沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

タクシーの仕事は、ハートと知力と体力

おはようございます。鳥居です。
 コメント頂き、どうもありがとうございます。

 タクシーの仕事を自分の楽器だと思って、素敵な仕事になるように、工夫し努力します。
三日目、よろしくお願いします。

「タクシーの仕事は、ハートと知力と体力」

 タクシーの同じ班の後輩にYさんが います。
Yさんは、現在37歳で、若手ドライバーです。
 彼は、タクシードライバー 半年めです。

 私は、1日の営業収入で、いつも、彼に負けています。しかも、大差をつけられて。
タクシーの仕事が、単に体力勝負だとしたら、54歳の私が37歳の彼に負けても、納得がいくのですが、タクシーの仕事は、頭に汗をかく(知力を求められる)部分もあります。
それでいて、いつも、Yさんに大差をつけられていたら、私も、つい、熱くなってしまいます。一体、彼と私の仕事のし方のどこが違うのでしょうか?

 まず、Yさんの工夫する力が素晴らしいです。
 タクシーの仕事は、人の動きに左右されます。たとえば、世の中のサラリーマン達が、給料日前で、しかも平日の晩は、飲みに出かけたりすることが少ないので、タクシー需要が低くなります。 そんな時、私も含め、ほとんどのドライバーは、いつものように待機所に居て、「仕事無いねぇ~。どうしょうもないね。」と言って、あきらめています。
 しかし、Yさんは、街にくり出して行き、“流し”でお客さんを拾う方法を研究して、いつの間にか、営業収入を作ってくるのです。

 昨年末、こんなことがありました。
12月29日のことで、もう、忘年会も無いし、クリスマスも過ぎて、しかも月曜日でしたので、一部の待機所を除いて、タクシー需要は、かなり下がっていました。
 その日の午後、たまたま、本社に戻ると、隣の車がYさんだったので、Yさんに話かけてみました。
 すると、彼が言うには、その日の朝、会社から、「一部の待機所で、他社とのトラブルがあったので、ドライバー歴1年未満の者は、そこへは待機しないで下さい。」と、通達があった、とのことです。
「今日は、もう全然 やる気 ありません。」
と、Yさんは、こぼしていました。
 夜になれば、そこだけはお客さんが乗ってくれるだろう、と予想される待機所へ、Yさんが入れなくなってしまったのです。
(Yさんも災難を被ったなぁ。かわいそうに。・・・・・今日は、自分は、営収、Yさんに勝てるかな?! )
「運転は、冷静にね!」
と言って、私は、Yさんと別れました。

 日付が変わって 午前2時までの乗務を終え、本社の洗車場で、Yさんに会いました。
すると、Yさんが、目をきらきらさせながら、
「あの後、調子が出まして、今日の営収は、〇〇円です。」
私「えっ?! 」(信じられない)
Yさん「□△時頃、〇〇を通ると、長岡方面へ帰るお客さんを拾えるんですよね。」
 彼の営収は、私の60%増しでした。
私は、たまげました。
 どんなに悪条件が重なっても、その環境に左右されずに、何とか工夫して営収を作ってくる、Yさんの仕事に対する真剣さ、熱心さに触れ、私は、ただただ頭が下がりました。

何よりも、Yさんが それほど一所懸命に働く その原動力は、ハート=家族を大切に思う愛情だったんです。

タクシーという仕事の性格上、ドライバーは、自分の営収のことばかりに意識を向けがちです。
しかし、Yさんは 会社全体が良くなること、交通社会全体が良くなることまで考えています。
今、我社の勤務体系は、15日サイクルで繰り返しているのですが、昨年、上司から、その15日間の中で、公休日(休みの日)に1日以上 出勤して下さい、と通達がありました。
ほとんどのドライバーは、上司からのその提案に対して、消極的な反応でした。
しかしYさんは、それ以降、黙々と、公休出勤をして働いていました。
Yさんに、「なぜ、公休出勤するの? 会社を救う為?」と尋ねると、「いいえ、家族のためです。」という答えが返って来ました。
そんなYさんの姿を見ていて、私は、何かを感じずには いられません。
本心は、公休日には休みたい所ですが、11月10日に、私は、腰を上げて、公休出勤をしました。その日、午前8時から午後5時まで働いて、営収は、ほんの僅かにしかなりませんでした。そんな微々たる営収で、果たして 会社にとってプラスになっているのか 分かりません。

ただ、Yさんの行動が、私の行動を変えてくれた、ということは事実なのです。
そんなYさんを、私は尊敬しています。
これからも、先輩として恥ずかしくない態度で接し、Yさんと共に、Fタクシーを盛り上げて行きたいと思います。 

                         
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さん3日目ありがとうございます。
Yさんの工夫は参考になりそうですね。
私も人の良いところを参考にさせて貰って、
取り入れていきたいと思います。
自分より若くても、経験が浅くても、
良いところを認める鳥居さんの素直なところも素敵だと思います。
昨日課題4:30社 外掃除1h中掃除20分ワイン×葉書×S×

  • 2015/01/26(月) 05:40:46 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

打つ手は無限といわれますが、Yさんの工夫は勉強になります。
同じ悪条件(景気)でも、1.6倍の売上を上げるのには、Yさんの観察力と
実行力だと私は思いました。
自分のためだけでなく、人のために働く、そう言う思い(理念)を持ちたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2015/01/26(月) 06:33:18 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
Yさんは、会社に使われるのではなく、
自分の人生を経営しているのだと思いました。
「家族のために」という理念があると、
工夫や行動も変わりますね。

  • 2015/01/26(月) 07:52:21 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

同じ仕事をし、同じ給料をもらっていても、まったく違う人生を刻んでいるのですね。
私もその方に負けないような人生にしたいと思います。
鳥居さん、いい後輩がいて良かったですね!

  • 2015/01/26(月) 08:47:59 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
鳥居さんブログありがとうございます。

自分も工夫していきたいと思いました。誰のためなのか、不条理なことは多々ありますが、目的を見失わずに頑張りたいと思います。

  • 2015/01/26(月) 10:01:58 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「ハートと知力と体力と」ありがとうございます。
なるほど、ただ待ちの状態では、売上は上がらないのですね!
工夫、必要ですよねっ。
もし、タクシーを使って、どこかに向かったら、
きっと帰りもタクシーですよ。
チャンス到来! 私だったら、名刺を渡して、
自分のところに連絡をもらいます。
自分が迎えに行ければ行くし、
ダメなら会社に連絡をして、誰かに向かってもらいます。
そうすれば、自分がダメでも会社の売る上げには
なりますもんね!

あれ? きっとそんなことは、誰でもしているんでしょうか?(汗)

  • 2015/01/26(月) 17:06:58 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
Yさんの「家族のためです」という部分にはグッときました。
仕事やなにかをするのも苦しい思いや
辛そうな表情でするのでなく
自分なりのこうなりたい、という夢に向かって懸命に生きる人生を築いていきたいです。

  • 2015/01/26(月) 19:01:58 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
昨日のブログでもそうですが、鳥居さんは歳や経験年数関係なく
人のいいところを素直に認めるところがすごいなと思いました。
Yさんとは以前、経営塾でお会いしましたが、仕事のことを真剣に
なって話をしたりと、とても熱意がある人だなと思いました。
僕も熱意を持って人から気持ちがいいと言われるような
取り組みをしていきたいと思います。

  • 2015/01/26(月) 20:08:21 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

Yさんは、とても素敵な方だと思いました。
「家族のため」と、言葉にして言えるという事は、すごいと感じました。
私は、日ごろの仕事で、工夫したり、一つでも多くの仕事をやろうという事が通じると感じます。
大切な人のために、頑張りたいです。いい人生にしていきたいと感じました。

  • 2015/01/26(月) 20:21:29 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

鳥居さん
ブログありがとうございます。
Yさん家族のためにと言って
実際に独自の工夫で1.6倍の売り上げを
あげていらっしゃってすごいですね。
私も家族のために何かしなきゃと考えさせられます。
ハガキ○

  • 2015/01/26(月) 21:23:28 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログをありがとうございます。
気になる!後輩ですね。 上下関係を超えて、刺激し合う
のは素晴らしいと思います。 鳥居さんも 「家族の為に」
しておられると思います。 私も、そうですよ。
私も、もっと工夫して取組みたいと思います。
15日サイクルとはどの様なものなのでしょうか、会社に
よって違うのですね。
明日も、楽しみにしています♪。

  • 2015/01/27(火) 04:08:14 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3573-b5eddf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad