沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

ご縁

2014.12.7(日)                うみの塗装 希代和也

12月4日は今年最後の沼津経営塾でした。
 今年最後で年末ということもあり今回は各々が今年お世話になった人へ
ありがとうの葉書を書くか、来年の年賀状の下書きかのどちらかを書く
ということをしました。
2時間の中でそれぞれが2人の人に書きそれを一人ずつ発表していきました。
 僕はこの時間の中で一人は中学三年生の時の担任の先生、もう一人は中学の時の同級生で同じ高校にも通ったA君に書きました。
 会の最後に杉井さんの講義があり「人間は成功することだけが人生じゃなく
人間は弱さや儚さを知る事ももっと大事」ということを仰っていました。
 僕はこの事を聞き中学時代の僕を知る2人の方に葉書を書いたことで想うことがありました。

僕はある時期を境に学校に行かなくなりました。
何故行かなくなったの?とたまに聞かれる事がありますがこれという明確な理由は
実は今の僕でもわかりません。(その話はいずれ)
その間それまで付き合いのあった友達とは一切連絡をとりませんでした。
中学二年生の時に学校に行かなくなり中学三年生に進級した時に数回、1時間だけ教室で
授業を受けその日は帰宅。のちに夕方登校になり同級生とは一切会う事をしませんでした。 
 そして夕方登校すらしなくなり卒業式には出席せず通常の式が終わった後
校長室で僕ともう一人の2人で卒業証書を受け取りました。
(実はこのもう一人の人が同級生のA君でした。)
同じ学校、クラスに在籍していた時でさえ連絡をとっていなかったので中学を卒業し
それぞれが別々の高校に通う事になったので連絡先すら知ることはありませんでした。
中学卒業を境にそれまでの僕の交友関係は一切なくなりました。
自分で招いた事でしたが当時はとても寂しく自分の全てが空っぽになったような感じがしました。
そしてやっとの思いで入学した高校もわずか1週間足らずで辞めました。
当時の母の気持ちはどん底だったと思います。
 行くあてのない僕が頼ったのが中学3年の時の担任のW先生でした。
 このW先生は僕が中学一年生の時のはまだ実習生のような肩書きでクラスの
副担任のようなことをしていました。
 そして僕が中学3年に進級した際に正式に教員になりW先生が初めて受け持ったクラスに不登校だった僕がいました。
W先生は先生自身も荒れた学生時代を送り一時期学校に行ってなかったと話していました。
そんなW先生からは学校終わりに僕の自宅まで来て勉強を教えて頂きました。
そして高校も辞めた僕にフリースクールオンリーワンを紹介してくれたのもこのW先生です。
 僕にとってこのW先生がいなければ今こうしてこの沼津経営塾のブログを担当させていただくこともなかったと思います。
 そしてたった1人今でも交友が続いているA君は中学を卒業後フリースクールオンリーワンで再会し今は別々の場所でそれぞれ就職し働かせて頂いています。

今回この2人の方に改めて葉書を書き、当時は全ての交友関係がなくなり悲しい
気持ちがありましたが、ありがたいことにこうして不思議なご縁で再び今も
連絡させていただいたり、
それでも支えていてくれた家族がいたこと、失った交友関係以上に多くの
新しい出会いのきっかけ、出会った方々がいる事に本当に感謝しています。
僕は何もない人間ですがせっかくこうした経験をしたので過去に囚われるよりも
今あるひとつひとつのご縁を誰よりも大切にしようと思います。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代くん2日目ありがとうございます。
希代くんの書いた葉書を見て、W先生もA君も、きっと感慨深いことでしょうね。
当時のW先生の応援、ありがたかったですね。
時が過ぎ、希代くんの体験が今後色んな場面で活かせると思います。
もし不登校の子に接する機会があったとしたら、希代くんは自分の体験を通して、何か与えることが出来ると思いますし、それも恩返しにもなると思いました。
ご縁を大切にしていく希代くんの生き方、とても立派だと思います。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書1枚S○

  • 2014/12/07(日) 05:11:01 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代くん、ブログありがとうございます。
今の希代くんをW先生も喜んでくれるとおもいます。
希代くんの経験してきたことは皆を勇気づけると思います。

  • 2014/12/07(日) 07:25:57 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

人生何が良くて何が悪いのか紙一重かもしれませんね。今のご縁を頂いている人たちに出会うために、たくさんの出来事が起こったのかもしれません。

「人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬遅からず、早からず。しかし、内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生じず。」の言葉を思いだします。

  • 2014/12/07(日) 10:15:22 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

A君とは縁があったのですね!
彼も本当によく頑張っています。
これからも声を掛け合って、いい人生を作っていってください。

  • 2014/12/07(日) 14:44:54 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

和也さん。どうもありがとうございます。

A君もW先生も、和也さんから届いた葉書を読んだら、さぞかし嬉しい
でしょうね。
また、和也さんの人生を大きく変えるきっかけを与えてくれたW先生には
感謝ですね。
私にも、10代のころ、私の人生を大きく変えるきっかけを与えてくれた
方がいますが、、、。 その方が、今どこにいるのか、生きているのか
分かりません。
和也さんから私が大切にしてもらっているように、私も、今あるご縁
を、大切にします。

  • 2014/12/07(日) 15:32:39 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

希代さん
ブログありがとうございます。
杉井先生のおっしゃった
「人間は成功することだけが人生じゃなく
人間は弱さや儚さを知る事ももっと大事」
私も心に残っています。
まわりの方のありがたさに
若くして気付ける希代さんは立派です。
私もまわりの方に感謝していきます。
ハガキ○

  • 2014/12/07(日) 18:00:09 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

いいご縁だと思います。
自分は、縁を大切にしている和也さんを尊敬しています。
和也さんのそういったところが、僕の学ぶべきところであり、必要なことだと思います。
自分に出来ることや大切にするものをしっかりと考えていきたいです。

  • 2014/12/07(日) 18:53:26 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

和也君、ブログありがとうございます。
A君と連絡を取り合ったり、刺激しあったり本当に2人は
いい関係ですね。そういう友がいることで自分も成長
できるんだなと思いました。何歳になってもいい関係
でいてくださいね。自分もWさんに負けないように
頑張ります!

  • 2014/12/07(日) 21:58:11 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

W先生はもちろんA君も希代さんのはがきで喜ぶと私は思いました。
希代さんの過去にとらわれない姿勢は立派ですね。
私はまだまだ過去と戦っている気がしています。
希代さんの素直さに学ばせていただきました。

  • 2014/12/08(月) 00:21:15 |
  • URL |
  • つじです。 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログをありがとうございます。
ほんとうに縁を大切にされていますね。私は、恩師や友人という人は
そう多くはいないです。W先生やS君は、人生の友になりますね。
失った以上に多くの出会いがある事は素晴らしいと思います。
学ばせていただきました、ありがとうございます。

  • 2014/12/08(月) 01:33:06 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3520-8961cb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad