沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

こしみず通信!


平成26年11月9日(月)輿水酒店 輿水誠司

 3日目、宜しくお願いします。
今日は「こしみず通信」について皆さんからご意見を戴きたいと思っています。
「こしみず通信」は輿水酒店の広報紙です。
目的としましては、
①販売の推進
②輿水酒店及び輿水誠司個人に興味を持ってもらうこと。
です。
年に5~6回の発行しておりまして、A4サイズ1枚、(別紙、お酒の注文書がもう1枚ある場合もあります。)
郵送で約400枚、近隣顧客への手配り200枚、店内レジでの手配り100枚ぐらいの割合です。
内容としては、
①その季節やその時期のお酒の案内、注文書。
②試飲会、セミナー等、サロンでのイベント案内。
③お酒に関する知識や情報の提供。
④その他、お酒以外の活動報告
などです。

一つの目の悩みは、発行回数や発行部数です。
今は不定期に、お酒の予約注文受付やイベント案内に合わせて発行しています。
毎月発行、季節発行、隔月発行等定期的にしたほうのがいいのかどうかということです。


二つ目は目的や方向性です。営業性をどの程度出していくか迷います。
たとえば、注文書を毎回添付するかどうかです。注文の催促をするように捉われて、マイナスのイメージにならないか気になります。
小野さんの「馬の耳」通信には、ほぼ営業色を出さないのを拝見しています。
お酒以外の内容として、輿水のスタイルを表現しようと思うのですが、独りよがりになっていないか、と思うこともあります。
目的や方向性自体に問題は無いかどうか。

以上の事についてやそれ以外でも何かお気づきの点がありましたら、ご意見を頂きたいです。
スポンサーサイト

コメント

輿水さん、ブログありがとうございます。
輿水通信の効果はどのくらいあるのでしょうか?
費用がかかるものですから、それに見合った効果を出したいですね。
戦略を決めて、それに沿うやり方をしていくのがいいと思います。

  • 2014/11/10(月) 06:26:02 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

私の「こおろぎ」も、仕事内容は書きませんでした。
「営業」と思われた時点で、興味が薄れて読まれなくなるからです。
もし書くのなら、お酒の紹介のコーナーを小さく作るくらいがいいと思います。
私個人としては、輿水さんの本の紹介などの内容が好きです。

  • 2014/11/10(月) 07:42:21 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

<注意事項>
コメント遅くなりました。細谷のメールの方で怪しいメールなどいっていないでしょうか?昨日から相手先なしの返信メールが大量に送られてきて、アカウントを乗っ取られているのではという疑いがあります。現在調査中ですが、気を付けてください。

こしみず通信の方ですが、リピーター用と新規のお客様用と分けて考えた方がいいかもしれませんね。先日広告の勉強会に行ってきましたが、何を書くかよりも誰に書くかがポイントだといっていました。

DMでも不特定多数の誰でもというよりも「○○に困った方へ」とかあなたへ宛てたチラシだと感じるターゲット顧客へのアプローチが決め手で、アナログとデジタルの両方をミックスさせた新規顧客開拓の方法を教わりました。

400人いれば400通りの書き方があり、中身が一緒だとしても、誰あてに出すかによって効果が全然違うそうです。どんな人に通信を送りたいのか考えてみるのもいいですね。

  • 2014/11/10(月) 09:34:37 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

輿水さん
ブログありがとうございます。
輿水さんにこんなにお世話になっているのに
こしみず通信読んだことないかも・・・
お店にいかねば!
ハガキ○

  • 2014/11/10(月) 19:21:35 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

こしみず通信を送って下さり、どうもありがとうございます。

季刊にするか、毎月とするか、定期発行のほうが良いのでは、と私は思います。
読者の期待感に対して、定期発行することによって、読者の反応意識が高まって来る
のではないでしょうか。
作成、発行する輿水さんは、大変だと思いますが。

これは、アイディアですが、お客様からの葉書を掲載したり、クイズを出したり、
お酒の銘柄やワインの種類(ボージョレー、ノベッロなど)にちなんだ川柳を
応募して、それを掲載したりして、双方向のコミュニケーションを取り入れて
みるのは、いかがでしょうか?

  • 2014/11/10(月) 20:57:36 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「こしみず通信」ありがとうございます。
「馬の耳」は、とにかく読んでくださる方の「笑顔」を
を想像して作っています。
ちょっとでもホッとしたり、プッって笑ってもらえたら
嬉しいです。
それでいいのかな?って思うことも
しょっちゅうです。(汗)

こしみず通信、私は好きですよ!
まぁ、ちょっと全体的に、文字?内容?が
多い気がします。
もっとシンプルな感じほうがいいかな?

  • 2014/11/10(月) 21:02:42 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
輿水さんのお話は多種多様で聞いていて
とても面白いです。
そんな輿水さんの面白さや魅力が読んでくださる方々に伝わるといいですね!
また今度読ませていただきます。

  • 2014/11/10(月) 21:27:44 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
こしみず通信送ってくださりありがとうございます。
僕なりに考えてみたのですが、意見というか1つ思いついたことがあります。
こしみず通信で「お~い!お茶」みたいにお酒にちなんだ短歌?俳句?みたいのを募集してよかった作品の人のをお酒のパッケージに乗せる。お酒をプレゼントする。でもこれだと手間がかかってしまいますね・・・。ちなみに名前は「お~い!お酒」で完全なパクリになってしまいます・・・。また何か思いついたら報告させてください。

  • 2014/11/10(月) 22:29:00 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。

私は、輿水さんの「こしみず通信」を
まだ読ませて頂いた事がないので、
内容等をコメントさせて頂くことは
難しいのですが、小野さんが仰っている
「まぁ、ちょっと全体的に、文字?内容?が
多い気がします。 」という箇所に目が留まりました。

「(人に伝えるときに)A4サイズの原稿1枚を音読すると約5分かかる。」
とある方が言っていました。
そのぐらいの時間で読める文章がいいのかな。
と思いました。

  • 2014/11/10(月) 23:33:14 |
  • URL |
  • 芹澤大輔 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

僕も、輿水さんのお話やいろいろな話は好きです。
うまく言えないですが、自分の考えが伝わるといいですね。
そうした、考える事が大切だと思いました。

  • 2014/11/10(月) 23:41:37 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
私も考えてみました。
クイズを載せて、答えは来店していただいて
確認してもらう・・粗品や試飲券などを用意する。費用が
かかってしまいますが。
また、個人的には、お酒の注文書などはあった方が良いなと
思います。でも、できれば来店して欲しいですね。

  • 2014/11/11(火) 04:59:18 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad