沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「ぼやぼや新聞」

「ぼやぼや新聞」
2014年9月23日(火)
おはようございます。細谷です。4日目よろしくお願いします。

先日息子の参観日に行ってきました。水泳の見学をしたのもはじめてでしたが、付き添いの先生にも手伝ってもらいながら、水にも顔を付けられるようになり、少しずつでも成長していてよかったなと思いました。

また、教室前には夏休みの宿題で新聞の形で夏休みの出来事を書いてあるものが貼ってあり、息子のを探していると「ぼやぼや新聞」という名前の新聞が目に留まりました。そういえば、以前夏休み中は何するの?と聞いたとき、ぼやぼやしているよと答えていたような・・・。

トップの記事には、「スワンボート流される!」の文字が・・・。実は山中湖に水陸両用のバスを乗りに行ったときに、すごく混んでいて、待ち時間の間に足こぎボートのスワンに乗ることになったのですが、家族で乗って操縦を3歳に娘にさせていたら、いつの間にか流され、風も強く、戻れなくなり、あえなく電話でモーターボートの救助を頼んだという思い出深い夏の日を切り取った記事でした・・・。

その日は久しぶりに家族で出かけたので、山中湖のハンモックで遊んだり、富士急ハイランドのリサとガスパール(だったかな?)のレストランで食事したり、タイミングよく花火大会を見たりと、楽しく過ごすことができました。

子どもと一緒に遊ぶ期間も限られていると思うので、仕事ばかりで忙しく気を張っていても、きちんと時間をとって家族との時間も取りたいと思いました。自分もそうでしたが、親と一緒に遊んだ記憶というのは思いのほか残っているもので、ぼやぼや新聞(名前はどうかと思いますが・・・)のように、記憶にも記録にも残るようにしたいなと思いました。

皆さんは夏休みに家族と過ごした思い出ありますか?

救助
スポンサーサイト

コメント

「ぼやぼや新聞」、とてもいいネーミングじゃないですか!
私はこうした感性を、これからの時代が求めると思っています。
「氷が解けたら水になる」という学校の答えではなく、「氷が解けたら春が来る」という感性が求められる時代だと思うのです!
ぜひ大切に伸ばしていってあげてください!
今、日本に戻りました!

  • 2014/09/23(火) 14:05:42 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。
小学生だったころ、両親が、箱根に連れて行ってくれたことを思い出しました。
うちの両親も、商家で、忙しかったです。
親のそのような気持ちは、本当に有り難いです。
スワンボート事件、良い思い出になりましたね。ケイタイの無い時代だったら、大騒ぎになるところでしたね。
無事で良かったです。

  • 2014/09/23(火) 14:49:40 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
僕も小さいころ、ディズニーランドに連れて行ってもらったこと
水族館に連れって行ってもらったことなど今でも覚えています。
今思えば共働きで忙しい中、休みを使って色々な所に
連れていってくれて思い出を作ってくれたことはすごく嬉しく思います。
こういう思い出は30歳になった今でも忘れないものだなと思いました。

  • 2014/09/23(火) 18:50:32 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
ハプニングもありましたが良い思い出ですね。その一瞬が人生を彩っている思うと
捉え方次第で良いことにも悪いことにもなるんですね。

  • 2014/09/23(火) 19:25:24 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
私は小さい頃よく山に連れて行ってもらったことが思い出に残っています。
そういう思い出を私はのこしてあげられませんが、
自分の生きた証は残したいと思います。

  • 2014/09/23(火) 20:57:04 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「ぼやぼや新聞」ありがとうございます。
とても素敵な新聞ですね!
スワンボート、どこまで流されても
山中湖の中なのに、凄い不安になる気持ち
よくわかります。
きっとすごく印象に残ったんでしょうね。
旅行って、何かアクシデントがあった方が
ずっと記憶に残っていますよねっ。
旅行に行ったらアクシデントに出会わなくちゃ!

  • 2014/09/23(火) 21:47:26 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

親との思い出は、今になってくると、いろいろな視点から見るようになりました。
そういった時間を大切に出来るようにしていきたいです。

  • 2014/09/24(水) 00:08:11 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
細谷さんブログありがとうございます。
私の両親はお店で共働きだったので、
今思うと出かけるときはかなりの負担
だったのではと思います。
アクシデントがかえって印象深い思い
出となるもんですね。

  • 2014/09/24(水) 04:23:02 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
忙しい中では、家族との時間をとる事は容易ではないと
思います。お子さんの思い出として心に刻まれると思います。
私も、沢山の出来事が思い出されます。

  • 2014/09/24(水) 04:50:13 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

スワン、とても楽しそうな思いでですね。
ハプニングって結構記憶に残ってるんですよね。
これからもハプニングを楽しみながら行きたいと思います。
ありがとうございます。
ハガキ○

  • 2014/09/24(水) 06:47:30 |
  • URL |
  • 渡邊啓太 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3443-67d4dc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad