沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

テイスティング!


平成26年9月14日(日)(有)輿水酒店 輿水誠司

 テイステイングとは試飲や試食の意味もありますが、酒屋的には「お酒を鑑定する」という意味合いになります。
8月末に日本名門酒会で一緒の酒屋さん達と、日本酒の蔵元に行ってきました。
お酒の具合をチェックする「呑み切り」という酒蔵の儀式に参加させていただくためです。
これも一種のテイステイング、利き酒ですね。
その際に、酒蔵の杜氏さんと他店の酒屋さんと“きき酒”についての話をしました。
(お酒を舌や鼻で、どこまで利き分けられるのか?)という話です。
ソムリエ協会のワインの二次試験では、ワインを複数試飲して、「このワインの生産国は?」「このワインのぶどう品種は?」という問題が出ます。
この答えを導き出すためには、「ワインの知識」と「舌や鼻のティスティング力」の両方が必要になってきます。
そのワインと同じく日本酒でも「この日本酒の生産県は?」「この日本酒のお米の品種は?」という試験やコンテストをやったらどうか?という話になりました。
杜氏さんの答えは、ワインと同じように日本酒を品種や生産地を当てるのは、かなりの条件付きでないと難しいということでした。
一つには、果物と穀物の違いがあります。
品種を利きあてるには、比較するわけですが、特徴の違いを把握しなければなりません。
果物の方が断然に特徴の違いが出易い、ということでした。
穀物の特徴の違いももちろんある訳ですが、原料から加工して日本酒になったものを、舌や鼻で利き分けるのは難しいという話でした。
ブドウの見た目や食べたりしてみて、ブドウの品種を当てることは、一般の方でも分かる人はいると思います。
そのブドウを果汁にして発酵してお酒になったところで、利き分けるのはプロでも難しいです。
私のテイスティング力(利き酒)もまだまだ未熟です。
メジャーなぶどう品種で、且つ、香りや味にその品種の特徴が出ている、という条件つきで、ある程度品種を予測することができます。
それでも、せっかく勉強している「テイスィング力」を活かして、その専門性を磨いたりPRしていきましょうと、励まし合いました。
お客さんにも「テイスティングによる品種当てクイズ」などを実施しようかな、と思っています。
他にもテイスィングを活かせる要望などがありましたら、ご意見下さい!
スポンサーサイト

コメント

テイスティングのコツがわかったら、もっとワインが楽しめるかもしれませんね!
きっと当てるようになるには時間がかかるでしょうが、興味を持つことで楽しみは増えると思うのです。
テイスティング講座を開いてみてはどうでしょうか?

  • 2014/09/14(日) 05:55:49 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
テイスティングは楽しいと思います。
普段やってみたくてもなかなかできませんね。
ウンチクも知ることができるとより楽しくなると思います。

  • 2014/09/14(日) 07:00:08 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

テイスティングが出来るようになったらかっこいいと思います。
あまり自慢されても困るのですが、大人の楽しみのように思えてきます。
コツがあったら教えてください。

  • 2014/09/14(日) 12:03:52 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

最初はミネラルウォーターから違いがわかるようになると、次の段階に行けるような、コーラでもお茶でもいろいろなティスティングなどしてみたいですね。

舌の感覚が少しずつ良くなるような仕組みとかあると、最終的にワインなどのおいしさもよくわかるのかなと感じました。

セレブの人はとにかく本物を見て、味わって、感じて、その最初の感覚と違った場合、気づくことが多いと思いますが、経営も人生も本物をきちんと体にしみこませていきたいなと思いました。

  • 2014/09/14(日) 15:07:05 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「テイスティング」ありがとうございます。
ワインの試験は、知識だけではないんですね。
それだけ、難しいと思います。
日本のテレビ番組は、クイズが多いですよね。
日本人は、知識に対する興味が強いのかも
しれません。
間違いなく、テイスティングに興味があると思います。
杉井さんがおっしゃるように、テイスティング講座、
面白いと思います!

  • 2014/09/14(日) 15:23:28 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
細谷さんの言うように身近な飲み物の
違いなんかわかると面白くなりそうですね
ものの違いがわかると語りたくなりますね!

  • 2014/09/14(日) 21:07:10 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
私は、ワインの原産国を飲んで当てるなんて今でも、
神業だと思っています。
テイスティング講座、とっても良いと思います。
先日、焼酎の専門店の社長さんをお客様として
タクシーに乗って頂きました。以前から気になって
いたお店ですがお話をしてみて、自然体のお話の
仕方で人気があるのかなと思いました。
北区三方原町の焼酎屋・はまだ、というお店です。
HPも見てみましたが良く出来ています。広告新聞
も面白いです。ワインではありませんが参考情報!です。

  • 2014/09/14(日) 21:17:23 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
こうしてお酒のことで励ましあえる仲間がいていいですね!
クイズ形式なら皆で楽しめそうなのでおもしろいと
思いました。

  • 2014/09/14(日) 21:31:09 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

テイスティングありがとうございます。
違いがわかるためにも何度も何度も繰り返し練習しないといけないんですね。
普段の生活でも繰り返し練習して、身につける習慣にしたいと思います。
ハガキ○

  • 2014/09/14(日) 23:31:40 |
  • URL |
  • 渡邊啓太 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad