沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

寓話

8月18日(月)         蕪木 宏晃 

ブログ3日目よろしくおねがいします。

CLでは寓話を作るという課題があります。寓話とはを調べてみたところ、比喩によって人間の生活に馴染みの深いできごとを見せ、それによって諭す事を意図した物語。教訓を目的とした短い物語とありました。

これは僕が実際作ってみた寓話です。

(寓話)Aさんには、もうすぐ大事な試験がひかえています。この試験は1年に1度しかなく問題も難しい試験です。
Aさんは合格を目指していたので勉強をしなければと思っていたものの今まで仕事が終わって家に帰り、お風呂に入って食事をしながらテレビを観て寝るという生活リズムだったので夜、勉強をするという時間を作ろうとしませんでした。

ある日、試験を受ける仲間でちょっと問題を出し合ってお互いどのくらい理解しているか軽くテストをしようということになり皆でテストをやりました。
その時、Aさんだけが問題を全然説くことができませんでした。「これはマズい!!」と思ったAさんはまずは自分の生活習慣を見直すことにしました。「テレビを観ている時間が長い」「家に帰ってからお風呂に入るまで1時間も空き時間がある」ことなどがあることなどがわかったAさんは1日のスケジュールを立ててこの空き時間を勉強する時間にしようと決めて勉強をやりはじめていきました。

CLの「やる時間・やる場所を決める」という行動のヒントを使っています。
この寓話を読んでみてどう思いますか?何か意見やアドバイスがあったらお聞かせください。 
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
蕪木さん二日目ありがとうございます。
一つの物語を作るというのは大変な労力と作業ですよね。
仕事時間以外にそういう時間を取り入れる蕪木さんの姿勢に、まず尊敬しています。
こういう問いに答えるのは、私にとっては難題です。
CL的な答え方はわかりませんので、文を読んでみた私の勝手な感想ですみません。
趣旨が違っていましたらごめんなさい。
・「お風呂に入る時間」「テレビを見る時間」というのは、ご自分で調整可能かと推察しますと、スケジュール的には[○時~○時まで勉強][○時~○時入浴]とある程度目安の時間を決めた方が、私の場合は、やり易いです。
また定刻が難しい場合は[○時間勉強後に入浴]又は[入浴後○時間勉強]とすると、「時間を決める」ということに対して時間確保優先になると思いました。
・「場所を決める」とありましたが、「家に帰ってから…」がそれにあたるのでしょうか。もしそうだとしたら特に「場所を決める」と強調する必要性が問われるかもしれないと思いました。
・「空き時間を勉強時間に…」、おっしゃる通りだと思いますが、私はその方法で過去上手くいかずに指摘されたことがあります。それは経営塾でもよく出てきますが、ゴールからの逆算です。そもそも、ゴールするには、量的にどの位の学習量が必要であり、それを習得する時間コストがどのくらいなのか、その目安を見積もる必要があると思いました。30分や1時間単位のコマを作って1日のスケージュールに当てはめていくと、ゴールまでの距離も分かりやすいと思いました。
・抽象的な言葉としては「もうすぐ」「大事な」「難しい」「ちょっと」「軽くテスト」「マズい」「時間が長い」
以上です。
それと、問題とは関係ないですが、勉強方法として効率的継続的なことを考えると、文中にありました仲間と問題出し合う機会を増やすことや、無理ないスケジュールが継続するコツだと思いますので、休憩する時間も必要ですし、1日に千円以上使ったとしても、それを「無駄」決めつけないほうがいいと思ったりもします。
以上、かなり長文になってしまい失礼しました。
私も朝コメントは○分という目安があるのですが、今日の様にオーバーすることもよくあります。
スケジューリングは大切ですが、私も目的や優先順位をよく考えたいと思います。
昨日課題4:30社 外掃除1h中掃除30分ワイン×葉書×S○

  • 2014/08/18(月) 04:25:06 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

蕪木くん、ブログありがとうございます。
寓話を作って勉強していることが素晴らしいです。
今日から工場の現場にかかります。
4日間で絶対に終わらせなければならないので、
その段取りを考えることで頭がいっぱいです。
また仕事が終わってからコメントします。

  • 2014/08/18(月) 06:08:09 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

「決めて」はいりません。
「生活習慣」も「生活」に直した方がいいと思います。

  • 2014/08/18(月) 06:58:35 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

蕪木さん、ブログありがとうございます。
CLの寓話に挑戦する蕪木さんが素晴らしいです。
(レベルの低い私の見方なので、参考にしないでくださいね)
「Aさんだけが問題を全然解くことができませんでした。」の一文が気になりました。
「だけ」「全然」「できない」は、出来れば使わない方がよいかと思いました。
私も、CLの課題に挑戦してみます!

  • 2014/08/18(月) 07:43:34 |
  • URL |
  • 藤田教芳 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

蕪木さん!
「寓話」ありがとうございます。
行動のヒントが「やる時間、やる場所を決める」なら
空き時間を使うより、やりやすい時間を決めた方が
良いのでは・・・ そして、場所は?

順番がおかしくなっちゃいますが、
せっかく仲間と問題の出し合いをしたのなら
「仲間と声をかけ合ってやる」ほうに持っていた方が
いいと思いました。
どうでしょう??

  • 2014/08/18(月) 14:24:07 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
Aさんがこれではマズイ、
と思ったきっかけが
気になりました。
仲間とテストをやってみた
とあったのですがそれでは他人との比較に
なってしまいもし自分よりできていない人がいたらもしかしたらAさんは試験勉強を
しないかもしれないと思いました。

  • 2014/08/18(月) 21:18:38 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

この寓話の対象者はどうなりますか?
「生活リズムがそうなっていたからやりませんでした」というのは違和感を感じました。
勉強をしなければならないと思っている人なのですから、
何かしらの問題があって、やらない選択をしている人なのだと思います。
例えば「勉強よりテレビを優先している」とか「時間があっても疲れたと言ってやらない」など、
その対象者を具体的にしたほうがいいと思いました。
この書き方ですと、行動するきっかけが、たまたまやったテストで「マズい」と思ったからという形になってしまうので、
行動のヒントを使うことで、合格するための勉強をしやすくなったという形のほうがいいと思いました。

  • 2014/08/18(月) 21:32:19 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

輿水さん、朝早くに長文のコメントありがとうございます。何時から何時まで勉強すると具体的にするのは大事ですね。僕も空き時間を勉強しようと思っていてもやらない日があります。もう少し相手が目的に向かうような寓話にしないといけないと思います。ありがとうございます。
杉井さん、コメントありがとうございます。以前も「決めて」という言葉を使ってこれは
いらないとご指摘いただいたのを思い出しました。同じことをくり返さないように気をつけます。ありがとうございます。
藤田さん、コメントありがとうございます。CLは言葉が大事と教わりました。
「できない」「行けない」「やれない」は×の言葉づかいでした。自分もこのような言葉づかいをしないよう注意していきたいと思います。ありがとうございました。
小野さん、コメントありがとうございます。仲間と声をかけあってやるの方がこの人には
有効だったかもしれません。僕も仲間と一緒にハガキをやってきて今まで続けてきてこれました。ありがとうございます。
和也君、コメントありがとうございます。確かにこの人は皆とテストをしていなかったら
勉強をしていなかったかもしれませんね。ありがとうございます。
海野さん、コメントありがとうございます。この対象者は「勉強をしなきゃとは思っているものの時間がないと言って勉強をやらない人です」
勉強をするという目的に向かわせるようにしなければと思いました。ありがとうございます。

  • 2014/08/18(月) 22:17:09 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

こんばんは。細谷です。
蕪木さんブログありがとうございます。

新しいPCを買ってきました・・・。PCがないと仕事が滞ってしまいますね。

CLから大分遠ざかっていますが、子育てセミナーや今読んでいるアドラー心理学の本を読んでいて感じたことは、何のために試験を受けるのか?どうなりたいのかなど目的をしっかり持つことも大事なのかなと感じました。

皆さんのアドバイスも参考になります。

まだ、新しいPCへのデータ移行ができていないので、慣れるのに数日かかると思いますが、とりあえず、PCからコメントができるようになって、時間短縮になりました。

  • 2014/08/18(月) 23:43:32 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

蕪木さん、ブログをありがとうございます。
このブログで、自分の作った寓話を発信する事は
とても良いと思いました。 私は、寓話を作ることは難しかった
です。ですからアドバイスはしません(出来ません)。

  • 2014/08/19(火) 04:46:03 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます

寓話をありがとうございます。
僕は寓話が苦手です!
なのでブログで勉強できるのでありがたいですね。
蕪木さんのブログで勉強しようとする姿勢を見習っていきたいと思います。

  • 2014/08/19(火) 05:44:17 |
  • URL |
  • 渡邊啓太 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

自分の、成すべき事をしっかりとやりたいと思います。

  • 2014/08/19(火) 07:00:35 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3403-85f9742e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad