沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

毒を食らわば皿まで

3月22日   うみの塗装 海野貴

以前、経営塾での講義の中で「毒を食らわば皿まで」ということわざを杉井さんが言っていました。
その意味は、「どうせそこまでやったなら、どこまでもそれに徹しよう」ということだそうです。
私はそのことわざを聞いた時に「この考え方はとても大事だな」と思いました。

私たちは常にいろいろな選択をしていかなくてはなりませんが、その選択が正しいかどうかということは、選択をした時点ではわからないことが多いと思います。
ですから、選択をしたことが正しいかどうかを常に考えながらやっていかなくてはなりませんが、一度選択したことを中途半端にやるのではなく、トコトンやってみなければ正解かどうかはわからないものだと思います。
逆に言えば、選択をしたことを正解にするつもりで取り組む、それで元を取るという気持ちでやらなければ、何を選択しようとも成果にはつながらないものだと思います。

3月4日の静岡経営塾のブログで書いた「信用を得る」という記事では、教頭先生に頼まれた時に、パっ!と「毒を食らわば皿まで」ということわざが頭に浮かびました。
こちらとしては、頼まれたことだけをやれば責任は果たせるのですが、「どうせやるなら相手の期待以上のことまでやってやろう!」「責任を果たすだけでなく得点を狙おう」と思いました。
その結果、運良く地域の方々への認知を高めることができました。

経営塾もそうですが、ただ参加して頭で解ったつもりになるのではなく、「毒を食らわば皿まで」とトコトンやってみることが大事なのだと思います。
経営を学ぶのに、「何で葉書?」「何で掃除?」「何でマラソン?」「何でCL?」と思うかもしれませんが、それをトコトンやってみて、その体験の中でしか学ぶことはできないのだと思います。
私も椅子に座って聞く講義の内容はすぐに忘れてしまいますが、体験の中で得たものはいつまでも自分の中に残っています。

今後新しい事業に着手しますが、「毒を食らわば皿まで」という気持ちで、絶対に成果を上げてやろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さんブログ当番ありがとうございます。
意志を貫くという意味と理解しますが、
「毒を食らわば…」の方がはるかに迫力がありますね。
私も、ソコを突き通すつもりでやります。
1週間宜しくお願いします。
昨日課題4;30社 外掃除40分中掃除20分ワイン30分葉書1枚S○

  • 2014/03/22(土) 04:50:56 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。
まったくその通りだと思います。
私たちの意思決定が正しいかどうかも重要でしょうが、正しいものにする熱意が足りていない場合の方が私の場合は多いと思います。
どうせやるのですから、それを良いものにするように頑張りましょう!
上野君のこと、よろしくお願いします。

  • 2014/03/22(土) 05:26:35 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

自分の基準でやるより、高い基準でやる方が、いいと思います。
自分の目的に合わせてやっていきたいと思います。

  • 2014/03/22(土) 05:38:34 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

海野さん!
「毒を食らわば皿までも」ありがとうございます。
そこなんですよね!
せっかく処方された薬なら、治ることを信じ、
最後まで飲み続けなくては、ちゃんとした結果は
でませんね。
海野さんの凄さは、そこに執着する力に
あると思います。

一週間、よろしくお願いいたします。

  • 2014/03/22(土) 08:53:35 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

皿まで食えない上品(プライド高く)に生きようとする自分がいました。
気付きをありがとうございます。

  • 2014/03/22(土) 10:12:53 |
  • URL |
  • つじです。 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さん1週間よろしくお願いします。

一度決めたら最後までとことんやりきるという意味は素晴らしいですね。ただ自分の中ではあまりイメージの言葉ではありません。(毒はできるだけ食べたくありません(笑))

意味を辞書で調べると、毒を食らわば皿までとは、悪事に手を染めた以上は、どこまでもそれに徹しようとたとえ。また、どうせここまでやったのなら、最後までやり通そうというたとえ。と書いてありました。有名なのが南総里見八犬伝にこの言葉が出てくるそうです。

気迫は十分に伝わるのでいいと思いますが、「とことんやりきる」という言い方の方がいいなと感じました。

沼津経営塾10周年は「毒を食らわば皿までも」の気持ちでがんばります。(え~10周年毒だったの・・・なんて)

  • 2014/03/22(土) 10:25:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん。ブログ当番、どうもありがとうございます。
お隣、朝鮮半島のことわざで、同じ内容を意味する"チョッスルェペェプルリャ?"=(お酒一杯で、お腹いっぱいなの?)が、あります。
海野さんが言うその言葉には、重みがあります。
そりゃあ、皿まで食えば、重くなりますがね。

  • 2014/03/22(土) 21:54:43 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログ1週間よろしくおねがいします。
数字の勉強ありがとうございます。せっかく今数字の勉強を
しているのでとことんやって何とか形にしたいと思います。

  • 2014/03/23(日) 00:12:38 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
ここまでものにしてやろうという熱意と
それに対する努力をするのがシンプルで
大変なことですがやっていきます。

  • 2014/03/23(日) 00:14:30 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
「毒を食らわば皿まで」・・とても強烈な表現
です、海野さんの強い意識がうかがえます。
私は今の仕事を、そのつもりでやろうと
思います。1週間、宜しくお願いします。

  • 2014/03/23(日) 05:06:48 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3250-bdda285c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad