沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

権限の委譲について

おはようございます。鳥居です。
 みなさんのコメントに励まされています。 どうもありがとうございます。

 次のブログ当番の立候補も、お待ちしています。


ラス前、よろしくお願いします。

「権限の委譲について」

 人は、上司や親から仕事を任されると、やりがいを感じるものだと思います。
ある仕事を任されれば、責任が発生し、(はたして、自分はやり遂げられるだろうか)という不安も発生するけれど、それを乗り越えて、その仕事をやり遂げたり、または、失敗することによって、そこから学び、成長していくのですね。

「経営者が作業をしていては、だめだよ。」と、杉井さんから、ブログなどを通じて、教えられます。
 これは、経営者と従業員だけのことでなく、子育てやそれ以外の場合にも、当てはまるかと思います。

 部下や子供に1つの仕事を任せるとき、上司や親にも、不安があると思います。

 5年前、我家の長男Tが15歳のとき、Tと私は、山中湖で、杉井さんのリフレッシュセミナーを受講しました。 実は、この2泊3日のセミナーの二日目に、長男Tは、セミナーハウスから脱走しました。
 数時間後、籠坂峠の下をさまよっていたTを、親切な地元の方が、保護して、連絡して下さいました。

 このとき、杉井さんから、
「『父さんもセミナーでがんばるから、最後まで一緒に受講するのか、それとも、清水町まで歩いて帰るのか?』T君に会って来た方が良いよ。」
と、アドバイス頂きました。
 ただ、このとき、私とTは、電車とバスを利用して、セミナーに参加していましたので、私は、車を持っていませんでした。
 そのとき、杉井さんは、
「私の車を使って、行きなさい・・・。・・・うーん。いや、待てよ・・・?!・・・!いいや。使っていいよ!」
ご自身の大事な車を私に使わせることに、かなり不安があったと思います。
 杉井さんは、頬をひきつらせながらも、『長男との対面』という仕事を、私に、任せてくれました。
 おかげさまで、このときは、Tは最後までセミナーを受けてくれ、私の気持ちをTに伝えることができました。
 そう言えば、私はそのとき、杉井さんの大事な車を使わせてもらったのに、レンタル料もガソリン代も払っていません。 
 ご迷惑をおかけしている私に気づきました。

 また、陸前高田へ被災地支援に行ったときのことです。
私は、静岡経営塾とフリースクール・オンリーワンのグループに合流させていただきました。
 藤田さんの運転するマイクロバスで、夜通し走って、現地へ、朝、到着。
そこで、経営塾の人たち、オンリーワンの生徒さんたちと、緑のカーテンの設置、花壇づくりをしました。
 杉井さんは、“花壇の立て札にイラストを書く”という作業を、私に任せてくれました。
いんちきイラストレーターの私ですが、カラーペンを渡され、その仕事を任された私は、とても嬉しかったです。
 ただ、このときは、帰りの時間が迫っていました。夜8時までに、マイクロバスを山梨のレンタカー会社へ返さなければいけないので、お昼前には、もう、陸前高田を発たなければ、間に合わないのです。
 私の作業が遅かったので、まだ、書かれていない立て札がありました。
このとき、杉井さんは、カラーペンを手にして、イラスト書きを手伝ってくれました。
 私にとって、杉井さんのこの行動は、意外でした。

 はたまた、昨秋の沼津経営塾9周年のときのことです。
いくつかのテーブルに分かれて、人狼ゲームをやりましたね。
 私は、Cテーブルの司会役になりました。
当日、私は緊張してしまい、私の力不足で、なかなか、参加者の方たちの活発な議論やゲームを楽しむ雰囲気を作ることができませんでした。
 傍に立っていた杉井さんは、場慣れていない私の司会を見ていて、もどかしく、黙って見ていられなくなり、Cテーブルの司会は、一時、2人で進行していました。
 おかげさまで、私は、夜のターンで、ボディガードが出したサインを見逃してしまい、かなりあわててしまいましたが・・・。(涙)

 杉井さんは、「リーダーは、作業していてはだめだ。」と言うけれど、それは、原則であって、一旦部下に任せた仕事であっても、被災地支援のときや人狼ゲームのときのように、事実に即すことを最優先にして、リーダーが手を出すべきときもある、ということを、身をもって教えていただきました。

杉井さん。
 どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さん6日目ありがとうございます。
ブログ当番、私の番ですね。
状況に応じた行動力が素晴らしです。
良いお手本を目の当たりにして、
一歩一歩目指して、
私も身につけていきたいです。
昨日課題4:30社外掃除40分中掃除×ワイン×葉書×S○

  • 2014/01/09(木) 04:42:01 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ありがとうございます。
私が車を貸すときに考えていたことは、車を貸すか貸さないかではなく、T君にどうアプローチしてもらうかです。
同じ内容でも、その言葉がけで効果は違います。
鳥居さんにそこがわからないと、逆効果がありえる場面だったので、行くタイミングや行ったときにどんな声掛けをしてもらうかを考えました。

  • 2014/01/09(木) 06:33:57 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
その状況に合わせた判断は目的本位なのだと思います。
どうした方が目的に対して効果があるのかということを考える必要がありますね。
私もできるだけ現場を離れるようにしていますが、
そこをしっかり考えていきたいと思います。

  • 2014/01/09(木) 06:38:17 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
鳥居さんブログありがとうございます。

権限の委譲というか、各自の役割や責任を明確にしていると、目的も達成しやすくなると思いました。リーダーの作業は思いのほか社員さんたちには喜ばれます。作業を見せることもモチベーションアップや現場の課題などを発見するのに役に立ちますが、、零細企業のリーダーは基本誰よりも作業が出来るようにしておいた方がいいなと感じます。

自分の右腕というか足りない部分は信頼のできる人にカバーしてもらえるようにしていけたら、作業時間も減ってくると思いました。

  • 2014/01/09(木) 07:15:09 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ありがとうございます。
私たちもリーダーの模範から学び、リーダーシップを身につけていきたいですね。
メンバーの信頼を得るために、時には作業も必要かも知れませんね。
リーダーシップとは、生まれつきの才能ではなく、仕事の責任を行動で示す事
だと杉井さんから教わりました。

  • 2014/01/09(木) 18:37:13 |
  • URL |
  • 藤田教芳 #-
  • [ 編集]

 鳥居さん、ブログありがとうございます。私は、鳥居さんがはがきに描いてくださるイラストが、しみじみとしていて大好きです。
 それと、ピアノやサックス、フルートの演奏をぜひ再開させてください。10年前の送別会の時に演奏していただいた「ダニー ボーイ」の感動は、今でもよく覚えています。自然に涙が溢れてきました。

  • 2014/01/09(木) 19:37:39 |
  • URL |
  • 掛井 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「権限の委譲」ありがとうございます。
経営者が作業をしていてはダメ。
私は、なかなか仕事を社員さんに任せきれません。
そして、自分が作業をしてしまいます。
一向に社員さんは成長しませんし、
自分も忙しくなります。
今年は、そのあたりもテーマになりそうです。

  • 2014/01/09(木) 23:00:17 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

「権限の委譲について」ありがとうございました。
僕はまだリーダーという立場でありません
ですが大きな器を作って人がついてくるような人間に将来なりたいと思います。

  • 2014/01/09(木) 23:05:32 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログをありがとうございます。
息子さんと、その様な出来事があったのですね。
お話を聞けて良かったです。
私も杉井さんには
お世話を掛けっぱなしです。

  • 2014/01/10(金) 05:26:59 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3176-b7305bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad