沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

オンリーワン

    オンリーワン
 12月19日(木)                      希代和也 

昨日は全国的にも寒さが厳しかったそうですがみなさんいかがでしたか?
小野さんご自宅は大丈夫でしたか?

僕は来年の三月にフリースクールオンリーワンを卒業します。
 僕がこのオンリーワンに入学したのが二年前の2011年の4月でした。
はじめはフリースクールオンリーワンという名前と不登校の人たちが通っているということしか知りませんでした。
まずオンリーワンに入学して驚かされたのは、被災地支援活動のため仙台に行くということでした。当時は静岡経営塾などまだ知らなかったので、何故か誰一人しらないおじさんたちと畑のがれき撤去作業をしたという印象しかありませんでした。
 その年の12月、ちょうど二年前になりますが僕が丸山君、羽田君の三人で海野さんのもとへ初めて職場体験という形で一週間程度お世話になりました。
 その間にもオンリーワンに新たに入ってくる人やそれぞれの事情で別の道を行く人もいました。
 高校一年生の一年間はあまり周囲の人とも関わりを持つことなく、下を向いた一年間でした。
 高校二年生になってからは今までとは違い毎日スクールに通うことになりました。
また6月に二度目の職場体験、山中湖マラソン、陸前高田市への被災地支援活動そして、4月の終わりにはCL基礎講座を受講しました。
また進級当時は僕を含め四人しかいなかった生徒も2012年の終わりには7人になり
今までのオンリーワンとは違い一体感や明るい雰囲気になった感じがしてスクールに行くことや周囲の人と関わりを持つということにも徐々に慣れていく実感がありました。
高校二年生の一年間は一歩前進という一年間でした。
 高校三年生今年の一年は率直な感想は猛前進というひとことです。
一年の半分を三島で過ごし古橋親子との出会いや三度目の陸前高田の被災地支援活動
スクールに通っている時間はあまり多くありませんでしたが、この一年間は高校生活三年間の締めにふさわしいものにした一年という印象でした。
 今から振り返ると二年前初めて被災地支援で杉井さんや海野さんに出会ったことや
膝の上にお弁当を置いて食べていたこと、学校の勉強がわからないことで再び不登校になりかけたことが懐かしく感じます(笑)
 今こうしてここにいるのも行くあてのなかった僕を受け入れてくれたオンリーワンの
存在はなくてはならないものです。
そして井上先生やオンリーワンのみんなのおかげです。ありがとうございました。
世の中にはまだまだ不登校で悩んでいる人がたくさんいると思います。
これからもオンリーワンや井上先生がそういった人たちの力になることができると
僕自身の実体験からも思います。これから先も不登校で悩んでいる人たちの力に
なっていってください!応援しています!
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代くん6日目ありがとうございます。
オンリーワンの3年間、凄い前進でしたね。
応援をしてくれた皆さんのお蔭もありますが、
希代くんの(自分を変えよう)という気持ちがあってこそだと思います。
もし、以前の希代くんと同じように悩んでいる子がいたとしたら、
今度は希代くんがこの話をすることによって、
その人たちを救うことができるかもしれませんし、
応援してくれたオンリーワンへの恩返しになると思います。
希代くんの体験を是非活かしてください。
昨日課題4;30社 外掃除30分中掃除×ワイン×葉書×A×

  • 2013/12/19(木) 04:44:08 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代さん、ありがとうございます。
一緒に歩ませていただいた2年と9ヶ月です。
希代さんの変身ぶりは、眩しいくらいのものでした。
どれだけ刺激を頂いたか計り知れません。
希代さんの存在に心から感謝しています。
オンリーワンさんにとっても、自慢の卒業生になることでしょう。
後輩のためにも、胸を張って生きていってください。

  • 2013/12/19(木) 06:10:23 |
  • URL |
  • 藤田教芳 #-
  • [ 編集]

希代くん、ブログありがとうございます。
希代くんの成長は皆に希望を与えるものだと思います。
自分のためだけでなく、皆のためを考えていることが素晴らしいです。
歩く広告塔としてさらに成長していってください。

  • 2013/12/19(木) 06:26:32 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

藤田さんも書いていますが、同じ時間、私と歩んでも変わらない人は変わらないものです!
と言うことは、啐啄同時だったのだと思います。
後に続く人に立ちにとって、大きな足跡だと思います。

  • 2013/12/19(木) 09:12:23 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代くんブログありがとうございます。

周年事業で展示会をしたときに、オンリーワンの皆さんが一生懸命プレゼンや販売をしていて、立派だなと感じていました。

目標が決まってやることがたくさんあると、悩んでいる暇がありません。CL研修の時の課題に取り組んでいる時のように、ひたすらその課題に集中しているときは、悩んでいるとことを忘れてしまいます。

このブログもそうですが、そういう体験談も含め、来年の10周年イベントには、小冊子を完成させてみてもいいですね。

  • 2013/12/19(木) 09:14:23 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「オンリーワン」ありがとうございます。
またご心配をお掛けし、申し訳ありません。
何とか、両足で立っていられます。(汗)

稀代さんのここ数年の稀代さんの残した
足跡は、多くの同じような境遇の方の
夢や希望、勇気になると思います。
是非、先頭を歩き続けて下さいね!
私も応援しています。

  • 2013/12/19(木) 14:10:51 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

和也君。どうもありがとうございます。
そこに、井上先生のこころざしや、杉井さんのご尽力が、あったのだと思います。周りの人たちからの支えを認めている和也君は、立派です。
でも、今まで、和也君が勇気を持って挑戦して来たからこその今があるのだと思います。
和也君を応援しています。

  • 2013/12/19(木) 15:45:28 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

和也さんと出会ってから半年が経ちました。僕がこちらにいる間に、和也さんから学ぶべきものがあったと思います。ありがとうございます。
これからも、前進していきましょう!!

  • 2013/12/19(木) 19:58:01 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログありがとうございます。
和也さんが、一時オンリーワンに戻る時に、少し不安です、
と相談された事がありました。私は的確なアドバイスはできません
でしたが、いまの和也さんなら大丈夫、自然に溶け込めるよ、と
言ったと思います。そのとうり、仲間と勉学に励みました。
潜在ではなく、すでに能力を発揮されてます。私が見習わなくては
なりません。

  • 2013/12/19(木) 21:05:34 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログありがとうございます。
よく、オンリーワンの仲間のことや、井上先生の話を聞かせてくれますね。
その話を聞くたびに、オンリーワンのこと色々と考えてるんだなぁ~と
思いました。以前、真剣な顔をして自分は自分と同じような不登校の人達の力になりたいと言っていましたね。それを聞いた時はこんな私でもシビれましたよ!!
きっと、こういう思いがあるから和也さん自身もどんどん成長していってるんでしょうね。強くなっていってるんでしょうね。

  • 2013/12/19(木) 22:56:23 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3153-69e963b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad