沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

ありがとう

  ありがとう
12月14日(土)                      希代和也

最近本当に冷え込みますね、電気ストーブと恋人になりそうです。
今日から一週間よろしくお願いします。

今年の4月の終わり僕はある方と出会いました。
様々な縁が絡み合いこの日本国一億二千万人のなかから出会う事が出来た人がいます。
その人とは約一ケ月弱共にうみの塗装さんで働かせていただきました。
僕はその人が来たその日一日その人を見て自分の父親の事を思い出しました。
普段からそして小さいころからあまり会話は多くありません、別段仲が悪いというわけでもなく
僕がそうであるように僕の父もあまり人とかかわるのが得意でないように僕からは見えます。
また家族の中で今まで唯一葉書を書いていないのが父親でした。
そのような間柄ですから次第に僕の中で父親の存在は薄らいでいました。
しかしその人と出会いその人の働いている姿を見て何故だか自分の父親の事を思い出し
ました。
以前僕が家出をした時、二時間近く僕を探して頂いたり、
今こうして、三島にいるのもスクールに行くお金を働いて出して頂いたり
父には目に見えない部分で支えていただいています。
ちょうどその方と父が同年代ということもあり、その姿がダブる事があったのかもしれません。
その方と共に同じ現場で働いている期間はもし自分が父親と同じ職場で働いていたら
どんな風なんだろうと想像することがありました。
また、そのことがきっかけで17年間家族の中で唯一葉書を出していなかった、父に葉書を書きました。また来年の賀詞交歓会にも是非という事で、そういったところへ
初めて両親揃って来てくれることになりました。
父が自らそういうような会に出席することは滅多にないので僕自身とても嬉しいです。
もうその方がどなたか薄々気づいている人もいると思いますが、
今回そういったきっかけを与えてくださった、古橋力さんありがとうございました。
賀詞交歓会でお会いするのを楽しみにしています。
そして、お父さん、賀詞交換会に来てくれてありがとう‼
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代くんブログ当番ありがとうございます。
希代くんの今の姿勢、お父さん凄く喜んでいることと思います。
お父さんが希代くんを想う気持ちも、
今の希代くんには分かると思います。
賀詞交歓会、親孝行の良い機会になりますね。

  • 2013/12/14(土) 04:43:47 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「ありがとう」ありあとうござます。
私は父のことがあまり好きではありませんでした。
でもたくさんの迷惑をかけてきました。
私が30歳の時に他界していますが、
今になって、もっと話をしておけば良かった、
一緒にお酒も呑んでおけば良かったと思うことが
多いです。
お父様がご健在のうちに、たくさん親孝行して
あげてください!

一週間、よろしくお願いいたします。

  • 2013/12/14(土) 05:47:07 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代くん、一週間よろしくお願いします。

私は親と一緒に仕事をしていますので当たり前に思ってしまいますが、
親と一緒に働く機会というのは普通はあまりないですね。
古橋君も良い経験になったと思います。
希代くんも、力さんと一緒に働いたことで、
お父さんへの思いが湧いてきたのですね。
葉書をでしたり、賀詞交歓会に誘ってみたり、
お父さんも嬉しかったと思います。

  • 2013/12/14(土) 06:07:12 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

古橋さんもこう言ってもらえてうれしいと思います。
人間と言うものは、そんなに立派でもないし、カッコ良くないかもしれませんが、そこに喜びと悲しみがあると思います。
そうしたことのわかる人になっていってください!
良い経験ができてよかったです。
賀詞交歓会、ありがたく思います。

  • 2013/12/14(土) 08:32:32 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

こんばんは。細谷です。
希代くんブログありがとうございます。
また、掃除の方もお疲れ様でした。

昔の今の父親像というのが変わってきているかもしれませんが、実家の父とは20歳を過ぎて、お酒も飲めるようになってきたときに、何となく話しやすくなったような気がします。

もう父はいませんが、自分が父親になって気づくこともたくさんありました。今思うことは、子どもには自分に感謝してもしなくても、自立した大人として成長し、社会に出ていってくれればいいなと思います。

最後は見守ることしかできないかもしれませんが、何かあった時は命がけで守る覚悟というか気持ちはどんな親でも持っていると思いました。

  • 2013/12/14(土) 19:04:09 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

自分も父親と働いてみて、いい経験になりました。
一週間よろしくお願いします。

  • 2013/12/14(土) 21:26:42 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログ1週間よろしくおねがいします。
今日はトイレ掃除お疲れ様でした。僕は父親にハガキを書いたことが
ありません。なので、和也さんから父親にハガキを出したと聞いたときは
本当に立派だなと思いました。古橋力さんと一緒に仕事をして、父親の
ことは思いだしませんでしたが、わからないことをノートにメモする所や
自分の息子にまで敬語を使って話す所などを見て本当にすごい人だなと
思いました。今年もあとわずかですが、風邪をひかないように、怪我しないように
頑張っていきましょう!!(電気ストーブを自分の方ばかり向けないでたまには
こちらサイドに向けてくれると非常に助かります・・・・)

  • 2013/12/14(土) 23:58:37 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログありがとうございます。
私も、海野さんの所で、和也さんや息子、宏晃さんと一緒に働くことができて
とても良い経験になりました。多くのことを教えて頂きました。
和也さんのご両親に会えることを、とても楽しみにしていますよ。
1週間、よろしくお願いしますね。

  • 2013/12/15(日) 03:47:10 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3148-5ec45e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad