沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

若手に勝たせる


11月27日   うみの塗装 海野貴

チームうみののメンバーの蕪木くん、希代くん、古橋くんは本当に良くやってくれていて、ほとんどのお客様から「おたくの若い子たちは本当に真面目で頑張るね」と言ってもらっています。
私は今、あまり彼らに作業中の態度や姿勢を注意をしたり指導をすることはないのですが、彼らは自らの判断で行動しお客様の評価を得ています。
私はそのことをとても嬉しく思っています。

私は経営塾に入ってから、お客様に喜んでもらいたい、いい評価をもらいたいという思いでやるようになり、お客様から認められることで自分の価値も感じられるようになりました。
ですから、うちで働く仲間にもそのようになってもらえば、きっと仕事を通して良い人生を作っていけるようになるのではないかと思いがあります。

私は5年前から採用を始めましたが、当時の私は、「上に立つ者として、下の者には負けられない」という気負いみたいなものがあったと思います。
ですから、作業一つをとっても若手の2倍、3倍の量をこなし、力を見せつけるようなことをしていたように思います。
そして皆辞めていきました。

しかし今のメンバーにはそのような思いは全くありません。
今のメンバーは本当に素直で一生懸命ですので、とにかく彼らが力を付け、人から評価をもらえるようになってもらいたいという思いしかありません。
私たちのような技能職は、頭で解っていてもできるものではありませんから、自分で経験し、体で身に付けなくてはなりません。
ですからやり方を教えたりアドバイスはしますが、実際の作業は彼らにやってもらい身に付けていってもらうようにしています。

現場では、難しいところや重要なところは私もやりますが、基本的にはチェックや気になったところを指導する程度にとどめ、私は出来るだけ現場から離れ、自分たちの考えや工夫をして現場を進めていってもらうようにしていますので、今のほとんどの現場は、彼らが仕上げた彼らの現場だといえると思います。
私はほとんど作業をしていませんから、お客様が「よくやってくれてありがとう」と言ってくれる評価は全て彼らのものだと思います。

現場が終わりお客様や近隣の方々へ挨拶に行くと、殆どの方が若手のことを褒めてくれるのですが「社長さんがしっかり指導しているんですね」「立派ですね」と私のことを評価してくれる方も少なくありません。
私は何もしていないので、頑張ってくれている若手に申し訳ない気持ちにもなりますが、周りからはそのように見えるのだなと思いました。
私が現場で頑張るよりも、若手が現場で頑張り評価されることで、若手の評価はもちろんのこと、私の評価まで上がり、そしてそれは個人の評価ではなく、うみの塗装全体の評価につながるのだと思いました。

以前の私は職人気質が抜け切れず、人より仕事ができること、人に勝つことに価値を置いていたと思います。
しかしそうではなく、人を生かし、人を伸ばし、人が勝てるように導くことが本当の勝利につながっていくのだと思いました。
そして今の若手たちが、そのように導くリーダーになっていくことで会社も発展していくのだと思いました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん5日目ありがとうございます。
若手に勝たせる。
素晴らしい考え方だと思います。
お互いの信頼感も出来ています。
こうしたバランスの良さが結束力が、
うみの塗装さんの長所ですね。
とても参考になりました。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除20分ワイン30分葉書1枚A×

  • 2013/11/27(水) 04:34:52 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

順風満帆ですね。頑張って下さい。

  • 2013/11/27(水) 08:04:57 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

若手の力は大きいですね。社長の仕事の一つに働きやすい環境を作ってあげることもあると思います。ポイントは押さえながらも、若手に色々な経験をさせる仕組みは必要ですね。

海野さんはシステムとリーダーシップを上手に作っているなと感じました。

  • 2013/11/27(水) 09:02:41 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

社員さんたちも成長しましたが、海野さんも本当に成長したと思いますよ!
これからが、とても楽しみです。

  • 2013/11/27(水) 10:11:49 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。
 経営者と社員という関係ではないですが、自分の職場にあてはめた時、とても考えさせられる内容です。

 今まで、私は、自分の乗務のことばかり考えてやってきました。
でも、これまでの間に、先輩が、ことあるごとに、色々と教えてくれたのです。
 私は、今までに自分が身につけたものを、新入ドライバーに対して分かち合っては、来ませんでした。
 後輩たちがより成長できるようなつき合い方を、考えるべきかも知れません。
(後輩たちに、もう追い越されてる・・・ ‘^ ^

  • 2013/11/27(水) 16:01:44 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ありがとうございます。
弾み車の効果が出ていると思いました。
海野さんは、第5水準のリーダーシップを発揮されていますね。
本当に素晴らしいことだと思います。
毎朝のお掃除や、社員さんが幸せになることを考えた行動の積み重ねだと思います。
私も見習わさせて頂きます。

  • 2013/11/27(水) 20:15:54 |
  • URL |
  • 藤田教芳 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「若手に勝たせる」ありがとうございます。
海野さんが、しっかりしているから
社員さん達が、海野さんがいなくても
しっかり仕事をしてくれるのだと思います。
海野さんがいい加減だったら、
社員さん達もいい加減になると思います。

  • 2013/11/27(水) 21:17:20 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

最近は、現場で一緒にやる事が前よりも少なくなったので
自分で工夫する事が増えました。
ありがとうございます。

  • 2013/11/27(水) 21:30:03 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん、若手に勝たせる、ありがとうございます。
私も、なかなか若手にまかせられず、ついやりすぎてしまったり、
一言多かったりしてました。
私がお世話になってすぐに、海野さんの指導の仕方なら
若い衆も成長できると、感じました。今までの積み重ねが
あるからこそ、できているのだと思います。
よろしくお願いします。

  • 2013/11/27(水) 21:42:40 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

「人を生かし、人を伸ばし、人が勝てるように導く」
口で言うのは私にも出来ますが、それを実践している
海野さんの記事を拝読し、背筋が伸びました。
ありがとうございます。

  • 2013/11/27(水) 23:28:10 |
  • URL |
  • 山崎晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
同じ現場をやることが少なくても
海野さんのアドバイスは自分のなかで
消化して自分で工夫していくことで
すこしづつものになったような気がします

  • 2013/11/28(木) 00:27:49 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3131-50bfc673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad