沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

人間力

11月24日   うみの塗装 海野貴

昨日のブログでも書きましたが、今回の社員旅行ではスクーバダイビングをやりました。
全員Cカードを持っていませんでしたので、最初の2日間で学科、実技の講習を受けるというスケジュールでした。
今回は蕪木くん以外全員、体験ダイビングなどで経験があり一度はタンクを背負って海に潜ったことのあるメンバーでした。
初日の午前中は学科の勉強で、午後からは早くもビーチに行って実技の講習でした。
ダイビングをするためには、ウェットスーツや水中マスク、シュノーケル、足ヒレ、BCDやレギュレーター、タンクなどの器材が必要になります。
それらの準備は各自でやらなければならないのですが、その準備をするのにも人によってかなり差がありました。
テキパキと出来る人、あまりうまく出来ない人、皆一度は経験しているので条件は同じです。
その人の性格や得意不得意もあるとは思いますが、普段仕事で現場作業をしている二人は手を貸さなくてもすんなりやっているのに対し、他のメンバーは要領を得ず準備にてこずっていました。
その姿を見ていて私は、普段一緒に仕事をしているから当たり前に思ってしまっていましたが、仕事をしている二人は同年代の人たちと比べてかなり力を付けているのだと思いました。
器材の準備といってもそれほど複雑なものではなく、簡単な作業なので説明を聞いたり見たりした後は、自分で「ここはこう」というようにパッパッとやっていました。
見て聞いたものを自分の中で咀嚼して、実際の行動に移す場合、自分の中の引出しの多さや経験値などといったものがものをいいます。
どこがどう良いかということは具体的にはないのですが、何となく様になっているというか、立ち振る舞いが安心して見ていられるといった感じなのです。
このように言葉では表わせない違いは、人間力の違いなのかもしれません。
私たちのような現場作業では、いろいろな道具を使ったり、状況もいろいろなので同じ作業をするにも工夫が必要になりします。
そのような工夫を毎日繰り返していくことで、いろいろなことが身に付いて、初めてのことでも過去の経験から応用して、自然とできるようになってしまうのだと思います。
このようなことは、いろいろな場面で役に立つことだと思います。
仕事でいろいろな経験を積むことは、その人の人間力を高めることにつながるのだと改めて思いました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん2日目ありがとうございます。
仕事の上で二人が、
良い習慣を身に着けていることが、
うかがえます。
普段からのうみの塗装での仕事の
積み重ねが、こうした違うを生むのですね。
コツコツの大事さを示してくれました。
とても勉強になります。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除10分ワイン×葉書×A×

  • 2013/11/24(日) 04:47:32 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

不登校の子供たちは、いろいろなことに対する経験が絶対的に不足します。
同じ環境で、同じ人とだけあっているのですから、頭も使う必要がありません。
こうした作業1つでも差が出るのは当然のことだと思います。
それだけに、不登校の子供たちにいろいろな体験をさせることは大事なことだと思うのです。
海野さんのところに行った青年たちは、本当に恵まれていると思います。

  • 2013/11/24(日) 06:02:19 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

若い人の成長のスピードは速いですね。色々な経験を積んで人間力が増していくことで、どんな場面でも応用が効いてくるとても参考になる話なので、朝礼でみんなに教えようと思います。

基礎の大切さも再認識ですね。

  • 2013/11/24(日) 08:47:15 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

鳥居です。
 私は、高校生→短大生と進む中で、19歳までアルバイトしたことがなく、海野さんの言われる「人間力」が低かったです。
 ただ、家が自営業だったので、10代のころから、配達や精米や器具の修理の手伝いをして、仕事をする訓練をさせてもらったことが、せめてものすくいです。
 うみの塗装で働いている若者は、学校では教えてくれない、応用力などを身につけさせてもらい、しあわせですね。(本人たちにしてみれば、大変だと思いますが)
 海野さん。
彼らが、これからの人生をたくましく生きていく力をつけさせて戴き、どうもありがとうございます。

  • 2013/11/24(日) 16:34:41 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ありがとうございます。
実践で鍛えられている二人の勇ましさを感じました。
経験から応用することの大切さが伝わってきます。
経験することが大事ですね。
未来を担う子ども達には、沢山の経験をしてほしいと思います。

  • 2013/11/24(日) 18:21:02 |
  • URL |
  • 藤田教芳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

海野さんのもとで働かせてもらい、経験値が増えたように思いました。家にいた時と比べると変わったなと思います。
ありがとうございます。

  • 2013/11/24(日) 19:18:26 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん、人間力、ありがとうございます。
日々の、仕事で、鍛えられているのですね。2人の
現場での動きを見ると、そう思います。
海野さん、ご指導いただいて、ありがとうございます。

  • 2013/11/24(日) 20:43:40 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「人間力」ありがとうございます。
経験ってとても大切ですね。
経験によって、自分が磨かれます。
今回のグアムも、大きな経験になったことでしょうね。
この経験を活かして、素敵な人生につなげっていって
ほしいです。

  • 2013/11/24(日) 21:19:10 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
僕は試験ギリギリ合格でした。
鷹をくくってこれくらいでいいだろう、
という慢心がありました。
仕事でも同じような出来事が自分の思い当たることがあります。
真のエグゼクティブ、責任を持って自分は
動く広告塔ということを 忘れていました。

  • 2013/11/24(日) 21:33:33 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん ブログありがとうございます。
今回は和也、幹大と共にグアム旅行に連れていってくださりありがとうございました。
おかげで、初めての飛行機、初めての海外、初めてのスキューバーダイビングと
30歳にして、色々な経験をさせてもらいました。
僕は試験を1発で合格することができませんでした。真剣に取り組む・やりきることをしなかった結果だと思います。これは今後の自分の課題だと思います。
仕事でも自分は経験が多少あるからか作業をただこなすだけになっている時があります。
せっかく学びに来ているので今の自分に満足しないで、もっともっと上を目指していきたいと思います。
そして、自分が今持っている仕事の経験や教えられることは、和也、幹大にもどんどん教えていきたいと思います。
色々な経験をさせていただきありがとうございました。

  • 2013/11/25(月) 00:33:31 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3128-a57041cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad