沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「やる気の秘密」

「やる気の秘密」
2013年11月20日(水)
おはようございます。細谷です。5日目よろしくお願いします。

今日は面白い本を見つけたので紹介します。「のうだま」という本で上大岡トメ&池谷裕二准教授の面白いイラストと脳科学の知識が紹介されています。

内容は大まかにですが、脳の真ん中あたりに淡蒼球というものがあり、これがやる気のスイッチなのだそうです。これは哺乳類だけでなく、鳥類、爬虫類、魚類にまであり、その働きは「純粋に体を動かすための脳部位」だそうです。

例えば、敵が来た時にどっちに逃げるかのとっさの判断などで、すごく原始的で、かつ、重要な部位ですが、淡蒼球が「やる気」に使われるのは人間などの高等生物だけで、それも本来の使われ方と別のものだそうです。でも、本来の機能が残っているため、「体を動かす」と「やる気」が出るという効果に結びつくらしいのです。

この淡蒼球は直接動きをコントロールすることはできませんが、連動するスイッチがあり、これは自分の意志で入れることが出来ます。

ここからがポイントですが、①体を動かす、②いつもと違うことをする、③ご褒美を与える、④なりきる、4つのポイントがあります。どこかで聞いたような・・・そうなんです。CLの行動のヒントとかぶりますね。この本にも行動のヒントとして友達を巻き込むとか同じ時間にやる、など書いてありました。

CLも脳科学的に解釈すると面白いですね。要するに、言葉は悪いですが、脳をうまくだましてやる気を出していこう、3日坊主をなくしましょう!みたいな感じでしょうか?

行動が感情に影響を与える例として挙げられていましたが、本を読むときに割り箸を口にくわえます。縦に口をすぼめてしかめっ面でくわえるのと、横にくわえて口角をあげて笑ってるようにするのとで、同じ本でも後者の方が面白く感じるそうです。

すぐに読み終わるボリュームでしたが、CLの行動のヒント+やる気スイッチを覚えることで良い習慣を作っていこうと思いました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
細谷さん5日目ありがとうございます。
脳科学の分野の解明が進んできて、
興味湧く情報が増えてきましたね。
メカニズムがわかると、
今までの知識に肉付けされて納得します。
よくいうプラス言葉も、行動につながりますし、
キッカケは大事ですね。
また、詳しく教えてください!

  • 2013/11/20(水) 04:28:34 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
CLは科学的にも正しいのですね。
脳をうまく使って目的を達成していきたいですね。

  • 2013/11/20(水) 10:40:40 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

細谷さん、面白い本を紹介していただきありがとうございます。
早速、買って読んでみます。
少しでも効果の上がる指導ができたらうれしいです!

  • 2013/11/20(水) 10:58:05 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん、こんにちは。
職人集団〈STK製作所〉も、知りたいですね。

  • 2013/11/20(水) 16:53:57 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「やる気スイッチ」ありがとうございます。
私も笑ったときの顔の筋肉を動かすと
脳は、「あれ? 俺笑ってるのかな?」と
勘違いすると学びました。
行動がある程度感情に影響を与えるという事ですね。
それにしても、細谷さんは「おもしろ本」を
良く見つけますね。
どうしているのかなぁ~?

  • 2013/11/20(水) 19:37:29 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

細谷さん、やる気の秘密、ありがとうございます。
本当にたくさんの本を読まれていますね。
三日坊主をなくす・・・確かに、基本ですね。

  • 2013/11/20(水) 21:31:39 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ありがとうございます。

素敵な本のご紹介をありがとうございます。
淡蒼球。素敵な部位があるものですね。
私も、行動から人生を変えてみたいと思います。
影響というものは、奥が深いですね。

  • 2013/11/21(木) 05:46:32 |
  • URL |
  • 藤田教芳 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3124-b0aedae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad