沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

ありがとうございました。

10月8日(火)古橋幹大です。
皆さん4日間ありがとうございました。
ブログで自分が思っている事を書いて、その事についてコメントをしてもらうと、勉強になる事がありました。ありがとうございます。
最終日よろしくお願いします。

(ありがとうございました)

 昨日、日報を書いている時にこんな話がでてきました。

「幹大には、緑の雨が降ってる?」です。

この緑の雨というのは「グッドラック」という本のストーリーで出てきます。ここでの緑の雨は、いつでも降っていてそれに芽を出せるようにしたごしらえをしておくかという本です。(自分の解釈です。間違っていたら教えてください。)
僕は、この緑の雨が最近になって少しずつ意味が分かるようになってきたと思います。今回、ブログを書くようにしたのも自分の感情で書くか決めるよりも、これが緑の雨かもしれないと緑の雨を利用するようにしようと思いました。これまでにも、海野さんから「ブログを書いてみる?」と言われた事はありました。その時は自分の感情に任せて「やめておきます」と言っていました。今回も「ブログを書いてみる?」と言われて、あまり良い気分では無かったのは事実です。これでは、前と同じだなと思いやってみようと思いやってみる事にしました。
今回のブログをやってみる?というのが緑の雨かどうかは分かりませんが、僕にとって今回のこのチャンスを良いものにしようと思いやりました。実際良いものにできたかどうか分からないです。しかし、このブログを書いたという事を大切にしていきたいです。
これからも、できるだけ多くの緑の雨をつかんでいきたいです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

幹大くん、ブログありがとうございます。

俺にも緑の雨が降ってるぜ~ぇ!
しかもドシャ降り!
今まではその雨に気づきもしませんでしたが、
少しづつ見えるようになってきました。
これからもいつも緑の雨は降っています。
その雨を掴めるように一緒に下ごしらえをしていきましょう。
葉書、掃除、経営塾で学ぶこと、笑顔、汗まみれになって働くこと、
全てが畑(自分)を作るための下ごしらえだと思います。
私は、幹大クローバー、和也クローバーが畑から芽を出しているように思っています。
もっともっと大きく成長できるような畑(会社)にしていきたいと思います。

  • 2013/10/08(火) 01:05:11 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

エ~もう終わっちゃうのぉ~。とにかく幹大さん、お疲れさまでした。
私の話、ちょっとしましょうか…
これから北海道は雪の季節を迎えます。
年内には、その雪が【根雪】になるのでしょう(最近は温暖化でビミュ~)
【しばれる朝】【吹雪で前も見えなくなる朝】【温かい日差しの冬】……
そして、春とともに雪がとけ、我が家の庭に福寿草が咲き、チューリップが
芽をだします。
人間は、そんな季節の営みのごく一部に過ぎないということです。
人が生きていくことは、そうした【季節】との巡り会いかもしれません。

あんまりいいこと書くと、今日一日つらくなりますので。ここで終わります。
それじゃ、また。

  • 2013/10/08(火) 03:16:59 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
幹大くん4日目ありがとうございます。
ブログ当番を挑戦するその姿勢が立派だと思いました。
自分の血となり肉となっていっていることを体感していることと思います。
貪欲に挑戦していってください。
4日間、本当に素晴らしいブログでした。
ありがとうございます。
昨日課題5:00社 外掃除30分中掃除10分ワイン×葉書×A×

  • 2013/10/08(火) 04:59:06 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

幹大君!
「緑の雨」ありがとうございます。
緑の雨が降っている事、気がつかず
生活している人って、けっこういるのでしょうね。
私もそのひとりです。
雨を受け止めて、芽をしっかり育てて
行きたいと思います。

四日間、ありがとうございました。

  • 2013/10/08(火) 07:21:57 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
幹大君ブログありがとうございます。

緑の雨ですか・・・水色の雨なら知っているのですが・・・(知っている人は知っています)

下ごしらえや準備は地味ですが、自力のつくものだと思います。自分はまだまだ緑の雨には全然会えませんが、下ごしらえは怠らないようにしていきたいと思います。また、魔女の甘いささやきにも注意ですね。

最後は誰と付き合って誰を信用しているかでしょうか?一瞬一瞬人は変わるし、感情もコントロールできませんが、未来の幹大君を支えるのは、まちがいなく今の努力している幹大君だと思います。

海野さんの指導の下、まっすぐ成長していけるといいですね。応援しています。

  • 2013/10/08(火) 09:00:17 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

緑の雨が見えたり、見えなかったり、日によって
ちがいます。また、その都度ちがいます。
落ち着いて、芽を出したいです。
4日間、ありがとうございました。

  • 2013/10/08(火) 09:06:49 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

幹大君、ブログ、4日間、どうもありがとうございました。
朝早くから、掃除、はがき書きの課題、そして体を使う仕事を一日して、その上、ブログを書くのは、とてもエネルギーのいることだと思います。
4日間、やり通した、幹大君は、立派です。
人間的の小さい私が恥ずかしいです。
古橋お父さん、海野さん、そして、幹大君、おめでとう!

  • 2013/10/08(火) 16:13:46 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

午後から休暇をとり寝てました。

茨木のり子さんという詩人がいました。
彼女が書いた『六月』という詩がありますので調べてみて下さい。
この詩は以前、北海道知事をされ、現在国会議員である横路孝弘さんが、
知事を辞める時に、北海道のまちづくりをする、我々に贈ってくれた『詩』です。
横路さんは、この『六月』という詩を肌身はなさず、知事を続けていたそうです。
~どこかに、美しい村ははないか~ そんな一節から始まります。
【緑の雨】を読み、『六月』を思い出しました。

今日は忘れられない日になりそうです。

  • 2013/10/08(火) 16:22:28 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。
当初4日で終わる予定でしたが、一週間やる事にしました。
よろしくお願いします。

  • 2013/10/08(火) 20:18:11 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

よーし、がんばれ!!

  • 2013/10/08(火) 20:20:45 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

緑の雨は、幹大さんに間違いなく降っています!
そして、その雨が見えてきていると思います。
この調子で、育っていってください。
自分でも信じられない、人生になると思います。

  • 2013/10/09(水) 09:12:35 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3075-5d9a1073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad