沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

会社の看板

9月26日   うみの塗装 海野貴

今、松下幸之助の「成功の金言365」という本を読んでいます。
この本は1日1ページ読み切りで、金言とそれに対する自問自答が書いてあり、とても読みやすいですし、どれも心に響く言葉ばかりです。

9月は「経営者になる」という章で、9月12日は「会社の看板」という題目でした。
そこには松下さんは「10日か2週間に1回ぐらいの割合で、時間をやりくりして散髪に行くことを習慣にしています」と書かれていました。
その理由は、ある時銀座の理髪店に行った時に店員さんに「もっと頭髪を大事にして常にどんな刈り方いいか、どんな髪型が似合うか、自分で研究した方がいい」と言われたそうです。
加えて「銀座の4丁目には松下さんの会社の立派なネオンの看板がありますが、松下さんの頭は、いってみればそれ以上に大切なあなたの会社の看板です。ですから、お客さんがあなたの頭をご覧になって、あなたの会社の製品を買う気がしないというような気分にならないように、常に十分な手入れをしていただかなければ・・・」とありました。
それを聞いた松下さんは、今までは無頓着でしたが、忠告にもっともだと感心し、その後は多少忙しくても髪の手入れは怠らないよう注意してきたそうです。
その日の自問自答には「自分の頭髪が、自分の見た目が、会社の看板になる。自分の“手入れ”は怠りないか」とありました。

それを読んで私はヤバいと思いました。
私は以前から頭髪や服装などに無頓着でしたし、仕事をするようになってからは、現場ではヘルメットや手拭いを巻くので、取った後には髪型がグチャグチャになるので仕方がないと思い更に気を使わなくなりました。
最近は髪の毛が薄くなってきて、そちらの方が気になってます(泣)
経営塾に入ってからは、髭はしっかり剃ることはしてきましたが、髪の毛はなかなか切りに行く時間がないですし、面倒臭いので、多少伸びてもそのままにしていました。

しかしこのところ、広告宣伝に力を入れ、顔写真を載せたりもしていますので、地元では、私は知らなくても、相手は私のことを知っているというケースが増えてきています。
ですから私は普段から、見た目をしっかりしなければいけないとは思っていましたが、この本の「あなたの頭は会社の看板」ということを知って、頭髪をしっかりしたり、身なりをしっかりすることも経営者の仕事なのだと思いました。
今までは、面倒に思っていましたし、散髪代もかかるので2か月に一回行くか行かないかでしたが、広告宣伝という仕事と捉え、多少忙しくても1か月に1度は散髪をしようと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さんブログありがとうございます。
私もついルーズになってしまいます。
人に見られているということを意識すると、
ところどころ、キレイにしなくては!、
という箇所が思いつきます。
自分の身だしなみ、プラス店のあちこち、
整理整頓、掃除もしなくては!
昨日課題5:00社 外掃除40分中掃除10分ワイン×葉書×A×

  • 2013/09/26(木) 04:54:21 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

本当にその通りですね。歳を重ねるごとに仕事に慣れてくると、身だしなみがおろそかになってきます。特に工場などは人に会う機会がほとんどないので、意識が希薄になってきます。

スーツがいいというわけではないですが、歳相応にファッションも含め、身だしなみなど気をつけたいと思いました。

  • 2013/09/26(木) 08:13:26 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

業務連絡

本日、20時より輿水酒店にて、9周年打合せ&ゲームの練習をします。
よろしくお願いします。

  • 2013/09/26(木) 08:19:49 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん私が薦めたい本です…
・「里山資本主義」
・三浦しをん さんの本すべて
・ハリーポッター
・成り上がり(矢沢永吉)etc
*9/29は美幌古本市。1000円有れば20冊購入可能。
 美幌町図書館までお越し下さい。

  • 2013/09/26(木) 08:47:39 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

自分自身が、会社の看板であるという自覚を持つ必要がありますね!
私も、あまり服装に気を使わなくなっていましたが、少し気を付けていきたいと思います。

  • 2013/09/26(木) 09:35:53 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

 昔、教会で、ノルウェーの男性老人の方から、英会話を習っていました。 
話しの流れで、その方から、“身だしなみに気を使い、髪の毛1本乱れないように気をつけている”(その方自身は、弱視なのに)と、うかがいました。
 それを聴いて、西洋の人は細かいところまで気を使っているんだ、と感心させられました。
 今思えば、人種に限らず、どんな分野でも、何か事を成している人は、人からの見た目を大事にしているのだな、と思いました。
 一目見て、その人だと分かること、「研究」という段階までやり切っているのだな、と思いました。

  • 2013/09/26(木) 16:59:55 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「会社の看板」ありがとうございます。
メーカーの旅行があり、パスポートを
発行してもらう為、証明写真を撮ってきました。
100円増しの美肌モードで撮ったのですが、
10年前の写真と、髪の量が・・・
この10年、私に何があったのでしょうか?

それでも、ヘアスタイル、意識していきます!
髪の毛の量で、割引してくれる床屋さん、
ないかなぁ~

  • 2013/09/26(木) 19:08:12 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

小野さん、それこそマサニ【現実頭皮】ですね!!

  • 2013/09/26(木) 19:18:47 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

 ブログありがとうございます。とても大切な事だと思いました。
私は、床屋へ行くほど髪の毛はない(泣き)のですが、いつも
清潔にしようと心がけています。海野さんの散髪の腕前は、
すごいですよ ♪。

  • 2013/09/26(木) 22:33:06 |
  • URL |
  • 古橋 力 #-
  • [ 編集]

コラァ~! 
安藤さん!!

  • 2013/09/27(金) 00:58:15 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

小野さん、ナイス、リアクション。超ウケル~!
海野さん、ブログ炎上してます。

  • 2013/09/27(金) 05:16:15 |
  • URL |
  • 安藤守 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3063-4831894f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad