沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

背負っているものの大きさ

9月22日   海野貴

先日、長野渋温泉で行われた「信州はがき人の集い」に行き、そこで希代くんと古橋くんのお母さんの体験発表を聞きました。
普段希代くん、古橋くんとは一緒に生活をしていますが、お二人の子供を思う気持ちを聞いて、改めて私の背負っていることの大きさを感じました。
私にも子供がいますので、子供には幸せになってもらいたい、元気でいてもらいたいという思いがあります。
私は子供と会う機会はほとんどないのですが、いつも夜、布団に入る時には「元気でやっているかな~」と心配になります。
私自身も親にそうやって育てられたと思いますし、ほとんどの人がそういう親の愛情があって今があり、この二人も同じで、彼らの存在の中には私たちには計り知れないほどの親の思いが詰まっているのだと思います。
子育てをする中で、喜び、悲しみ、不安、苦労などいろいろなことがあり、そのようなことをひっくるめて、今の彼らがいます。
私は彼らにもいい人生になってもらいたいという思いがありますが、今までは目の前にいる彼らの存在しか見ておらず、そのようなご両親の思いまでは考えが及びませんでした。
社員を雇うということは、その人の幸せもそうですが、そのような方々の思いも一緒に背負うということなのだと思いました。
そのように考えると、一緒に働く人の幸せは、その周りにいる方々の願いを叶えることにもなります。
経営者はそのようなことも考えて経営をしていくことが使命でもあり、自分の置かれている立場、責任の大きさを肝に銘じてやっていかなくてはならないと思いました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん2日目ありがとうございます。
社員さんを預かるというのは、
それだけ、おおきな責任がありますね。
自分だけのことでなく、
会社の背負う、姿勢を意識していこうと思います。
昨日課題5:00社 外掃除40分中掃除10分ワイン30分葉書1枚A×

  • 2013/09/22(日) 05:06:56 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

まったくその通りだと思いました。
海野さんが希代君や古橋君を見るとき、自分の子供を見ているように感じていました。
本当にありがたいことです。

  • 2013/09/22(日) 06:46:29 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

海野さん!
「背負っているものの大きさ」ありがとうございます。
親の思いもありますが、社員さんが結婚をし、子供さんが
生まれたりすれば、うみの塗装ファミリーは、どんどん大きく
なりますね!
うちの会社も、沼津電話ファミリーがいます。
責任の重さを感じます。

  • 2013/09/22(日) 09:40:44 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

代表になる時に責任の重さに吐きそうになりましたが、何とか踏ん張ってきました。海野さんの実力があってこそ、周りの人を幸せにしていくことは可能ですね。年齢の差は関係なく、社員さんとその家族、得意先や協力業者も含め、お客さん同様にみんなよくなるような経営をしていきたいですね。

自分はまだまだですが、できることを一つ一つやっていきたいと思います。今日はお彼岸のお墓参りに行ってきます。

  • 2013/09/22(日) 10:20:39 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん。ブログ、どうもありがとうございます。

 海野さんのもとで働いている青年たちの将来が、楽しみです。

  • 2013/09/22(日) 16:37:17 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、いつもありがとうございます。
海野さんの幹大達への言葉がけを聞いていると、本当に温かい
気持ちになります。
このような方へお世話になり、幹大は幸せです。
これからも親子共々よろしくお願い致します。

  • 2013/09/22(日) 21:10:48 |
  • URL |
  • 古橋 浩美 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3059-1d8536a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad