沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「光とともに」

「光とともに」
2013年9月16日(月)
おはようございます。細谷です。3日目よろしくお願いします。

今日から大阪へ全国経営発表大会へ行ってくるので、2日間留守にしますがお願いします。(予約投稿します)詳細は後日ブログで書きたいと思います。

さて、先日輿水さんが漫画の本の紹介してくれた時に少しコメントで出したのですが、自閉症の子とその家族、周りの反応などを描いた漫画があります。「光とともに」という本です。

学習障害やADHDなど一昔前はあまり認知されていなかったので(今も地域よっては)、大変な苦労があった話や具体的にどうやって解決していったかなど、発達障害にかかわる大まかな知識や接し方などがストーリー仕立てでわかる本です。

作者はすでに亡くなっているみたいですが、妻のすすめでレンタルですが読み始めました。

自分の知らないこともたくさんありましたが、世間の認知不足での問題・課題は山ほどあるなと思いました。

息子はまだ小学校2年生ですが、通級教室に通わせてもらい成長に合わせたカリキュラムを組んでもらっていて幸せだなと感じます。

自閉症の子は独特の感覚や考え方を持っていて、感心させられたり面白かったり、芸達者というのがあっているかどうかわかりませんが、こちらの予測を超える行動をします。

先日妻から聞いた話ですが、アユを塩焼きにして食べるというイベントがあり、そこである子が「串刺しになったアユの気持ちが分かりますか?アユに黙とう」と言って周りの父兄に言って周っていたそうです。(コントになりそうな話ですが…本人は真剣みたいです)

そういう子どもたちの中学・高校や就職先など心配もありますが、ソーシャルスキルを学ぶ機会をたくさん作ってあげたいなと思いました。

製造業でどこまでできるかわかりませんが、発達障害の子の特性を活かせる職場にできればいいなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
細谷さん三日目ありがとうございます。
「どこ行くの、パパ?」という障碍者の父親の苦悩を綴った本を紹介します。
※以下アマゾン参照
 僕はあまりいい父親じゃなかった。きみたちによく我慢できなくなったし、愛そうと思ってもなかなかうまくいかなかった。きみたちといるには、天使のような忍耐力が必要だった。でも僕は天使じゃない」(本文より)
著者は、ユーモラスなキャラクターが登場する子供向け人気アニメの原作者であり
そんな彼が、70歳を目前にして明かした私生活にフランス中が驚いた。実は、家に帰れば重度の身体的・知的障害を抱えた二人の息子が待っていたのだ。長男のマチューは目もほとんど見えず耳も聞こえない。時々くちびるを「ブルンブルン」とならす程度。次男のトマは飽きずにいつも同じセリフを繰りかえす--「どこ行くの、パパ?」
息子たちとの日々をいまようやく素直な思いで綴った本書は、2008年度フェミナ賞を受賞。フランス国内で47万部の売り上げを記録し30ヶ国に翻訳権が売れている。

  • 2013/09/16(月) 04:57:58 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「光とともに」ありがとうございます。
台風の中、大阪行き、大丈夫でしょうか?
ちょっと心配です。
良い学びがあるといいですね。

障害に対して、なかなか学ぶ機会が少ないので
障害を理解出来ない方が多いかもしれません。
そういう機会を増やしてほしいですね。

  • 2013/09/16(月) 07:45:19 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

私たちも県からの依頼を受けて発達障害の子ともの支援をしていますが、現場の先生方も具体的なスキルがわからず苦労しているのが実態です。
臨床心理士などが対応していますが、カウンセリングではどうにもならない問題です。
本人たちへの教育(ソーシャルスキルトレーニング)だけでなく、関わる方への教育が必要だと思います。

  • 2013/09/16(月) 08:54:16 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
私の甥っ子も学習障害があるようですが、周りの人が対応を学ばなければいけないと思いました。
大阪、気を付けてくださいね。

  • 2013/09/16(月) 09:50:17 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。
我が家には、2人以上、子どもがいるので、心配りはバランス良くしていこうと思います。(1人に問題があると、その子ばかりに目が行きがちなので)
一見スムーズに育っているようでも、生きづらさを体験しているかも知れないので、気をつけていきます。

  • 2013/09/16(月) 16:28:52 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3053-4d9e01d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad