沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

ゆでガエル!


平成25年9月12日(木)輿水酒店 輿水誠司

「文明崩壊!上下」と言います本を電子書籍キンドルで購入しました!
ジャレド・ダイヤモンドさんといいます著名な地理学者の方で、著作の多くがベストセラーになっています。
扱う題材のスケールが大きく視点の幅広さダイナミズムな考え方を感じさせられるところです。
この本も、世界の歴史の中で崩壊してしまった文明社会と継続している社会と、何が違うのかを分析して、その理由を環境調和と自然の調和という切り口で、語られています。
成功する会社と上手くいかない会社にも、相通ずるものがあるように思いました。
私が子供の頃興味を持っていたモアイ像の話も出てきます。
幼な心に、モアイ像の宇宙人説や超能力説を真剣に信じていましたが、やっぱりそんな事はないことがこの本を読むと納得いきます。(笑)
この本を読んでいると、結構恐ろしくなります。
文明を発展させる人の判断が、自然環境を破壊して文明を崩壊させる事例が幾つも出ているからです。
自然保護の研究も文明はしてきているのですが、その予想を遥かに上回る崩壊が起きてきました。
昨今起きる自然環境のニュースも俯瞰してみると、どっかでギアを入れ替える議論がいつか巻き起こるような気がしてきます。
かといって文明の発展していくことを否定する本ではありません。
環境保護とビジネス育成は、必ずしも敵対概念では無いということを強調し、環境保護を行ってこそ、長期継続的なビジネスが成り立つという立場の本です。
また、ビックリしたのは事例の一つに「日本」が載っているのです!
一応、日本は崩壊していないわけですから、成功事例として取り上げられているのですが、文明崩壊してもおかしくない危機を乗り切ってきたと筆者は言ってます。
日本に文明崩壊の危機があったというそんな事を学校の先生からは聞きませんでしたが、外国の地理学者が日本を分析さして事実を教えて貰うというのは、何とも不思議な感じでした。
日本は島国で人口密度が高いのに資源が少なく、他の崩壊してきた例以上に崩壊してもおかしくない条件が沢山あったようです。
それなのになぜ、日本が他国のような崩壊を免れたかというと、降雨量や土壌の若さに恵まれたこと、ヤギやヒツジがいなかったこと、魚介類が豊富にあったこと、などがあげられていますが、最大の要因は「徳川幕府の安定した政治力」が評価されています。
森林の管理などの政策が良かったことも挙げられていますが、政権が安定していたために政策も100年先を見据えた長期的な視野に立っていた可能性が推測されます。
良かったですね~日本!
でも将来についてはもちろん安心は出来ません。
自然の破壊や文明の破壊は結果が出るまで、数十年、数百年とじわじわ崩れているので、我々は気が付かないし、気がついてもさほど気にしていません。
よく、ゆでガエルが事例にあげられますが、後世の人から見たら現代人はまさにそうなのかもしれません。
現代人には社会の持続性を考える政策が求められている訳ですが、我々も同じように会社を持続させる政策を決断していかなければと肝に銘じました。
ボリュームのある本でしたが、分析の切り口や視点がとても斬新でした!
スポンサーサイト

コメント

おはようございます!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「ゆでガエル」ありがとうございます。
なかなか凄い本ですね。
日本は崩壊する因子がたくさんありそうですので
安定政権、長期的視野が必要になるのでしょうか。

自社も今、浸かっている水が熱せられているのか?
しっかり環境を観察する必要もありますね!

  • 2013/09/12(木) 07:55:29 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

文明崩壊というか最近は人格崩壊の事件が多発しているような気がします。

読書の秋ですが、自分は乱読している感じです。時間ごとに読むものを代えています。今は「永遠のゼロ」や斉藤一人さんの本、自閉症関係の漫画の本などです。

文明崩壊も読んでみたいと思いました。

  • 2013/09/12(木) 10:13:48 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

読書でも、広い視野で勉強し続けている輿水さんに、私は学びたいです。
文明を進展させつつ持続可能な社会を実現している国から、日本は謙虚に学ぶべきですね。
私自身の生き方にも言えます。
輿水さん。どうもありがとうございます。

  • 2013/09/12(木) 16:42:06 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
私はあまり社会のことを考えたことがありませんでしたが、
私たち一人ひとりが集まって社会となる訳ですから、
自分たちの行動が社会を作っていると考えると責任があると思うようになりました。
今いる若手の時代にも存続できる会社を作っていかなくてはならないと思いました。

  • 2013/09/12(木) 20:58:07 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

今の日本が100年先のことを見越しているとは、とても思えません。
私は世界の海をもぐっていますが、海の中が本当に壊れていっています。
壊した自然は戻すのに何倍もの時間がかかると思います。
後世のために、意識を変える必要があると思います。

  • 2013/09/13(金) 05:36:22 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad