沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

その土地のワイン!


平成25年9月11日(水)輿水酒店 輿水誠司

最近、ワインのブドウ品種別に試飲する、という訓練をやっています。
ブドウの品種は何百種類もあるのですが、その内の10種類の代表的なブドウ品種の特徴を捉えたい、と思っています。
ぶどう品種のそれぞれの特徴をワインの教本で読み、頭では理解をしましたが、その味を感知してくれる舌が理解してくれるかどうかは、また別次元です。
実際、ブドウ品種を隠して飲んで、そのワインが何のブドウ品種から出来ているか当てようとしても、私の場合、中々当たりません。
ましてや、どこの国のワインかと地域を当てるのは、更に難しくなります。
国によって、気候や土地の土壌が違うため、同じブドウ品種でも味の特徴が違ってきます。
また自然環境だけでなく、醸造方法もその土地の文化によって違いがり、当然味にも違いが産まれます。
そうしたブドウ品種の違い、自然環境の違い、文化による醸造方法の違いを、勉強し理解するのは仕事としてだけでなく、知識欲としても楽しいです。
頭の理解と舌の理解を得られるように、訓練を重ねていきたいと思います。
この訓練を重ねるに事によって、その土地のワインの特徴の理解が少しずつ深まってくるのですが、そうすると、やっぱりその国その土地(その現場に行ってワインが飲みたい!)という気持ちが強くなってきました。
最近、新しい目標として、世界各地の現地へワインを飲みに行く!という夢が広がってきました。
スポンサーサイト

コメント

このところ仕事の内容が多いので、輿水さんの意識が仕事に集中しているのがよくわかります。
きっと仕事が楽くて仕方がないのでしょうね!
でも私的には、輿水さんの読んだ本の話や、輿水さんの人柄が出ている話のほうが好きです。
季節も秋ですので、もしよかったらお勧めの本でも教えてください。

  • 2013/09/11(水) 06:07:22 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
ソムリエって本当に凄いですね。
味音痴の私には絶対無理です。
ワインはただ飲んで楽しむだけでなく、
頭や舌でも楽しめるのですね。
そのようなものを、お客様にも提供できるといいですね。

昨夜は9周年の打ち合わせお疲れさまでした。
直接声掛けする人のリストアップをします。
1

  • 2013/09/11(水) 06:23:02 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

世界中のワイン飲んでみたいですね。毎月世界旅行しているような雰囲気が味わえる試飲会もいいですね。もちろん現地出身の方も呼んでも雰囲気がでそうですね。

ワイン試飲会の海外旅行ツアーがあると楽しそうですね。

  • 2013/09/11(水) 10:28:52 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

輿水さん。どうもありがとうございます。
 その土地へ行って、そこのワインを飲む -素晴らしい夢ですね。 ぜひ、実現させてください。
 そして、輿水酒店のワインダフルで、お土産話も含め、旅から得られた福を、私たちへ、分かち合ってください。

  • 2013/09/11(水) 16:32:17 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「その土地のワイン」ありがとうございます。
海外には、地酒ならぬ、地ワインってありますよね?!
それを輿水酒店だけに輸入というのは難しいのでしょうか?
海外に行って、そういう地ワイン屋さんと出会い、
そのワインを輿水ブランドで販売するっていいなぁ~

  • 2013/09/12(木) 07:43:48 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad