沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「存在価値?」

「存在価値?」
2013年8月19日(月)
おはようございます。細谷です。3日目よろしくお願いします。
皆さんコメントありがとうございます。2人の小学生から早速お礼のはがきを先に頂きました。立派ですね。

さて、そうした子どもたちと関わり日本の将来も捨てたもんじゃないと思う一方、最近ニュースなどで報道されている一部の若者のネットの使い方が考えさせられます。想像力の低下が生むものなのか、倫理観の欠如なのかはわかりませんが、飲食関係で営業停止、閉店までした会社があり、他人事ではないと感じています。

若者のネット依存はあるかもしれませんが、自分の存在価値の表現方法なのか、ちょっと間違っている(勘違いしている)常識が蔓延しているような気がしました。

昨日、だがしや学校の打ち合わせに行きましたが、今年は正社員として2時間4名の小学生が働きます。(ほかにアルバイトでも数名の小学生も働くと思います)働くということに関して、また、モラルというか何を最優先に教えて、どういう結果を目指してもらいたいか?来週の本番までにもう少し考える必要があると感じました。

自分の存在価値を認められることはとてもうれしいことだと思います。皆さんは若い人に働くということを教えるために、ポイントになると思うことがありますか?

礼儀やルールといったことはもちろんですが、本当に大切な世の中の仕組みを教える必要もあると感じました。
スポンサーサイト

コメント

私は学生のころにいくつかのバイトをしましたが、そこで「仕事は厳しいものだ!」ということを教えてもらいました。
それは本当に良かったともっています。
今の子たちは、遊び感覚でバイトをして、それて注意されないことが不幸だと思います。
雇うほうも、人がほしいというところがあるのかもしれませんが、「同じ金額で、倍働く」と言って外国人研修生を営業している企業もあります。
このままでは日本人が雇われなくなることが心配です。

  • 2013/08/19(月) 07:33:33 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。
買ってくれたお客さんのほうを向いて、元気よく「ありがとうございます。」と言うことは、ポイントだと思います。

  • 2013/08/19(月) 18:31:22 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
私は高校の時に親の仕事を手伝いましたが、
本当に大変な仕事だと思いました。
同時に、大変なことをやっている自分ってカッコイイ!とも思いました。
大変なことの先にいいことがあるということを体験してもらえるといいかもしれないと思いました。

  • 2013/08/19(月) 18:39:17 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「存在価値」ありがとうございます。
最近の若い者は・・・ と昔の書物に書いてあったそうですが
私たちが歳をとったからなのかな?と思っていましたが、
そうではないような出来事が、あちらこちらで起こっていますね。
あまりに怖いのもが無くなってしまったのだと思います。
昔は先生や親や、おまわりさんや、や○ざの方なども、
色々な怖いものあったのに、みんななくなっちゃいましたよ。
人だけじゃありません。もっと色々、怖いものがありました。
恐怖で押える事が良いとは思いませんが、少しはそういうものがないと
成り立たないような気もしています。

  • 2013/08/19(月) 20:46:03 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
二人の小学生、早速葉書が来るなんて、チャンとしてますね!
先日、お祭りの際も町内の小学生が多数参加していましたが、
小学生ですと、親の影響がとても大きいと思いました。
しっかりした小学生もいて、ビックリ、感心することもありました。
それと子供会の親の参加率も昔に比べると高く、総じて親が教育熱心というか、子供の関わりに熱心のように感じました。
っていうか、ネットをはじめ、誘惑が多くて心配にもなるのかもしれません。
昨日課題5:00社 外掃除40分中掃除×ワイン2h葉書×A×

  • 2013/08/20(火) 04:57:19 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3025-f8b9874e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad