沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

どんどん提案していく


7月28日  うみの塗装 海野貴

先日、両親の友人からご紹介をいただきました。
両親の友人も塗装業をしていましたが、身体を壊して塗装の仕事は辞めてしまっていたので私たちに紹介をしてくれました。
お客様と連絡を取り、現場調査に行ってみると「屋根が塗替え時期だと思うから見てください」とのことでした。
その家はかなり築年数が経っており、見た目で「ヤバそうだな」と感じました。
実際に屋根に上ってみると、屋根自体も傷んでましたが、それ以外の木部がかなり腐っていて塗装では手遅れな状態になっていました。
そして屋根以外の部分も点検をしていると、「これは雨漏りしているかもしれない」という部分が見つかり、お客様に聞いてみると、「以前雨漏りをした」とのことでしたので、その部分の押入れを点検したところ、床や柱、壁などがシロアリの被害にあっていました。
これは本格的に調査をしないといけないと思いましたので、その日はそのまま引き上げて、翌日、徹底的に床下点検をさせてもらいました。
すると蟻道があちらこちらにあり、土台などが食べられていました。
雨漏り部分の下の押入れの床下は入ることが出来ませんでしたので、丸ノコで床を一部切り取とったりして調査をしました。
蟻道を壊してみると、シロアリが実際にいましたので、とにかく雨漏りをしている部分の防水とシロアリ駆除、大工工事が優先だということを伝え、そちらの見積もりを作り、屋根の方は緊急性が無いのでまた後でということになりました。
押入れなどはかなりひどかったので、大工さんにも見てもらい見積もりを作りました。
見積を作り提出に行くと、即決で契約をいただくことができました。
そのお客様はお祖母さんの独り暮らしなのですが、その時にお客様が「今回私はとても運が良かった」「自分では気付くことはなかったと思うから、こうなっていることを知らずにいたら家が壊れてしまったかもしれない」と言っていました。
もともとは屋根の塗装の依頼でしたが、依頼されたことだけをやるのではなく、その家の状態をしっかり調査・把握してから見積もりをするという姿勢でやったことが、お客様に安心を提供することにつながったのだと思いました。
今回のお客様を見て思ったことは、経営計画でも掲げていますが「家を守る」ということを考え、塗装の枠を越えて、どんどんやっていくことでお客様の役に立てると思いました。
今まで塗装に比べてそれ以外のことは、あまり積極的に提案をしてきませんでしたが、それは自分目線の考えですので、これからは必要だと思うことをお客様目線でどんどん提案していこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん2日目ありがとうございます。
お祖母さんの家が守られてホッとしました。
オレオレ詐欺の多い昨今、どこに相談を持ちかけたらいいのか、
迷うご老人の方も多いかと思います。
「運が良かった。」というのは、未然に倒壊を防げたこともありますが、
(良い業者に当たってよかった)という想いもあると思います。
今回は「家を守る」だけでなく、お祖母さんも守ったのだと思いました。
昨日課題5:00社 外掃除40分中掃除10分ワイン30分葉書2枚A×

  • 2013/07/28(日) 04:44:28 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

いよいよホームドクターとしてのスタートですね!
多くの業者は、儲けるために家を見ます。
だから自分のところでできることを見たり、金額になるところを見がちですが、海野さんが見てくれたら、安心だと思います。
そういう意味で、この方は本当に運が良かったと思います。

  • 2013/07/28(日) 05:14:39 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

海野さん!
「ドンドン提案していく」ありがとうございます。
うちの会社は○○屋ですからと、決めてしまうと
それ以外は提案もしなくなります。
シロアリも、お客様はシロアリを駆除してほしいのではなく
家を守ってほしいわけですよね。
“家を守る”この目線でお客様の家をみると
トータル的な調査がどうしても必要になりますね。
海野ホームドクターの出番です!!

  • 2013/07/28(日) 09:05:50 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

お客様の本当のニーズを探していくと、業種を飛び越えて色々な発見がありますね。弊社のキャッチフレーズで困ったと時のSTK製作所というのがありますが、幅広い意味で解釈されると微妙な感じです。

以前、機械の修理の見積もりに行った時に、シャッターも直せませんか?と聞かれたことがあります。思わず知り合いの大工さんに電話しようかと思いましたが、信頼関係が出来てくると、色々な相談が増えてくるので、広く浅くの知識経験も必要になってくるのかなと感じました。

  • 2013/07/28(日) 11:00:03 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。
建築士の資格を有したり、家を守るという観点から総合的な知識を持っている海野さんだからこそ、お客様目線の良い提案ができるのだと思います。
お客様にしてみれば、海野さんの存在は、頼もしい限りですね。

  • 2013/07/28(日) 15:28:43 |
  • URL |
  • 鳥居携帯 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3003-70549a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad