沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

魔法

「魔法」

おはようございます。鳥居です。
 じめじめしていますが、一週間おつきあいのほど、よろしくお願いします。

 一昨日の沼津経営塾、お疲れさまでした。
その中で、清水で建設業を営まれているSさんから、杉井さんに質問がありました。

Sさん「世代交代で、今ここで、私が社長になりました。 大部分の社員さんが、私より年上です。私は、この期に、社員さん一人ひとりと個人面談をしようと思いますが、どうでしょう?」

<杉井さんからのアドバイス>
 - 面談は、ぜひやってください。
ただ、そのやり方が・・・。
 何のために面談をするのでしょう?
面談の場で、たいてい、社員さんは、良く思われようとして、良いことだけを言います。
 でも、本当の目的は、「その社員さんが、襟元を開いて、人間を見せてくれること」「一人ひとりの癖を知ること」です。
 そのとき、経営者が真面目過ぎては、社員さんは、襟元を開いてはくれません。
そういうとき、経営者が魔法(しかけ)を使えるか? 社員さんを笑わせたりして、社員さんの緊張をほぐすことができるか? それが、鍵です。

 (この人に従いて行けば、人生がしあわせになる)
まず、社員さんから、そう思ってもらうことが、たいせつです。

 その例として、杉井さんは、最近、北陸のある経営者Aさんから、相談を受けていました。
 社員さんたちが、なかなか自分の思う方向へ動いてくれないで悩んでいたAさんは、(社員さんが、今後、自分の方針通りに働いてくれるようにするため)、ある懇親会を企画しました。
 そして、Aさんは、杉井さんに、懇親会の乾杯の前の1時間の講義をお願いしました。

 杉井さんは、
「Aさん。お酒を目の前にして、1時間の講義は、社員さんたちにとったら、拷問ですよ。
そして、社員さんたちから、突き刺さるような目で見られながら講義しなければならない私にとっても、それは拷問です。講義は、無しにしましょう。 Aさん、私が、社員さんたちに魔法をかけるから、よく見ておいてください。」
 そう言って、杉井さんは、懇親会の中で、膝車で、Aさんの社員さんたちに、こんな逸話をお話しました。

 - 僕が、会社を作っていくときは、ほとんどが、もともと非行少年やひきこもりの若者だったね。 でも、そのころ、僕の会社では、年に一回、社員旅行で、海外へ行くようにしていたんだよ。
 その彼らを連れてハワイへ行ったときのこと。・・・飛行機の中で、客室乗務員(昔で言うスチュワーデスさん)が、飲み物をサービスに来るじゃない。
 社員の彼らは、学校で真面目に勉強などして来なかったので、スチュワーデスさんから、
“α×△β〇~・・・?”
と、飲み物をすすめられても、何を言われているのか分からず、周りをキョロキョロ見回して、助けを求めてるのよ。
 スチュワーデスさんは、経験から、青年に英語が通じないと分かったので、ゆっくりと
“Coffee or Tea? ”
と、分かりやすく言い直してくれたね。
 すると、彼は、もう一度、キョロキョロ見回してから、何を思ったか
“or !”“・・・or!!!”
と言ったので、スチュワーデスさんも、うろたえてしまったよ。
 彼に聞いたら、今まで飲んだことのない“or”という飲み物を飲んでみたかったんだって。
傍にいて、人から(彼と同じグループの人?)と思われたくなかったっけ・・・。

 こんな話しを、Aさんの社員さんたちにしたら、大受けで、社員さんたちは、目の輝きを増してきたそうです。

 ところで、“or”を飲んでみたかった彼、どんな飲み物を想像していたんでしょうね?
オレンジ色のコーラのような物ですか? それとも、飲むと、「オア」「オア。」という声が止まらなくなり、愉快になる飲み物ですか?

それでは、この辺で。

“アロ~ハ オア!”
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さんブログ当番ありがとうございます。
魔法の話、楽しく読ませてもらいました。
社員さんに襟元を開いてもらうこと、
目的に合った魔法だと思いました。
視点の捉え方、鋭いですね。
1週間、宜しくお願いします。
昨日課題5:00社 外掃除10分ワイン30分葉書1枚A×

  • 2013/07/06(土) 04:58:57 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

鳥居さん。一週間よろしくお願いします!
これから三島に掃除に向かいます!!

  • 2013/07/06(土) 07:01:12 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

こんばんは。細谷です。
鳥居さん1週間よろしくお願いします。

経営塾の話を上手にまとめていますね。復習になります。(or面白かったですね)

今日は夏祭りで神事をやってきました。朝から神輿や玉串の準備などして、午後に祝詞をあげて出発していきました。今年の当番町は自分と同年代の人が多かったような気がします。

当番町も8年に1度しか回ってこないので、やり方を知っている人が70~80歳代の人たちばかりで、その方たちの指導を受けながらやっている感じでした。

会社もそうですが、世代交代なかなか難しいですね。

  • 2013/07/06(土) 18:41:30 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

1週間よろしくお願いします。

  • 2013/07/06(土) 18:58:47 |
  • URL |
  • 大氣 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、一週間よろしくお願いします。
鳥居さんは講義をしっかり覚えていますね。
とても凄いです。
私もしっかり聞いて、しっかり覚えたいと思います。

  • 2013/07/06(土) 21:37:06 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「魔法」ありがとうございます。
笑っちゃいました!
杉井さんの笑い話は本当に人を引きつけますし
面白いです。
中でもローストビーフの話が好きなんですが
最近聞かなくなってしまいました。
また聞きたいなぁ~
まずは、相手のコップを上に向かせることなんでしょうね!!
一週間、宜しくお願い致します。

  • 2013/07/06(土) 21:54:06 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/2981-0c7217d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad