沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

不満=依存

6月26日  うみの塗装 海野貴

先日、浜松CL楽習会に行きました。
その時の講義で「不満を感じるということは、何かに依存している」と習いました。
それを聞いた時に、本当にその通りだと思いました。
私は仕事の時に両親に不満を感じることがよくあります。
頭では親も他人だからコントロールできないとは分かっているのですが、親子の関係に甘えて「もっとこうして欲しい」「なんで言った通りにやってくれないんだ」と不満に感じることがあります。
CLでは感情はインフォメーションと言いますが、不満という感情がどのようなインフォメーションかということは考えたことはありませんでした。
「もっとこうして欲しかった」という目的など、いろいろあると思いますが、その中の一つに、「依存」というインフォメーションがあるのだと思います。
「不満=依存」という尺度を持っていると、不満を感じた時に「本来は自分がやらなければならないことをやってもらっているのに、依存心があるから不満に感じるのだ」と相手からしていただいていることや、自分のコントロールできること、例えば、相手に解りやすく説明することなどをしていないことに気付くことがしやすくなりました。
感情もコントロールできませんから責任はありませんが、「不満に感じる自分」という事実を認め、コントロールできる自分の行動に意識が向きやすくなったことはとても良かったと思います。
また理知的にものごとを見るということからも、親が私の仕事を手伝ってくれていなかったら仕事も進みませんし、不満を感じることさえできません。
不満を感じるということは、ある意味幸せなことなのかもしれませんね。
今日は祖母の葬儀です。
祖母は10年以上、ホームに入っていて私はその間ほとんど会っていません。
ですから祖母に不満を感じることはありませんでした。
一緒に暮らしていた頃は、不満を感じることもありましたし、していただいていたこともたくさんあったと思います。
今日は、していただいたことを思い出しながら見送りたいと思います。
そして内観の浅い私のことですから、この先もずっと親に依存していくかもしれません。
不満を感じた時は、していただいていることを認め、優しい言葉をかけていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さんブログありがとうございます。
不満にはそういうインフォメーションがあるのですね。
私も思い当たる節があります。
それが分かるとその後の所作も変わりそうです。
普段に活かしていきます。
御祖母様のご冥福お祈り申し上げます。
昨日課題5:00社 外掃除30分中掃除10分ワイン1h葉書1枚A×

  • 2013/06/26(水) 04:58:07 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。
葬儀中にもかかわらず、ブログありがとうございます。

不満=依存、納得できます。最近、会社内での会話で不平、不満、愚痴などの言葉が多いのが気になります。

相手の悪いところや自分の価値観と合わないと批判してしまうというのは、ちょっと短絡的で大人げない感じがしているところです。長所を見つけ、相手をほめる習慣をつけていきたいと思いました。

  • 2013/06/26(水) 08:45:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

不満は、幸せの上にある場合も多いと思いました。
お祖母さまのご冥福を心からお祈りします。

  • 2013/06/26(水) 09:05:41 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん。
 葬儀で大変なのに、ブログを書いていただき、どうもありがとうございます。

 今まで、海野さんが、うちの息子に会ったり、掃除の会の時に、息子に、優しい言葉かけをしてくれたと思います。
 それは、海野さんの自然な行動であって、理屈から行動したイヤらしいものではありませんでした。
 そういう言葉かけをしてもらって、息子は、とても嬉しかったと思います。
どうもありがとうございました。

  • 2013/06/26(水) 18:11:16 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「不満=依存」ありがとうございます。
私の不満は、依存だったのかなぁ~?
もしそうだとすると、私は依存のしっぱなしです。(汗)
不満に思ったとき、冷静にそのメッセージを
確認して、行動に移していきたいと思います。

お祖母さん、残念な事をされましたね。
ご冥福をお祈りいたします。

  • 2013/06/26(水) 21:36:05 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

不満には、そんなメッセージが隠れているのですね。
同時に、感情のメッセージにも、興味を持ちました。
教えて下さり、ありがとうございます。

今日は、お祖母様のご葬儀だったとのこと。
ご冥福を心よりお祈り致します。

  • 2013/06/26(水) 23:59:49 |
  • URL |
  • 山崎晃 #-
  • [ 編集]

皆さん、どうもありがとうございました。
祖母は91歳の大往生でした。
昔から大変な苦労をしてきたと聞いていましたので、最期は苦しむこともなく逝けて良かったのではないかと思います。
父は最後の挨拶の時に、昔から祖母に「手に職をつけろ」と言われてきたと言っていました。
そして「貧乏だからといってバカにされないように勉強をしなさい」と言われ続けてきたそうです。
そして40年以上、塗装の仕事を母とやってきて、今は息子が後を継いでくれ、いまだに現役で仕事ができていることを祖母もきっと喜んでいると思うと言っていました。
そんな思いでやってきたとは知りませんでしたし、このような場で父は私を立ててくれました。
そんな父を私は「頼りない」「もっと強くあって欲しい」と不満に思ってばかりいました。
本当に私は情けない男だと思いました。
こんな頼りない父だから「俺がやらなければ」という思いでやってきましたが、いつも父は私を立て、何も言わず、私の思うようにやらせてくれました。
そのおかげで私はなんとかやっていける力を付けることができたのだと思います。
祖母や両親がどのような夢を持っていたかはわかりませんが、このような家族を持って私は幸せだと思います。
今日の父の言葉を聞いて、偉くなってはいけない、立派にならなくてもいい、苦労を引き受け、汗をかいてやっていくことが大事だと思いました。
そして次の世代へは、いろいろなことに挑戦し、失敗し、悩みながらもやっていく姿を残していきたいと思いました。

  • 2013/06/27(木) 00:15:48 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/2971-e3bd2d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad