沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【どうすりゃいいのさ、この私】

おはようございます!
小野@馬耳です。

二日目、宜しくお願い致します。

UFO ビックなのに…
2017042316320000.jpg

プチって、“小ライスの大盛り”的な?

【どうすりゃいいのさ、この私】
うちの会社の前の通りは、小学生の通学路になっていまして、
朝夕、ランドセルを背負った可愛らしい子供たちが行き来しています。
今の子供たちって、静かに通学するんですよね。
大声を出したり、缶を蹴り続けたり、悪ふざけしながら歩く子供たちを
あまり見かけることがありません。

そんなある日、私が一人で会社にいると、外から子供たちの
大きな笑い声と、何かを囃し立てるような声が聞こえてきました。
ちょっと特別な感じがしたので、耳を澄ませて聞いてみると、
どうやら、一人の男の子がウンチをもらしてしまったようで、
一緒に歩いている同級生? が、それをからかっているようでした。

実は私も、小さい頃、何回も(汗)、ウンチをもらした経験があり…、
あっ、大人になってからもだ。(涙)
その辛さ、みじめさ、すごくわかるんですよ。
私が小さい頃は、トイレの“大”のほうに入っただけで、
女便所に入ったとからかわれ、上から水をかけられたり、
出てくるまで待ち伏せされたり、女便所!女便所!うんこ!うんこ!と、
連呼されたり、黒板に書かれたり。(何にも悪い事してないのに…)
まぁ、ひどい仕打ちを受けた訳です。
だから、みんなウンチをガマンしたんですよ。
ガマンしたから、よけい大変なことになってしまうのですが。
そんな時代ですから、ウンチをもらしたら、どんなことになるのか?
想像つきますよね!

そんな経験を持つ私としては、すぐに事務所から飛び出して、
その子を救ってあげたいという気持ちが湧きあがり、玄関のところまで
行ったのですが…

その、粗相をした子を会社に連れて来て、始末をしてあげたら、
連れ込んだって思われたり、変質者として、指さされてもいけないし…。
でも、男の子だからいいか! 
ん?待てよ、
男の子だから余計マズいか?
など、葛藤する事2・3分。
その子をただただ、遠くから見送るだけになってしまいました。
今思うと、一緒に横を歩いてあげても良かったかな?とも思いますし、
助けてあげられる方法が、他にもあったかもしれません。
もし、皆さんだったらどうされます?

本当にややこしい世の中になってしまいました。
スポンサーサイト

FC2Ad