沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

失敗から!

平成29年7月9日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 先週の土日夜の2日間、近隣の神社でお祭りがありました。
隣町の商店街主催で飲食コーナーや抽選大会などが催され天候にも恵まれとても賑やかでした。
私は違う商店街なのですが、声を掛けていただき、ラムネやビールなど飲物を販売させていただきました。
その際、希代さんが土日、海野さんが日曜日、応援に来て手伝っていただき、大変助かりました。
昨日ブログに書いた「夏詣酒6/30」から連チャンのイベントでバタバタしていたので、無事終了しホッとしているところです。
実はこのイベント、私の失敗で過去に注意を2度受けたことがありました。
以来、当たり前のことですが、隣町の商店街の方々に(ご迷惑をかけてはいけない。)(ミスがないように。)ということを最優先課題にしています。
商店街が違うので、飲料の販売は別段輿水酒店にする必要性はないところを、毎年役員の方々が指名して声を掛けてくれます。
何か問題があっては、その声を掛けてくれた方々にもご迷惑をかけてしまいます。
ところが、過去に2度ご迷惑をかけてしまったことがあります。
一度は2年前、ビールサーバーの不具合でビールのしぶきが隣のブースで販売をしていた方の服に掛かってしまったことがありました。
私の不手際でしたので、頭を下げ何度も謝りましたが、その方の怒りは収まりません。
私はビールサーバーの方の手直しもしなければならず、一旦、配置に戻りましたが、私共を非難するその方の大声が引き続き私の耳に届いてきます。
私の一方的な不手際でしたので、謝るだけでは足りないと思い、クリーニング代を隣町の自治会の人に託して、その方に渡してくれるようお願いしました。
しかし、結局受け取ってもらえず、お金も返しにこられました。
その際、(それほど、気にすることないよ、故意じゃないし仕方ないよ。)と自治会の方が慰めてくれました。
お祭りが終わった後、自治会や商店街の方にご迷惑をかけたことを再度謝りました。
また更に3年前、飲料の入った水桶から水がしみ出していて、地面づたいに隣のブースの地面も水で濡らしてしまったことがありました。
漏れ部分をタオルで防ぐことができ大事に至らなかったのですが、やはり隣のブースの方からお叱りをいただきまして、謝りました。
屋外での出張イベントではこうしたアクシデントも予想されますので、より注意が必要になってきます。
また、それと同時に、もうひとつ気になることがありました。
2年前のビールサーバーの件、3年前の水漏れの件、お叱りを受け私が謝った方は同一人物です。
後から自治会の人に聞いたのですが、(元々、輿水のことをよく思っていないみたい。その理由はわからない。)ということでした。
その話を聞いて気づいたことは、(自分では気づかない処で、傲慢な態度や嫌われる行動をしてしまっている)ということです。
このようなイベントも、隣町の商店街に出張っていくわけですから、より謙虚に、より感謝の気持ちで臨もうと思うようになりました。
今回もお祭りの後、商店街の方々にお礼の葉書を書いたり、また、街で会った際は気持よく挨拶することを心がけるようになりました。
失敗から学んだことを今後にも活かしていきたいです。
スポンサーサイト

FC2Ad