沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

体現できるようになる

 体現できるようになる         うみの塗装 希代和也
2017/6/18(日)

 先々月の4月に人材育成セミナー(子育てセミナー)のインストラクター試験が
ありました。
 試験の後に杉井さんの講義がありました。
講義の中では「ポイントを押さえること」の大切さのお話を聞かせていただきました。
「経営でも子育てセミナーでも大事なポイントがあるのでパーツを見るのではなく、
要はどこが大事かというポイントがわかるようになること」
「例えば建設的な対応ならどのポイントを問いかけているのか、ロールプレイなら
どのポイントを押さえるのか、ポイントを押さえて子育てセミナーのテキストが
目指している人間像を自分が体現することで人生を良くしていく(体現する)ことが学ぶことの意味だ」というお話を
聞かせていただきました。
 それまでただやみくもにテキストを読んでいましたが、改めてテキストを読みこの内容を
自分が表現したり、使えるようにならないと意味がないのだと思いました。
人生が上手くいったり豊かな人間関係を築いていくためには、必ず人からの応援(他力)を
得ることが大切で、自分の表情・態度・言葉をなるべく人から見て人が寄ってきたり、
気持ちいい人と感じてもらい応援していただけるために、明るさ・元気・活き活き・楽しい
といったことをコントロールして演じていく必要があるのだと思いました。
 そしてそういうことを自分が演じていくこと自体が、「真の教育とは」の中で書かれていることだと感じました。
 子育てセミナーのテキストに書かれていることをそれまでは、ただの道具や手段としか
見ていませんでしたが、自分で実践をして信頼をされたり、この人素敵だなと感じてもらえるような
人間性を日々意識してコントロールして表現したいと思います。
スポンサーサイト

FC2Ad