沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

仕事の基本

6月13日(火)

おはようございます。
ブログ担当よろしくお願いします。
皆さん、コメントありがとうございます!
自分が言っていて、行動に移していくように、していきたいと思います。
小野田さん、コメントありがとう!

うみの塗装 古橋幹大

(仕事の基本)

 今、旅館業の「春蘭の宿 さかえや」さんで研修をさせていただいています。
 研修をさせていただいて、今、一か月になります。その中で、普段とは違う業種で働く事で、「仕事の基本」を改めて仕事の中で教えていただきました。
 普段、私は、建設業の塗装の仕事をしています。建設業の塗装の仕事は、外の仕事で家の塗り替えや技術を磨くことを主においている技術職です。旅館業は、技術職とは違いサービス業になります。
 私は、働き出してから今までお世話になっている、うみの塗装に就職させていただいたので、他の会社の事を知る機会がありませんでした。
 研修をさせて頂いて、「仕事の基本」とは、杉井先生に教えていただいた「お客様を喜ばせる事」だと教えていただきました。
 塗装の仕事でも、お客様(塗り替えをさせて頂く施主様)に喜んでもらえるように、塗り替えを丁寧に行う事、1日1つお客様のために何かを行うことなどやってきました。
 旅館の仕事を研修で経験させていただいて、お客様(旅館に来てくださるお客様、自分の上司)に笑顔で対応する事、ハウスキープの上司の方が少しでも助かるように、仕事を覚えやる事を早く行っていく事などやってみました。
 2つの仕事を通じて、どちらも「お客様を喜ばせる事」にやり方は違っても、そのポイントは変らないのだと思いました。
 仕事の基本というと、堅苦しく感じますが、人生を自分で作っていくうえで、人に喜んでもらえるようにすることは、仕事を、そして人生を良くしていくうえで身につけていく必要があると感じてます。
 仕事をするうえで、「人を喜ばせられるようにすること」そして、仕事を通じて、いい人生にしていきたいです。また、こうして私に働き方を1から教えていただいてありがとうございました。
 読んでいただいて、ありがとうございました。
スポンサーサイト

FC2Ad