沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

失敗

平成29年5月19日(木曜日)
有限会社高橋キーコーナー 高橋典雅
ブログ7日目、最終日です。
明日からは「大島さん」・・・いや「小島さん」が担当していただけます。
よろしくお願いします。
皆様1週間、拙い私のブログにコメントありがとうございました。
70周年事業・・・考えていませんでしたが、ここまで長きに亘りご愛顧いただいたお客様に
何かお返しできる事を今から考えます。
アドヴァイスありがとうございました。

今日は「失敗」です
昨日の横浜出張の時に講演会が有りました。
バルセロナオリンピックのマラソンで8位入賞された谷口浩美さんの講演でした。
若い方は知らないと思いますが、オリンピックのマラソンで20キロ過ぎの給水地点で
足を踏まれ転倒、靴も脱げてしまったアクシデントにあいながら、悪びれず誰のせいにもしなかった
優しい人柄が当時の日本国民を感動させたのを思い出します。「コケちゃいました」の一言は
谷口さんは言い訳のつもりだったそうですが、聴衆は谷口さんの人の良さそうな風貌と素直な発言に感動したのです。

谷口さんが仰るには、あの時もしコケていなかったら・・・入賞はしていたかもしれませんが
25年もたってこういった講演に呼んでもらえる事はなかったかも・・・と言われていました。
よく「転んでもただでは起きない」と言いますが、本当だなと思いました。
他にも「規則正しい日常生活の中でこそ長く現役を勤めることが出来るんんだよ」とも言われていました。
自分も早寝早起きを見習いたいと思います。
マラソンの走っているなかでも、「戦略があり、ただ走っているのではない」とも
ペース配分、勝負の賭け所、給水所での駆け引き等、冗談を交えて楽しくエピソードを色々聞いていて為になりました。
谷口さんは実業団でコーチをして現在も走り続けています。

「転んでもただでは起きない」これはこれからの生活や仕事にいかせると思います。
普通失敗してしまうと、萎縮したり落ち込んでしまったりするのが普通ですが、
失敗してもそこで学び、次回に活かせれば失敗が失敗にならなくなりますよね。
ネバーギブアップ!! 皆さん頑張りましょう!

1週間ありがとうございました。
スポンサーサイト

FC2Ad