沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【決めたルールを守る】

おはようございます。
小野@馬耳です。

本日、12時より本町交差点において、恒例の募金活動を
行います。一年365日、8760時間のうちの1時間を是非、
優しい時間にして頂けたらと思います。
参加して下さる方は、11時30分くらいに輿水酒店さんか
12時、本町交差点までお越しください!
それでは五日目、今年最後のブログ、よろしくお願いいたします。

【決めたルールを守る】 
杉井さんの勧めで、2006年から月1回「馬の耳」の発送し、
来年で、10年目に入ります。
最初の4年間は毎月の発送は、していたものの、
4月号を6月に送るなど、本当にいい加減な
送り方をしていました。(汗)

せっかく送っているのに、「私はいい加減です!」って
伝えているような送り方はしないほうがいいよと、
杉井さんからご指摘いただき、
2011年1月より、「馬の耳」は必ず前月中に
郵送するというルールを決め、送らせて頂いています。

お蔭様で、そのルールを守って、早や3年が経ちました。
正直、今月は無理だろうという月が何回もありましたよ。
言い訳はいくらでもあります。
仕事が忙しいから。月末にブログを担当しているから。
プリンターの調子が悪いから。面倒くさいから等々…(汗)

それでも、自分で決めたルールは守りたい! 
守らなくては!と、内容の濃さ薄さはありますが、
期日だけは守ってきました。
わたしの場合、その言い訳を認めてしまったら、
そこから、ズブズブになってしまうという、
自信があるからです。

自分で決めたルールを、これからも守っていきたいと思います。
一年間、お世話になりました。
スポンサーサイト

【撃沈!】

おはようございます。
小野@馬耳です。

四日目、よろしくお願いいたします。

【撃沈!】 
「R-1ぐらんぷり」ってご存知ですか?
史上最大の「ひとり芸」No1決定戦で、
優勝賞金500万円を目指して、「ひとり芸」で
誰が一番おもしろいかを決める大会です。

昨日は、その「R-1ぐらんぷり」の一次予選に参加してきまして、
見事! 一回戦敗退という結果に終わりました。(涙)
やっぱり、そんな簡単なものじゃありませんよね。

自分の手品をただ見て頂くだけと、評価をされ結果がでるのとでは
ずいぶん違うものです。
準備や練習は、自分なりにしっかりやったつもりでしたが、
会場の雰囲気に完全に呑まれてしまいました。
そして、プロとアマの差も感じましたよ。
でも、刺激を頂きましたし、年に一度くらい、こんな挑戦を
続けてもいいかなと思っています。
あっ、言っておきますが、芸人さんになるつもりは
全くありませんよ。(笑)
これからも、周りの人に少しでも笑顔を届けられる自分で
いたいと思っています。

帰りは偶然、鳥居さんのタクシーに乗ることが出来ました。
ビックリ! 鳥居さん、ありがとうございました。
タクシーの中に響く鈴の音、「クマよけですか?」の問いに
「猫が乗っているんです。」の答え。なかなか笑えました。
本当は、お客様の忘れ物防止を促す声かけの、工夫だったんですね。

鳥居さんの運転のタクシーに乗ることが出来て
敗退という結果で、落ち込み気味の私でしたが、
ちょっと笑顔になる事が出来ました。

【絶対に負けられない戦いがそこにはある!】 

おはようございます。
小野@馬耳です。

三日目、よろしくお願いいたします。

【絶対に負けられない戦いがそこにはある!】 
現在、連続黒字を目指し、挑戦している最中ですが、
ここのところ、あまりよい成果が出ておりません。(汗)
残り4ヶ月で、絶対に黒字まで持っていくよう挑戦ていきます。

そんな中、先日、私には絶対負けられない、
負けたくない戦い(見積提出)がありまして…
このご注文を頂けるか? 頂けないか?は、
残り4ヶ月、いや、これから先に大きな影響を与えるくらいの
見積もりの提出でした。
そこにこだわっているのは、私だけかもしれませんし、
どうしてか? をお話しても、なんでそこまでこだわるのかと
思われてしまうかもしれません。(汗)

見積もりの価格設定を悩みに悩み、メーカーの方にも
協力していただき、提出させて頂きました。
あっ、もちろん最低限の利益は頂けるように設定しましたよ。
結果は、何とか注文を頂くことが出来ました!

競合他社もかなり厳しい価格設定で提出してきたようで
正確な価格差は教えて頂けませんでしたが、
かなりの僅差だったようです。

今までに、こんなに執着して見積もりを出した記憶が
ありません。
そんな意味でも、今回のご注文の意味は、かなり大きなものが
あったと思いますし、年明け早々からのモチベーションにも
良い影響があると思います。
このご注文をきっかけに、残り4ヶ月、盛り返していきたいと
思っています!

【人生相談】

おはようございます。
小野@馬耳です。

すみません! やっぱり私がやることになりました。(汗)
二日目、よろしくお願いいたします。

【人生相談】 
昨日車で移動中、ラジオのニッポン放送を聞いていると、
“テレホン人生相談”が始まりました。
昔っからやっている人気番組で、私はかれこれ30年間、
この番組を聞いています。

「それ、悩みかよ!」っていうような相談から、
涙で前が見えなくなるくらい、厳しい相談もあります。
そして、それに対する回答も、なるほど!と、うならせる
回答もあれば、「はぁ~?」って言うような回答もあり、
なかなか面白い? です。

昨日の相談は、52歳のお父さんから、19歳のひとり娘の交際相手に
ついての相談でした。
整理すると、家族は80歳の祖父母、52歳の両親、19歳のひとり娘。
交際相手は、49歳のバツイチで子供あり。
娘は勤めている。学生時代、ボーイフレンドがいたことがない。
(父親)どうしてもこの交際を許す訳にはいかないんだけど、
どうしたらいいでしょうか? という相談。(ラジオからの情報ですよ)

それに対する回答(医学博士)は、「娘さんは、遊ばれているんだ。
ここは男の出番! あなたがダメならおじいちゃんを連れて
乗り込んで…」  ひゃ~(汗)
娘ちゃんへの気持ちはどこにもなく、二人の中に土足で踏み込めと
いうアドバイス、いかがなもんでしょう?

私だったら、「お前もようやく彼氏が出来て良かったなぁ~
大切な話をしてくれて、嬉しいよ。
あっ、もしよかったら、今度父ちゃんにも会わせてよ!」
くらい言うかな?
(お父さんの気持ちは、わからない訳ではありませんけどねっ)

誰の課題なのか? ここですよね!
医学博士よりマシだと思いますが、いかがでしょうか?
子育てセミナーを受けた私は、こんな感じです。(汗)

【一年間、お世話になりました!】

おはようございます。
小野@馬耳です。

しっかり、順番が決まっていなく、
書きこみが遅くなりまして、申し訳ありません。
一週間、よろしくお願いいたします。(私は今日一日)

【一年間、お世話になりました!】 
沼津経営塾の今年の重大ニュースといえば、
やっぱり“10周年のイベント”ですよね!

8月に杉井さんから、「芸人さん達を沼津の10周年に
ご招待したらどうだろう?」という問いかけからスタートし、
とんとん拍子にことが進み、10月には「よしもと劇場の
舞台」に、みんなが立っていたとは… 
本当にびっくりです!
しかも、劇場は超満員。“よしもと”という名前も
あったかもしれませんが、メンバーみんなの底力をみました。

先日、カズさんは「あの10周年は、本当に良かったです。
プレゼンは面白かったし、私たちにも、大きな刺激がありました」と
話して下さいましたし、富士彦さんも「この劇場の6か月の中で、
あの盛り上がりは3本の指に入りますよ!
いやぁ~ 楽しかったなぁ またやりたいなぁ~」と、
話して下さいました。

こうやって、みんなと作る素敵な想い出を、ひとつふたつと
増やしていけたらと思っています。
昨日の杉井さんのブログに、「金を残して死ぬものは下だ。
仕事を残して死ぬものは中だ。人を残して死ぬものは上だ」と
ある方の本箱に貼ってあった紙の言葉が紹介されていました。

下でもいいから、金を残したい気持ちもありますが(汗)
これからも人を大切に、もっともっと素敵な沼津経営塾、
素敵な人生を、みんなで作っていきたいと思っています。
一年間、ありがとうございました。

すみません! 明日から輿水さんが担当して下さいます。
宜しくお願い致します。

今しばらくお待ちください!

おはようございます!
小野@馬耳です。

大変申し訳ありません。
コメントも、今しばらくお待ちください。

1年を振り返って


12月26日(金)    古橋 力

ブログ、7日目です、よろしくお願いします。

今年も残すところ5日になりましたね、お忙しいと思いますが最終日を、
お付き合いください。

今回は、この1年間を振り返りたいと思います。まず、目標の検証をし
てみます。

1. 経済基盤の構築、収入額を決めました。 ◎ 達成しました
2. 営業売上63万(下半期は70万)       ◎   ‶
3. 無事故、無違反                ◎   ‶
4. 笑顔で挨拶                   ◎   ‶
        テーブルの上の整頓            ◎   ‶
5. ハガキを毎日書く               X  11月に途切れて
                                      しまいました
        ブログのコメントを毎日書く         ◎  達成しました
        CL手帳を毎日活用             △  書かない項目あり
6. お世話になった方へお礼の行動      〇  現在実行中です


ハガキは、連続550日で途切れてしまいました。毎日続ける事がいか
に凄いことなのかが分かりました。
CL手帳は仕事にも使っていて毎日書いてはいるのですが、未記入の
項目がありました。意識していこうと思います。

収入や売上は、1年間勤務して感触が分かりました。あまりに高く設定
すると、事故や体調にも影響すると思います。今の売り上げを維持しな
がら、仕事とサービスの質の向上に努めたいと思います。
しかし、ここまでしてこれたのは、杉井さんのアドバイスがあったからだ
と実感しています。

私が、新しい職場で頑張れたのは、皆さんの励ましのおかげです、1年
間ありがとうございました。 繁忙期のブログ当番だったのですが、時間
の調整やする事の優先順位などを考えて行動する様になり、為になった
1週間でした。 そして、多くの課題も見えてきました。来年も家族で、
目標の発表会を開きたいと思います。

この時期は本当に忙しいですね。風邪は、うがいと手洗いで予防してこの
年末を乗りきりましょう。1週間お付き合い頂き、ありがとうございました。






        

CSカード

「CSカード」

12月25日(木)    古橋 力

アップが遅くなり、ごめんなさい。
ブログ6日目です、よろしくお願いします。

以前にも目標として掲げた、CSカードの配布数ですが、以前は「渡して
も受け取ってくれないのではないか」などと思ってしまい、渡していませ
んでした。受け取るか受けとらないかはお客様の判断ですから、私はまず
「配る」ことに専念する事にしました。最近は1か月に100枚以上になっ
てきました。渡しやすくするために工夫している事は、座席の真ん中の
物入れに5枚単位で立てて、取り出し易くしています。支払いの時に渡し
やすくなりました。
その、CS(Customer Satisfaction)カードの内容を紹介しますね。

1. ドアサービスをしましたか。
2. 氏名を名乗りましたか。
3. ポイントカードの提示を言われましたか。
4. 乗車中に笑顔がありましたか。
5. 荷物を持ちましょうか、と言いましたか。
6. 乗務員の接客は、大変満足~大変不満の5段階。
7. お気づきの点を書いてください。

以上の7項目です。これらの項目ですべて 「はい」 「大変満足」 だった
枚数がカウントされます。この数で営業所内順位(196人)が発表されます。
今回も、2位でした、1位も同じ班の先輩です。1位を目指してやっていき
たいです。
少しの配布数でも内容が良ければよいのですが、私は枚数を意識する事
で、接客サービスも向上すると思っているのでこれからも配布数に、こだわっ
ていくつもりです。

先日、いただいたカードは、家族で乗っていただいた時の、子供さんからの
ものでした。子供からの返事は珍しいそうです。

「僕は、あまりタクシーに乗った事がないので、少し緊張しましたが運転手
の古橋さんが親切に話をしてくれました。また、乗りたいと思いました。」

と書いてありました。嬉しいですね、タクシーを好きになってほしいです。
このような手紙で励まされます。今日からまた、精一杯がんばります。

クリスマス

「クリスマス」
12月24日(水)  古橋 力

ブログ、5日目よろしくお願いします。

今日24日はクリスマスイブ、明日はクリスマスですね。皆さんはどの
様に過ごされますか。

子供達が小さい頃の思い出です。
子供達は、サンタクロースがいると信じていました。息子も娘もそれぞれに
サンタに手紙を書き、プレゼントを伝えていました。
「サンタさんは、世界中を飛び回り疲れてしまうから休んでもらおう。」と、
ケーキと飲み物を用意しておきました。トナカイにも人参を1本。
子供達はウキウキしながら布団に入ります。
さあ、そこからが大変です。
妻と二人で、サンタのケーキを食べ、飲み物を飲み、人参をかじります。
手紙には何故か英語で返事を書きます。そして、プレゼントを置く(希望
通りとはいきませんが・・)
というように、子供達に夢をプレゼントしてきました。
さすがに、もう通じませんが・・・

杉井さんの、ドイツからのブログで、クリスマスウィークの素敵な様子が
配信されました。町中というより、国中のお祝いという行事ですね。
私達が居る街の中心部でも、イルミネーションがきらめいています。
私は、今年のクリスマスも仕事をします。サービス業に携わっていますし、
この様なイベントの時は繁忙日になります。皆さんの中にも仕事をする方
も多いと思います。こういう時にも、働いている方々が沢山いるおかげで、
楽しいひと時が過ごせるのだと思います。
当たり前だ、というのは簡単ですがこんな日に働かせていただけることに、
ありがとうと言いたいです。

再会

「再会」
12月23日(火)   古橋 力
ブログ、4日目よろしくお願いします。

つい最近、乗車いただいたお客様から声を掛けられました。「運転手さん、
歳は50歳でしょう?」。 なぜ分かったのだろう、もしかして同級生かも
しれないと思い、振り返って、「失礼ですが同級生ですか?」と聞いてみ
ました。顔を見てもすぐには分かりませんでしたが、声を聞いて思いだし
ました。友人は、車内に貼りだしてある自己紹介票の名前を見て分かった
様です。 お互いに高校生の時とは、風貌はかなり変化!していますから。
名刺交換もして、同窓会にも誘ってくれました、ありがたいです。

この様な出会いは、既に数回ありました。声を掛けていただいて嬉しい
ですね。 友人ではなくて、前の職業の時に、お世話になった方にも
出会いました。
この方とは、父親同士の時からでとても永くお付き合いさせて頂いていまし
た。書面だけの挨拶だけでしたので、今元気にしている事をとても喜んでく
れました。

「応援させてもらうよ。打ち合わせや、用事の時には指名するよ」と言っ
て頂き、既に何度も乗車していただいています。この方は、私の携帯
電話に掛けるのではなくて、運転中だからと気遣っていただき、配車
センターへ注文をしてくれます。「忙しくて来れない時は、無理しなく
ていいよ」とも言ってくれるので、とてもありがたいです。
本当に、自分は多くの方に、支えて頂いているなと痛感しました。

この様な出会いは、今後もあると思います。
私は、快適に目的地にお連れする事で、少しでも恩返しになればと
思います。

「確認 その2」

「確認 その2」
12月22日(月)  古橋 力

ブログ3日目です、よろしくお願いします。
本日は、確認不足による失敗について書きたいと思います。

お客様を目的地にお届けし、支払いをして頂きました。 1万円札と
小銭を受け取り、お釣りの5千円札と数百円をお返ししました。
出納袋にしまおうと、お札を良く見ると、5千円札です。「あれ、1万円
だったはずだ」、お客さんは降りたばかりなので声を掛けようと後ろを
振り返りましたが、居ませんでした。
お札はシワが寄っていて半分に折ってあり、その上に小銭が乗せてあ
りました。 いつもなら、お札は開いて確認をしていますが、その時は、
目視だけでした。 

もう1件はクレジット支払いの時です。サインをいただく用紙が、うまく
プリントアウトされずにお客様番号がシワで不明瞭でした。私は、機械
に取り込まれているからサインをいただけば大丈夫だと思ったのです。
しかし実際は、後の事務処理でインプットするのでした。これも、対処
方を確認していなかったからです。再プリントの方法があったのです。
これらは勿論、自腹ですが金額の大小、という問題ではありません。

状況としては、深夜で長距離なので、少し疲労感があったのかもしれま
せん。 もう1件は、駅でしたので待たせてはいけないと焦ってしまいま
した。これらは、最近の出来事です。仕事に慣れてきて、油断していたの
だと思います。

小さなミスが、大きな事故などに繋がる可能性があります。
失敗を活かして、再発予防をしていきたいと思います。
こまめな休息をとる事、出庫前に機械の操作をしてみる事など、基本を
確認していきたいです。

ゴールド免許

「ゴールド免許」
12月21日(日)   古橋 力

ブログ2日目です、よろしくお願いします。

私は現在、9年間無事故、無違反で、ゴールド免許を保持しています。
皆さんの中でも、持っている方は多いと思います。私は、車の運転を
職業にしていますから、ゴールドの色にふさわしい!運転が必須です。
免許更新期間が、5年というのもありがたいですね。

今でこそ、この様に公言していますが、それ以前は交通違反をして
いました。 思い返しますと初めての違反は、原付バイクのノーヘル
メットでした。30年前!ですね。その日は、原付バイクのヘルメッ
ト着用義務が施行された初日でした。分かってはいましたが、近所で
したから着用しないで選挙会場へ行ったのです。運悪く!パトカーに
出会いました。
巡査が、「選挙を済ませたら、事情を聴きます」と言って、選挙会場
の前で待っていました。そして、初切符を切られました。

当時の私は、自分の非よりも、「運が悪かったのだ、何故こんな所に
まで警察が入ってくるのだ」と思っていました。その後も、シートベ
ルト未着用、スピード超過など、数回切符を切られました。
現在では、シートベルト着用をしないと落ち着かないですし、怖いと
思っています。
しかし、施行当時は、「一般道では、スピードが低いから着用するのは
自己責任だ、法律で縛る事でもないだろう」と自分勝手な考え方をして
いました。仕事などでの失敗にも、この様な考え方をしてきたのだと
思っています。

軽い怪我でも、家族や職場などに与える影響は、とても大きいと思い
ます。事故や違反は、起こしたくてする方はいないと思います。
免許取得後、3か月、そして1年が慣れてくる頃だと言われています。
私は、2種免許を取得してから1年が経ちました。

免許証の色や数字に、ただこだわるのではなく、周りで支えてくれる
方々に目を向けて安全運行をしていきたいです。



「おめでとう、そしてありがとうございます」

「おめでとう、そしてありがとうございます」
12月20日(土)   古橋 力

師走も後半に入りましたね、皆さん如何お過ごしでしょうか。
今日からブログを担当します古橋です、1週間よろしくお願いします。

息子が、経営塾、そして、うみの塗装さんに社員としてお世話に
なっています。あらためて、杉井さん、海野さん、経営塾の皆さん、
ありがとうございます。

息子は、海野さんのもとで、原付免許を取得させてもらいました。
つい先日には、普通自動車免許も取らせて頂きました。仕事の
合間に、教習所へ行かせてもらったのだと思います。貴重な時間
をさいていただき、杉井さん、海野社長、ありがとうございます。
そして、海野さんのお父さん、お母さん、蕪木さん、和也さん達の
励ましもありがとうございました。

自動車免許を取得する事は、大人の仲間入りをする事の一つで
あると、私は若い時に思っていました。
自分が自動車免許を取得したのは、20歳の時です。授業の合間
をぬって、自動車学校に自転車で通ったことを思い出します。

19歳の時に、中型自動二輪免許(現在の普通自動二輪免許)を
取得していたので、自動車免許も簡単に取れるだろうと、考えて
いました。
しかし、思っていた以上に教習が進みません。 教官からは、
「二輪の免許を持っているのに、クラッチ操作が下手だな」と言わ
れていました! その様なこともあったので、合格発表の時に自分
の受験番号を見つけた時の喜びは、ひとしおでした。
ですから、息子の免許取得はとても嬉しいです。
  
このブログの場をかりて息子に、おめでとう、と言わせて頂きます。 
そして、少しアドバイスをしたいと思います。
左右の確認、歩行者、自転車への配慮など、落ち着いて確認をし
て下さい。
自動車を維持するには、車両代、自賠責保険、任意保険、車検、
車庫、メンテナンス、自動車税、ガソリン代、などの様々な費用が
かかります。
当時の私は、免許の取得に掛かった経費や、周りの人達の協力に
対して、ありがとうと思った事は殆ど、なかったと思います。これでは、
いけませんね。
していただいた事を忘れず、日々の仕事に励んで下さい。

1週間ありがとうございました。

12月19日(金)   蕪木宏晃

皆さん、コメントありがとうございました。ブログ最終日よろしくおねがいします。

先日の子育てセミナーで今年1年の母親に対する内観をやりました。
内観とは「してさしあげたこと」「していただいたこと」「ご迷惑をおかけしたこと」の事実を認めるというものです。
これを思い出して紙に書くという作業をしましたが、僕はほとんど空白でした。この母親に対する内観はCL講座の時もやりましたが、ほとんど空白でした。

僕の母親は僕が小学生の頃まで保険屋の仕事をしていて仕事ばかりしているというイメージがあります。僕が保育園に行っていた時は先生と2人で遅くまで母親が迎えに来るのを待っていたという記憶があります。また小学校の時は参観日や運動会といった行事にはほとんど参加してくれませんでした。運動会の昼休みに友達の家族と一緒にお弁当を食べるというのが嫌でしたし、友達が家族でお弁当を食べているのを見てすごく羨ましいなぁと思いました。なので僕は運動会というのが嫌いでした。小学生の時は少年野球をやっていましたが応援に来てくれたことは数回しかありません。学校から帰っても家に誰もいないので家に帰るのが嫌でした。

母親に対して内観をしているとこういう苦い思い出も思いだしてしまう自分もいますが、野球やそろばんなどの習い事をダメとも言わずにやらせてもらったり、野球の試合の時はお弁当を作ってくれたり、仕事が忙しい中でもディズニーランドに連れてってくれたり、風邪をひいて学校を早退するとなった時は仕事を早く切り上げて迎えにきてくれたり、仕事をしながらも家事をしてくれたり、今まで本当に僕のことを支えてくれました。色々苦労をしながらも育ててくれました。
自分が実際に働きだして、母親って本当に強いなと思いました。
こうやってそばで支えてくれている人を大切にしていかなければと思います。

1週間ありがとうございました。

振り返って

12月18日(木)      蕪木宏晃

ブログ6日目よろしくおねがいします。
今年も残すところ、後わずかですが、今年を振り返ってみて色々な事がありました。

ハガキ人の集いではハガキを続けてきたということで表彰状をいただきました。
婚活イベントにもはじめて参加しました。また、今年も海外旅行に連れて行っていただきました。
バリ島ではダイビングをしてマンタを見ることができました。日本でもやったことがなかったサーフィンもやりました。綺麗な景色を見ながら食事をしました。
そして初めて富山のMG研修にも参加させてもらいました。
沼津10周年では吉本の舞台に立たせていただき、芸人さん達とコラボすることもできました。

こうして簡単に書かせていただきましたが、この中にはたくさんの思い出がつまっています。
これ以外にも今年は色々な経験をさせてもらいました。僕は自分のことばかりに目がいきがちですが、こういう貴重な経験ができるのも周りの人の支えがあるからだと思います。

こうして1年を振り返るだけじゃなく、日々の生活でも人からしてもらっていること、迷惑をかけてしまったことなどを振り返って自分は周りの人から支えられているということを忘れないようにしていきたいと思います。

ありがとうございます。

12月17日(水)      蕪木宏晃

ブログ5日目よろしくおねがいします。

今年最後の沼津経営塾ではありがとうのハガキを皆で書きました。
僕は「誰に書こうかな?」と思った時にばあちゃんのことが頭に浮かびました。
僕の両親は共働きで家に帰ってくるのが遅かったため僕は小さい頃からよくばあちゃんちであそんだり、ご飯を食べたり、そのまま泊るという日が多くありました。なので僕は今でも地元に帰るとなった時はまっさきにばあちゃんちに行きます。
今では行くことも少なくなりましたが、お盆や正月をばあちゃんちで過ごすのが僕の楽しみの1つでもあります。
以前は家事をしたり、用事があるからといってあちこち出掛けていって家でのんびりと座っているという姿を見たことがあまりなく、忙しないなあという印象がありましたが、最近は家事はもちろんしていますが、車の運転はやめ、家にいることが多いなと感じます。
昔はばあちゃんと話をするということがあまりありませんでしたが、最近は帰った時などは話をすることが多くなりました。
最近の出来事、じいちゃんのこと、仕事のことなど2人で座って話をするということが多くなりました。僕はもう30歳ですが、以前と変わらずに接してくれますし、僕の身体のことを本当に心配してくれていて、夕食には色々な種類のおかずを出してくれます。
こうやって僕のことを気にかけてくれることが本当に嬉しいです。こういうのを当たり前にしないで、今までお世話になった分1つ1つ恩返ししていきたいと思います。

子育てセミナー

12月16日(火)    蕪木宏晃

皆さん、コメントありがとうございます。力さん、来週のブログ当番立候補ありがとうございます。
ブログのアップが遅くなってしまってすいません。ブログ4日目よろしくおねがいします。

僕は今現在、子育てセミナーを受講して第4回のうちの第2回が終了しました。
僕にはまだ子供はいませんが、もし将来自分の子供が生まれたら周りの人を大切にする優しい大人になってほしいと思っています。それは自分もそうなりたいと思っていることかもしれません。
それとこのセミナーを通して人との係り方が上手になったり良いコミュニケーションが築けるようになりたいと思っています。
こういう目標は決めましたが、まだまだ、その場、その場の対応をしたり、今まで通りの対応になってしまっていると思います。

講義の中では「このような時はどういった対応をしますか?」という課題を自分でやってみて皆の前で発表し合うということもやりますが、その中で杉井さんからは「子供中心になってしまっていないか?」というお話がありました。

自分にはこれがどういったことなのかというのがまだハッキリとはわかっていませんが、CLでも、他人・感情・結果はコントロールできない。自分の行動はコントロールできるとありますが、自分の行動に目を向けて、その場、その場の感情に流されずに自分の行動から変えていかなければと思います。
まだ第3回、第4回と講義がありますが、これまで習ったことの復習。出された課題をとにかくやってみるということをしていきたいと思います。

「ありがとう・ごめんなさい」

12月15日(月)    蕪木宏晃

ブログ3日目よろしくおねがいします。

僕の好きな歌の歌詞に「忙しない毎日でやさしさを見失う」というフレーズがあります。
僕も日々の生活の中で「こういうことというかやってもらって当たり前と思っている時がよくあるなぁ」と思います。
親だから家に帰った時は夕食を作るのは当たり前。車を貸すのは当たり前と親なんだからとこうやってしてくれていることに対してありがとうの言葉も言っていない自分がいます。

仕事でも吹付のホースを持ってもらうのは当たり前、高圧洗浄の時にホースを移動してもらうのは当たり前、塗る前の準備をしてもらうのは当たり前、材料を作ってきてもらうのは当たり前、どれも仕事の内の1つですし、大切な作業ですが、これを1人でやるとなるととても大変です。
大変な作業なので手伝ってもらっているのに、それを忘れて当たり前にしてしまっています。
身近な人にこそ色々してもらっているのに、身近な人には「ありがとう・ごめんなさい」などの言葉が足りない気がします。

CL手帳では「してさしあげたこと」「していただいたこと」を書くところがありますが、1日を振り返ってみて「人にしてさしあげたこと」というのが少ないです。CL内観ではお世話になった事実を認めたら、お返しの行動をするとありますが、僕はこのお返しの行動というのをしているのか?というと・・・人にしてもらってばかりでお返しはしていないと思います。
まずは「ありがとう・ごめんなさい」を素直に言うところからはじめていきたいと思います。

リズム

12月14日(日)     蕪木宏晃

ブログ2日目よろしくおねがいします。

最近は仕事以外でもやることが増えバタバタしています。昨日のブログで期限ということについて書きましたが、やることが増えてきた以上は時間というものがとても大切になってくると思います。
やることが増えてくると1つ1つのことが雑になったり、またこれはやるが、これはやらなくなる・止まった状態になるということが多いです。
CL手帳もその1つです。CL手帳はもともと自分を管理するといった目的で使っていたものなのにいつの間にか書くのをやめてしまっていました。こういうバタバタしている時こそ1日1日を管理していかなくてはと思い、また手帳を書き始めました。
手帳ではその日のスケジュールを立てますが、手帳を書いた方が時間というものを意識するようになると思いました。
また、スケジュール通りに行かなければと思い、やること1つ1つに「この時間までにこれをやらなきゃ」と期限を決めるようになりました。
まだまだ予定通りに行かないことや立てた計画とのズレはありますが、この時間までにはこれをやる・この時間にはこれをやるという自分の中で同じリズム(流れ)を作っていければと思います。

最近でいえば、夕食・風呂までにはハガキは絶対やっておくこと。(夕食をご褒美に使っています。)勉強はカーペットの上でやらないで机でやること。(いつの間にか寝ていることがある。)カラオケのはしごはしないこと。(忘年会の時カラオケのはしごをして体の調子が悪くなったので・・・(笑)パソコンは使ったら電源を切っておくこと。(パソコンには色々な誘惑が詰まっているので)などがあります。
まだまだやらなきゃいけないことをやらない日があったり、期限ギリギリになってしまったりということがあるので、工夫をしていいリズムというものを作っていけたらと思います。

期限

12月13日(土)     蕪木 宏晃

ブログ1週間よろしくおねがいします。

このままでは年内までに現場が終わらないかもしれないとのことで昨日の朝ミーティングを行いました。
年内までの仕事は絶対終わらせなきゃいけないのでここからは「今日はここまで終わらせる」と1日、1日期限を決めてやっていくというふうに決まりました。
「今日はここまでは終わらせたいなぁ。ここまでやっとけば明日が楽だなぁ」というのは頭の中で決めてやっていますが、現場をこの日までに終わらせるというのはどこか曖昧にしてしまっている自分がいます。
現場が長引くことで「この人達丁寧にやってくれているんだ」と思うお客さんもいると思いますが、中には「いつまで足場がかかっているんだろう・・・。洗濯物が干せない。」とストレスを感じるお客さんもいると思います。
家の作りもそれぞれ違いますがお客さんも皆が皆こういう人だとも限りません。
この仕事は外での作業なので、天候というものにも大きく影響を受けます。
とくにこの時期は風が強い日があったり、気温が上がらずになかなか塗料が乾かないということもあり、その時、その時の状況判断というものが難しいと感じます。
期限を決めた以上は、一生懸命やったけど終わらなかったで済ませるんじゃなく、その中でどううまくやっていくかをその日、その日でしっかり考えて、「お客さんに喜んでもらう」「質を落とさない」ということを常に頭に入れて作業をしていきたいと思います。
お客さんがお正月は綺麗なお家で迎えられるように皆で協力してやっていきたいと思います。

一期一会


2014.12.12(金) うみの塗装 希代和也

最終日よろしくお願いします。
今年一年ももう少しで終わりを迎えますね。
今年も多くのことがありました。
それと同時に新たな出会いもありました。
昨日も書かせていただいたようにIさんやS君との
出会いやお仕事を頂いたお施主さん達、
静岡経営塾や沼津経営塾で出会った方々、
僕の新たな後輩にあたるフリースクールオンリーワンの方々、応援に来ていただいている職人さん達。
今年一年で本当に多くの方々との出会いがありました。ですがこの中でもしかしたら来年、再来年と親交がある方は少なくなっているかもしれません。
ですがこうして出会えた以上は1人1人の方々とのご縁を大切にしていきたいです。
僕は一時期は1人でいる方が気楽でいいと思っていたのですが
今は人と一緒にいてその時間が自分の中でとても
充実しています。
僕には特別な才能もないので葉書を書くなど一見地味に見えることしかできませんが一期一会に悔いることなく今あるご縁を大切にしていきたいです。
一週間ありがとうございました。

楽しい一時

2014.12.11(木)     うみの塗装 希代和也

先月の11月26日はうみの塗装の忘年会がありました。
参加者は海野さん、蕪木さん、古橋君、今年の7月からバイトに来て頂き共に働いている
Iさん、フリースクールオンリーワンの研修生のS君、僕の6人でした。
 普段は仕事で一緒でもそれ以外でこの6人だけでどこか街にでるということは
なくこの忘年会が初めてでした。
 まず始めは焼き肉店に連れて行ってもらいました。
普段しているような会話からこういう場だからこそ話せること、それぞれが互いの事を
より一層知る事ができたと思います。
 焼き肉でお腹を満たした後は運動‼という事で近くのプチレジャー施設のような
所でカラオケを楽しみました。
 普段はあまり前に出ることをしないIさんも今日は初めて歌声を披露してくれたり
S君もとても楽しそうでした。S君とは以前も一度おなじ場所に遊びに来た事があるのですが、やっぱり普段とは違う楽しみがありました。
 最後の締めはラーメン屋‼・・・ではなく再びカラオケ店です。
6人でこうした場所に遊びに行ったのは初めてでそれぞれが歌を歌いとても楽しく
あっという間に時間が過ぎ去りました。
 
今回僕にとって嬉しかった事はIさんやS君と一緒にこうした事で楽しめた事です。
Iさんは地元の消防団に入っているので地元の行事やイベントなので
日曜日や平日の夜も訓練や定例会で忙しそうです。
 S君は普段は山梨のスクールに通っていて今は研修という事で三島に来ています。
ですので研修が終わってまたいつS君に会えるかわかりません。
Iさんは今年の7月に来たばかりで最近はトイレ掃除に一緒に参加したり
葉書を書いたりして、仕事でもIさんがいてくれるおかげその日の作業が進んだり
助けて頂いている事がたくさんあります。
 S君は僕の高校の後輩で今は研修という事で三島に来ていますが
僕が高校一年生の時とは違いしっかりしていてすごいなと感じて
先輩としてまだまだ負けていられないなと、刺激を頂いています。
S君がこれからどんなかっこいい男になっていくのか楽しみです。
 
今回のような時間をこうした方々と過ごせてとても楽しかったです。
これからも仲間と共に自分を磨いていこうと思いました。

関わること

2014.12.10(水)  うみの塗装 希代和也

新年までのこり20日程になりましたがいかがお過ごしでしょうか。
 今日の内容は正直書いていいものかどうか迷いました。
年下の人が年上の先輩にこうした事を思うことは余計なお世話なのかもしれませんが
よろしくお願いします。

僕たちは今2件の現場をそれぞれに分かれて進行しています。
年末という事もあり1年のなかでも特に忙しい時期です。
2件の現場を進めなければいけないという事で僕たちだけではなく応援の職人さんに
来て頂いています。
 この2人の職人さんのうちAさんは40代の方です。
この方は数年前には、海野さんと海野さんのお父さんとお母さんそしてこのAさんの四人で毎日のようにお仕事をしていた時期があるそうです。
 もう一人の職人さんBさんは20代の方で僕とは2、3歳しか歳が違いません。
このBさんはAさんが紹介してくれた方でほんの1、2ヶ月前に初めて応援に来ていただいたばかりです。
 Bさんに初めて来て頂いてから僕が思ったことは
このAさんとBさんが同じ現場で作業するときはいいのですが、AさんとBさんが
別々の現場で作業するとなったときBさんがもしかしたら僕たちのとる行動によっては
Bさんを孤立させ疎外感を感じさせてしまうかもしれないと感じました。
今はどこの応援の職人さん達も忙しくAさんとBさんの2人以外の方は来ていませんし
2人に対して僕たちは僕を含め6人です。
 僕もよくあるのですが大勢の人がいる中で自分の知っている人だけと話してあまり知らない人とは関わりをもたないことがあります。
 なのでもしかしたら僕たちのほうが人数が多いので身内だけで話をしてBさんが
会話の輪の中に入りずらくしてしまうかもしれないと思いました。
 僕がもしBさんの立場だったらまだよく知らない人達の中でいきなり仕事をするということ自体大変なことですし、その先で向こうの職人さんばかりで会話をしていて
自分がその輪に入っていないと少しさみしい気持ちになると思います。
 Bさんがどのように感じるのかは僕には分かりませんが、せっかくこの忙しい時期に
わざわざ応援に来て頂いているのでBさんには嫌な思いよりも僕たちの働きかけで来ていて楽しいとかいいところだなと感じていただきたいです。
 その為に僕ができることは少ないですが、仕事の時ももちろんですがそれ以外の時にも自分から積極的にBさんに話しかけたり関わりをもつことだと思いました。
 応援に来て頂いている間はなるべくAさんやBさんと関わりをもっていこうと思います。

やる工夫

2014.12.9(火)     うみの塗装 希代和也

僕たちは普段外で働く事がほとんどです。
11月の中旬あたりから朝はもちろん、日中でも寒いと感じる気温になってきました。
寒い中で一日働くと暖かい部屋に入ったり体を温めるとだんだんと眠くなってきます。
そうすると寮に戻って自分の自由な時間になったときに何かをするのが
とても億劫になって、体も疲れているし今日はやらなくていいやと
自分の課題を後回しにしたりブログのコメントをその日のうちにしないという日が
でてきたりしました。
 そうするとやらなかった自分に対して何でやらなかったんだろう、こんな自分はダメだ
と感じ悪循環に陥りやすい状態になることがありました。
それをなんとかするために自分なりになんとか少し工夫するようにしました。
自分の部屋に居ると関係のないものが目に入りやろうとすることよりも
そちらに手を付けたり自分の部屋なのでそのままその日は寝てしまったりしてしまいます。
そこでいっその事自分の部屋ではなく寮の空いている部屋などでやるようにしました。
 もちろん途中で気が散らないように関係のないものは持ち込まずに必要のあるもののみだけをもっていくようにして、自分が過ごしやすい環境からやらなくていはいけない環境に少しでも変えていくことで取り組みやすくするようにしました。
 僕は怠けてやらなくてはいけないことをなかなか手を付け始めないので
少しでもやるような工夫をして今のうちに自分との付き合いかたを上手にしていきたいです。
(たださすがにもう寒くなってきたので自分の部屋でもやり始めるような工夫もしていきたいです。)

名前

2014.12.8(月)                     うみの塗装 希代和也

先日年賀状の準備の為に葉書を整頓している時のことです。
名簿の1人ひとりの名前を見ているとその人の顔が浮かんで
その人との思い出や出来事の一つ一つが浮かんできます。
普段何気なく曖昧にしていますが人の名前の価値というものがあると思いました。
「人を動かす2」でも名前のことについては
「人は自分の名前に地球上の他のどんな名前より関心がある事をわすれてはいけない」
「名前はその人のトレードマーク、名前は命のあとでその人が最初に貰った贈り物」
とあります。
 普段何気なく曖昧にしていますが自分の名前に関心があるということに
ハッとするものがありました。
 たしかに自分のことをしっかり名前を呼んでもらえる事や
一度しか会った事がない方が僕の名前を覚えていてくれたりすることは
とてもうれしい経験があります。
 自分の名前を覚えていてくれたりすることを嬉しいと感じる人は
少なくないと思います。
 これまではあまり意識していませんでしたが相手のことを名前で呼んだり
一度お会いした方の名前や顔を覚えたり、
細かい事なのかもしれませんが
葉書を書く際にも相手の方の宛名を上手・下手はありますが
丁寧に書くことを意識していきたいです。
 こうした自分がされて嬉しかった出来事を、今度は僕自身が
他の方々へできるような人になっていきたいと思いました。

ご縁

2014.12.7(日)                うみの塗装 希代和也

12月4日は今年最後の沼津経営塾でした。
 今年最後で年末ということもあり今回は各々が今年お世話になった人へ
ありがとうの葉書を書くか、来年の年賀状の下書きかのどちらかを書く
ということをしました。
2時間の中でそれぞれが2人の人に書きそれを一人ずつ発表していきました。
 僕はこの時間の中で一人は中学三年生の時の担任の先生、もう一人は中学の時の同級生で同じ高校にも通ったA君に書きました。
 会の最後に杉井さんの講義があり「人間は成功することだけが人生じゃなく
人間は弱さや儚さを知る事ももっと大事」ということを仰っていました。
 僕はこの事を聞き中学時代の僕を知る2人の方に葉書を書いたことで想うことがありました。

僕はある時期を境に学校に行かなくなりました。
何故行かなくなったの?とたまに聞かれる事がありますがこれという明確な理由は
実は今の僕でもわかりません。(その話はいずれ)
その間それまで付き合いのあった友達とは一切連絡をとりませんでした。
中学二年生の時に学校に行かなくなり中学三年生に進級した時に数回、1時間だけ教室で
授業を受けその日は帰宅。のちに夕方登校になり同級生とは一切会う事をしませんでした。 
 そして夕方登校すらしなくなり卒業式には出席せず通常の式が終わった後
校長室で僕ともう一人の2人で卒業証書を受け取りました。
(実はこのもう一人の人が同級生のA君でした。)
同じ学校、クラスに在籍していた時でさえ連絡をとっていなかったので中学を卒業し
それぞれが別々の高校に通う事になったので連絡先すら知ることはありませんでした。
中学卒業を境にそれまでの僕の交友関係は一切なくなりました。
自分で招いた事でしたが当時はとても寂しく自分の全てが空っぽになったような感じがしました。
そしてやっとの思いで入学した高校もわずか1週間足らずで辞めました。
当時の母の気持ちはどん底だったと思います。
 行くあてのない僕が頼ったのが中学3年の時の担任のW先生でした。
 このW先生は僕が中学一年生の時のはまだ実習生のような肩書きでクラスの
副担任のようなことをしていました。
 そして僕が中学3年に進級した際に正式に教員になりW先生が初めて受け持ったクラスに不登校だった僕がいました。
W先生は先生自身も荒れた学生時代を送り一時期学校に行ってなかったと話していました。
そんなW先生からは学校終わりに僕の自宅まで来て勉強を教えて頂きました。
そして高校も辞めた僕にフリースクールオンリーワンを紹介してくれたのもこのW先生です。
 僕にとってこのW先生がいなければ今こうしてこの沼津経営塾のブログを担当させていただくこともなかったと思います。
 そしてたった1人今でも交友が続いているA君は中学を卒業後フリースクールオンリーワンで再会し今は別々の場所でそれぞれ就職し働かせて頂いています。

今回この2人の方に改めて葉書を書き、当時は全ての交友関係がなくなり悲しい
気持ちがありましたが、ありがたいことにこうして不思議なご縁で再び今も
連絡させていただいたり、
それでも支えていてくれた家族がいたこと、失った交友関係以上に多くの
新しい出会いのきっかけ、出会った方々がいる事に本当に感謝しています。
僕は何もない人間ですがせっかくこうした経験をしたので過去に囚われるよりも
今あるひとつひとつのご縁を誰よりも大切にしようと思います。

山中湖

2014.12.6(土)  うみの塗装 希代和也               

先月の11月の下旬にお仕事で静岡経営塾のメンバーの一人でもある
安心サービスの天野さんの事務所の塗り替え工事をさせて頂きました。
現場は静岡の三島市から一時間ほどの山梨県の山中湖にあります。
この安心サービスさんの事務所にはこれまで月に一度行われている
山中湖CL学習会に参加する際しか訪れた事はありませんでした。
 実際の工事自体は天候や気温の影響もありましたが一週間ほどで終了しました。
期間中は私事ですがこの事務所での記憶がよみがえってきました。

思い返すと3年半前僕が初めてフリースクールオンリーワンに入学して
一番最初の行事が仙台市への被災地支援活動でした。
活動は畑のがれき撤去作業で、当時僕たちオンリーワンの生徒たちは静岡経営塾の方々とご一緒させていただきました。
当時は静岡経営塾という存在も知らず一緒に参加しているボランティアのおじさん達というのが正直な印象でした。
(皆さんが経営者の方々と聞き後で驚いたのを覚えています。)
 その被災地支援活動から帰ってきてあの安心サービスさんの事務所でおこなわれたのが
山中湖CL学習会でした。
 そしてその学習会で初めて杉井さんや社長の海野さんとお会いしました。
それから杉井さんの紹介でその年の年末に職場体験という形で
初めは一週間だけ海野さんの元でお世話になり、それから高校卒業まで何度もお世話になり今こうして働かせていただいているのも、あの場所の出会いからはじまりました。
 その学習会には誘いを受け僕の母も参加していました。
母は僕が外の世界に出て大人の方々と関わった事に喜び涙を浮かべていたのを
今でも憶えています。
 またそれから安心サービスの天野さんは月に一度の大月CL学習会の際はオンリーワンに訪れてくれたり、オンリーワンのイベントがある際は力を貸してくれたりしれくれました。
 これまでの出来事は一言では語りつくせませんが、振り返るとあの安心サービスさんの事務所での出会いのおかげで今日の僕があると思います。
 そして3年半の歳月を経て今回事務所の塗り替え工事をさせていただいたことが
僕にとってとても良い思い出となりました。
こうした事ができるようになったのも日々支えてくれる海野さんのお父さんやお母さんや
塗装の技術を教えてくれた先輩たち、そして普段関わりのある全ての方々からこんな僕でも必要とされているんだという自信をいただいたおかげです。
ありがとうございました。これからも頑張ろうと思います。

この一年

12月5日

よろしくお願いします。
うみの塗装  古橋幹大

(この一年)

昨日は、沼津経営塾ありがとうございました。

2014年も残り一か月となりました。
皆さんは、今年一年はどのような一年だったでしょうか?
私は、いろいろなことを学ぶことが出来た年だったと思います。

今年を振り返ると、2月に社員寮の中の壁やフローリングを張ったり、4月には、社員として働かせてもらうようになりました。
そして、8月には原付の試験があり、いろいろなことを学びました。
落ちてから分かったことや、そこからの立ち上がり方とこれまでに経験したことのないことを経験して、自分の力になったと思います。その節は、ありがとうございました。
また、9月には社員旅行として、バリに行かせてもらい、11月には免許を取ることが出来ました。

こうして振り返ってみると、いろいろな経験をさせていただきました。一年前とは違い、葉書を書かなくなったりと、結果からみるとあまりよくないかもしれませんが、内容はとても自分にとって大切な経験でした。
失敗が多く、谷ありでしたが、そこから、学べたことは今の自分につながっていると思います。
こうして、経験することが出来たのも、皆さんのおかげです。
ありがとうございました。
来年は、どういった年になるか分からないですが、一つ階段を上ったり成長していれたらと思っています。

今年も残り一か月となりました、年末は、事故がおおいといいます。
事故に気をつけて、年末を過ごしてください。
一週間ありがとうございました。

12月4日

コメントありがとうございます。
句読点の位置を意識して、文章力を身につけるようにしていきたいとおもいます。
よろしくお願いします。
うみの塗装  古橋幹大

(仕事の段取り)

私は、免許をとってから、一人で現場へ向かうことが出てきました。
一人で現場へ行くことで、現場の段取りの重要性が分かってきました。
段取りとは、一つ一つの作業の順番や組み合わせの事です。
例えば、養生とけれん、塗りがあったら、どれを先にやるかという事になります。
そこの組み合わせで、全体の効率や、スピードが変わってくると教えてもらっています。

最近は、段取りをするようになってから、仕事の終わりに、それぞれの今日のやったことや明日の段取りを決めるようになりました。
海野さんから、優先したほうがいいことや、ここをこうやると言った指示があり、教えてもらいながらやっています。
これを、実践するようになってから、以前よりも現場を注意深く見るようになり、現場の状況が分かるようになってきました。以前と比べて、作業をやるときの注意点や、やったほうがいいことの優先順位を考え、工夫しています。

今回、こうして、段取りを考えるようになり、とても勉強させてもらっています。
私は、まだ、あまり作業の段取りはよく分かっているのか分からないですが、自分なりに考えるようにするようになりました。
私はこうして勉強をすることで、仕事の難しさや面白さが出てきてると思っています。
これからも、段取りが出来るように日々の計画書をたいせつにしていきたいです。

スイッチ

12月3日

よろしくお願いします。
うみの塗装  古橋幹大

(スイッチ)

私は、自分との付き合い方を意識するようにしています。
なぜかというと、自分との付き合い方をうまくして、自分の人生をよくしたいと思うようになったからです。
最近は、雨の日以外は走ることや朝、早く起きていろいろとやったりと工夫するようになりました。
そのなかで、体を動かすというスイッチを見つけたように感じました。
この、体を動かすというのは、走ったり、関係のないところで体を動かしてみるとうことです。毎日、20分ぐらい走りに行き、活力を出しに行ったり、部屋のなかで、動き回ったりとしています。
実際にこれをやるようになってから、体の調子がよくなり、そのおかげか分からないですが、読書や課題といった違う作業もやりやすくなっています。
私は、自分で動くのがめんどくさいなと思い、あまり好きではありませんでした。
しかし、走っているときの方が、走っていない時と自分のなかでくらべて、走っているときの方が調子がいいように感じています。

私は、この経験を通して、人それぞれにスイッチがあると思いました。
CL的には、スイッチとかは関係ないのですが、僕の場合、やりたいことはやりやすくするの準備にも似たような行動に似ていると思いました。
自分には、まだ、知らないスイッチや意外な方法が眠っていると思っています。
それをみつけて、自分との付き合い方がうまくなり、困っている人に自分の経験から言えるように体験を積んでいきたいと思います。
次のページ

FC2Ad