沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【3分の1が終わって…】

おはようございます!
小野@馬耳です。

五日目、よろしくお願い致します。

【3分の1が終わって…】
もうすぐ、今年も3分の1が終わってしまいますね。
私は今年の目標で、あるシステムを3セット販売すると
宣言しました。
なので、計算上は、ここで1セットは販売されていないと
いけないことになります。
しかし、まだ1セットも販売出来ていません。(汗)
かなり有力だった販売先が、購入を延期すると
いうことになり、かなり時間もかけ挑戦した
もうひとつの案件は、見積もりで負けてしまいました。

いつもの私ですと、もう諦めていたところですが、
なんせ、お正月の賀詞交換会でメーカーの方や、取引先の方や、
参加された皆さんを前に発表してしまった以上、絶対に
達成したいじゃないですか!
今までおのちゃんマンの手品をやらせて頂いた施設などに
声をかけさせて頂き、たまたま私の後輩が勤めている施設で、
検討していただけることになりました。
先日、商品のデモをさせてもらい、スタッフの方に
とても気に行って頂き、見積もりを提出することになりました。

また、後輩からも「どうせやるなら、是非小野先輩のところで…」
と言ってもらい、とても良い感じで話が進んでいます。

結果はわかりませんが、後輩の力も借りて、精いっぱい
挑戦していこうと思っています。
そして、次の種まきも続けて行きたいと思います。
まだまだこれからです!
スポンサーサイト

【銀婚式】

おはようございます!
小野@馬耳です。

ブログ当番、私の次は輿水さんでよろしかったでしょうか?
準備よろしくお願いしますね。
チームうみのや、力さん鳥居さんが、応援してくれるおかげで
当番の回ってくる回数も減り、本当に助かります。
では四日目、よろしくお願い致します。

【銀婚式】
“銀婚式”って、お爺さんとお婆さんのお祝い事って
感じがしませんか?
実は、私たち夫婦は今年、その銀婚式でして…(汗)
確かに娘が今年24歳、長男が21歳ですから、
そういうことになるんですね。
あれから25年! 昔は恋のモツレもありました。
今は舌がもつれます。(きみまろ風)

まぁ、そんな訳で、たまたま手に入った
横浜のホテル宿泊券を使って、先月本当に久し振りに
二人で、一泊旅行に行ってきました。
二人きりの旅行は、結婚10周年の時に、お客様である
伊東のペンションに泊まりに行った以来でした。
家族での旅行もあまりなく、そういった意味では
本当に申し訳ない気持ちにもなりました。

一緒に横浜の街を散策し、嬉しいそうな妻を見ていると
あ~、今回来て良かったなぁ~と思いましたし、
昨日のブログにも書かせて頂きましたが
少なくても年に1回くらいは、一緒に旅行
(海外旅行なんていいですね)でも
したいなぁとあらためて思いました。

こういう節目って大切なんでしょうね。
皆さんは、何かの節目にどんなことをしていますか?

【今さらですが…】

おはようございます!
小野@馬耳です。

三日目、よろしくお願い致します。

【今さらですが…】
皆さんは、コンビニの電子マネーを使っています?
私は最近になって、ようやく使うようになったのですが、
そこで、すごい事に気づいちゃったんです。

お財布から現金で支払っていた時には、
あまり気にしませんでしたが、
電子マネーカードに現金をチャージする時に
お札単位?でチャージするやないですか。
そのチャージする金額の多いこと…
私はあるコンビニさんに、1か月2万円くらい
使っていたんです。
通信機器で月額2万円のリースですと、5年のリース
で、約100万円の商品ですよ。総支払額120万円。
デカい買い物です。

ある社長が、「お金持ちと、貧乏の人の違いは
収入以上にお金を使うか使わないかの違いだ。貧乏人が
急にお金を持っても、それ以上に使うから結局貧乏なんだ」
と話していました。それ、当たり前ですよね。
でも、なぜかその時「なるほど!」と思いました。

海野さんの“コンビニおにぎり”の話もあり、
私は昼食を300円以内にしようと決めて、挑戦したのですが
なかなか300円以内は難しく…
(電子マネーカードだと、簡単に使っちゃうんですよね。)
そこで、コンビニによらないように、自宅から飲み物と、
ご飯を持参するようにしました。
今さらですが、無駄遣いを減らし、杉井さんのように毎月海外とは
いきませんが、年に1回くらいは、旅行をしたいと思います。
まぁ、それ以上に稼げ!ってことですけどね。(汗)

あっ、杉井さんのブログ、皆さんご覧になっています?
見たことない方、是非ご覧になってくださいよ。
杉井さんの写真の腕がいいのか? 現地がそれ以上に
奇麗なのか…? 
海外、世の中には、本当にきれいで、すごいところがありますねっ。
私も色々なところに、行ってみたくなっちゃんです!

【そうだ! ロープレをしよう】

おはようございます!
小野@馬耳です。

二日目、よろしくお願い致します。

【そうだ! ロープレをしよう】
5月1日は、沼津経営塾です。
前回の門池地区センターが、センター総会のため
使用できないそうなので、いつもの沼津市民文化センターの
第五会議室になります。

今回は、杉井先生にお願いし、ロープレをやろうと
思っています。
社員さんや、ご家族とのコミュニケーションについて
学ぼうと思います。
皆さんが普段困っていることや、どうも上手くいかない
ことなどありましたら、持ちよって、その課題を通し
みんなで一緒に学んでいきましょう。
1人ひとつ以上、持ちよりましょうよ!

私は社員さんと良い関係を築いていきたいと
思っています。皆さんももちろんそうですよね。
今年、静岡経営塾で「人を動かす」の課題本を読み、
また研修で、自分や仲間のロープレを見る中で、
私の取っていた行動は間違いなく、社員さんのやる気を削ぎ、
とても良い関係を築けるようなコミュニケーションでは
ないことに気づき、愕然としました。

実はそこに気づいてから、私は社員さんとの
コミュニケーションを大きく変えました。
すると、魔法にかかったかのように、社員さんの反応が
変わってきたのです。
私も、今までヤキモキ? していた気持ちがスッキリに変わり、
余計なことで悩んだり、苦しむことが減ってきました。
是非、皆さんにも、その魔法?を学んでほしいと
思います。
お知り合いや、お仲間で困っているような方
いらしたら、是非声をかけてあげて下さいね。
きっと喜んで頂けると思います。

【自転車通勤】

おはようございます!
小野@馬耳です。

一週間、よろしくお願い致します。

【自転車通勤】
50歳を過ぎ、最近、ずいぶん老化が進んでいるようで
目が悪くなり、近眼なのに、近くのものが見えにくくなったり、
足も自分が思っているほど上がらなく、コンビニの車止めなどで、
つまずく事が多くなってきました。(汗)

このまま老化の道を突っ走りたくない!
(ろうかは走ってはいけません)
そこで、少しでも体力をつけ、そして健康になればと、
自転車を買ってしまい、今、自転車で会社に通っています。
その話を誰にしても、「よっ!三日坊主」と言われたり
「何日も続かないよ。無駄遣いをしたねぇ」などと
言われてしまいます。(流石、皆さん私のことを良くご存じで…涙)

まぁ、そうまで言われ、黙っている私ではありません。
「あぁ~三日坊主の何が悪い。 三日目にまた始めれば
ずっと続くんだよ! 絶対元をとってやる!!」
と大声で言ってやりました。(心の中で…汗)

ということで、“元を取るまで乗ってやろう”と思いまして、
計算をしてみました。
まず、自転車が25000円しました。自宅会社間の距離は
片道7Kmですから、往復で14km。
リッター10Km走る自動車で1.4リットル使います。
1リットル160円とすると、1日244円かかります。
自転車代金25000円÷1日244円=102.5日 
要するに103日以上、往復すれば、元が取れる訳です。
しかも健康がついてくる??
今年の秋まで“三日坊主”を続ければ、良いということに
なりました。(汗)
絶対、元をとりますよ!

皆さんは、なにか健康に良いことをしていますか?

挑戦します!

「挑戦します!」
4月25日(金)  古橋 力

皆さん、コメントをありがとうございます。最終日、よろしくお願い
します。
私は、乗務を始めて5ヶ月になりました。今まで欠勤、遅刻なども
なく皆勤です。冬の間は、インフルエンザや風邪にも耐える!
ことができました。

タクシーの仕事は、歩合ですから営業売上が多いほどよいのですが、
その土台となるのは無欠勤、無遅刻、安全運転です。
ダイヤ完遂手当、夜勤手当、無事故手当というものがありますから、
これらをいただけるように心掛けています。
健康な体と心、十分な睡眠を意識して永く勤められるようにしたい
と思います。

目標の月間収入、営業売上ともに4カ月間達成しています。営業売上は
3月には班で1位、そして今月は20日〆ですが営業所1位です。
本当に、上出来です(笑い)。
売り上げも大事ですが、来月は、私が苦手としているCSカードの配布
をしていきたいと思います。営業所No1の先輩に追いつこうと思います。
この場で宣言いたします。

1週間お付き合いいただきましてありがとうございました。

4月24日(木)  古橋 力

皆さん、コメントありがとうございます。
昨日23日は公休日でしたが、E社全体研修というものがありました。
事前に課題が出されていて、①お客様に喜ばれたり褒められたこと、
そして、②運転マナー(交通規則ではなく)で心掛けていることの
2点を記して話し合うのです。

私は、①「乗り降りの時に高齢の方の手を握ってあげて、喜ばれました」
それと②「ゆずられたら手または4面灯で挨拶をします、更に空車時は、
他車に対してゆずる様に心掛けています」と書いていきました。

ランダムな班分けをして、ファシリテイターが見守る中、意見を交わし
ます。経験の長い先輩方の意見は、新米の私にとって参考になるものが
多くありました。(各班にファシリテイターを配置して、円滑に話し合い
が進む様にするそうです)

① 喜ばれたことでは、
「社内の清潔を心掛けていて、雨の日に床マットに水が溜まったら、
タオルで吸い取ります」
「足の不自由な方は、自宅の中に入るのを確認するまで動かない」
「タクシーを降りた後の行き先を、何通りか示してあげます」
② 交通マナーでは、
「危険な時以外で、クラクションは鳴らしません、せめてライトを点滅
する事までにしています」
「右折の時には、なるべくセンターラインに寄って後続車が直進し易く
しています」
「停止する時は、出入口をふさがないように空けています」
「生活道路では特に、歩行者を自分の親子だと思って安全に通行
しています」
など、私がしている事以上に皆さんが、安全に運行している事がわかり、
自分の未熟さが分かりました。
日々の細かなマナーの順守から、安全な運行が成立つのだと教えられま
した。思っていた以上に収穫のあった休日になりました。次の勤務から
意識して運行したいと思います。


聞くというサービス

4月23日(水)  古橋 力

皆さん、忙しい中にコメントをいただき、ありがとうございます。
今日は、普段の業務の中でのお客様との会話を紹介したいと思います。

観光バス、路線バス、電車では、運転手は乗客との私語は禁止されて
います。しかしタクシーでは、会話をしても大丈夫です。それもサービス
の1つです。

60歳位の男性:
「今日は最後のお酒になるかもしれない。検査で大腸がんと言われた。
入院3日前なんだ。聞いてよ、運転手さん。妻はタバコや酒を
やめない自分が悪いのよと言うだけで、とてもショックだった。」
なんとも返答に悩む内容ですが、初期の症状らしいです。
「それは気にしないで今日は楽しんできてください。また飲めるように
なったという人を何人も乗せましたよ」
「聞いてもらって気が楽になったよ、ありがとう運転手さん」

60歳位の男性:
「会社を定年退職して、次の職を捜している。周りは早く仕事を
みつけなさいよと言うんだよ。タクシーはどうかな」
この方は家庭菜園をされています。
「急がないで、暫くは家庭菜園を楽しんだらどうでしょう。
今まで休まず働いたのですから。タクシーは意外と大変ですよ(笑)」
「皆、すぐに捜せというばかりだが、休めと言ったのは運転手さんが初め
てだよ。そうするかな、聞いてくれてありがとう」

これらは、会話のごく一部です。私は先生でも講師でもありませんから、
的確な応えかはわかりません。「運転手さん、ありがとう」と思って
いただけたなら、自分も嬉しく思います。
お話を聞くだけでもサービスにつながっていくのかなと思いました。


100点目指します!

4月22日(火)  古橋 力

皆さん、ご意見ありがとうございます。

私は、100点を目指しています・・・と言っても試験ではありません!
タクシーには、『デジタルタコグラフ』という装置が搭載されています。
少し前まではアナログ式だったそうですが、走行状況を記録する機械です。
速度、急加速、急減速、時間当速度オーバー、速度オーバー時間率、
エコ比率などを記録します。

これらを、①乗車時、②空車時、③総合評価の3つを、A~Eと100点
~0点で評価します。ちなみに、昨日の結果は3つすべてA、100点
でした。学生の時に、テストで100点なんてなかなか取れませんでし
たから、日報に100点が3つも付くと、嬉しいものですね。

今年に入ってからは、意識して運転する事にしています。最高速度は、
一般道では60㎞以上出してはダメです。急加速・減速は、1秒間に
10㎞以上の速度変化があると評価が下がります。この中で私が苦手
な項目は急減速です。1秒で10㎞は、意外とすぐに変化します。
今までの自家用車の運転を当てはめてみると、Dの30点くらいの
評価になってしまうと思われます。

「毎日オール100点!」これにこだわる事が安全運転、そして
お客様満足度の向上につながると思います。
CSカード配布と共に、毎日の重要課題にしたいです。
2月・3月と『燃費賞』をいただきましたが、このこだわりの成果かと
思います。

繰り返しが大事

4月21日(月)  古橋 力

皆さん、ご意見ありがとうございます。3日目よろしくお願いします。

私は昨年の11月から乗務を始め、この4月で5ヶ月目になりました。
仕事にも慣れてきて、自分のリズムが分かり始めてきました。

ある日の乗務後、夜勤の先輩から「おいアンちゃん、有楽で右折から
待機しただろ、あそこでは直進からでないとしたらだめだ」と
注意されました。タクシーには、一般の交通規則とは別にルールが
あります。
自分は、いつどこでしたのか分からなかったので、すぐにノートを
取り出して説明してもらいました。
自分の中では、間違った進行はしてないという思いがあったので、
先輩から説明をうけてもすぐにわかりませんでした。
というより、何時ごろにそこを走行したかをすぐに思い出せなかった
のです。
規則では、やはり右折待機は禁止でしたので、自分が勝手に解釈して
いた部分がありました。

こうした件があったので新人研修時の資料と規約集を、読み返して
みました。自分なりの解釈をしていた部分がいくつかみつかりました。
自分なりの解釈・思い込みは危険なところがあります。
5か月の乗務経験をあわせ資料を読んでみると、当初は、曖昧だった点
がスッキリしました。
資料も読みっぱなしではなく、何度も読み返すと理解が深まると実感
しました。
注意していただいた先輩とはそれから情報交換するようになりました。
ありがとうと言いたいです。

先輩に聞く

4月20日(日)  古橋 力

上野くん、はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
2日目、よろしくお願いします。

私が居る営業所には150人程の乗務員が働いています。そして所属する
班は17人で構成されています。勤続30年のベテランドライバーから
私のように新米まで、30歳~60歳の方々です。
ベテランの先輩方は、いわゆる「タクシーの運ちゃん」というイメージ
の方が多いです(私の感想です)。しゃべり方は、遠州弁で少し乱暴に
聞こえます。初めは、うまくコミュニケーションがとれるのか少し心配
ではありましたが、自然と打ち解けました。
分からない事を質問すると、的を突いた答え、アドバイスをしてくれます。

ある日、その先輩は、CSカード(お客様満足度アンケート)配布&返却数が、
ナンバー1で表彰されました。
返却率ナンバー1ということは、お客様へのおもてなし度ナンバー1と
いうことです。
私は4~5枚ですが、先輩は20枚以上も戻ってきています。

まず、『どの様に配っているのか』(配布)についてです。
会社の方針としてCSカードは、たくさん配布をしなさいと指示がでています。
先輩は、到着する前に、信号待ちの時や、会話の途中でお客様に渡している
と教えてくれました。「どんなお客でも渡してみることだよ」と。
私は、到着して精算する時に渡していたので、周りの交通が混雑して
いたりして余裕がない場合は渡していませんでした。そして、この
お客さんはCSカードなど書いてはくれないだろうと勝手に判断して
渡さないことが多くありました。
先輩は、断られない限りほとんどのお客様に試みているとの事でした。

お客様がカードを返却してくれるかどうかはわかりませんが、
まずはカードを配布していなければ、その土俵にもたてません。
いくら自信のある運転をしていても、カードを渡すという作業をして
いない私は、会社からの評価にはつながりません。

先輩達からは見習うべきことが沢山あります。小さなコンテストは
他にもありますから、チャレンジしていこうと思いました。
この年齢ですが、職場で可愛がられるように、仲間に聞いていこう
と思います。

1年を振り返って

4月19日(土)  古橋 力

1週間よろしくお願いします。
この3月で、息子が海野さんにお世話になって、早いもので1年が経ち
ました。あらためて振り返ってみました。
妻が不登校等の相談会で杉井さんと知り合い、CLを学び始めました。
「沢山の会に顔を出したけど、杉井さんのところならば何か変化しそう」
と言っていた事を今でも良く覚えています。
そして3月15日に、私の勤める会社が廃業を余儀なくされる事になりま
した。このタイミングで、息子に三島市の、うみの塗装さんへ住み込みで
行かないかと話したのです。杉井さんから「このタイミングを逃さないで、
親として真剣に話せば分かってくれますよ」とアドバイスを頂きました。
私は意外にも落ち着いて彼に話すことが出来ました。そして彼も、納得
してくれて、あっという間に話がまとまりました。
杉井さんからのアドバイスを、そのまま受け入れて話したことが、とても
良かったのです。
彼は今、素晴らしい先輩や仲間にめぐまれて、成長しています。多くの
同世代の若者とは違う道程ですが、人生において貴重な経験をさせて
もらっています。
この場を借りてお礼を言わせて頂きます。
皆様、本当にありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願い致します。

決めたルールは守ること

4月18日(金)   蕪木 宏晃

皆さん、コメントありがとうございます。力さん、ブログ立候補ありがとうございます。来週からよろしくおねがいします。

ブログ最終日よろしくおねがいします。

今回のブログで(蕪木ルール)を作りましたが、このブログだけで終わらせないためにも日々確認していく必要があると思います。

1.汚れなければ蕪木ではない。

2.一生懸命やらなければ蕪木ではない。

3.バカでなければ蕪木ではない。
     ※誰よりも一生懸命でバカにならなければならない

4月17日(木)

午前中、海野さんと僕が屋上の床を塗っているとき、和也君が一人でせっせと材料を作って、海野さんと僕が手を止めないよう一生懸命重い材料を運んでいた。この床塗りはあまり経験したことがないのに、海野さんのやり方を見ていなかった。聞かなかった。質問をしなかった。
現場が終わった後、明日使う足場の積み込みを幹大君が一生懸命やっていた。(自分はあまり手伝わなかった。)
上野君も使った材料の缶を一生懸命つぶしていた。(自分はあまり手伝わなかった。)

自分で決めたルールですので、1日、1日確認をしてしっかりルールを守るようにしていきたいと思います。

1週間ありがとうございました。

相手が教えたくなるような人間になる

4月17日(木)      蕪木 宏晃

皆さん、コメントありがとうございます。

ブログ6日目よろしくおねがいします。

今現在作業中の現場で屋上の防水工事をやりました。これは僕も今まで経験したことがない、初めての作業でした。
この工事をするにあたって、専門の業者さん(防水屋さん)に教えてもらいながら作業をしました。
その時に僕は「こいつやる気あるなぁ~教えがいがあるな~」と思われるようにを意識して作業をするようにしました。

言われたことを「はい!」と言って素直にやる。(返事は大きな声で)

その人のやり方でやる。

自分がやったところは確認してもらう。

やりながら疑問に思ったことは質問する。

このことを頭にいれながら作業をしました。相手がどう思ったかはわかりませんが、やっぱりわからないことはわかる人に聞きながらやるのが1番早いと思います。そのためにも「こいつにはもう何も教えない」なんて言われないよう気をつけていきたいと思います。
こいつにならどんどん教えようと言われるような人間を目指していきたいと思います。

わかったつもりでやらない

4月16日(水)   蕪木 宏晃

皆さん、コメントありがとうございます。

昨日の「汚れなければ蕪木じゃない」「一生懸命やらなければ蕪木じゃない」「バカじゃなければ蕪木じゃない」はMGのルール表の「楽しくなければMGではない」「美しくなければMGではない」「効果がなければMGではない」からを自分なりにアレンジして作ったので題名をMGにしました。わかりずらくてすいません・・・・。

ブログ5日目よろしくおねがいします。

最近、上野君に仕事の説明をしたり、質問される機会が多いのですが、どういうふうに説明していいのかわからない時があります。
とくに「これこれこういう理由でこうする」のこういう理由でというところをうまく伝えていない気がします。
それは自分が曖昧でしっかり理解していないからだと思いました。
何年も同じこと、同じ作業をやってきて今までこれでやってきたからとただ作業をこなすのではなく、人にしっかり説明ができるようになるまで自分が理解しなければいけないと思いました。
わかったつもりでやるのではなく、少しでも疑問に思ったことは海野さんに聞いて1つ1つしっかり覚えていきたいと思います。
そして人にしっかりと説明ができるぐらいまでと基準を高く持って仕事に取組みたいと思います。

MG(蕪木ルール)

4月15日(火)      蕪木 宏晃

皆さん、コメントありがとうございます。

ブログ4日目おねがいします。

今現在作業中の現場は折半屋根の所にハトが棲み付いていて作業する前はハトの糞だらけでした。
はじめこれを見た時は「うわぁ~」と正直思いましたが、この糞を掃除しなければ屋根を塗ることはできませんでした。
糞を掃除する当日の朝、現場に着いて僕がこの糞の掃除をしたほうがいいのか違う作業をした方がいいのか迷いがありました。
僕は以前、「蕪ちゃんは嫌な作業、やりたくない作業から逃げているように見えるよ」と言われたことがあります。それを言われた時はすごくショックでしたし、悔しかったです。その時海野さんに相談もしました。海野さんからは「見られたのは事実としてこれからうまくやっていきたいと思ってるんだったら自分の行動を変えていくしかないのかもしれないね」とアドバイスをいただきました。
今回、僕がハトの糞の掃除をしていいのか?他にやるべきことがあるんじゃないのか?と迷いがありましたが、ここで僕がハトの糞の掃除をやらなかったらまた逃げていると思われるかもしれないと思い、僕がやることにしました。
そしてやるからには嫌々やるんじゃなく、テキパキとこんなの楽勝だよという姿勢でやろうと思い、それを頭に入れて作業をやりました。
周りがどう感じたかはわかりませんが、僕は指導される側の人間なので海野さんのような指導はできませんし、腕がいいってわけでもないので仕事も上手に教えられませんが、こういう姿勢を見て「自分も頑張らなきゃ!やってやるぞ!」と思ってくれたら嬉しいなと思います。
そのためにもまずは自分が何事にも一生懸命に取り組んで周りが嫌がるような仕事を率先してやっていきたいと思います。

1.汚れなければ蕪木じゃない。

2・一生懸命やらなければ蕪木じゃない。

3.バカでなければ蕪木じゃない。

サッカー対決!

4月14日(月)     蕪木 宏晃

皆さん、コメントありがとうございました。中途半端にしないでとにかく続けてみたいと思います。

ブログ3日目よろしくおねがいします。

先週の土曜日に仕事から帰ってきた後に和也君、幹大君、上野君、僕の4人でサッカーをやりました。
和也君、上野君のおやじチーム幹大君、僕のヤングチームに分かれて対決をしました。
対決をする前に先に10点取った方が勝ち、負けたチームは勝ったチームにジュースをおごると決めました。
やりながら思ったことは、和也君は自分からどんどん攻めるということはしませんが、相手のボールを奪った時はいっきにカウンターアタックをしかけてきます。上野君はとにかく前に前にドリブルをしかけて攻め上がってきます。幹大君は自分から仕掛けるというよりは空いているスペースに走りこんでボールを貰ってシュートをするといったぐあいに個々の色みたいのがでていてすごくおもしろいなと思いました。ちなみに僕は攻めて疲れたら守ってまた攻めて疲れたら守ってを繰り返していました。正直10代の運動量にはもう勝てません・・・・。
ジュースがかかっていることもあってかあそびですが皆けっこうマジになってました(笑)
結果は10対9で幹大君、僕のヤングチームが勝利しました!!でもジュースはおごってくれませんでした・・・・・・。

そしてサッカーが終わった後に上野君と最近のことについて色々と話をしました。仕事や環境に慣れてきた頃が1番怪我をしやすいこと、最近の上野君を見ていると現場で怪我をするんじゃないか心配ということを伝えました。うまく伝わったかはわかりませんが、今コミュニケーションの勉強をしているで、自分の伝え方を意識して相手の人といい関係が築けるように日々勉強していきたいと思います。

たまにはこうやって運動して汗をかくのもいいですね。疲れましたがすごくリフレッシュした感じがしました。自分は運動不足だということもわかりました(笑)

形にする

4月13日(日)       蕪木 宏晃

皆さん、コメントありがとうございます。またアドバイスなどありましたらよろしくおねがいします。可愛がられる人をめざして今年1年はやっていきたいと思います。

先日、静岡経営塾で数字の計算問題が出されました。この問題は前回の経営塾で出されたものとまったく同じでした。
僕は前回が11問中1点、今回は10問中6点でした。まったく同じ問題にもかかわらず満点を取ることができませんでした。これは、わからないことをわからないままで終わらせて中途半端にする自分の悪い癖だと思います。CL、MG、経営塾で出された課題などあれをかじってはやめ、これをかじってはやめのくり返しで結局何も身につけていない、自分のモノにしていない自分がいます。これでは何をやっても無駄になってしまうと思いました。

沼津経営塾の時に杉井さんから「したいことじゃなく、なすべきことをする自分になる」「言われたことをバカみたいにやる」とアドバイスをいただいたのでアドバイス通り言われたことをバカみたいにやっていきたいと思います。
また、海野さんに教えていただきながらやった計算問題もこんなバカでも繰り返しやればできるようになると少し手ごたえを感じたので、そこで終わらせるのではなく人に教えられるぐらいまでいかないとというアドバイス通りそこに基準を置いて取り組んで何とか形にしていきたいと思います。

【今現在毎日続けていること】
1. 葉書き(5月で連続日数1年)
2. 算数ドリル(1日1ページ・小学3年生に突入しました。)
3. 経営塾の課題・相手の適切な行動、不適切な行動を見つけて書き出す(経営塾が終わった後から)


皆さんは今現在毎日続けていることはありますか?続けるために工夫していることなどありますか?もしよかったら教えてください。

可愛がられる

4月12日(土)   蕪木 宏晃


ブログ1週間よろしくおねがいします。

4月も中頃に入り、1年の3分の1が過ぎました。歳を重ねるごとに1年があっという間に感じます・・・。
先日の静岡経営塾で今年の自分のテーマを決めて発表する機会がありましたが
僕は今年1年は「自分の考えをいったん横に置く・素直に話を聞く・可愛がられる人になる」をテーマにやっていくと
決めました。
とにかく今年はこれが最重要課題だと思います。

実際、可愛がられる人とはどんな人だろう?と思った時に今、職場体験で海野さんの所に来ているオンリーワンの上野君のことが頭に浮かびました。上野君はとにかく素直で元気がいいです。それとわけもわからずニコニコしています。仕事をお願いした時も「はい!わかりました!」と素直に引き受けてくれますし、あいさつも元気よく大きな声で気持ちがいいです。現場でも1番元気がよく、1番笑っています。一緒に仕事をしていてとにかく気持ちがいいです。こういう人間が人から好かれて、可愛がられて、色々なことを教えてもらえるんだなぁと思いました。

僕も「いや・・・でも・・・それは・・・」と言わず人の意見を素直に聞いていきたいと思います。また、「これやったほうがいいよ」などのアドバイスをもらったらとにかくやってみようと思います。

皆さんにとって可愛がられる人とはどんな人ですか?また応援したい人とはどんな人ですか?

免許証から学んだこと

希代和也                             4月11日(金)

最終日よろしくお願いします。

皆さんは今のこの4月6日~4月15日までの期間、春の交通安全運動であることを
ご存知ですか?
個人的にはこの2日間で現場周辺の交差点の交通の取り締まりを警察官の方が
しているのを2度見かけました。
 ブログにも書かせていただきましたが、3月中、4月の初めまでは
自動車免許を取得するために教習所に通い、今週の月曜日に待ちにまった
本免の試験でした。
結果は目標の一発合格を達成できました。
さっそく水曜日の仕事から現場へ車を運転して行きました。
無事、事故などは特になく現場へ到着することが出来ました。
 運転中は後ろの車と前の車との車間距離や、制限速度、左右の実線のバランス、
交差点での危険予測など様々なことが気になって仕方がないです。
 特に後続車に対しては、原付の時もそうでしたが少しでも距離が近くなると
「もしかして遅いから煽られてるのか?」「後ろの人イライラしてるかも」
など自分の頭の中でどんどん想像お化けが大きくなります。
 原付の時には追い越してもらう為スピードを落とせば、後ろの車は追い越していきます。
ですが自動車となるとそれも他の交通に支障をきたすかもしれないのでそれも難しくなります。
 今までのような考え方をしていたらそれで終わりだと思うのですが
昨日、一昨日のブログでも書きましたが、自分の考えを疑ってみるということをしてみると、自分が考えているほど人は考えているか分かりませんし、そうだとしても
それは自分ではコントロールする事もできません。
それよりも今の僕の運転技術では事故を起こさないことが一番重要です。
事故をおこして自分が、また他人が怪我でもしてもし命を落とすことがあったら
取り返しのつかないことになります。
 そのようなことにならないために、自分が意識することはたとえ煽られていると
自分が思っても制限速度を守ることや、通行人がいたらスピードをゆるめること
右左折時は徐行するなど自分の目的にあった行動をすることだと思いました。
実際に運転をするようになることで自分には社会的に大きな責任があるのだと
免許証を持って気づきました。
 これからも事故を起こさぬよう注意します。

子育てセミナー②

希代和也                        4月10日(木)

子育てセミナーの感想として昨日書いた自分の価値観や考え方に
違和感を覚えたのともうひとつは自分が相手の行動を自分好みの行動に
ばかり目がいっているということです。
 課題の中では相手の行動を観察していないとできないものが多くあります。
今回のセミナーでの課題は正直、相手の行動を観察不足でした。
 なのですが、少しでも相手の行動を見ようと意識すると
自分の頭の中にしかなかった意識が外に向くような感じがしました。
相手の行動に対して自分が対応する方法を実践していくことなので
相手の行動に注目することは必然的です。
なのでよく意識して見ることが必要でした。
 また相手の良い行動、よくない行動にも注目する必要がありました。
両方の行動を見ていかないといけないのですが、相手の良い行動は
なかなか気づくことはありませんでした。
意識してやっと見つけることができたので
これまで意識していなかったときは全然気づいていないと思います。
なので相手の悪いところばかり自分が注目することでどんどん
頭の中で妄想が膨らんでいたと思います。
今回そういった相手の行動を意識して見ることで少しでも
自分の価値観のズレを確認することができたこと、また相手の行動を
よく意識して見ることで、自分の頭の中だけに意識が向くことが
もしかしたら変化するんじゃないかと少し手ごたえを感じています。
 
昨日からいよいよ社会人としてのスタートを切ったので人と接する場面も
格段に多くなっていきます。そこで子育てセミナーで学んだ事を意識して
僕の苦手なコミュニケーションを少しでも人生を良くする手段として
伸ばしていきたいです。
4月26、7日には子育てセミナーの試験もあるので
それを一つの目安としてそこに向かって実践をしていこうと思います。

子育てセミナー

希代和也 4月9日(水)
ブログ5日よろしくお願いします。

昨日は3月から参加させていただいた全4回からなる子育てセミナーの最終日でした。
また先日の静岡経営塾では子育てセミナーの課題に似た内容のコミュニケーションや対応の仕方を
実際にやってみることをしました。
実際にやってみて感じたことは普段の自分の価値観や物の考えかたに変な違和感を感じました。
これまで自分のコミュニケーションや対応を
他の人のやり方と実際に見て比較することが
なかったので今まで気づかなかったのかもしれませんが、
自分の見方や考え方がこんなにずれているもの
なのかと感じました。

そうした上に普段の行動の判断基準になっているので自分では変だと思わないことも
もしかしたら他の人から見た場合にそれは
変だと思うことがあるかもしれません。

また明日は別に感じたことを書きたいと思っています。

教習所④

希代和也                          4月8日(火)
四日目よろしくお願いします。
 
僕が通っていた教習所には20名近くの教官がいて様々な人がいました。
多くの教官の方がいたのですが
なかでも生徒から人気がある教官が数名いました。
特に人気のある教官を見ていると
他の教官よりも生徒によく声をかけていることに気がつきました。
 例えば待合室で生徒に、そろそろ仮免か?そうか頑張れよ
調子はどうだ、いつ大学いくんだ?・四月からは就職か?進学か?
試験はどこ出るか教えられないけど、学科の○○と○○よくやっとけよ
 
など何気ない声かけですが、待合室に多くの生徒がいるなか
自分に教官からそういった声をかけていただくことは嬉しいと思いました。
 また先月の静岡経営塾の課題本の「人を動かす」のなかにある重要感を持たせる
ということはこういったことなのかとも思いました。

これからの僕は人に与えていただくばかりではなく
おかえしなどをしていく必要があります。

教習所③

希代和也                          4月7日(月)
3日目よろしくお願いします。

教習所のカリキュラムの中に応急救護というものがあります。
連続三時間の学科で内容は交通事故などが起きたときに怪我人が出た場合を
想定して、救急車が到着するまでの間にできる処置を学び実践することです。
 応急救護の時間帯はMさんという教官が担当でした。
M教官の学科講習はこれまでにも何度か受講したことがありました。
その時のM教官の印象は熱血という感じを受けました。
そんなM教官が応急救護の学科の時はじめに話したことは
「みなさんの今回のこの学科にかける意識が1~10段階だとしたら
ぜひ意識を10に持ってきてください。それはなぜなら人の命を助けることだからです。人を助けない人は自分も見捨てられます。私は今回は10です。みなさんはどうですか。」

「自分一人が学ぶことももちろん素晴らしいけど、学ぶが学びあうになったらもっと
素晴らしいですね。そのためにはそういう友達や仲間をもちたいし
自分もそうした友達になれたらいいじゃんね。みなさんもぜひそうしたことを
意識して取り組んでください。」

M教官の教習はこの応急救護の学科で最後でしたが、この言葉がとても印象に残りました。
そういった仲間がいる今の状況は自分にとっている状況は実はとても恵まれていることだと気づかされました。
僕はそういった事実にきづかないことやすぐに自分の主観になることがあり
まだまだ甘い部分なので注意していきます。
またこのM教官にはお礼のはがきを出そうと思います。

教習所その②

希代和也                      4月6日(日)

教習所に通っている期間中に3年間通ったフリースクールオンリーワンを無事
卒業することができました。
3年前に中学を卒業し、オンリーワンに入学したのが昨日のことのように思います。
そんな中教習所でも同じ中学の同級生数人と再会することがありました。
うち2人は小学校も同じで同じ野球チームに所属していました。
また他の2人は中学で同じクラス同じ班になり教習所での入所も同じ日でした。
 僕は正直教習所に行く前までは中学の同級生に会うことが一番の不安でした。
特に仲が悪かったわけでもなかったのですが、中学に行かなくなって以来
3、4年以上の月日がたっていたことや、その間一度も連絡を取り合ったりしていなかったり同級生たちに対して何か後ろめたさのようなものを感じていました。
 教習所に通い始めて何人か知っている人を見かけたりしましたが
僕からは特に話しかけることはありませんでした。
 ですが再会は突然訪れました。ある日教習所で時間待ちをしていると
後ろの座席に座ったT君が僕の顔を見て
「和也久しぶり」と一言声をかけてくれました。
その一言はとても嬉しかったです。
 その後小学校以来の同級生のM君とY君も僕と顔を会わせると
「和じゃんひさしぶり」と声をかけてくれました。
その後3人で話をしてその二人が大学に行くことや、その後他の中学の同級生が
どこの高校に行ったかや、高校でどんなことをしていたなどの話をしました。
その同級生たちは4月から大学に行くそうなので4月以降は会うことはありませんでしたがひさしぶり再会して以前のように話ができたことはとてもよかったです。
 また自分が変に意識していることなど同級生は気にしていなかったことは
ただ頭の中の自分の空想にとらわれて動かなかったんだなと思いました。
 今回の同級生たちとの再会では止まっていた時間が動いたように
嬉しい出来事でした。
 また自分のとらわれで自分が動かない状況を作っているということに気付きまし
た。

教習所その①

希代和也                     4月5日(土)
一週間よろしくお願いします。

私事ですが3月11日から自動車免許の取得のため教習所に通い始めました。
今回はその教習所での出来事やそこで意識したことについて書いていきたいと思います。

僕の通っている地元の教習所では2月の大雪の影響もあり僕が入所した時は
同じように高校を卒業した地元・他県の人が多く一時期は通常の教習を断っている
との事でした。
 多くの人の中には中学の同級生の姿もありました。
 教習所のカリキュラムは学科・26時間、乗車最短34時間で一日中教習所に居ることも
少なくは有りません。
 そんな中、待合室では多くの人がいて人の目が気になることの多い僕としては
はじめのうちは運転にも慣れなくて行くのが嫌になるんじゃないかと不安もありました。ですが不安は有りましたが日数がたつうちにそういった不安よりも教習所に自分が来ている目的をなるべく意識して行動するようにしました。
たとえば今回は検定一発合格を目標にしました。
学科講習を受ける時にはすべて一番前の席で受けるようにしました。生徒の中には居眠りをしている人もわずかですがいました。
僕自身もなんどか睡魔におそわれましたが一番前にすわっていることで
教官の声がよく聞こえて、内容も理解しやすくなると思いました。
また自動車の教習では、はじめはエンストを何度も繰り返していたので
教官のアドバイスのなかで分からないことがあったり疑問に感じたことは
最後に質問するようにしました。
 教習の中では中には高圧的に感じる教官もいました。
最初は「はじめからそんなにうまくできるわけないじゃん。」と内心思ったこともありましたが他人はコントロールできないので相手によって自分が対応を変えるようにしました。
それがうまくいったかどうかはわかりませんが、教習所という特別な場所で指導を受ける
のでそういったCL的なことを意識していかないと僕は自分自身で
教官に対して不満を持って教えていただいているのにその人自身を嫌になってしまうと
思いました。
 ちょうど今は建設的な対応や適切な行動などを勉強しているので
そういった視点でもものを見れたので教習所での時間は有意義なものになりました。

社会人として

4月4日(金)

一週間ありがとうございました。
最終日、よろしくお願いします。
古橋幹大です。


(社会人として)

昨日は、沼津経営塾でした。皆さん、ありがとうございました。
そこでは、杉井さんのお話を聞いたり、参加者の質問に参加者が答えるなど、学ぶ場になっています。僕は、去年の4月から参加させてもらっています。今回で、一年が経ちました。

僕は、今年から社会人としてやっていきます。
海野さんのもとで働かせてもらうので、今までとは違い、仕事ができるようになったり、人として上を目指したいと思っています。CLのインストラクター取得も目指します。

昨日の沼津経営塾では、優先順位と自分のしたい事が自分の解釈でおかしくなっている事を学びました。分かっている人から見ると、おかしいだろと思うことが本人からするとおかしくないということなのです。今の自分がそうかもしれないと思いました。
最近の自分の生活をみても、朝起きるのが遅かったり、気分に流されていたりと自分のしたいことだけをやっている気がしました。自分で、気付いてもなあなあにしていたのかもしれません。それでは、自分の人生を自分のものにできないと思いました。
そして、社会人として恥ずかしいと同時に思いました。

優先順位を考えるのにあたって自分の考えを横においておく事が大切だと学びました。目的やなすべきこと、素直にやることなど、そっちのほうが優先順位が高いと思うからです。杉井さんや海野さんから言われたことを素直にやらないと、その事が成功なのか失敗なのかもわからないので、目的やなすべきことをしっかりと考えていきたいと思いました。
社会人として、自分の優先順位を考えられるようになり、基礎を固めたいと思います。
これから、頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

苦手な事

4月3日(木)

今日は、沼津経営塾です。場所が、変更になりましたので気をつけてください。
場所は、
沼津市門池地区センター
沼津市岡一色字門池788-7です。

よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(苦手な事)

 僕は、漢字があまり得意ではありません。杉井さんや海野さんからも何回か指摘を受けました。そこで、漢字の間違いを減らすために、漢字の問題集をやる事にしました。今年度から、社会に出るので漢字を書けないというのは、恥ずかしいのでやる事にしました。
そこには、漢字検定7級(小学4年程度)から2級(常用漢字全て)までの漢字が載っています。なので、この本の漢字を覚えて基礎を固めたいと思います。
杉井さんが以前に、「基礎が出来ていないから、その応用が利かない」といっていたのを思い出しました。この事は、静岡経営塾の時に言っていました。そこでは、漢字の読みと、計算の問題も出されました。杉井さんのブログにも紹介されています。計算の方は出来たのですが、漢字の読みと書きが満点ではありませんでした。この問題は、基礎程度のレベルで、知らない漢字ではありませんでした。
この事から、漢字をやろうとおもいました。
ただ、やるにしてもCLを勉強しているのでCLのポイントを使いながらやっていきたいと思います。
課題を決めてみました。
期限を決める
・4月のうちに4級までの漢字を覚える
・6月までに全部の漢字を覚える
やったかやらなかったか分かるようにする
・カレンダーに丸のしるしを付ける
・杉井さんのコメントにやったかどうか書く
やる時間を決める
・朝の5時からの40分間やる
 などを、自分の課題として決めました。課題の出し方が、間違っていたら教えてください。
最近は、生活が乱れていたり、ブログのタイトルを書き間違えたりと粗相が多かったです。このような事が続くようだったら、社会人として恥ずかしいです。
これからの自分の為にも、こうした社会人としての常識や報連相などを学びたいと思っています。
皆さんよろしくお願いします。


来週のブログ当番ですが、希代さんでいいですか?

コミュニケーション

4月2日(水)

コメントありがとうございます。
報連相は基礎だと思いますので、一つ一つ確認をしてやっていきたいと思います。
よろしくお願いします。
古橋幹大です。


(コミュニケーション)

今僕は、子育てセミナーを受講しています。子育てセミナーとは、従来の子育てとの比較や、どんな子供に、どんな社員に育ってほしいのかを学ぶところです。自分と相手が良い関係になる事や、どうしたら相手とよいコミュニケーションがとれるのか、などを学んでいます。
Aという問題に対してBで対応したら結果がCであまり良くなかったとします。それを、Aという問題に対してⒷで対応したらどうなるのかという事を学んでいます。相手のことは、コントロールできないので自分たちの対応を変えていくというものだと思います。(違っていたらすいません。)
ここまで、三回目を受講させてもらいました。その中でも、「建設的な対応」というところが印象に残りました。
研修が終了したら課題をやるのですが、その課題で建設的な対応が僕の中で難しかったです。相手とかかわるときに相手の価値を認めてあげるという部分がまだイメージできていない部分があったのでそこは、実践で学びたいと思います。
実際に、僕と上野君と作業をしているときに、建設的な対応をしていたら指図をする格好になっていると言っていただきました。この事は、言われてみて気が付きました。上野君が上達できるような、指導方法が自分にはないのだと思いました。

今回、この研修を受けて、自分の指導力を上げようと思いました。今までは、そこまで必要と感じていなかったのですが、実際に自分のコミュニケーションを課題を通してやってみてまずいなと思いました。自分のコミュニケーションの幅を増やしていきたいと思います。

古橋幹大

4月1日(火)

基準が低すぎました。素直さや熱心さを行動で表していきたいと思います。
よろしくお願いします。
古橋幹大です。


(段取り)

 先日、ゴルフ場の塗り替えがありました。
 そこで、海野さんからここの現場の説明をしてもらいました。現場の説明を一番初めにしてもらいました。ここの現場は、住宅の外壁の塗り替えと違い、僕でも工程が分かりやすかったです。
 海野さんから、「仕事は、作業スピードではなく段取りだよ」と日ごろからいわれる事が多かったです。その理由としては、作業スピードはあまり年数を重ねると変わらなくなってくるから、工程が大事という理由からだと思います。
 この現場の説明を受けた時に、どうやろうかと考えました。普段の時には、あまり意識をしていなかったので改めて意識をするとみる視点が変わりました。
 前までは、自分の与えられた作業をどこからやるか、どのようにやるか、目的は何か、などを意識していました。しかし、この現場では、全体の把握、誰が何をやるか、どのようにやるかなど意識する事が変わりました。
 
 今回この現場を通して、自分が何をこれから意識して作業に取り組むかが分かった気がしました。自分の作業だけでなく、相手に何をやってもらうか、どうしたら効率よく現場がまわるのか、を考えていきたいと思いました。
 今月から社員として働かせてもらうので基準を高く持ちエグゼクティブを目指して頑張りたいと思います。
 よろしくお願いします。

FC2Ad