沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

機会、をありがとうございます

2月28日 (金)  古橋 力

皆さん、コメントをいただき、ありがとうございます。今回は、私
からの返事を書きたいと思います。その前に、今日の出来事を少し
紹介します。

私と母は、所用で街の中心部へ行きました。電車で行ったのですが、
帰り際に雨足が強くなったので、母が「折角だからタクシーで帰ろ
うか。」と言いました。私が勤めているからそう言ったのだと思い
ます。他の乗務員の仕事ぶりを見るのも勉強になると思い、そうす
る事にしました。迎えに来たのはベテランの先輩(別の営業所の)
です。とても自然でスムーズな動作、会話でした。自分は・・・、
まだまだする事、勉強する事が沢山あります。目標を持ちながらも、
気負わずに経験を積んでいこうと思わせて頂きました。母と先輩に
感謝です。 では、皆さんにご返事したいと思います。

杉井さんへ。今回もアウトプットの機会を与えて頂き、ありがとう
ございます。ブログを書く目的、意味がやっと分かってきました。
今後もご指導、応援をお願い致します。息子もお世話になります。

海野さんへ。いつも目的本位のコメントを頂きありがとうございま
す。良い点、分からない点、今後も指摘してください。社員寮の開設
おめでとうございます。息子のご指導も宜しくお願いします。

小野さんへ。小野さんの個性的(勿論、良い意味で)な文調のコメン
ト、楽しみに読ませて頂いています、ありがとうございます。お客様
が何を望んでいるのかを察知出来る様にコミュニケーションを大切に
したいと思います。

蕪木さんへ。私の良い点を書いて頂き、ありがとうございます。相手
を思いやる気持ちがコメントやハガキから良く分かります。私も見習
いたいと思います。自分も失敗をCL手帳に書こうと思います。記録
する事で次に活かせると思いました。

希代和也さんへ。毎回コメントを書いて頂きありがとうございます。
和也さんの視点での意見、考え方がとても参考になっています。
日本1の笑顔で、レジェンドのドライバーを目指すのも良いと思いま
す。私は最近、夢をほとんど見ないので実際は熟睡しているのかもし
れませんね!

輿水さんへ。毎日、朝一番にコメント投稿を頂きありがとうございます。
道の混み具合を時間帯、曜日別に把握したらスムーズな運行が更に可能
になると思います。日々の観察を記録するように心がけたいです。今回
タクシーへの意見を聞かせて頂き、参考になりました。

鳥居さんへ。先輩の視点のコメントを、ありがとうございました。私は
まだ新人です、生意気な内容があったと思います、ご勘弁ください。
待機から抜ける時の挨拶など徹底したいです。お互いに情報交換出来た
ら良いなと思っています。ご指導宜しくお願い致します。

藤田さんへ。私のブログにまでコメントを頂きありがとうございます。
営業車や作業車を運行されていて、タクシーについてもとても詳しい
のですね。ルート設定を文字にする、等今後の課題として研究したい
と思います。また助言をお願い致します。

古橋幹大さんへ。毎回コメントを書いて頂きありがとうございます。
息子としてではなく、うみの塗装の社員さんとして受け止めていま
す。目的本位をお互いに意識して行動していきましょう

細谷さんへ。沢山のアイデアを書いて頂きありがとうございます。
とても興味を持って頂いてありがたいです。話題のメニュー表や早わ
かり料金表など、研究したいです。同じ時間に居る、というのもすぐ
に実行できそうです。免許返納は10%割引です。1メーターでも
1.5キロ移動できますから気にしないで乗って下さいね。

山下さんへ。私のブログにコメント頂いてありがとうございます。
山下さんのブログからとても前向きに仕事、勉強に取り組んでいる
様子が伝わりました。縁を大事にしたいと思いました。 ブログを、
とてもスラスラとは書けませんので今回も苦労しています。前回よ
りは少しは進歩したかもしれませんが。

長くなってしまいましたが。皆さんのコメント、ありがたく思って
います。今回は事前にメモを取ったり、下書きを書いたりしました
ので、意識して観察が出来たと感じています。ブログを通して自分
を見つめ、周りの人々にも恩返しが出来るようにしたいです。





スポンサーサイト

睡眠

2月27日(木)  古橋 力

皆さん、ご意見をありがとうございます。

私は「基本ダイヤ」というもので運行をしています。
「基本ダイヤ」は、1クールが4勤2休の6日間になっていて1年間
を通して繁忙日が乗務員均一に当る様になっています。
 
出社と退社の時にアルコールチェックをするのですが、その間が勤務
時間になり16時間を超えてはいけません。そして、次の乗務まで
に10時間以上あけなくてはいけません。また、睡眠時間のチェック
もあり、少ないと理由を聞かれます。

出社時間は、7時、9時、13時、16時とずれていき勤務がだんだ
んと夜に移行していきます。
ですから就寝時間も毎日ずれてきます。安全にお客様をお届けするた
めには、自分の健康管理が重要であり、十分な睡眠が必要です。帰宅
時間は遅い日では、5時となります。私は通常6~7時間の睡眠を摂
ると体調が良いので、7時間は摂るようにしていますが、つい長くな
ったり、短くなったりしていて熟睡感が今までのようにありません。
睡眠の質や、時間などを今までは意識したことはありませんでしたが
お客様を安全に運ぶ仕事なので重要ですね。

妻に、相談してみました。計画を立てて、積極的に寝る様にすることに
しました。眠くなったら布団に入るのではなくて、時間を決めて、眠く
なくても布団に入る様にしたいと思います。
私は、この睡眠に関してだけではなく予定を組むことが苦手です。
CL手帳をもっと活用したいと思います。起きてから出勤するまで、帰宅
してから就寝するまでにする事を明確にしたいと思います。
そして、体に合ったリズムを自ら作っていきたいと思います。

輿水さんが以前「人はなぜ3分の1も眠るのか」という本を紹介されて
いましたが、今になって興味が出てきました。読んでみたいと思います。

サービスポイント

2月26日 (水)  古橋 力

皆さん、コメントをいただきありがとうございます。

まずは、車内の会話を聞いてください。

・若い女性と、
「金魚すくいでもらった金魚を飼っていたら、1匹だけ水槽につか
えてしまう程に、大きくなったの。きっとフナだと思うの。スマホ
に写真があるから見てくれますか?」 「いえ、口にひげがありま
すからコイですよ、まだ大きくなりますよ。」

・40歳くらいの男性と、
「この竜洋テストコースには10日間いて、中国向けのバイクの打ち
合わせをします。中国はまだ、日本のように趣味としてバイクに乗る
文化がないんですよ・・」「それは知りませんでした・・」
 
・ある会社の社長さん
「自分も危険物取扱を持っているよ、仕事で使うから。どうして、
タクシーの燃料は85%しか入れないのか知ってるかい?LPGは
気体なんだけどボンベには液体で充てんされていて・・。」

・年配の女性
「バイクに乗られるなんて怖い方だと思いました、でも魚を飼って
いるのなら本当は優しい方なのですね。このお魚は川に住んでいる
のかしら・・、本当に手からエサを食べるの・・」

これらは乗務員の『自己紹介票』を読んだお客様が、話しかけてく
れた言葉です。私の会社では、この『自己紹介票』をお客様との
会話が弾むように助手席の後ろに付けてあります。
以下がその中身です。

氏名:古𣘺力  (顔写真)
資格:危険物取扱者、大型自動二輪免許
趣味:バイクツーリング、魚の飼育
一言:我が家にクマノミが仲間入りしました。
   なんと、手からエサを食べるんですよ。

私は、どうしたら興味をもっていただけるかを考えました。土地柄
車や二輪車関連の会社が多いです。そして魚が手からエサを食べる
ことを強調して、更に独自に魚の写真も貼りました。文だけでなく写真
があると更に会話が弾みます。氏名も、橋ではなくて𣘺(ほんとうは
この旧字体)をあえて使ったので漢字の話も多いです。
お客様を、安全に目的地へお届けするのはもちろんですが、車内を
快適な空間に彩ることも大事です。このように、会話もサービスの
ポイントです。しかし、静かに乗っていたい方もいるので、その見極め
も重要です。
皆さんからコメント頂いたように普段からの観察が大事だと思います。
【“サービスポイント”の続きを読む】

失敗から学ぶ

2月25日(火)  古橋 力

皆さん、コメントを頂きありがとうございます。
古橋力といったら「〇〇〇」というように、なにかしらでトップを
狙っていきたいです。それが伝説のドライバーにつながっていくと
思います。「〇〇〇」これを見つけるために日々動きます。

今回は、日々の乗務の中での失敗したことについて書きたいと思い
ます。
あるお客様に乗って頂き、行き先を聞きました。場所はすぐ
に分かったので、出発して行き先の方向へ曲がりました。その先は
バイパス大通り、または旧道細い通り、に分かれるので「どちらの
道で行かれますか」と尋ねました。すると「もっと早く聞いてくれ。
こっちへ曲がったらどちらも混むよ。」と言われてしまいました。
私は、この道が近いと勝手に判断していたのです。お客様が希望
した道は、逆の方向へ行くのですが交通量は少なめで、私もよく使
う道でした。
原因は、走り出す前に行き先と道を聞く、という基本行動をしなか
ったからです。実際には遠回りでも、それぞれに気に入った道が
あるのでそちらを尊重したいと思いました。

この後で、お客様を乗せました。今度は行き先と道を確認してから
走り始めました。この先もいくつかのルートがあるので、早めに
慎重に確認する事にしました。すると「道を知らないの?」と驚か
れてしまいました。しつこく感じられたのだと思います。
原因は、慎重になりすぎてお客様を緊張させてしまったのです。
見極めが出来なかったのです。この点は、数カ月で習得できる
ものではなく、経験が必要だと感じました。

このお客様達は、タクシーに乗っている数10分を不快に過ごした
のです。こういう日は、売上が達成できても、サービスという点
では未達成になります。個人の会社なら、次は乗ってもらえないと
思います。
100%の人に満足してもらえる事は難しいですが、それを目指し
たいです。

コントロールできる事

2月24日(月)  古橋 力

皆さん、コメントをありがとうございます。
自分の職業観がまだ確立していないと思いました。
この1週間、仕事について書きながら皆さんの意見を頂き、自分を
磨いていきたいと思います。

今回は、日々の営業について書きます。
基本ダイヤでの運行も3カ月になり仕事にも大分なれてきました。
1か月の目標営業収入を決めたので、漫然と仕事をしていたら目標
達成しないと思っています。 

人の流れをつかむ為に、出発前に必ずその日のイベントの日程を
把握しCL手帳に記します。これは営業所に掲示しているのですが、
見るだけでは忘れてしまいますから。
そして新聞、ニュースから独自の情報も得るようにしています。
例えば、アリーナでBJリーグ・フェニックスの試合があれば、そ
の付近を通ってみたり、人が大勢集まっている場所も注意して見ます。

昼間は病院、百貨店、大型店舗を中心に待機をします。ここでも漫然と
待機していたら効率はよくありません。今日はこの病院とこの施設を中
心に動くと決めます。勿論、臨機応変に情報を細かく確認して、場
所の移動もします。ここで気を付けているのが、移動して業績が悪く
なっても後悔したり、迷ったりしないことです。ここ最近になってそう
思う事ができるようになってきました。接客態度や運転に影響が出てし
まいます。
夜間は、大型ホテル、繁華街が主となります。ここでも会社の情報は勿論
ですが、運行しながら人の流れを見極めるように観察が重要です。
それ以外に、無線によるお迎え(迎車)があります。これらも、ただ流し
ているだけでは、無線が入りません。自ら積極的に、行った場所の施設
で無線待機を心掛けています。夜間では、無線迎車は待ち時間が20分を
超える事も多く、他の方は敬遠しがち(私にはそう思えます)なのですが、
私は、迷わずする事にしています。仕事に優劣はないと思っています。

勤務時間が短い日では、1時間早く出発してみたところ、早朝の駅
への仕事が数本頂けたりしました。ダイヤの時間を自分なりに調整する
事も重要だと分かりました。私の班では、早朝出勤をしたのは私が初め
てのようです。

現在の初乗りは670円です。お客様がどこまで行くのかは、コントロ
―ル出来ません。しかし乗車回数は自分の行動によって多くも少なくも
なります。私はこの乗車回数にこだわっています。10回連続で1~2
メーターという時もありますが、その積み重ねが良い売上につながると
思います。1メーターでも笑顔(当然ですが)でコツコツが私の信条で
す。この2月も目標達成、出来そうです。

職業観

2月23日(日)  古橋 力

今回は、タクシーという職業観について書きたいと思います。

タクシー、またはタクシーの運転手というと、皆さんはどう思われ
ますか。ネガティブな印象を持たれる人もいると思います。いろんな
事件もあったりするので、実際に身内から、「大丈夫かい?」と心配
されました(笑い)。

前職の際、お客様の送迎や、私用でこのタクシー会社をよく利用してい
ました。乗務員のあいさつや、丁寧な運転には安心感がありました。
私はその会社を選び就職したのです。タクシー会社10社ある中で真先
にここを選びました。

会社の経営理念は 「真先に、選んで乗って頂けるタクシーとして
地域社会に貢献します」 というものです。
私がこのタクシー会社を選び利用していたように、今度は私が皆さんか
ら選ばれなければなりません。
私個人がサービスに努めても、その効果が表れにくい事もあるかもしれ
ませんが、信頼獲得に向けて『笑顔』で乗務していきます。

また、給与は、売上による歩合制ですので厳しいですが分かり易いです。
しかし、タクシーはバスと同じく公共交通の1つですから給与や
イメージが先行してはいけないと思っています。プロドライバー
としての自覚を常に持ち、安全な運行をしたいです。

大まかに職業観について書いてみました。明日以降、具体的な
取組みについて書きたいと思います。




目標の共有

2月22日(土)  古橋 力

この1週間は、仕事について書きたいと思いますが、今日は、
今年の目標について書きます。よろしくお願いします。

1月に静岡経営塾の賀詞交歓会に参加させて頂きました。各
会社の経営指針を聞き、家庭にも活かせないかと考えました。
そして、家族で各自の1年の目標の発表会をしました。

娘は今年、高校受験なのですが合格を目標に「一日何ページ
問題集をする。いつまでに終わらせる」と具体的に数字を
書いていました。
また、家の仕事を1つするというので、お米をといで炊飯器に
セットしてもらう事にしました。毎日してくれてます。
「ありがとう」「行ってきます」など最近よくあいさつを
する様になった事が一番の変わった点です。そして何より笑顔が
増えました。私達のCLの効果が表れているのではないかと思います。

さて私の目標です。

1. 家族の経済基盤の構築  月総収入を決めました

2. 仕事の充実  ① 無事故、無違反、安全運転が第1です
          ② 職場の円滑な人間関係を築くため
            あいさつ、テーブル整頓、笑顔
          ③ 営業収入 63万円以上

3. ご迷惑をかけた方々へ、計画をたて行動する
      
4. はがき、ブログのコメント、CL手帳の活用
 
以上を紙面にしました。
数字は具体的にするのが大事なので毎日、1日の目標額と
乗車回数をCL手帳に書いています。また、その為の具体的な
方法、安全運転の目標も記します。

家族で、各自の目標を発表するという今までしなかった事をしま
した。CLを学ばせていただいたからです。家族皆が少しずつ変化
しています。杉井さん、経営塾の皆さん、ありがとうございます。


「ブログ」

2月21日(金)      蕪木 宏晃

皆さん1週間コメントありがとうございました!!

ブログ最終日よろしくおねがいします!!

僕は去年からこの沼津経営塾のブログを書いています。
海野さんからブログやってみる?と言われたのがキッカケです。
はじめのうちは、すぐに「やります!」と返事はせず逃げていました。
もともと、文章を書くのは苦手でしたし、それを1週間連続で続けて書くということが僕にとってはかなりハードルが高いと思ったからです。
でも、苦手なことをやることでもっと成長できるかもしれない、自分の思っていることや考えを周りの人に見てもらうことは自分のためになるかもしれないと思いやってみることにしました。

実際にやってみると途中で書くこと(記事のネタ)がなくなってしまったり、頭の中では書くことが決まっているのにそれを文章にするまでに時間がかかったりと・・・思っていた以上に大変だなと思いました。でも、自分の書いたことに対してコメントをしてくれる人がいると思うとすごく励みになりますし、嬉しいです。

まだまだやり始めたばかりですが、書くことを事前に考えておく・時間を決める・相手の人が読みやすいようになどテーマを決めて工夫をしながら、これからもブログを続けていきたいと思います。
1週間ありがとうございました。

「道」

2月20日(木)      蕪木 宏晃

皆さんコメントありがとうございます。正直に言いますと前回と同様に残り3日でネタ切れになってしまいました・・・・。でも残り2日気合いを入れてやりきりたいと思います!

ブログ6日目よろしくおねがいします!!

僕はここ何年かで海野さんから経営塾・葉書き・CL・MG・トイレ掃除・ブログなどを勧められてきました。
僕には参加しません。やりません。という選択もありましたが参加します。やります。という選択をしてきました。
この選択が正しいか正しくないかはわかりませんが、海野さんの勧めならというのもありましたし、自分はこれからどうしていけばいいのかという方法(道)がわからず、すごく不安だったからという思いもありました。

これからも迷ったり不安になったりすると思いますが、こういうことを何年も続けてきて色々な経験をしてきた人の意見を大切にして前に進んでいきたいと思います。そしてせっかく自分が成長するための道を教えてもらっているのでそれを成果につなげていきたいと思います。

時間

2月19日(水)           蕪木 宏晃

ブログ5日目よろしくおねがいします!!

僕は今年に入ってCL手帳を毎日活用していますが、自分なりの目的としては「1日の時間を管理する、その日にやること(重要課題)を決めてスケジュールの中に入れてやるようにすることです」
僕がCL手帳をやっていて思ったことは、その日の重要課題を書くことによって意識するようになった。1日のスケジュールを立てることによって時間を意識するようになったということです。またスケジュールと実際に過ごした時間を見比べて、時間のズレを確認できることによって明日はこうしてみようとかこれはこの時間内で終わらせようとかするようになりました。
手帳をやる前は時間というものをまったく意識していませんでした。
毎日続けることがあり(葉書きなど)重要課題もあり経営塾の課題などもある時は本当に時間をうまく使っていかなければいけないと思いました。
課題をやらない日があったり、ブログ当番の日はブログだけやって終わってしまったりとまだまだ工夫が足りないと思います。意識するだけではダメだと思います。スケジュールを立てたらそれを実行していかなければいけません。
これからもCL手帳を活用して時間をうまく使えるようになっていきたいです。

リーダー

2月18日(火)     蕪木 宏晃

ブログ4日目おねがいします!!

昨日は4人で家の壁塗りの作業をやりました。今回はフッ素塗料という値段が高い材料を使う、外壁の色が上と下で違う(色分けをする)、壁の素材がツルツルしていてムラになりやすいことから非常に気を使った作業になります。
前日に海野さんから明日は気を使ってやってという指示があったので自分なりに「どういうふうにやるか?人の配置・どこからやっていくか?」などを考えました。
当日の朝、海野さんが皆を集めて実際に塗っている所を見せて「ムラにならないようにこんな感じでやっていって、こういうところに注意して」などの指示を出しました。ここで僕がまず思ったことは「自分だったらこれをやっていたか?」ということです。僕の頭の中ではこれをやるという考えはありませんでした。

海野さんの指示の後に、僕は和也君と一緒に下の壁を塗りましたがその時に、和也君の塗り方を見て「和也君はどういう目的で壁を塗ってる?」ということを質問しました。和也君からは「ムラにならないように、塗り忘れがないように」という答えが返ってきましたが僕も同じ考えでやっていましたし、それは塗り方を見てもそういうことを意識しているなということがわかりました。

今回、僕が思ったことは目的を皆で共有することはすごく大事なことだと思いましたし、目的が決まらないとどういうふうにやっていくかも決まってこないということです。また目的がわかってるのとわかってないのとでは作業性・作業効率などが全然違ってくるということです。それにはまず、朝の海野さんのようにリーダーが目的を明確にして、こうやっていこうということを皆に伝えていかなければいけません。こういうことが出来るリーダーになるためにもこれから日々勉強していきたいと思います。

ハガキ

2月17日(月)               蕪木 宏晃

ブログ3日目よろしくおねがいします!!

去年から書き続けている葉書きも今日で287日になります。
はじめは「やり続けられる自分になる」という目的で書いていましたが、今年からは「どうせ書くのなら相手が喜ぶような、嬉しくなるような葉書きを書く」ということをテーマにして書いていこうと思います。

1. 相手の名前は筆ペンで丁寧に書く。

2. 文章は相手が読みやすいよう綺麗な字で書く。

3. 文章はその人のことを思い具体的に書く。(誰に書いているかわからないような内容にしない)

4. 相手のために書く葉書きなので、自分のことばかり書かない。

こういう事を意識して書いていくためにも相手のことを観察する。相手と接する、話をする。相手のよいところを探すなどを重点においていきたいです。またこれらは自分にとって苦手なことなので、いいトレーニングにもなると思います。

葉書きを書くのにもお金がかかっていますし時間も使っているので自分にとって+になるようにしていきたいと思っています。
これからも葉書きを毎日コツコツ続けて、自分に磨きをかけていきたいです。

学ぶ・素直にやる

2月16日(日)             蕪木 宏晃

ブログ2日目よろしくおねがいします!!

今年に入ってもう2月が過ぎましたが、僕は杉井さんや海野さんからアドバイスをいただいたり指導を受けたりすることが去年と比べて多いと感じました。    
僕も20代が終わり30代に突入しましたが、「ここからが勝負だぞ!ここで変わらなかったらまずいぞ!手遅れになるぞ!」というメッセージを僕に送ってくれているのかもしれないと思いました。                  
去年を振り返ってみて、せっかく経営塾に参加しているのにただ参加することが目的になっていてそこから何を学んで自分にどう生かすか?という意識が薄かったり、MGやCLもただやるだけで、身に付けるということをしていませんでした。せっかく海野さんの所で働かせてもらっているのにただ働いているという感じで学ぶという姿勢ではなかったように思います。朝の掃除も目的を持たずただこなすだけになっていました。                          

これは「今の自分で大丈夫、このままいけば成功できる」と自信過剰な自分がいたからかもしれません。こんな自分だからいつまで経っても変わらない・成長しないんだと思います。                             
このままズルズル行くわけにはいけません。せっかくアドバイスや意見を言ってくれる人達が周りにいるのでそういう人達のアドバイスや意見を素直に聞いて実行していきたいと思います。

とにかく続けてみる

2月15日(土)                      蕪木 宏晃

今日からブログ1週間よろしくおねがいします。

僕は今年から算数ドリルをやっていますが、小学1年生の足し算、引き算が終わり今は
小学2年生のかけ算をやっているところです。さすがに小学1年生の足し算・引き算は全問正解といきたいところでしたが、
1問だけ間違えてしまいました・・・・僕がこの算数ドリルをやろうと思ったきっかけは僕はもともと数字が苦手で学校の勉強も全然やってきませんでした。
去年MGをやったり経営塾で数字の勉強をやったりした時に計算はもちろんできませんでしたし、
こういう場合は掛け算をやる。こういう場合は割り算をやる。ということすらイマイチわかりませんでした。
さすがにこれではまずい!と思い、少しずつでいいから数字に慣れていかなければと思ったのが始めたきっかけです。   先日の静岡経営塾でも計算問題がでましたが、僕はわかりませんでした。   
その時に杉井さんが「基礎や基本ができていない人は相当苦労するよ」と言っていましたが、僕は30歳にして
計算や数字で苦労しています。これは基礎・基本をやってこなかった結果です。
今更ちゃんと勉強しとけばよかったなぁと言ってもしょうがないので今からでもコツコツ続けていきたいと思います。 
またわからないことはあやふやにしないでわかる人に聞いてその時に覚えてしまうようにしたいです。

観察 

2014.2.14(金)                 うみの塗装 希代 和也
今日は毎朝掃除をさせていただいている小学校から
招待をいただいた感謝の会です。一体どんなことをするのか楽しみです。あとバレンタインです。
最終日よろしくお願いします。
昨日まで、意識する行動として
上手くいっている人に聞く、基準を上げる、基礎を固めるために質問などをする、日報を再び書き始めるなどを挙げました。
 最後にもう一つ意識する行動として観察が重要だと思いました。
基礎を固めることや、基準を上げることはその作業を正確にするためにします。
 観察はどちらかといえば作業単位ではなくそれとはまた別の現場の全体的な把握のために必要だと思います。
 基礎や正しいやり方を身に付けておけば現場を見た時
このやり方じゃまずい、もっとこうしよう、
など気づく力が付くと思います。
 その為に日ごろから目的意識をもち観察をすることで少しづつですが
気づく力が身につくのではないかと考えています。
 この気づく力はただ単に現場作業者として作業するのではなく
現場を管理できる人材になるために必要になってくる能力だと思います。
 海野さん曰く、毎月静岡経営塾に僕たちを参加させるのはそれぞれが
リーダーとしての能力を身に付けて人を指導できる人間になるように、とのことです。
 僕の場合、仕事面では技術はもちろん、知識や理論、経験を積む事が必要ですが、
他の人が気づかないことに気づく力、人をまとめる力が必修科目となります。
 ですから、気づく力については現場での観察を意識して、海野さんに報告し、
アドバイスをいただくようにしていこうと思います。
 人をまとめる力は静岡経営塾や沼津経営塾などに参加することで
そういったことを学習していきたいと思います。
また、ただ参加するだけではなくその中でも自分の存在感や高い意識を持って
経営者の方々に負けないようにいきたいです。
特に経営塾に参加する事ではもし将来自分より若い人たちと一緒に仕事をするようになった時に
「あの人と一緒に仕事をしたい」
と思ってもらえるような魅力を身に付けていく事が課題になると思います。

とにもかくにも今の僕にはこれだけ多く身に付けるスキルが
あります。
大変だと思いますが、どういう事を意識していこうか考えているうちに
自分がどうなりたいかなど方向性がすこしづつですが自分でも分かってくるように
なりました。
また途中でぶれてしまうことも、もしかしたらあると思いますが
そんな時は皆さんからの叱咤激励を頂けると嬉しいです。
一週間ありがとうございました‼

P.S昨日のブログでも書きましたが日報についてですが
自分で目的に合ったオリジナルの日報を作る事にしました。

アウトプット

2014.2.13(木)               うみの塗装 希代 和也

これまでうみの塗装では仕事終りに日報というものを書いていました。
内容はその日の作業項目、気づいた事、内観、工夫した事など一日の簡単な報告書のようなものです。
この日報は僕にとってその日覚えた事などを書くことでもう一度手順を頭の中で
確認したり、海野さんに日報を確認してもらう事でもっとよいやり方や、知識
次やる時はどうしたらいいかなど、とても役立つ内容でした。
 この日報は今年からはCL手帳に変わりました。その日のスケジュール確認や
翌日の課題、時間の予定などを全員がそれぞれ書いています。
なので今は日報を書いていません。
 ですが日報を書いていた時と今では感覚的にその日自分が学んだ事、どういうやり方でやったかなどを記憶している厚さが全く違うような気がします。
日報で良かった面は書きだすという事だったと思います。書きだすことでもう一度
頭の中で作業工程を振り返るので印象がとても強く残りました。
僕の場合ファイルにまとめていたので1年くらい前の過去にどんな作業をやったか一目でわかるようにしていました。
特に良かったと思う面は書き終わった後に海野さんに確認してもらうという事です。
そうすればもし違ったやり方をしていたり、もっとこうした方がよい、こんな注意点がある、など自分の知識、経験などよりも何倍もの情報を得る事が出来るので、次やる場合はこうしようなど工夫をする事ができました。
 さらに、現場がそれぞれ違ってもその人がどんなやり方で何をその日やったかわかるので、間違ったやり方でやり方を覚えることは少ないと思います。
 今思い返すだけで日報にはこれだけの利点がありました。

昨日のブログではわからないことを質問するという事を書きましたが、そのための手段として個人的にもういちど今は書いていない日報を書きはじめようと思います。
自分で書くことで情報をアウトプットして、それを確認してもらう事で、
正確なやり方、手順を学んでいこうと思います。
早速今日からまた書き始めます。

基礎

2014.2.12(水)               うみの塗装 希代 和也
日曜日にスマートフォンを落として画面にヒビが入ってしまいその部分の
操作が利かなくなってしまいました。
保険に入っていたためなんとか同機種のものと取り換えてもらう事が出来ました。

昨日のブログでは高い意識を持つ事を心がけるという事を書きましたが、
では実際にどう実務のめんに落としていくかが重要になってきますが、
意識をあげることともう一つ目的意識が必要だと思いました。
目的意識はなぜその作業をするか、どんな意味があるのか、その作業の狙いは何か、
そういった作業の目的をしっかり把握することだと思います。
 その作業の目的を理解しているという基礎があってはじめて質のいい仕事が
できるんじゃないかと感じました。
 その為にはこうした基礎・基本をしっかり身に付ける必要があるのですが、
僕自身その作業の目的をしっかり把握しないまま作業をしたりして
やり直したりすることが少なくありません。
 それは、理解しないままでいても今さらこんな事聞いて大丈夫だろうか、など
わからない自分がかっこ悪く見られるのが嫌だったんだと思います。
 ですが、分からない事を分からないままにしたり、曖昧にしていると
余計に迷惑がかかってしまいますし、自分の実力も身に付きません。
 なのでこれから意識する行動としては、
分からない事や、自分が理解できていない事は聞く、です。
 もっとも基本的な事ですが、僕はそれが出来ていませんでした。
それでは努力しても間違った方向へ向かってしまうとおもうので、
これからは疑問に思ったことや分からない事はそのままにせず
質問して自分で理解できるように工夫をすることを意識していきたいと思います。

高い基準

2014.2.11(火)                うみの塗装 希代 和也

昨日のブログの続きにもなりますが、上手くいっている人と自分の違いは
どれだけ高い基準をもっているかという事を書きました。
なのでこれから意識していくことの二つ目は
基準を上げるという事です。

これまではCLやMGやそのほかの取り組みなど、僕は自分の実力を出す事が出来ればいいと考えていました。上手くいっている人は誰よりもやる、一番を狙うなど
他の人の上を行く事を意識していました。
僕もそうでしたが何かに取り組む時など一番を狙う、誰よりも努力する事を意識
する人は多くはないと思います。
なのでその部分を意識するだけでも意識しない人と徐々に差がついていくと思いました。
これならカメの僕でも1年後、2年後、10年後と時が経ったときに確実に変化する事が出来るかもしれません。
高い意識をもつとしても結果はコントロールできないですが、具体的にしていく行動は
人より多くやる事、倍やる事では負けない事です。僕は才能も特になく優秀ではないので
努力することで1位を狙おうと思います。これは誰でもできる事ですが一番難しい事だと思いました。では実際にどう実務にこれを活かしていくかですが
自分の癖は自分ではわからずもしかしたら間違った方向へ努力をしてしまうかもしれません。その為にはしっかりとした基礎・基本が大事だと思います。
その事についてはまた明日書きたいと思います。

自分との違い

2014.2.10(月)               うみの塗装 希代 和也
昨日、一昨日と静岡経営塾でした。初日は雪が一日降り続け車が雪で見えなくなるほど
降り積もりました。みなさんの地域では大丈夫でしたか?

昨日のブログにも書きましたがこれから僕がどんな行動を意識していこうか
を今日から書いていこうと思いますので何か気になる点や、アドバイスがあったら
どんな些細なことでもいいのでよろしくお願いします。

先週の古橋君のブログにもありましたが、2月の3日、4日に山中湖の自動車整備関係の方々の研修でMG(マネージメント・ゲーム)があり参加させていただきました。
その際ゲームの途中で僕がした意思決定を見ていた杉井さんが
「希代君、その意思決定は今の状況ですることじゃないんじゃない、それより
もっとやらなきゃいけない事があるはずだよ。」と言葉をいただきました。
僕にとってその意思決定は何も疑問に思う事はありませんでした。
しかし杉井さんなど目から見たら僕のした意思決定は疑問に映ったということです。
MGでは自分の癖がでると云いますが、今回の研修で一番学んだことは
自分のした意思決定が必ずしも正しいとは限らない、という事です。
たしかにもしその意思決定が正しければゲームで苦戦する事もなかったはずです。
 ゲームでも自分の意思決定が適切でないなら普段の生活でも自分の価値基準で
判断していることはもしかしたら間違っている可能性があるかもしれないということです。
 ではどうしたら自分の判断が適切かどうかが分かるかというと
それは上手くいっている人や成功している人と自分の違いを比較して素直に
その人のやり方やレベルを真似することだと思いました。

MG研修から四日後に静岡経営塾だったので早速、初日の懇親会で上手くいっている方の
元に行き上手くいくようになる前は一体どんな事を意識していたのか、という質問をして
お話を聞かせていただきました。
その方は
「こうなりたい、という事に対しては欲深くやっていくことは常に意識していた。」
と仰っていました。
その言葉を聞いて、海野さんも以前そのようなことを言っていた事を思い出しました。
お話を聞かせていただき、自分と上手くいっている人との一番の違いは、
何かに対してどれだけ自分が求めていくか、ものにしていこうとしているかの意識レベルの違いだと思いました。

ということは今の自分の基準の意識レベルではなくもっと高い意識を持たないといけません。その事についてはまた明日書こうと思います

まずこれから僕が意識していこうと思う行動の1つは自分より上手くいっている人と
自分を見比べて上手くいっている人のやり方を真似するということです。
この事についてみなさんはどう思いますか?

ターニングポイント

2014.2.9(日)                   うみの塗装 希代 和也
先日三島では雪が降りました。今が一番寒い時期かもしれませんね。

僕は今年の三月をもって三年間お世話になったフリースクールオンリーワンを卒業します。
思い返すと三年前高校を一週間という期間でやめ行く当てのなかった僕を受け入れてくれた場所です。この三年間は本当に多くの人と出会い、自分でも初めて何かをやって
楽しいと思うことが出来たと思います。
この三年間は僕にとって人生の大きなターニングポイントだと思います。
ですが今年はそれ以上に卒業、そして社会に出て社会人として生きていくという
大きな大きなターニングポイントだと思います。
今年のうちにどれだけエンジンをふかし勢いづけられるかが勝負になると思います。
 
先日の沼津経営塾やマネージメント・ゲームの際に杉井さんのお話にもあったのですが
「若い時に大切なのは熱心さ・謙虚さ・素直さ」「勝てるときに勝ち切る」
「相手がどんなに強くてもやっぱり勝ちたい」というお話があったのですが
そういったことを最近自分でも忘れていた気がします。
これまでも自分は多分できないだろう、相手のほうが能力が上だから、と思い
勝負することや、勝ちにこだわることの意識が低かったです。
 それでも杉井さんの「やっぱり勝ちたい」という一言が胸に残りました。
僕も自分に嘘はつきたくありません。正直僕は一つ後輩の古橋君に比べても
器用ではありませんし頭の回転が良いとは言えません。
ですがそれでも努力をして少しでも先輩としてかっこいい姿を見せたいですし、
やっぱりお前は違うな、と周りの方にも認められたいです。
それには熱意や基準、実際の仕事での能力(仕事ができる男のほうがかっこいいですしね。)
をもっともっと上げていく必要です。

明日はその為にどんなことが今の自分に必要なのか僕なりに考えた事を書こうと思います。
自分の癖は自分では、わからなのでこうしたほうがいい、それよりもこっちのほうが大事なんじゃないのか、など皆さんの助言やアドバイスをいただけると嬉しいです。

黒ニンニク

2014.2.8(土)            うみの塗装 希代 和也
今年も後残すところ326日になりました。2014年も、もう39日もたってしまいました。

先日、昨年の11月に施工した徳倉のお客様Mさんから海野さんの元へ連絡があったらしく、僕に黒ニンニクを取りに来てほしいと言われたそうです。その事を海野さんから
聞いた時、一瞬なぜ?と疑問に思いましたがすぐにその意味が分かりました。

 実はその現場でMさんが10時の休憩の際に黒ニンニクを
出してくれました。僕は初めてその時黒ニンニクを食べたのですが
やみつきになる味で、施工が終了した後に葉書を出させていただいたのですが
その内容に、黒ニンニクを初めて食べた事、美味しかった事、そのお礼を書きました。
 また先月その方の隣の住宅の塗り替え工事をしました。
その際に工事が終了した事を伝えにそのMさんの元にも挨拶に行きました。
その時にはお礼の葉書はその施主さんとMさん二人に出しました。
そういったことがあったので多分その事だろうなぁと思っていました。
Mさんの元へ行くと
「葉書ありがとう、うれしかったよ、これ美味しいって言ってたから食べて。」
と言って黒ニンニクをいただきました。
僕個人の名前をお客さんに覚えていただいてしかも何かを頂くと言う事は
今回が初めてです。今回の出来ことはとても嬉しかったです。
また、MG(マネージメント・ゲーム)をやった直後なので
これが自分にとっての青チップ(付加価値)というものなのかなと感じた出来事でした。

今回は葉書というものがひとつのキーワードになったと思います。
葉書連続200日以上を続けてきて1つの形あるものになりました。
まだ葉書を連続で書き始めて一年もたっていませんが、これを今後も続けることで
この先にいったいどんな未来が待ち受けているのかワクワクする出来事でした。

任される

2月7日(金)

一週間ありがとうございました。
最終日よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(任される)

 先日、海野さんからこんなお話がありました。
 「誰に任せるか、これは重要だよ」という事でした。
 このお話は、倉庫で集まっている時にお話ししていただきました。

 海野さんから、「皆に考えて欲しいんだけど、誰に任せるか。そこは、考えた方がいいかもしれないね。」との事でした。
 僕は、1日考えてみましたがあまりよく分かっていませんでした。自分にとっての青チップは何かをよく考えた方がいいと思いました。最近は、基準を上げるという事でやっていましたが、何の基準を上げるか、求められているものは何か?を考えたいです。
 僕は、シロアリ、足場など海野さんから言われた事がありました。自分は力がないのにどうして足場なんだろうかと思っていた時もありました。しかし、海野さんの考えで僕に指名してくれたのだと思い、目的本位でやっていきたいと思いました。自分の目的は、何かわからないですが、素直にやったり基準は高く保つことは意識していこうと思っています。
 
 僕は、これまで自分のやりたいことを優先してきました。しかし、自分のやりたいことが自分にとって本当にいいことなのかを考えなければなりません。海野さんがチャンスをくれたと思い、どんどん回転を上げていきたいと思います。
 
 一週間ありがとうございました。 

MG

2月6日(木)

よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(MG)

先日、杉井さんが主催するMGに参加してきました。
その時は、2日間ありがとうございました。
MGは、マネージメントゲームで全員が同じ資金から会社を経営していき、最終的に自己資本を伸ばすというゲームです。

今回のMGは、3回目でした。3回目という事もあり、MGの目標を立てていきました。
・黒字で終わる(自己資本300以上)
・係数(マトリックス)1位
・会社板のバランス
です。結果から発表しますと、
自己資本は237 2位
係数(マトリックス)同率1位
会社板は、5期とうして材料、商品のバランスが良かったと思います。
結果からいくと良かったと思いたいですが、相手の方が初めての方がほとんどだったので優勝を逃した事は大きかったです。そして、悔しかったです。
係数は、1位だったので良かったと思います。しかし、資金繰り表でのミスがありマトリックスまでに時間がかかってしまいました。これだと、猛者が多いMGの時には負けてしまいます。次回やるときは、Oさんよりも早くを目指します。
会社板は、一回で買う量を多くして時間短縮をはかり、常にあるように心掛けました。
自己資本237は、5期がシニアルールになり固定費の計算を間違えていました。見直したところ、青チップを1枚買わなければ少し足りませんが損益分岐点でした。あと、特別損失の30が大きかったです。特別損失のリスクカードは、どうする事もできませんでしたが、青チップ1枚は自分の判断ミスでした。固定費が予定よりもその青チップ1枚分が多かったです。そこさえ守っていれば、自己資本も237から280ぐらいになり優勝できていました。特別損失もなければ、自己資本300以上でした。

今回のMGで学んだことは
・固定費の計算を間違えていた事=最後の詰めが甘かった事
・リスクカードを置く時に、だめだったカードの時に置く場所が違っていた事
これは、自分に例えると現場でミスをした時に周りへの観察がどうなのか?に当てはまると思いました。
最後の詰めが甘いというのは、確認を怠っていたことにつながります。現場でも、自分の判断が本当にこれでいいのか、の確認は大切だと思います。なので、確認や報連相は、徹底をしていきたいと思います。MGは自分の癖が出るといっていたので、こうした事をよく考えていかしていきたいと思っています。

二日間ありがとうございました。
海野さん、いかせていただきありがとうございました。

時間の使い方

2月5日(水)

よろしくお願いします。
古橋幹大です。


(時間の使い方)

最近、僕はCL手帳を活用しています。そこで、活用して1か月ぐらいがたちました。
CL手帳をやって思ったことは、自分の立てた予定と実際にすごした予定との違いでした。
CL手帳には、スケジュールを書くところがあり、そのほかにもCLの内観や今日の重要課題などを書くことが出来ます。
スケジュールのところは、左に予定を書き、右にその日の自分が実際に行った予定を書きます。

どのように違うかというと、朝の掃除から始まり、夜の19時くらいまで仕事をしているので空き時間はそれ以外となります。19時から23時までの4時間実際に使える時間です。朝の1時間も使えます。計5時間使えるわけですが、あとあとCL手帳を見直すとここはこれをやるべきだったと反省をするところが多かったです。
具体的にしていくと、今日の重要課題の事柄に対して、スケジュール(時間)が少な目だったことが原因でした。多くやろうとした事はよかったのですが、自分にできる範囲で書いていなかったのでやれることもずれていきました。その結果スケジュールがずれていきました。

この事から、スケジュールを立てるときにその事柄にどれだけの時間が必要なのか、もしくはその時間で終わらせようとしていなかったのか、この二つが問題として上がりました。時間に対しての観念が甘かったと思うのでこれからは、使える時間も1日約3、4時間と限られているので、自分にできる範囲でのスケジュールを立てていこうと思います。
みなさんだったら、どのようにしてスケジュールを立てるのか教えていただきたいです。
気を付けていることなど教えていただきたいです。

CLを学んで

2月4日(火)

よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(CLを学んで)

今年の目標として、CLインストラクター取得があります。
僕は、CLを昨年の4月に受講してから10カ月がたちました。
その間に、インストラクター講座を受けCLの内容の理解を深めることが出来たと思います。

CLを習って考え方が変わったのは、「目的本位」でした。
 この目的本位は、海野さんのもとで働かせていただき実践する事が出来ました。
 僕は、もともと気分本位の行動が多く、嫌なことはやらないという風に避けてきました。しかし、働かせていただいて自分の行動に責任がある事を現場で学ぶ事が出来ました。
働かせてもらって、疲れた時やイライラしている時にこの「目的本位」を思い出してやっていました。
 時々、現場をやっている時になんでこれをするのか分からない事がよくありました。しかし、それは自分のへりくつだったのです。仕事の内容も分からないのに自分のへりくつで考えていたのです。
作業中もこれをする時には、目的を考えてやろうと思いました。
この事から、目的本位にいこうと思うようになりました。
 
 僕は、CLを習っていろいろと学ばせてもらった事が多くありました。自分自身にCLを活かせるかどうかは実践をしないとだめだと思いました。
 これからも、行動のヒントの実践であったり、対象者の課題をどうするかなどを考えていきたいと思っています。
 僕は、観察と内観が苦手なのでよく観ていきたいと思っています。

気遣い

2月3日(月)

よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(気遣い)

 ある現場で先輩の職人さんからこんな事を言われました。
 その時は、家の塗り替えが終わり足場の解体をしている時でした。
 休憩をしている時に、「上で待たせたらだめだ。もっと、早く取るようにして。」という事でした。先輩の職人さんが足場の上で解体をしていて、その部材を僕が取るという場面でした。また、僕が貰った部材を、下へ渡さないといけません。自分のところで止まっていては、部材を貰う事が出来ません。しかし、焦って部材を落としたり、足を踏み外しては危ないので、
・渡す時の返事
・どこを取ったら、崩れる事を考えて観る
の2つを意識しようと思ってやりました。
この2つを意識してやってはいたのですが、その先輩からはもっと早く取るようにしてと言ってもらい、また、「上で取っている時は、危ないし、やっぱり怖いから早く取ってほしい」と言っていただきました。
自分の身になって考えてみると、自分の安全も大事ですが僕の立場からすると、そこはもう少し気遣うべきだったと思いました。
相手を待たせてしまっては、危ない所に居る人が足場の部材を持って待つことになるので、相手からすると早く取って欲しいと思うと思います。
僕も、初めての足場の時に、海野さんから「相手を待たせる時間を作ったらだめだ」と何回も言われたのを覚えています。
今回の、足場の件で相手の立場になって考えてみる事を学びました。
自分の目的は持つと同時に、相手からこうしてほしいという事も考える事が、自分がこれから仕事をするうえで役に立つと思いました。
周りの事も考えられるように、なりたいです。

見かた

2月2日(日)

よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(見かた)

 先日、海野さんから作業スピードのお話がありました。
 僕は、この話聞いて自分の見かたと海野さんの見かたが違うことが分かりました。
 
 お話の内容は、「丁寧さ」の意味でした。
 塗装というお仕事は、段取りや作業スピードで作業全体の早さが決まってきます。ある現場で、丁寧さのお話をしていただきました。それは、丁寧にやるのは時間をかけなくても出来るという事でした。僕は、丁寧にやるという意味を、時間をかけたから丁寧になるという風に見ていました。
 一方、海野さんは、丁寧にやりながら時間を短縮できると考えていました。
その時に、見かたが違う事に気が付きました。1つの物を見ていても人それぞれ別の角度から見ていました。
 どんな事もそうかもしれないですが、やる人によって時間がかかったり、かからなかったり丁寧であったり、そうでなかったりすると思います。
 僕は、この事から自分の意見が本当にあっているのかをよく考えないといけないと思いました。例えば、広告のチラシを折ってと言われたとします。その時に、角と角をしっかりと合わせるのかどうか、スピードを重視しているのか、などを自分から考えなければなりませんでした。本当にこれであっているのかをしっかりと考えていないとだめだと思いました。
 今回のように、「丁寧にやる」の意味をしっかりと考えて、自分なりの意見は持っているようにしていきたいです。
 海野さんのもとにいるので、学んでいきたいと思っています。

今年の目標

2月1日(土)

今日から、一週間よろしくお願いします。
古橋幹大です。

(今年の目標)

今年の目標は、3つあります。
それは、
・CLインストラクター取得
・お金の使い方を学ぶ
・投資の時間を増やす
の3つです。

・CLインストラクター取得
昨年、CLを受講させていただきました。
 今年の1月の沼津経営塾で自分自身の目標を考えて発表する事をしました。
 そこで、考えてみて今年のうちにインストラクターを取り、形にしたいと思っていたので目標にしました。杉井さんからもインストラクター講座で「ここで、固めるといいよ」と言っていただいたので目指す事にしました。
 僕としても、なんで目指すのか、という具体的な訳ははっきりとしていません。しかし、杉井さんのブログにもあったように、インストラクターになったり、優勝等の形にして分かるものがあると書いてありました。形にするレベルまで持ってくるというのは、基準を高く持つ事も重要だと思います。目指す過程でも、これをやったから受かるだろうではなく、受かる為に何をするかで考えて、今年目指していきたいです。

・お金の使い方を学ぶ
去年の12月から、実際に使い方を学ぶという事でやっています。
服を買ったり、本を買ったりと投資への割合を増やそうと思い目標にしました。
僕の場合、貯金は海野さんの方でして貰っているので貯金をしているという前提でやっています。投資を増やすことで自分のお金の使い方を学びたいと思っています。

・投資の時間を増やす
これは、ゲームなどの娯楽に時間を使うよりも、自分の目的の為の時間に使うというものです。
今、CL手帳を活用しています。目に見えるので、とても使いやすいです。仕事などの時間以外に何をするかを考えています。例えば、僕の場合、朝の6時40分ぐらいから夜の19時くらいまでは、自由が利きません。なので、あまりの時間をどう使うかを考えていかないといけないと思っています。
先ほどの、CLの勉強時間もこれに当てはまります。なので、1日1日の計画を立てて、投資の時間を増やしていきたいです。

この3つの目標は、今年のうちに身に付けたいと思っています。
継続をしていきたいと思います。

FC2Ad