沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【1年を振り返って】

おはようございます!
小野@馬耳です。

今日は、お昼12時から三島の本町交差点で募金活動を行います。
お時間のある方は、ご一緒にいかがですか?
今年一年を、あたたかい気持ちで締めくくりたいと思います。
それでは一週間、宜しくお願い致します。

「一年を振り返って」
今年は震災を発端に、津波、原発事故、計画停電。
海外では政治的にも経済的にも不安定ですし、
タイの洪水などの自然災害も、目立ちました。
自社では、震災や洪水の影響で商品が流通しなかったり、
社員さんや母の体調不良等、とても辛い出来事が多かったです。
外的にも内的にも環境の変化で、自分自身も精神的に
不安定になったり、不安でいっぱいになり
振りかえると、自分のほうばかり見ていました。
もちろん、辛いことばかりではなく、
笑療法士合格や、おのちゃんマン出動、手品教室など
自分なりに明るい話題はありましたけどね。

昨日、杉井さんと電話で話をさせて頂きました。
一年間の自分の行動がグルグル頭の中を駆け巡りました。
ただバタバタとしていて、人の事を思いやる時間や、
仕事を楽しむとか、人生を楽むなどもできていませんでした。
またこんな時こそ、CLって大切なんだと再確認させて頂きました。
一年を締めくくりにあたり、しっかり時間を取って、
内観をします。
自分の大切なものは何なのか? 来年の目標は何なのか?
どんな事をしていくのか?をもう一度確認したいと思います。
杉井さんとの電話、そして年末年始のブログ担当が無ければ、
そのまま今までの延長で、何の変化もなく一年をスタートして
しまうところでした。

皆さんは、どんな一年でしたか?
今年一年、色々とお世話になりました。
スポンサーサイト

♪年末ジャンボ宝くじ

おはようございます。杉山です。
ま~どんな?おばさん、今日も明るく
ブログ最終日、宜しくお願いします。

♪年末ジャンボ宝くじ

宝くじは買われましたか?
販売最終日に娘から℡があり某銀行前の宝くじ売り場で宝くじをバラ30枚
買ってきてほしいとのミッションにイヤとは言えず買いに行きました。
宝くじを買うのは好きではないのです。とても恥ずかしいです。
欲の皮がつっぱってっるようで並んでいる姿を誰かに見られたらイヤです。
あの高額配当金の元のお金は「参加することに意義があるのよ」と遊び感覚
で購入する人、「必ず、当たってほしい」とありったけの願いをこめてお金
をかき集めて購入する人、以前「町おこし交付金1億円」ですべて宝くじを
購入した町があったような記憶があります。
当たった金額には沢山の人の思いや怨念がつまったお金のようなあまり綺麗
なお金ではないような気がします。
やはり、お金は汗水流したり、頭脳やセンスを持って自分の力で作りだすも
のだと思っています。
ところが、昨日、姑家の大掃除のお手伝いに行った際に姑に言われました。
「宝くじは欲の皮ではなく募金活動のなのよ 宝くじを買うことで募金して
いることなんだよ」
そうか、募金活動なんだ!!
宝くじ収益金で購入した「宝くじ号」って車が町中を走ってますよね。

でも、募金活動なら12/31 三島本町での経営塾の募金の方が大事よね。

実は私も宝くじバラ10枚購入しました・・・
一貫性の無い私が恥ずかしいです。

一週間のつたないブログにお付き合い頂きまして本当に有難うございます。
ブログ当番の依頼が有った時は嬉しかったです。ありがとうございます。
経営者的な良い内容のものが書けず申し訳ないなと思いながら発信しています。
杉山ワールドブログで一週間、笑ってもらおうと思っていましたが如何でした
でしょうか?

2011年、色々ありましたが無事締めくくりそうです。
お世話になりまして本当にありがとうございました。
また、2012年も宜しくお願いいたします。

    今日も元気に「Have a nice day! see you!!」

♪エメラルドグリーンのシャッター


おはようございます。杉山です。
今、「猫にこんばんは!!」をどのシーンで使うか考え中です。
相手の驚く顔を思い浮かべるとワクワクします。
ブログ6日目、宜しくお願いします。

♪エメラルドグリーンのシャッター

ギャラリーハーモニーは12/29~1/4まで冬休みをいただきます。
1年間の納品書・請求書・領収書の整理をしていたら僅かの間に沢山の
業者さんにお世話になったのだなと感謝しました。
ハーモニーはステンドグラスのみとしましたのでこの業者さんとはあまり
お付き合いはなくなってしまうのかなと思いながらの整理でした。

最後に表のシャッターを水拭しました。
「こんなに汚れてしまってごめんなさい」と謝りながら時間をかけて拭き
ました。

綺麗なエメラルドグリーンにシャッターを塗って下さったのは海野塗装さん
です。大きな看板は田畑看板店さんです。
海野さんに紹介していただきました田畑看板店の奥様とは仲良くさせもらっ
ています。
綺麗なシャッターは伊豆箱根の電車からはっきりと目だって見えます。

このシャッターはあの3.11の大震災の時に海野さんに塗っていただいて
ました。
時々、シャッターを見ては仙台にいる息子たちが無事で良かったと自分勝手
な事を思います。辛い思いをしている人たちが沢山いるのに・・・

掃除を終え、店内の電気をひとつづつ消して「今年もお世話になりました」
と店内に向かって頭を下げました。

そしてエメラルドグリーンのシャッターを閉めました。

       今日も元気に「Have a nice day! see you!!」

♪家政婦 杉山

おはようございます。杉山です。
小野塾長、身体 労わって下さいね。
温まる応援に励まされ今日も頑張ります。
ブログ5日目、宜しくお願いします。

♪家政婦 杉山

ここだけの話ですが、毎月、夫から3万円頂いています。
この金額は夫の1ヶ月分の食費です。「自分のくいぶちは自分で稼げ」ですので
その他は頂いていません。義兄嫁に話したら「貴女は愛されていないのよ」と言
われました。生活費をいくら頂いたら愛されていることになるのでしょうか?
24年間の会社員時代の退職金も使い果たし自分の食費を稼ぐことに何かをしな
くてはと自立の道をさぐっては右往左往しています。
でも、人生 楽しいです。良い仲間に囲まれて様々なことに感動し勉強させられ
ています。

もしかしたら私、家政婦 杉山?
家事一般をこなしご主人様のいやみを軽くかわし、ご主人様のお母様のいびりを
さりげなく返し、賃金は物納?で頂いています。(夫が働いたお金で求めたこの
小さな家に住まわせていただいています)
家政婦 杉山は今日も明るくご主人様を駅までお見送りして家事をこなし自立の
糧となる小さな店へ出勤します。

辛いとか悲しいとか大変とか思うと悲しくなるでしょう?
視点を変えるとけっこう違うものが見えてくるのではないでしょうか?
「あんなことがあって大変だったね」って笑って言えるようになりたい。

急に寒くなってきました。体調を崩さないよう気をつけてください。

     今日も元気に「Have a nice day! see you!!」



♪枝おろし

おはようございます。杉山です。
今年もあと僅か頑張っていきましょう!!
ブログ4日目、宜しくお願いします。

♪枝おろし

今年も枝おろしの季節がやってきました。
緑の風を感じ猫の爪とぎを許し暑い夏にも日陰をつくって守ってくれた銀杏の木の
葉がすべて黄色に色づき少しの風でも頼りなく身をまかせています。
今年はあまり強い風がなかったせいかお掃除が大変ということはありませんでした。
風がなく穏やかな日曜の午後、年末行事の枝おろしをしました。
丸坊主になった銀杏の木に申し訳ないと思いながら実はホッとしています。
風が強いときはいくらお掃除をしても次から次へと葉が舞い上がってきます。
ご近所さんにも迷惑をおかけします。
枝おろしをしてすっきりした銀杏の木はこれから冬眠にはいります。

百日紅(さるすべり)の木も花を咲かせた跡にしがみついている殻のような実のよう
な種のような小さな丸い乾いた蕾のような物をとり除ききれいにしました。
余分なものを取り除きさっぱり気持ちよくなってすくっと立ち上がったようです。

私も年末には一年の余計なものを取り除き反省して新しい年へと踏み出す時間を与え
てもらっているのかしら・・・枝おろしの手伝いをしながらふっと思いました。
これから、枝おろしの季節には一年あったことを思い出し、良かったこ・悪かったこ
と・お世話になったことを考えてゆこうと思いました。

今年は色々考えた年でした。ハーモニー工房は全て夫にやってもらうことにしました。
駅前のショップはステンドグラスだけにしました。
自分が出来ることは何かを考えるとステンドグラスしかありませんでした。
周りに振り回されること無く自分のペースでのんびりとやっていこうと決めました。
自分自身も枝おろしをし余分な葉をそぎ落としてすっきりしました。

銀杏の木が春になって柔らかな芽を出すよう・・・枝おろしは優しい作業です。

      今日も元気に「Have a nice day! see you!!」

♪賀詞交歓会


おはようございます。杉山です。
最近、寒くてコタツから出るのがとてもつらいです・・・
それでも元気よく、ブログ3日目、宜しくお願いします。

♪賀詞交歓会

今年の賀詞交歓会に初めて参加させていただきました。内容の濃さに興奮しました。
特別講演にはイエローハットの鍵山秀三郎氏の「大きな努力で小さな成果」でした。
沢山のことをメモし時々読み返しています。

※善は積み重ねて善になる 悪は一回で悪くなる。
※やりたい事の前にはやらなければならない仕事がある。
 (簡単には出来ない仕事をクリアする)
※「恩」を感じた時「縁」ができる。感謝の念があるそれは未来への責任感となる。
※自分にした約束は破らない。
※自分(会社)のような人が増えたら世の中が良くなるか悪くなるか考える。
※常に正常な形にする事が必要。
※①すべてに渡って行き届いている②その人の言っていることとやっていることが
  一環している③すべての物を無駄にしない
そして
※①もらう幸せ②出来る幸せ③あげる幸せ
  自分を少し抑えて相手を助ける 助けてもらうことも大事 また助けてもらう
  環境をつくることが必要

自分がやっていないこと、出来ないこと 苦手なこと が沢山あります。
これらの教えを実行しないから成長がないんだなと実感します。

神戸女子大 内田教授の言葉に「私の仕事でもない あなたの仕事でもない 誰の
仕事でもないことを 私の仕事にする」

経営塾の皆がやっている掃除はまさしくそのとおりですよね。

いつも夫に言われています。「お前はいいことを聞いても実行しないから豚に真珠
猫に小判だな」

「豚に真珠・猫に小判」にならないように自分を変えてゆきたいと思っています。

来年の賀詞交歓会は1/15(日)  静岡経営塾経営計画発表
                  滋賀ダイハツ販売グループオーナー
                  後藤 昌幸氏 講演
                  「教育はすべての業務に優先する」

とても楽しみです。

おばさんですが今卵の殻を黄色いくちばしでつついてます。殻は固いです。
雛になるにはまだ大分先のようですが・・・横目で笑って見ていてください。

       今日も元気に「Have a nice day! see you!!」

♪ランプの会

おはようございます。杉山です。
今年は少し寂しいクリスマスですね。クリスマスソングが聞こえませんが
スーパーではケーキやパーティー用のオードブルを販売していました。
街中は寂しくても暖かい優しい応援ありがとうございます。
ブログ2日目、宜しくお願いします。

♪ランプの会

12/16に「第二回ランプの会」を開催しました。
「第一回」は初めてにも関わらず収集がつかないつまらない会にしてしまった
ので夫に散々怒られました。
今回はその反省を元に1.オーディオ係り 2.タイムテーブル 3.スプリクト
4.お客様の絞込み ときちんとしたつもりですが反省点がありました。
設営がかり・受付がかり・司会者が必要だとわかりました。
設営・受付・司会と私一人でやっていたのです。
開催時間直前にお客様が殺到して着替えに受付席を立つことが出来ずにいました。
みかねて輿水さんが受付を代わってくれました。(助かりました)
PM6:00開催がPM6:10になってしまいました。
大きな反省でしたが無事、開催できました。

今回の内容はフラダンスと小野ちゃんマンのマジックそして美味しいワインです。
小野ちゃんマンのあの素晴らしい姿をはじめて拝見してやはりあの格好で営業に
いくべきだと思いました。マジックも良いですがスタイルパフォーマンスとトーク
が良かったかな。お客様と一緒に楽しませていただきました。

この会を始めたきっかけはフラダンスのレッスンをしていても発表する場所がない
ということでした。ないなら作ればいいじゃん。ただ発表するだけなのは面白くな
いから何かとコラボして新しい試みと楽しい時間を作ろうと思ったことです。
ただ「フラダンスの会」だと限定してしまうので私の家業がステンドグラスという
ことで「ランプの会」にしました。
会場を暗くしてテーブルにステンドのキャンドルスタンド(私が作りました)を
2つ置き幻想的な雰囲気を作り気持ちよく演技が出来るようにしました。
ランプにはワインと思い輿水さんに無理を言って美味しいワインを出していただい
てます。 参加費も3,000円と安価にしています。

30人集客したいと思っていますが1回めは21人・2回目は28人でした。
フラダンスも他チームを交えてネットワークを広めようと思いましたが競争意識を
あおるだけのようでした。(楽しく踊りたいの趣旨にはずれます)
様々な反省を元に今後もより良い会を作って行きたいと思っています。
応援してくださった方々にきちんとした支払いが出来るように収益も出したい。
そしてお客様に大満足いただける会にしてゆきたいと思います。
(お客様はフラダンスよりもワインが目当てかも・・・)

次回はフラダンスとピアノの演奏です。ピアノの演奏でフラダンスを一曲踊って
いただこうと考えています。先輩達はピアノでフラダンスはいままで知らないと
言っています。だからいいじゃん。人がやらないことしようよ。
次回が楽しみです。

       今日も元気に「Have a nice day! see you!!」

♪作品展

おはようございます。杉山です。
今日から一週間、ほんわかムードブログで宜しくお願いします。

♪作品展

今年も「第9回ハーモニー教室作品展」が11/17から一週間行いました。
沢山の方にご来場いただきました。特に嬉しかったのは経営塾の皆さんが
忙しいのに来てくださったことです。(ありがとうございます)
毎年、作品展が近づくと胃が痛くなります。作品は出来上がるかしら?
お客様はいらして下さるかしら?
いつも作品一覧表が出来ると展示をどうしょうかと夫と考えますが
今年は、一覧表を見て愕然としました。作品量が少なく小作品が多い事。
※この作品でお客様に楽しんでいただくにはどうしたらよいか?
※作品をもっとも輝かすにはどうしたらよいか?
そして一体感のあるテーマ考えました。
テーマは「家」(はじめてテーマをつくりました)
表から見える正面の大きな高い白い壁はステンドの小さなハウスで埋め尽く
しました。そして、通り沿いにあるショーウィンドーはミニチュアハウスを
飾りディスプレーはお花屋さんにしていただきました。
壁にかけた小さなハウスは作るガラスを提供し終わったら持って帰っていい
ことにしました。お教室の皆さんが喜んで楽しみながら作ってくれました。
ショーウィンドーに飾ったミニチュアハウスの灯りが夜になると幻想的で
素敵です。ショーウィンドーの前に車を止めて見ている方もいたそうです。

小さいながらも様々な技法を使って作ってある作品は「私が一番よ」と言って
いるようでした。

ステンドグラス作品展は沢山ありますがハーモニーならではの一人一人が
主役の作品展にしたいと考えています。

「来年はあのランプを作ってみたい」と言われると思わず抱きしめたくなり
ます。

作品展が終わると今年も終わったといつも思います。(ホッとします)
教室ではもう新しい作品作りを始めています。
夫は今、作品展の写真集を作っています。皆、毎年 楽しみに待っています。

12/19~12/24までケーブルテレビのアートギャラリーで放送されています。

作品展はハーモニーに通ってくださる皆さんが「やった~」と自己PR
できる場所。これからも頑張って続けて行きたいと思ってます。

ご来場のお客様に「今年も楽しかったよ」と言って頂ける様に・・・
教室の皆さんに「頑張ってよかった」と言って頂ける様に・・・

今夜はクリスマスイブ・・・素敵なクリスマスを・・・
そして
   今日も元気に「Have a nice day! see you!!」

一週間ありがとうございました。

12月23日    海野貴

今年は子育てセミナーから始まり、CLステップアップ講座受講、CL学会、森田療法学会、建築士試験と勉強づくしの一年だったと思います。
その中でも子育てセミナーとCLステップアップ講座は、自分の弱点がわかり、今後の自分が何を身に付けていかなくてはならないか?が具体的になったと思います。
今、上手くいっていないのは、自分が上手く行かない方法でやっているからですので、上手くいく方法を勉強して身に付けていくしかありませんね。
また教育ということを考えた時、教育すべきは自分自身であることを本当に痛感しました。
相手に良くなってもらいたいと願っても、相手はコントロールできません。
目的に対して、自分の関わり方を変える以外にないことを改めて思いました。
頭では解っているつもりでも、実際の行動が伴っていなければわかったことにはなりませんね。
今年も多くの間違いを犯し、たくさんの人にご迷惑をかけましたが、その失敗から学び、成長していくことで返していきたいと思います。

本当に忙しい一年だったように思いますが、現場での作業は今までで一番少ない年だったと思います。
今までは自分が現場に出なければいけないという気持ちがありましたが、今年は「自分が作業をしていてはいけない」という焦りがありました。
塗装の技術なら私より高い人はたくさんいます。ですからそのような人に協力してもらったり、仕事が出来る人を育てたり、そのような環境をつくることが私の役割なのだと思いました。
職人から経営者になるためには、今までとは違う能力を身に付けなくてはなりません。
来月で私も40歳になります。
実りのある40代にするために、これからも頑張りたいと思います。

ストーリーの価値

12月22日    海野貴

先日、現場からの帰りに、あるお客さんにお歳暮を渡しに行きました。
そのお客さんは、数年前にある業者さんから補修工事を頼まれて行ったのですが、偶然にも私の中学の時の同級生の家でした。
工事自体は半日で終わる繕い仕事でしたが、業者さんから「請求はお客さんに直接して下さい」と言われたので、集金などの時にご両親と同級生の話や、自治会長でもあったので消防団の話しなど、たくさんの話をする機会がありました。
それから毎年お歳暮を届けるようになりました。
何度も行っているのですが、肝心の同級生とはまだ一度も会っていません!

今回はお母さんにお渡ししたのですが、インターホン越しに「海野です」と言うと、「あら!海野くん!」と何やら慌てた様子で急いで玄関先まで来てくれました。
「今年もお世話になりました」とお歳暮を渡すと、お礼の言葉を返してくれて早々に、「私、保護司をやっているの!」と少し興奮気味に言うので、すぐに以前うちの社員のK君がお世話になったIさんのことが頭をよぎりました。
「それじゃあIさんをご存知ですか?」と聞くと、「あなたがとても素晴らしい取り組みをしているとIさんから聞きましたよ」と仰っていました。
Iさんとお会いした時に、Iさんが私のことを過分に評価して話をしてくれたようでした。

IさんはK君のことで何度もうちの事務所に足を運んで下さったり、はがき祭りや沼津経営塾の7周年にも来てくれて、K君だけでなく私のこともとても応援してくださりました。
K君を思い、真剣に向き合ってくれる姿を近くで見させてもらい、私もIさんから多くのことを学ばせていただきました。

同級生のお母さんから「息子の友達がこんな素晴らしい取り組みをしているなんて、私も本当に嬉しいわ!」と褒めてもらい恐縮しましたが、話の終りに「この家を塗る時はあなたにお願いするからね!」と言ってもらいました。
その家は大手ハウスメーカーで建てた家で、メーカーの囲い込みが強いので実際にはどうなるかはわかりませんが、もしかすると大手ではなく、うちを選んでもらえるかもしれないと思いました。
これが杉井さんのいう「ストーリーの価値」なのだと思いました。
このお母さんは、うちがどんな仕事をするか?などは見たこともありませんし、技術的なこともわからないと思います。
しかし、このように言ってくれるということは、何かしらの価値を感じてくれているからだと思います。
たまたま教師をしている友人が紹介してくれた子が、たまたまK君を連れて来て、免許だけでも取らせてやろうと思い雇ってみたら保護観察が付いていて、事故をきっかけに住込みで働くようになり、住所変更ともに保護司も変わりIさんと出会うことが出来ました、
杉井さんの勧めでCLを受けさせ、それをきっかけに葉書を続けるようになり、K君の努力のおかげでIさんが私を協力雇用主会にも紹介してくれました。
成り行き任せで私は何もしていないのに、皆さんがストーリーを作ってくれました。
私が作ったストーリーではないのにも関わらず、私たちに価値を感じてくれるのですから、ストーリーの持つ価値は本当に凄いと思いました。
この価値を本物にするためには、今後の私の行動が問われるのだと思います。

その後Iさんにご挨拶に行くと、このブログも読んでいて、応援してくれているとのことでした。
Iさん!ネタに使わせてもらいました!
Iさんの応援に恥じないよう努力していきたいと思います。

自分の目標のために

12月21日    海野貴

昨日オンリーワンのH君とK君が新しく研修にやってきました。
研修期間は28日までですが、まず始めに、その間で彼ら自身の「こうなりたい」という目標はあるか?と尋ねました。

最初に来た○君は職場体験の意味合いが大きかったですし、見知らぬ土地で一人なので、あまり負担を掛けてはいけないと思い、自由にやらせていましたが、
一か月が過ぎて、こちらでの生活にも慣れてきたようでしたので、一日一枚葉書を書いてもらうようにしたのですが、その内容が「ただ書いているだけ」というように思えるものでしたので、そのことについて先日話をしました。
「葉書を書いたことは、それだけでも立派なことだし、相手ももらっただけでも喜ぶと思う。しかし、この葉書を書く時に、君自身が何を伝えようと思って書いたのか?相手にどんな印象を与えようとして書いたのか?ということはとても大事なことだよ」と伝えました。
葉書を書いている時間も、自分の人生の一部ですから、そこに自分の目的が無ければ、無作為な時間を過ごしたことになってしまいます。
「ここでの研修も同じで、自分なりの目的がなければ、無駄に時間を潰すことになってしまうよ。自分の目的は人から与えてもらえるものではないから自分で見つける以外に無い。君は何のためにここへ来ているんだい?」と聞くと、「最初はあったはずでしたが、忘れてしまっています。何だっけな~?」と言って考えていました。
その姿を見た時に私は申し訳ない気持になりました。

私たち大人でさえも、すぐに目的を見失ってしまうのに、16歳の子供が普段からそんな事を考えて行動できるはずがありませんから、それをしやすくする方法を指導するのが私の役目だったと反省しました。
見知らぬ土地で住込みで働くことは、とても大きな変化ですから、それをしようと思ったからには必ず何かしらの目的があるはずです。
本人たちもボンヤリとしか認識していない場合があると思いますから、ヒアリングをして、明確にしてあげることが必要でした。
そして、そのために「自分のできることをしていこう!」と目標の一致を図ることが大事なのだと思います。
「ここへ来て、自分の目標に近づいた」となるようにすることが、本当の指導なのだと思いました。
仕事はあくまでも手段であり、仕事を通して自分の目標を達成することが働く意義なのだとおもいます。
私自身もペンキを塗ることが人生の目的ではありません。仕事を通していい人生にしたいと思っています。
ですから会社というものも、自分の人生の目標を達成させるためのものであるべきなのだと思いました。
「この会社に入れば自分の目標が達成できる」という会社作りをしていく必要があると思いました。

新しく来た二人にも、短い期間ではありますが、自分の目標のために必要な行動を意識して欲しいと思い、日報に「今日、自分の目標のためにしたこと」を毎日書いてもらうことにしました。
どうなるかは解りませんが、「ここへ来て良かった!」と思ってもらいたいと思います。

人を悪く言わない

12月20日    海野貴

私は最近、「人のことを悪く言わない」ということを意識するようにしています。
それは、先日沼津経営塾にも富山から参加して下さった世界の長澤さんの真似をしようと思ったからです。
経営塾で富山に行った時に、長澤さんの会社の社員さんがとてもイキイキしていて、その社員さんに、普段の長澤さんとの関係などを聞いた時に「社長を尊敬している」と言っていたので、本当に凄い人なのだなと思っていました。
静岡経営塾のブログにも書きましたが、「長澤さんは、社員を叱ることをリスクだと言い、人のことを悪く言うことがなかった」と信太郎さんから聞き、私も実践してみようと思いました。
それを意識してやってみると、普段私が人と会話をする時に、何の気無しに、人の悪いところの話をすることが多くあることに気が付きました。
私としては、人のことを悪く言うつもりは無いのですが、話す内容が「今日こんなことがあってさ~」とか「○○さんて○○だよね~」というふうに、人の悪いところや失敗したことなどについてのことをつい話してしまい、結果的に人のことを悪く言っていることが多くありました。
先日も「そういえばさ~」と話し始めた時に、これは人のことを悪く言う内容だ!と気付き、「やっぱり何でもない!」と話を途中で止めたことがあり、相手からひんしゅくをかいました。
私は本当に意識しないと、知らず知らずのうちに墓穴を掘ってしまいます。
それでは、人から尊敬される人にはなれませんね。
劣等感が強いからか、人との比較で自分の価値を感じているのかはわかりませんが、かなり染みついてしまっているようです。
これを直すのは手強そうですが、自分に課題を出してトレーニングをしていきたいと思います。
「人のことを悪く言わない」という課題では、まだ人の悪いところに意識がいっていますから、「人の良いところを5つ見つけて褒める」という課題を出して、人の良いところに意識を向けるようにトレーニングをして、自分を変えていきたいと思います。
CLの相談業務でも「相手の良い意図に光を当てる」ということがありますが、意識せずにもそういうことができるようになった時に、人とのコミュニケーションや結果も変わっていくかもしれませんね。

それぞれの課題

12月19日    海野貴

毎朝小学校の掃除を○君と一緒にやっていますが、○君はいつも寝坊をして、私が事務所に着いて「おはよう」と言ってドアを開けると「あ~!起きれなかった」と言って起きます。
私は負の注目をするのは良くないと思い、寝坊のことには触れずに「さあ行こう」と言って彼が着替えをするのを待って掃除に行きます。
着替えをする間○君は、いろいろな言い訳をボヤキながらトロトロ着替えるのですが、私はイライラしながらも何も言わず待っていました。
生徒が登校する前に掃除を終わらせたいのと、応援の職人さんが来る時間に間に合わないと困るので、○君の準備が整うと走って小学校に行き、急いで掃除をします。
しかし、ある時から○君を待つのをやめて、「先に行ってるね」と言って一人で掃除に行くようにしました。
なぜそうしようと思ったかというと、私は朝は掃除以外にも、その日の仕事の準備などいろいろやることがあって忙しいので、彼を待っている時間がもったいないですし、私が彼を待っているということは、私が彼に合わせて掃除に行くという形になっていると思ったからです。
掃除に行くことは決まっていることですから、それに対して私が彼に合わせるのではなく、決められたことに対して彼がそれに合わせて行動することが大切だと思いました。
そこで子育てセミナーのことを考えてみました。
私は彼に、自分で考えて判断し行動できる人になってもらいたいという思いがあります。
私が彼を待っている状態にある時は、私は何も言わないのですが、彼からすると「海野さんが待っているから行かなくてはならない」という状態になり、私の目を気にしながら「やらされている」という気持ちになるかもしれません。
それでは「自らの判断」ではなく、「私の命令で行動する」という形になってしまうと思います。
しかし「先に行ってるね」と言って私がその場からいなくなり、誰からも監視されていない状態では、その後の自分の行動をどのようにも取ることができる状態になると思います。
そのような状態になった時に初めて、自分の課題として「どのように行動するべきか?」ということを考えると思います。
見えない強制力は働いているのかもしれませんが、私は彼に一度も掃除を強制したことはありませんし、やりたくなければやらなくてもいいとも思っています。
しかし、やった方が彼にとってはプラスになることも多いと思っていますから、普段の会話の中で掃除の意義などを話したりもしています。
掃除をやるやらないの判断は彼自身の課題ですから、彼に任せようと思っていますが、彼に対する私の対応は私自身の課題ですから、この対応が良いか悪いかを考えていかなくてはなりません。
皆さんならどのような対応をしますか?
ご意見を聞かせてください。

私が先に行って掃除をしていると、いつも○君は後から走ってきて掃除をします。
私は「おう!来たか!頼むぞ!」と言って世間話しをしながら一緒に掃除をします。
何を思い、「掃除に行く」と判断をしたかは解りませんが、若いのに知らない土地に来て、朝早くから掃除をする彼はとても立派だと思います。
せっかくですから、何かを掴んでもらいたいと思います。
それに対する私の対応を私の課題として考えてやっていきたいと思います。
20日から、また新しく2人が来ますので何かしらの変化があると思います。
とても楽しみです。

お歳暮

12月18日    海野貴

今、毎年恒例のお歳暮配りをしています。
毎年この時期になると、以前「お金が無くて年が越せない!」と困っていた時にお仕事をいただき、何とか年越しをできたことを思い出します。
本当に仕事をいただけたことがありがたく思い、一軒一軒のお客さまのおかげで私たちは生活できているのだと身に沁みました。
今年は120軒のお客さまにお歳暮を渡すのですが、いただいたお仕事のどれ一つが欠けても今の私たちの生活はありませんから、せめて一年に一回くらいは顔を出して感謝の気持ちを伝えようと思い、120軒すべて手渡しをします。
両親と手分けをして回るので、私が回るところと両親が回るところを名簿を見ながらリストアップしました。
その作業をしながら、お歳暮を始めた頃は20軒くらいだったのが、今では120軒も回ることができるお客さまがいることが嬉しく思いました。
そしてこの120件のお客さまの殆どが「わざわざありがとうね」と笑顔で対応してくれますので、行ったこちらの方が嬉しい気持になりますし、このお客さまは私たちの財産なのだと思いました。

私は来年から塗装以外のことも積極的にやろうと思っていますが、今のところは特に営業方法は考えていません。
数年前からの経営計画で「お客さまのアフター点検をする」と決めていますので、それをしっかり実行して、その中でお客さまのニーズを拾い上げていこうと思っています。
ですから訪問営業が苦手は私には、気がねなく訪問できる120軒のお客さまがあることは本当にありがたいです。
杉井さんが「海野さんは、崖に何とか指を掛けられる出っ張りを作れた」と仰ったのはこのことなのかなと思いました。
ことあるごとに「お客さんに葉書を書きなよ」「お客さんを回りなよ」とアドバイスをくれたのはこのためだったのだと思います。
この先の事業展開も、塗装、建築と限定するのではなく、このようなお客さまを増やしていく事、そのお客さまのニーズを全て応えていく事と考えれば、無限の可能性がありますね。
残り2週間ですが、戦略である「人を大切にする」を意識しながらお歳暮回りをしたいと思います。

年賀状

12月17日    海野貴

今年も残すところあと僅かになりましたね。
皆さんはもう年賀状はかきましたか?
私は経営塾に入って、文章のみの年賀状にするようになってから、とてもいい反響があります。
出した相手から年賀状の内容で話をすることもあり、同級生からは「今年はどんな
大作でくるんだい?」と言われたこともあります。
年賀状は一年で唯一「仕事の営業をしてもいい」と聞いていますから、私にとっては一年に一度の営業のチャンスですので、とても重要なものだと思っています。
私はこれまで年賀状の内容について、「何を書こうか?」とあまり悩んだことがなく、「このことを書こう!」というものがすぐに浮かんできます。
それは毎年何かしら大きな出来事や、変化があるからだと思います。
経営塾で学び始めた事、葉書を書き続けることで変わった事、100kmマラソンへの挑戦、完走、CLの合格、社員の採用など、経営塾に入ってから行動が変わり、杉井さんに言われるがままやってきただけで自ら狙ってやってきた訳ではないのですが、毎年何かしら得るものがあったのだと思います。
ですから今年、建築士の資格に挑戦する時にも「絶対に合格して年賀状に書こう!」という思いがありました。
運良く合格出来ましたので、今年の年賀状は建築士ネタで書きました。
年賀状を書くのが目的ではありませんが、一年に一つ、何かしら形にできるものがあると、振り返った時に、足跡として残りますね。
来年は「家を守る」「生活の安心を守る」という考えから、塗装のみならず、耐震、シロアリ、リフォームなどの実績を作っていきたいと思います。
そのためにも建築士会への入会、耐震診断士、リフォーム相談員なども狙ってみたいと思っています。
もちろん塗装が軸になりますから、まずは塗装部門の基礎を固めるためにも、会社の核になる人材を育てて、私が新しい道を切り拓いていけるような体制を作りたいと思います。
来年の年賀状はどんな内容になるのか?を楽しみに、来年一年を頑張りたいと思います。

格安航空会社

おはようございます。高橋です。
皆さんコメントありがとうございます。
信太郎さん、ラブ注入の16連射、チャレンジします。

関西空港に就航予定の格安航空会社ピーチ・アビエーションは、来年3月に開設する2路線の運賃を発表しました。

関西空港-新千歳は4,780~14,780円、関西空港-福岡は3,780~11,780円だそうです。

就航記念のキャンペーン価格は、さらに安さを強調し、両路線ともに往復で500円です。
信じられな~い!!

羽田空港も格安航空会社に入ってもらいたいです。
羽田空港-関西空港が2,500~8,000円位になったら、関西に事務所を作るかな?
でもこの金額なら、「のぞみ」に乗る人が減って、「こだま」が1時間に3本というのが7年ぶりに復活するかも! 「こだま」が1時間に4本というのが20年ぶりに復活したらいいですね。
やっぱり、「こだまでしょうか」です。

東京-大阪間は、是非、飛行機で、東京-名古屋間は、リニアでお願いしたいです。

よく考えてみると、富士山静岡空港でも、格安航空会社に入ってもらえば、空港利用者が増えるかも...

格安航空会社は日本を救う??

一週間、つたないブログを読んでいただきありがとうございました。

明日からの一週間は、海野さんですね。よろしくお願い致します。

元日営業

おはようございます。高橋です。
皆様コメントありがとうございます。

昨日は千葉県某所の卸売団地の人達と昼食をしました。

「地域のあるスーパーが「元日営業」すると、周りの小売店も「元日営業」を行わざるを得ず、そのため、卸売業は、年末年始であっても、休みなく、従業員と交代で仕事をしなければならない。」ということが話題になりました。

この話を聞く前は、元旦は正月用品しか売れず、人件費がかさみ、十分な売上げが期待できないということで、「元日営業」をしない動きがスーパーや小売業界で出てきたため、てっきり「元日営業」は減少していると思っていました。

しかしながら、関心をもって周りを見回してみると、年末年始に営業する小規模店が増えている気がします。

現在の景気状況では、日々の売上げが落ちているところが多いため、年末年始であっても、「のんびり休んでいる場合でない!」ということだろうと思います。
効率が悪く、十分な売上げが期待できなくても、とにかく店を開けて、小銭を稼ぐということなのでしょう。
年末年始に開ける店が増えたとしても、依然として、多数の店は閉めているため、店主又は従業員が、少し無理してでも、年末年始に店を開ければ、意外とお客が来る場合があるように思われます。

そういえば、昔、塾講師をやっていたとき、「正月特訓」が案外おいしい収入源であったことを思い出しました。
厳しい時代を生き抜くには、「人が休んでいるときに働く!」というキーワードの実践も重要ですね。

年末年始は、1年の短期ビジョンと、5年の中期ビジョンを落ち着いて考えてみたいと思っていましたが、年末年始にゼミ生が集まれば、特別講座でもやろうかな、と気が変わりつつあります。

ビジョン

おはようございます。高橋です。
皆様コメントありがとうございます。
今日はブログが遅れてしまいました。すみません。
次は、海野さんということでよろしいでしょうか?

東京都に隣接する千葉県西部は、常磐線ラインと総武線ラインに分けることができます。
柏は常磐線ラインで、市川、船橋、千葉は総武線ラインです。

今年の5月に両国セミナールームを開設したことに伴い、東京23区にいる時間が長くなり、千葉にいる時間が少なくなりました。

両国から柏に行くには、両国→秋葉原(総武線)、秋葉原→上野(山手線・京浜東北線)、上野→柏(常磐線)というルートと、両国→新御徒町(都営大江戸線)、新御徒町→南千住(つくばエクスプレス)、南千住→柏(常磐線)というルートがあります。
いずれも、2回のりかえなければならず、少々面倒くさいです。

3年位前とは逆に、常磐線ラインの仕事が減り、総武線ラインの仕事が増えてきました。

柏オフィスが今年の10月末で更新時期でした(2年更新、更新手数料は一般的に家賃1ヶ月分です。三島オフィスは更新手数料なしだったので、助かりました。)。

これらの理由から、今年の10月下旬に、千葉の拠点を柏市から千葉市花見川区に移転しました。

今度の千葉オフィスは総武緩行線の新検見川駅から徒歩2分のところです。

10月下旬に、JR柏駅前の柏市役所出張所で転出手続を行ったとき、隣にいた女性が職員に相談していました(夫だけ柏に単身赴任、妻と子供は柏から転出を希望)。
職員から「あなたもですか」という感じでした。
というのは、柏がホットスポットということで、それを理由に転出する人が増えているようです。

現に、柏市の人口は、震災前には、微増(毎月数十人~数百人増)だったのが、今年の7月以降、微減(毎月数百人減)になりました。

マスコミがホットスポットと煽るからでしょうか?
最近、想定外の出来事により、急激な変化が増えてきているように思うのは自分だけでしょうか。

先を読むことは難しいですが、先を読む努力が必要ですね。
年末年始は、1年の短期ビジョンと、5年の中期ビジョンを落ち着いて考えてみたいと思います。

両国経営塾

おはようございます。高橋です。
皆さんコメントありがとうございます。
海野さんのように「学」でなければならないのに、しっかり忘れていました。

「今年の漢字」は「絆」でした。定番と言えば定番ですが…

「沼津経営塾」を真似した「両国経営塾」を、かちどき特許事務所 両国セミナールームでやることにしました。

始めて大変。集客の難しさを痛感しています。
墨田区、特に両国に、ほとんど人脈がないことに気づきました。
墨田区には何人か知り合いはいますが、ただ知っているだけであることもわかりました。
墨田区の異業種交流会には5年位前に一度誘われたような気がします。
東京23区に拡大しても... これでは駄目ですね。

東京23区で人脈を作り、東京23区での認知度を向上させることが重要ですが、
これが来年の目標の一つとなりました。

沼津経営塾を運営している小野さんが、より大きく見えます。
「おのちゃんマン2号」として弟子入りしなければ...

来年の1月30日に「両国経営塾 賀詞交歓会」を両国セミナールームで行うことにしました。
杉井さんに話をしてもらうことは勿論のこと、ビックゲストに来てもらうことも考えています。

来年中には、芥川賞作家の荻野アンナさんに講演をしていただくことも企画しています。

なお、来年5月22日には、東京スカイツリーが開業します。
来年の推定観光客が2500万人らしいですので、墨田区は来年確実に盛り上がります。
早く「両国経営塾」を軌道に乗せて、東京スカイツリー効果を受け取りたいです。

今年の漢字2011

おはようございます。高橋です。
皆さんコメントありがとうございます。

「今年の漢字」が今日の午後発表されます。

今年は「今年の漢字」に応募しました。
応募した漢字は「乱」。東北大震災で混乱したということが理由です。
今年の漢字は「絆」、「悲」、「災」とも言われていますが、果たして何に決まるのでしょうか?

自分の「今年の漢字」は「転」です。
・1月に横浜オフィスを移「転」し、10月に千葉オフィスを移「転」した。
・3月11日の地震で、旧千葉オフィス(柏)内にあった、お気に入りの電波時計とガラス製のコップが「転」落して、ガラスの破片が飛び散った状態になっていた。
・前年度比で、ビラの配布枚数が増え、合格実績が向上したにもかかわらず、ゼミのゼミ生が減るという逆「転」現象が発生した。
・新規分野への進出は空「転」した。

来年の「今年の漢字」は「増」にしたいです。
・静岡、神奈川、東京、千葉における「かちどき特許事務所」の周知度及び好感度を「増」幅させる。
・ゼミのゼミ生を「増」加させる。
・「ステップアップお助け隊 かちゼミ」の認知度と集客数を「増」大させる。

なお、細谷さんに習って、自分にとっての「今年の出来事の番付」を考えてみました。
横綱 「事務所移転」「全員合格」
大関 「両国駅」「横浜駅」
関脇 「東北大震災」「計画停電」
小結 「時計」「ホームページの模倣」
前頭 「紹介」「体調維持管理」

皆さんの「今年の漢字」、「今年の出来事の番付」は何ですか?

皆既月食

おはようございます。高橋です。
皆様コメントありがとうございます。

皆さん、皆既月食は見ましたか?

昨日は、午後9時過ぎまでゼミの授業があったので、両国セミナールームで観察しようと思いましたが、月が見えませんでした。

ツキがないなぁと思いながら、両国から電車で移動して、午後10時20分ごろ新検見川駅に到着しました。

新検見川駅を出ると、早速、三日月の部分月食がお出迎えです。ベランダから見えることを期待して、千葉オフィスに戻ると、なんとベランダからバッチリ見えました。

時々、窓を開けて観察です。だんだん三日月が細くなってきました。時々、雲に覆われますが、なんとか見えます。

午後11時過ぎ、オレンジ色の憎いやつ、真ん丸の皆既日食の登場です。時折、雲に隠れますが、見えます!見えます!!
綺麗です。何ともいえないですね。オレンジ色なのが最高によいです。2~3分毎に窓を開けて、真上を見ていました。

お腹が空いたので、24時間営業の西友に食べ物を買いに行きました。急いで買い物を済ませて外に出ると、厚い雲が迫っていました。千葉オフィスに戻り、ベランダから見ると、ガーン!!皆既月食が雲隠れしてしまいました。

これで、おしまい。お別れしましょ。ご機嫌麗しゅう~!ということで、ブログを書こうと思って準備を始めました。

ダメ元で午後12時10分ごろベランダから見てみると、三日月が出ていました。たまに雲で全く見えなくなりましたが、徐々に三日月が太くなり、午前1時過ぎには少しの欠け状態になりました。

今現在は真ん丸の明るい月です。

長くなってしまいました。

次回の皆既月食は2014年10月8日です。今度は一人で見たくないです。
ラブ注入の16連射しかないですかね。信太郎さん。
第二の高橋名人を目指して、日々修練です。ニコ生で発表される日はいつ??

流行

おはようございます。高橋です。
これから1週間よろしくお付き合い願います。

12月5日、「2011年ヒット商品番付」がSMBCコンサルティングから発表されました。

横綱の「なでしこジャパン」「スマートフォン」
大関の「Facebook・Twitter」
関脇の「スーパークールビズ」
小結の「自転車」
前頭1の「体脂肪計タニタの社員食堂」はわかるのですが、

関脇の「冷やしフード」
小結の「第3のエコカー」
前頭1の「マル・マル・モリ・モリ!」
前頭2の「ジュレ状ぽん酢」、「ミラーレス一眼」は始めて聞いたものでした。

「2010年ヒット商品番付」で始めて聞いたものは「仮りぐらしのアリエッテイ」だけでしたし、「2009年ヒット商品番付」で始めて聞いたものは「ブランド付録つき雑誌」だけでしたので、2011年は、流行に乗り遅れているようで、少々ショックです。

今年は、余裕がなくて、周りを観察していないのがバレてしまいました。

来年は、ギリギリスではなく、余裕のよっちゃんで、「どや顔」したいです。

上昇の鍵は「こだまでしようか」。

素敵な女性に「ラブ注入」すると、「絆」できるかな?

来年は・・・

おはようございます。遠藤です。
最終日もよろしくお願いします。
みなさんに支えてもらい、なんとか初のブログ担当をやり終えることができそうです。
信太郎さん、昨日は電話ありがとうございました。嬉しかったです。

【来年は・・・】
今年もあと23日で終わってしまいますが、杉井先生のブログに書いてあった6項目の質問で、今年を振り返ってみると、毎年目標は立てていたものの、その目標の存在も始めだけで、達成できていません・・・。
目標にたいしても期日を決めずに、ただこうなったらいいという想いだけで、そのことについて真剣に取り組んできませんでした。
なので、変わりたいと思っていても結局今までどおり生活をしていました。
しかし、今年は後半から東塾を受講することによって得られた出会いや経験を活かせていけるように、来年につなげていきたいです。
まずは会社を続けていけるように経営を安定させるためにも経営計画を数字も含め完成させて、思っているだけではなく、実際に行動していけるように具体的にしていきたいです。
そして自分をコントロールできるように社員の教育も含めてCLを受講してインストラクターを目指したいと思います。
今大変な時だからこそ力を合わせて乗り越えていきたいのに社長ともうまくいかず、経営も苦しい状態が続いています・・・。
どうなるかはわかりませんが、どうなりたいかは決まっているので、悔いの残らないように行動していきたいです。
最後にまとまりがない内容ですいません・・・。
明日からは高橋さんです。よろしくお願いします。
また、報告もかねてブログの担当をしていきたいとおもいます。
まだ一回の担当しかしていませんが、とても勉強になりました。
お付き合いいただきありがとうございました。
来年もいい年になりますように。


社会勉強

おはようございます。遠藤です。
ブログの更新遅くなってすいません。
今日のブログを入れて、僕の担当はあと2回となりました。
終わりに近づくと少し寂しい気持ちと、よくやったと言う達成感があり、挑戦してよかったと思います。
明後日からの担当は前回の予定どうり高橋さんでよろしいでしょうか?
高橋さん、今回担当を譲っていただきありがとうございました。

【社会勉強・・・】
昨日のブログで今日は社長との関係を書くといっていましたが、内容には少し出てくるかもしれませんが、違ったことを書きたいと思います。
そして、昨日はコメントしづらい内容ですいますんでした。
「餅は餅屋に」ということなんでしょうか・・・質問・相談も専門家やその内容によって話す相手を選んでいきたいと思います。
このことは、今日の内容に関係してくるのですが、みなさんのそんな中からのコメントありがとうございます。

僕は今までに一人暮らしをしたことがありません。だから一度してみたいと思っています。一人暮らしではなくても(今は妻も子供もいるので)実家からでて自分で苦しくても生計を立てていきたいと思っています。
なぜこんなことを思っているかというと、僕の家では父がお金の面ではすべてやってくれていました。
そのことには感謝していますが、そのおかげで僕は世間のことをあまり知らない大人になってしまいました。もうこの歳なので自分でなんとかしなくてはいけないのですが、妻に会ってからや、会社の経理を妻とやるようになって、税金という名前は知っていましたが、実際にどれだけ払うのかとか、分からなかったらどこへいく?など今までまったくわかりませんでした。最近になって色々な手続きや仕組みが少しづつ分かってきましたが、自分が甘えて育っていたのが身をもって知ることができました。
そんなことから自分で生計を立てていきたいと思うようになりました。
親が子供に対してどこまで手をかけるか!?今自分も父親になり強く思うようになりました。
子供のためにやっているという満足感はえられるかもしれませんが、そのことが子供にとって本当にいいことなのか・・・?
僕は子供に自分一人でも生計を立て、自立できるように育てていきたいと思っています。
でも、今は自分が自立しなくては・・・・(^_^;)
昨日のブログでもあったように、僕にはまだまだ経験や知識が少なくおバカなことをやってしまうかもしれませんが、この悔しい思いや今までの経験を活かせるように、めげずに挑戦していきたいと思います。
僕は、知りたいという欲求や認められたいという欲求が強いと思います。でも今は自分をコントロールできていないので、活かせていません・・・。
ゆっつくりではありますが、一歩一歩確実に前に歩み続けていきたいと思います。
これからもご指導よろしくお願いします。

相談です

おはようございます。遠藤です。
5日目もよろしくお願いします。
連日みなさんからの多くのコメントありがとうございます。
コメントを見るたびに笑顔になります。
杉井先生、僕は今まで継続してやりきることができませんでした。言葉では言えますが歩みを止めないように、途中で止まることもあるかもしれませんが、歩き続ける行動をしていきます。
鳥居さんの理念ステキですね。僕も子供を人の役に立てるよう育てたいとおもいました。
信太郎さん、師匠なんて呼ばないでください。僕はまだ学び始めたばかりなので信太郎さんはじめ、みなさんから多くを学ばせてもらいます。
しかし、信太郎さんのどんな人からも学ぼうとする謙虚さ・・・僕の方こそ師匠と呼ばせてください。
今日車で広小路駅の通りを車でとおりましたが、信号待ちをしていた僕の視界の中に輿水酒店の文字が飛び込んできました。外から見てもとてもステキな店で、自分の店ではないのになんだか嬉しくなりました。次はおじゃまします。そして、輿水さんの理念の話し聞かせてください。
1月15日の賀詞交換会は懇親会まで出席させていただきます。とても楽しみにしています。
東塾のメンバーとも一緒に行くので、よろしくお願いします。

【相談です】
前説が長くなりましたが、始めさせてもらいます。
今日でブログを担当させていただいて5日目になりますが、自分でも驚いているぐらいです。まだ始めての担当で5日しかやっていませんが、始めるまえは1週間続くか心配でした。
しかし、まだ終わっていませんがここまで来れたのはみなさんのコメントがあったからだと思います。
ブログを担当してみると、コメントのありがたさが身に沁みます。
今豚の相場が低くてここ何ヶ月かとても苦しい経営状態が続いています。そんな中、エサが一番コストがかかっていて、今その未払いがけっこうたまってしまい、エサやさんから今年中に未払い分を払ってくださいと言われてしまいました。僕たちも支払いはしたいのですが、支払う現金がありません。
なので、エサやさんからは支払いができなかったら手形をきってくれといわれてしまい、今日そのことで税理士さんに相談しました。
その話し合いの途中で三島信用金庫さんから電話がはいり、その内容が、農業者向けに新しく融資の商品ができたとの電話で、税理士さんも「いいタイミングで電話があったね」と僕たちもビックリしていました。
しかし、まだ問題が解決されたわけではないので、喜んでもいられません・・・・。
今日その融資の話しを聞きにいってきます。
そして、こんなに大変な時なのに社長との意見が合わず会社のなかがまとまりがありません・・・。
なんとか協力してこの危機を乗り越えたいのですが、社長との話しはまた明日書かせてもらいます。
まずは今日に集中したいと思います。
うまく説明できなくてすいません。

経営計画発表

おはようございます。遠藤です。
4日目もよろしくお願いします。

【経営計画発表】
昨日はとうとう東塾の経営計画発表の日でした。
沼津キャッスルで行った発表会も今回で7回目となり、第1回から半年間の講座でしたが、受講した当初も受講し終わったいまでも、この講座に申し込んでよかったと思っています。
この講座に参加していなかったら、杉井先生とも会うことができなかったし、沼津経営塾のみなさんとも会うことはなかったと思います。
そう考えると本当にいい機会に恵まれたとおもっています。
始め東塾への申し込みはとても悩んでいました。講座の日取りが透析の日と重なっていて、最後まで続けることができるのか、この講座を受講しても何も変わらないんじゃないかなど、なかなか申し込むことができませんでした。しかし締切日が近づくにつれて、この講座に今受講しなかったら後々きっと後悔するのではないかと思うようになり、思いきって申し込みしました。
第1回の講座には、京丸園の鈴木厚志さんや海野塗装でおなじみの海野さんも参加してくれ、その頃は海野さんがこんなにすごい人だとは気づきませんでした。
でも、海野さんは仕事もあったと思うのに僕たちのために応援にきてくれたことは、今思うと本当に頭が下がります。
経営計画を作るにあたって、まず理念が出てきませんでした。
そう考えると,今までしっかりとした計画も目的もなく仕事をしていた事に気づきました。
最終的に僕の理念は「人を幸せにすること」にきまりました。
僕は自分がつらい思いをしてきましたが、妻や経営塾のみなさんに支えられて心が軽くなりました。
世の中にはもっと自分の殻に閉じこもって苦しんでいるひとたちがたくさんいると思います。
そんな人達に農業をとうして何かできることがあるのではないかと思いこの理念にしました。
しかし、経営計画になかなか手をつけることができずに昨日の本番を迎えることになりました。
みんなとてもしっつかりと経営計画をつくっていて、とても悔しい思いと、自分が情けなくなりました。
でも、いままでだったらこの発表も逃げ出していたかもしれません・・・。
結果は満足のいくものではありませんでしたが、自分なりに今まで努力してきた過程を大切にし、発表できたことに喜びたいとおもいます。
まだ経営の勉強をはじめたばかりなので、これからも継続していけるようコツコツと自分のできることを積み重ねていきたいと思います。
みなさんご指導お願いします。
よろしければ、みなさんの理念とその想いを聞かせてください。

不老不死の体って・・・。

おはようございます遠藤です。
三日目もよろしくお願いします。

【不老不死の体って…。】
僕は映画がすきで、今はほとんど見ていませんが、中学~高校生ぐらいにかけて映画館に行ったり家で暇があれば映画を見ていました。
はじめて映画を見るようになったのは、なんと言っても金曜ロードショーです。
ジブリや、リーサルウエポン、ダイハードなど、夢中になって見入っていました。
映画って見終わった後もその世界に影響されていました。
そんな中出会ったのがインタビューウィズバンパイアというトムクルーズと、ブラピ主演の映画で、なぜかとても引き込まれました。
トムクルーズは始めからバンパイアで、人生上手くいかず酒に溺れて、いつ死んでもいいと思っていたブラピに心惹かれたトムクルーズが、ブラピをバンパイアにしてしまいます。
そこから不死身の体になったブラピがバンパイアの原点を求めて旅をつづけて、死なない体になったことで生まれる苦しみなどと向き合っていくストーリーなんですが、一般的に(たぶん)みんな死にたくないと思っていて、不死身の体に憧れます。
しかし、実際に不死身の体になったときに本当に幸せなのでしょうか・・・・?
もしかしたら、死という期限が人間にはあるから今生きていることに幸せを感じるのかもしれません。
そして、短い人生の中で目標を達成させるために、幸せな人生にするために努力できるのではないかと思いました。
あまり説明がへたで、ストーリーが分からなかったかもしれませんが、みなさんは不死身の体って欲しいですか?
そうしたら幸せになれると思いますか?
ぜひ、この映画を見たことがなかったら見てみてください。

護るもの

おはようございます。遠藤です。
2日目もよろしくお願いします。
小野さん、昨日の発表お疲れ様です。応援行けなくてすいません。
遅くなりましたが鳥居さん、おいしいミカンをありがとうございます。
野沢さんのミカンの箱のデザインが小野さんの娘さんによるデザインだったとは驚きました。
昨日ブログを書いた後コメントを見るのがこわくて、なかなか見れませんでした・・・・。
皆さんの温かいコメント本当にありがとうございます。

 【護るもの】
今日は家族のことについて少し書いてみたいと思います。
僕は4人兄弟の一番上なので、自分が下の兄弟を護って行くという思いがありました。
子供のころから家では親がケンカをしていて、僕たちはビクビクしながらその時間が早く過ぎないかと、委縮していました。なので、いまでも僕たちはケンカの怒鳴り声などを聞いたり、その場にいると、とても苦しくなります。
自分がそんな思いをしてきたので、兄弟達には同じ思いをさせたくないと言う想いがあり、親がケンカをしないように気をつかったり、自分も怖かったけど平気な顔をして兄弟達を安心させようとしていました。
子供のころは、親のケンカを止めに入る勇気もなく、早く大人になって自分がなんとかできるようになりたいと常に思っていました。
結局両親の仲を取り持つことができず離婚してしまいましたが、今でもその想いは残っています。
今は下の妹2人が一緒に仕事を手伝ってくれていて、逆に助けられています。
雨の日も、寒い日も、今年の猛暑の中でも文句一つ言わないでウンチまみれになりながら仕事をしてくれている兄弟には、本当に感謝しています。
2月には、僕の体のことを心配して東京で美容師をしている弟も帰ってきて一緒に仕事をしてくれます。
良い兄弟に恵まれて本当に幸せです。
助けてくれる兄弟のためにも、うちの会社に入ってよかったと思ってもらえる会社を作っていきたいです。
機会があれば、経営塾などにも連れて行きたいと思っているので、その時はみなさんよろしくお願いします。

最後のチャンス

おはようございます。一週間ブログを務めさせていただく遠藤真です。
初の当番で緊張していますが、よろしくおねがいします。

「最後のチャンス」
越膳さんから襷を受け取りましたが、何を書いたらいいのかまとまらなかったので、、知っている人もいると思いますが、自分のことを書きたいと思います。
僕は三島で養豚業をしていて、いちよう恵比寿豚という銘柄豚をそだてています。
会社に入って五年程経ちますが、僕はこの仕事をする前は美容師を目指していました。
いちよう美容師の資格はありますが、子供のころから腎臓が悪く透析をするまでになってしまいました。
もう透析をして9年目になり、毎週三回・一回の透析が四時間かかりますが、そのおかげで今生きていられ、こうしてブログを書くことができています。
僕は人の目をすごく気にするので、自分が病気だと言うことを認めたくなかったのか、まわりの人と同じように健康な人のふりをしてきました。
これは子供のころからそうだったので、いつも無理をして自分を傷つけてきました。
なので、理想と現実の差を見るたびに自分のことが嫌いになっていました。
なんとか自分を変えたいと色々と本を読んだりしましたが、なかなか変わる事もできず、さらに自分のことを嫌いになっていました。最近わかったのですが、僕は自分の力・努力ではなくて、誰かに変えてもらうのを待っていたきがします。
いい本や人にもめぐり会えていたいたのに変われなかったのは、それを活かすことができなかったし、継続することができませんでした。
今やっと東塾の縁で杉井先生や経営塾の方々に影響されながら、まだ何もやりきれていませんが、これが最後のチャンスだと思って自分を変えていきたいです。
僕は嫌なことから逃げるのが得意なので、今作成している経営計画もなかなか進まないので、東部農林の方々には大変迷惑をかけてしまっています。
このブログの書き方を教えてくれた海野さんは夜中まで経営計画をつくるといっていました。
本当にすごいです。
良い先輩がたに恵まれて幸せです。

継続が力に成るか!?

おはようございます、越膳です。
海野さん、あらためて合格おめでとうございます!
そして昨日は今年最後の沼津経営塾、有難うございました!
準備から場所の提供までして下さった木村さん、有難うございました!!
懇親会に出なかったことは心残りですが、来年こそは・・・
ともあれ本日最終日も宜しくお願いします。

【継続が力に成るか!?】
塾長は今週末、京都で笑い療法士の発表ですね!
応援に行かずスミマセン・・・
塾長の優しさと笑いにはスタッフ共々本当に沢山助けて頂いています。
訓練生の精神障がい者割合も増え、「笑い」は重要なファクターになっていると思います。
塾長を必要としている人が増え続けていると思います。
今度の発表をキッカケに私たちのような塾長フリークが新たに増えたり、必要としている人たち向けのシステムが出来、それが事業展開に乗って行くことを願っています。
イベントやりながら沼津から応援していますよ~!!

12月14日(水)10時~12時 沼津市立図書館4F視聴覚ホール
「障がい者雇用で新しい農業を創る~ユニバーサル農園の挑戦!~」
沼津三島田方地区就業促進協議会主催 ※参加無料、図書館の駐車場は利用不可
ご存知静岡経営塾の鈴木厚志さんの講演です。
CLを活用した雇用取り組みなど業種を超えて参考になる内容だと思います。
参加希望の方は12月5日までに私の方へ連絡頂ければと纏めて申し込みたいと思います。

講演や発表は営業の一つにもなり、一度に沢山の人に伝えるチャンスですね。
認知度アップが課題になっている現在、こうしたチャンスは大変貴重です。
今年は取材1回、講演3回、発表1回させて頂きました。
正直なところ儲かっていないので恥ずかしい気持ちもありましたが今はそんなこと言ってられません!どれも即効性はありませんでしたが反応ゼロでもなく、有難いことに一昨日も話を聞いて下さった方から連絡を頂き、打ち合わせに行ってきました。
これからもこうしたチャンスを頂けるよう努力し、掘り続けること、「これだけは!」といいう掃除やボランティア、障がい者支援に取り組み続け、発信し続けていきます。

あらためて皆さん1週間お付き合い下さり、そして今年一年御世話になり有難うございました!次の襷をつないでくれるのはデビュー戦となる遠藤さんですね。
楽しみにしていますので宜しくお願いします!!
次のページ

FC2Ad