沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

背水の陣

輿水です。今日からブログ当番です。1週間宜しくお願いします!
沼津経営塾に参加してから2年が経ちました。
お陰様で、生活習慣は大きく良い方向に変化したと思います!
しか~し、幸せになったでしょうか? 会社は良くなったでしょうか?
というと、??? です。
いはゆる、結果がでていないのです。
今年の初めに「今年はCLとMGをモノにする!」という目標を立てました。
両方とも、ある程度、自分なりにはやったツモリでしたが、実際、結果が全く付いて来ていません。
原因は「期限内に遣り切る」という意志が弱かったことと、
「質、量供に練習内容が不十分だった」ことだと思います。
こうやって出来なかった言い訳をしているうちに、また2~3年たってしまいそうです。もう、「背水の陣」を覚悟しなければいけません。
「結果の出せない男」では不名誉ですし、このままでは決して終われないと思っています。
仕事の方では、杉井さんのアドバイスもあり、「ワインに関しては輿水」と呼ばれる様に青チップをつくることを決めました。出来れば1年以内に。
7月後半から青チップのための勉強を始めました。
そして、10月から水曜(店休日)に専門的にワインの学校で学ぶことにしました。
そして、お酒の友の会も試行錯誤しながらでも毎月続けていくつもりです。
自分にとって、とってもとっても貴重な時間とお金をココに投資することに決めました。
もうこれが実を結ばなければ、次は無いでしょう。(ホントに恐っ!)
とにかく、この1年で結果を出すつもりでやります!
 
さぁー、今日は50キロウォークですね。
長岡さん、嵐にならなくて良かったですね(笑)
スポンサーサイト

「優先順位」

「優先順位」
長岡です。
最終日7日目です。
1週間ありがとうございました。
明日から輿水さん、よろしくおねがいします。

そして、明日は50キロウォークですね。
嵐にならないかなぁ・・・

今回の50キロウォークは、静岡経営塾の一環としてやります。
翌日も、静岡経営塾なのですが、今回は出席者が少ないと聞きました。
そういう僕も、実は日曜日が欠席です。

今回の欠席理由は、翌週にあるビッグステージ2つの最終練習です。
先日、主力メンバーの一人が腕を骨折して、きゅうきょ代役を立てることとなり、
ビッグステージのために、どうしてもここで練習しておきたいために
経営塾を休みます。

良い未来、良い人生のためには、経営塾を優先することは大切だと思っています。
でも、このLiveを成功させるためには今回は経営塾よりも練習が優先と判断しました。
これは一見理が通った判断のようにも見えますが、
ただ単にやりたいことを優先しているだけなのかもしれません。

「この練習を休むと、よいステージができなくてみんなに迷惑が掛かるから」
もっともらしい理由が、ぼくの頭の中にはあります。
人間は、実に巧妙に自分にうそをつくものです。
この理由も、本当はただ単に「笛のほうが楽しいから」なのかもしれません。

そんな後ろめたさを感じながら、今回は、練習に行かせていただきます。
皆さんは、こんなことが頻繁にありませんか?

「だめなものはだめ!」

「だめなものはだめ!」

長岡です。
新しく文部科学大臣になった伊吹文明さんが、小学校の英語必修化について、
「必修化する必要はまったくない。美しい日本語が話せず書けないのに、外国語をやっても駄目だ。」
と言っているそうですね。
国家の品格を読んだあとの僕は、大拍手ですね。
でも、あれ? 僕はどっちかっていうと推進派だったんじゃなかったかな?
影響されやすい自分を見てしまいました。
まぁ、学びを通して、新たな価値観を得たって事で許してください。

きょう学校に行ったら、近所に車を路上駐車していた学生(もちろん校則違反)が
先生に、「付近住民は良くてなぜ俺が車止めちゃだめなんですか!」と
食ってかかったそうです。
先生は、「校長と先生4人で話し合って、学生になぜ駐車しちゃいけないか納得させないと」
といっていましたが、「だめなものはだめ」または、警察呼んで駐車禁止でキップきって
もらうのがいいんじゃないかといっておきました(冷たいですかね?)

会社の中にも似たようなことがあります。
「なぜ、だめなんですか?」「なぜ、やらなきゃならないんですか?」
なぜ、なぜ、なぜ・・・・・・

みんな理由を知りたいみたいです。
いや、納得したいみたいです。

そして、納得しないことはやりたくないみたいだし、実際にNoといいます。
うちの会社の多くの人は理入のようです。
でも、行入も必要だと思うんです。
分かっても分からなくても、まずやってみる。
やってみてそこから学び取る。

うちの社員は、ほんといい社員ですが、社長の手抜きのせいで、
社長の指示通りにやるということができない人が多いようです。
納得すればやるが納得しないことはやらない、または文句言ったりふてくされたり。
きょうも、そんなことで、社員とぶつかりました。
僕の意向をよくくみとって、本当に良くやってくれていた社員ですが、
それでも、「納得いかない、やらない!」と言っていました。

でも、うちの会社のまずいところが浮き彫りになったのはツイてます。
改善点が分かれば、手が打てます。
これをチャンスに、よりよい会社を作っていきます。

「非常勤講師」

「非常勤講師」
長岡です。
5日目です。
次は輿水さんですね。
そろそろスタンバっておいてください。

明日の午前中は、前期最後の授業です。
1年後期から2年前期と、1年間学生と過ごさせてもらいました。
その間、16人だった学生が12人になりました。
入学したときは20人いたはずです。

早い1年でした。
人に教えるのがとても苦手な僕でしたが、
ずいぶんと訓練させてもらいました。

中にひとり、なんとなくやる気がなく、ちょっとだけ反抗的で、
授業もあまり聴こうとしない学生A君がいます。
声をかけても、うわのそらの返事ばかりです。
「あぁ、A君はだめだなぁ・・・」なんて内心思っていました。

あるとき、授業の内容を離れて、これからの生き方の話をしました。
「いそぐ必要はないんだ。ぼちぼちで十分、少しずつやっていこうよ」
経営塾で聞くような話をしていると、
話に自然と力が入ってきました。

気がつくと、A君がこっちを見ています。
僕と視線が合うと、最初は目をそらしていましたが、
ちらちらと視線を合わせるうちに、A君も視線をあまりそらさなくなり、
熱心に聴いてくれました。

どういう気持ちで、A君が見ていたのかは分かりません。
「うぜー、おやじだなぁ。」なんて思っていたのかもしれませんが、
でも、きっと「こんなこといってたおやじがいたなぁ」って
いつか思い出してくれるときが来るんだと思います。
その人の心に、なにか少し考えるきっかけが与えられたのだと思います。

僕は、人に教えるのが苦手ですが、だれかの人生に、ちょっとでも良い影響を
与えられたなら、僕が役に立ち、僕という存在が生きたのだと思います。
なにか、ちょっとうれしかった瞬間でした。

「会社を操縦する」

「会社を操縦する」
長岡です。
4日目、中日(なかび)折り返しです。
きのうは、山中湖CLを学ぶ会と、CL前期トレーニングの応援に行ってきました。
トレーニングを受けている人たちの姿を見ていたら、
1年前に、5日間のトレーニングを受けていたときのことを少し思い出しました。
あの時は、一生懸命だったなぁ。
あの努力を無駄にしないためにも、1年半後の再申請に向けて、
勉強しなおしていきます。

うちの会社ですが、社長の僕自身もこの会社を操縦不能の会社に
してしまったなぁということを、最近痛感しています。
僕自身が会社をコントロールしてこなかったために、
舵を握っている僕も、舵の取り方がうまくなかったり、いい加減だったり、
舟を漕いでいる社員たちも、僕の舵取に慣れていないため、
舵を切ったように漕ぐことができません。

そもそも、船頭の僕自身が、どっちに舵を切るのかを決めてきませんでした。
行き先も決めずに、舟が出航してしまったようなものです。
これでは、舵を切りたくても切れないし、漕いでる社員だって、
どっちに向かったらいいかわからないのも当たり前ですね。

たまに、「あっ、ここは右だ!」と思って右に切ろうとしても、
社員は、「いままでまっすぐだったんだから、俺はまっすぐがいい」とか
「出航するときは、右なんていわなかったんだから、どこまでも僕の好きなほうに進みますよ」とか
「なんで、右に切るのか、納得良く説明をしてください!」とか、
そんな声が舟のあちこちから上がってきます。

あまりに反対の声が大きいので、好きに漕がせていくと、
左曲がったり右へ行ったりと、蛇行したりします。

それでも、無理に右に切ると、
「おれはまっすぐ行きたいんだ」と、そのまま行こうとする者、
漕ぐのをやめちゃう者、その舟から飛び降りちゃうもの、いろんな人が出ます。

これは、いままで、船頭の号令のもと、みんなで一緒に漕ぐという訓練を
してこなかった結果です。
これでは、この舟の方向が定まったとしても、そこに向かうことすらできません。
僕が舟の行き先を決めること、これをみんなに号令を出すこと、
決めた方向からずれたら、僕が軌道修正すること、
それらをやってこそ、初めて舟が目的地へ向かいます。

そして、僕と同じ目的地を目指してくれる人たちと一緒に、
舟を漕ぎ続けて行きたいと思います。

「会社の存続」

「会社の存続」
長岡です。
きょうは月曜日、週末も終わって、また1週間が始まります。
CL受講中の人は、最後の追い込みの日ですね。
今夜が最後の踏ん張りどころです。
悔いのないようにやりきってくださいね。

ある同業者の会社が、なくなるということを聞きました。
その会社は、規模も分野もうちの会社と同じくらい、
役員構成やその人たちの気質も、うちととても似ていて、
なんか、とても親近感を持っていた会社です。
社長が僕の学校の先輩でもあり、創業直後は、そこの仕事をさせていただいたこともありました。

その会社にはがんばってほしかったのですが、
他の会社に吸収合併とのことでした。
大きな会社の傘下に入るのだから、お祝いすべきことなのかもしれません。
経営が立ち行かなくなったわけではなく、
発展的な選択なのかもしれませんが、それでもとてもさびしい思いです。

小さな会社の経営基盤はとても脆弱です。
うちの会社も、今年になってやっと少しはお金が回るようになってきたとはいえ、
いまでも、1ヶ月仕事が止まれば資金ショートしますし、
3ヶ月止まれば、会社はつぶれます。
12年の積み重ねがパーになりますし、社員の生活にダメージくらいます。
そんな薄氷を踏むような経営を続けていると、
早く会社を安定させること、長く成長していくこと、
その基盤を作ることが僕がやらなきゃならないことだと思いました。

そして、社員がこの会社にいる意味を提供していくことと、
社員(僕も含む)の生活を守ること、
そのすべてが僕の選択にかかっているのだと改めて思いました。

ちょっと、きょうはブルー入ったBlogになってしまいました。
これでは、与えることになりませんが、
たまには許してください。

「創立記念」

「創立記念」
長岡です。
2日目よろしくおねがいします。
CLのみなさんは、どうしているでしょう?
元気にやってるかな?
3日目くらいから緊張の糸が緩んできますから、引き締めなおしてください。

さて、11/11は、うちの会社の創立記念日です。
今年は創立12年という区切りの良い年です。
もう一度書きます、12年と一区切りする年ですので、謝恩会をやることにしました。

10周年のときは「うちの会社はそういうレベルではないから」といって
謝恩会のようなものは辞めました。
いまでも、そんなレベルに達したとは思いませんが、
そういう会社になるために、謝恩会をきっかけにステップアップしていこうと思います。

12周年の謝恩会を企画するに当たって、目的-戦略-戦術を考えてみました。

『目的』
・周年記念事業を通して、お客さまや同業者等の当社への心理的な距離感をつめて、何かあったときに「アーティスティックスに頼もう」と思ってもらえるようになる。

『戦略』
・12周年を迎えるにあたり、ここまで来れたことは、自分たちの努力もあったが、なんと言っても多くの人たちに助けられてきたことは事実である。 これらのことに対して、「ありがとう」を伝えて、していただいたことへ対してのお礼をする。
・お客さまは、仕事をしている社員とは会っているが、それ以外の社員とは会う機会がない。 自分のところで仕事をしている人以外の当社社員と触れ合うことで、人柄を知ってもらう。 「ぜひ、あの人にうちの仕事をやってもらいたい」「あの人たちと一緒に、協力会社として仕事をさせてもらいたい」と思ってもらえるようにする。 そして、当社との心理的な距離感を、より一層近づける。

『戦術』
・講演会をやり、小さな会社の会社作りについて、聞いてもらい、アーティスティックスは、仕事以外のことをちゃんと考えていることを感じ取ってもらう。
・謝恩会では、社員が壇上で挨拶をすることよりも、直接名刺交換して挨拶することを主体とする。(接近戦)
・社員は、聞き役に徹し、お客さまの話を引き出すことで、気持ちよく話をしてもらいながら、一緒に情報収集もする
・事前に自己紹介の練習を全員しておき、しっかりした自己紹介ができるようになっておく。


こんな風に考えています。

11/11は土曜日なので、明けの11/13(月)の15時から、杉井さんに講演会をやってもらい、
17:30ごろから謝恩会になります。

沼津経営塾のメンバーにも声かけさせていただきます。
良かったら参加してくださいね。
コンピュータ屋が多いですが、異業種の人もいます。
ぜひ、縁を作っていってくださいね。

「新人の教育」

長岡です。
1週間、よろしくおねがいします。
きのうからCLトレーニングが始まっていますね。
あれから1年経ったんだなぁと、感慨に浸ってしまいます(笑)

さて、Blog当番を利用して初日からみなさんにお願いがあります。
職権乱用ですね(笑)

新人に読ませるといい本とか、聞かせるといい講演など、教えてください。
来年の4月に入社してくる新人のために、事前研修を行います。
例年だと技術研修だったんですが、今年は技術はおいといて、
人間力(?)育成のための研修にしようと思います。

とはいっても、入社前なので、あまりに負担になりすぎるような
ことがないものということで、読書感想文や講演会を考えています。
(社内では、十分過ぎる負担だとの意見が出ていますが、
 ここは、僕の考えを通させてもらいます)

人間力教育の目的としては、以下のようなことです。
・自分を成長させていく人になる
・周りの人から好かれる人になる
・自分の中に原因を求め、自分のできることをやっていく人になる
・やりたいかやりたくないかではなく、やったほうが良いかやらないほうが良いかで判断する人になる

こんな人材になってもらいたいと思っています。
それらによさそうな本・講演会・研修等がありましたら、教えてもらえませんか?

【立入禁止解除?】

【立入禁止解除?】
おはようございます!!
小野@馬耳です。
最高の一週間、最終日よろしくお願い致します。

 一週間バラバラで、まとまりのない記事にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。本当に何が最高だったのか??良くわかりませんでしたねっ。明日からは、0.1豚いや0.1tの長岡さんの登場です!長岡さ~ん、宜しくお願い致します。
 昨日は、ある方からご紹介頂いた、会計事務所様の電話増設工事に行ってきました。担当の女性との会話の中で、「私は色々なお客様の会社を回るのですが、儲かっている会社、儲かっていない会社がすぐわかりますよ。」といっていました。何でわかるのかと尋ねると、①事務所が暗い。②社長に元気ない。③事務所が汚い。④整理整頓がされていない。⑤社員からのあいさつがない。この5つで、完璧にわかりますと言ってました。逆をいうと、この5つが出来れば、儲かるのかも知れませんね!
 私が「あ~うちの会社はまずいなぁ」というと、その女性は「小野さんはピシッとしていらっしゃるし、しっかりしているからそんなことはないと思いますし、そうだからうちの事務所の電話工事をしていただいたんだと思いますよ!」ですって。
完璧わかってないじゃ~!勘違いをして下さって嬉しいですが、少し恥ずかしくなりました。この恥ずかしさを活かさない訳にはいきません。ツイてる!
 「関係者立入禁止」のうちの会社を、「立入禁止解除」に向い、元気で明るい会社にしていきたいと思います。先ずは、私が一番早く会社に着き、みんなを迎えること。(7時に家を出ます。)会社を6等分し、1箇所ずつ整理整頓をする。また、葉書も1枚以上書くことにします。
静岡のブログでも「宣言ブーム」がおきています。私も宣言しました。今月末までは、30分ウォーキングも入ります。やぁ~皆さんもひとつでも宣言してみたらいかがですか?今日から、塩川さん、海野さん、勝間田さんがCLのトレーニングに入りますね!頑張ってきて下さい!
私もみんなも応援しています!!

【楽しむ】

【楽しむ】
おはようございます!!
小野@馬耳です。
最高の一週間、6日目よろしくお願い致します。

 13年前に父の仕事を継いでから長いこと、仕事も人生も楽しんでいませんでした。自分のどこかで、仕事が上手くいったら幸せだとか、成功だという考えがあったような気がします。そして、頑張っていないとダメな奴というような考えもあり、(だからといって頑張った訳でもありませんが…)本来の自分は楽しいことが大好きなのに、利益も出ていないのに、楽しんだりしたら罪悪と言うような感覚もあったように思います。そんな訳ですから、どんなに辛くても生きられると言うような力は、はぐくまれたような気がします。(笑)
しかし、杉井さんと出会い、そこで色々なことを学び、「努力すなわち幸福」と同じように、「そのプロセスを楽しまないと、楽しめない」と思うようになりました。最近ようやく辛い気持ちが薄れ、少しでも楽しもうと思うようになってきました。
ある小冊子に、「事業が成功する確率はずい分低いわけですから、プロセスを楽しまないと仕事で楽しむところがないのです。成功を基にハッピーかどうかをいったら、もしかしたら一生ないかもしれない。一年に一度あるかどうか分からない。ですから成功は基準として好ましくありません。」と書いてありました。確かにそうですよね!
私達が楽しむことは、すごく重要なような気がしています。経営者が楽しんでいないのに、そこで働く社員さんが、ものすごく楽しんでいるなんて事はありえませんよね。
結局は、仕事や人への働きかけのなかで、小さな成功や小さな手ごたえを楽しむことが、楽しむ力を培うのだと思います。

【飲酒運転】

【飲酒運転】
おはようございます!!
小野@馬耳です。
最高の一週間、5日目よろしくお願い致します。

 私はお酒が大好きです!その昔は正直、お酒を飲んで運転した時もありましたし、飲み会で隣の人が、「今日は車ですから…」と言っても「まあまあ、一杯だけなら大丈夫ですから」とか言って無理に勧めたりもしました。しかし、今では運転することも、進めることもしなくなりました。
しかし、これだけ飲酒運転による悲惨な事故が頻繁に起き、報道がされても、未だに飲酒運転をする人がいるんですね。先日、全国一斉の集中取締りで、1100人以上の人が検挙されていました。取締りにあった人が1100人ですから、実際飲酒運転をしている人は、その数倍いるのでしょうね。その取締りで警察官も捕まっていて、もちろん懲戒免職処分になるのでしょうが、その警察官の方は、二ヵ月後に定年退職を迎える方だったそうです。警察官ですから、飲酒運転はいけないと言う事はもちろんわかっているでしょうし、二ヵ月後の定年のことも、家族がどんなに悲しむかって事も…わかっているのになぜ?残念です。
飲酒運転をした人だけが怪我をしたり、損をするなら仕方ないと思いますし、当然のことだろうと思いますが、何も悪くない人が巻き込まれたり、もし自分や自分の家族が巻き込まれたらと思うと、なんともいえない気持ちが湧き上がってきます。私達が飲酒運転をしないというのは当たり前のことですが、一緒に飲んでいる仲間が飲酒運転をしそうになったら、絶対に止めましょうね!
 今、自動車業界でも飲酒をしたら運転できないような車の開発がされているようですが、実際スウェーデンのほうで使用されているその機械は、20万円もするそうです。それにしても、どうしてその一部の心無い無謀な人達のために、私たちが自動車を買う時、無駄な?機械の負担をしなくてはいけないのでしょうか?何か納得いかないですよね!?そう感じるの私だけかな??

【ほどほど満足】

【ほどほど満足】
おはようございます!!
小野@馬耳です。
最高の一週間、四日目よろしくお願い致します。

 越膳さん、河田さん、輿水さん、長岡さんと東京MGに参加してきました。今回のMGも、気付きや収穫の多いMGでした。MG(マネージメントゲーム)は、経営のシュミレーションゲームなのですが、自分の普段の行動や、習慣が良く出てしまうので、自分の癖が分かったり、色々なことに気付く事が出来ます。人間は95%を習慣で生きていると言われていますが、ゲームのときだけ、いつもと違った行動が出来ないからでしょうね。
私の場合は、ほどほどで満足してしまったり、目的を見失ってしまったり、優勝すると言うことに関しての執着がなかったり…やっぱり、MGでも普段の会社の経営でも、まったく同じ様な事をしてしまっています。
今回参加者の中に、大学生の高木君という男の子がいましたが、彼は私に足りない部分をたくさん持っています。優勝への執着、チャレンジする意気込み。彼の研修の最後の一言は「優勝出来ず、悔しくてしょうがない」でした。ほどほどで満足してしまう私からは、けっして出ない一言です。次回、彼と戦うこと宣言して帰ってきました。
自分の普段の行動や癖に気付き、それを良い習慣に変えることが、良い人生、良い会社への近道なんでしょうね。確かに休日の二日間を使っての研修ですから、大変なことはありますが、まだ経験されたことのない方は一度体験されたらどうでしょうか?
そうそう!一日目の研修の後に懇親会がありますが、そこでの飲みすぎには注意が必要です。記憶がなくなる方がいるようです。気をつけましょう!!

【自分に出来る事】

【自分に出来る事】
おはようございます!!
小野@馬耳です。
最高の一週間、三日目よろしくお願い致します。

そろそろ、「ちっとも最高の一週間じゃないよ」と言う声が聞こえてきそうですが、無視していきます。
私は車での移動時はラジオを良く聞きます。けっこう良い情報が入ってくることがあります。先日もある物語を聞きました。
森で山火事がおきました。森の動物たちはみんな慌て、森から逃げていきました。しかし、一羽のハチドリだけが残り、池から口に水を一滴ずつ含み、消火活動をしていました。逃げていった動物たちは「そんな事をしても、何にもならない」と口をそろえて言ったそうです。それに対してそのハチドリは一言、「私に出来ることをしているだけ」
というような内容でした。この物語はきっと温暖化の話を寓話にしたのだと思いますが、私はこの物語を聞いたとき、鍵山相談役の顔が浮かんできました。汚い街のごみをひとつ拾う。それがいったい何になるのか?しかし、その行動が全国、全世界にと大きな広がりをみせています。ハチドリの一滴を笑ってはいけませんね!ごみを捨てる人は、きっと何も感じずに、ごみを捨てます。ひとつでも拾う人は、むやみやたらとごみを捨てないですよね。ひとつでも拾う人をひとり、ふたりと増やしていくとその差は、大きいです。
「箸よく盤水を回す。」小さな努力も続けることで大きな力になるということですね。私達がその箸を回す役にならなくてはいけません。

【何でも寒天団】

【何でも寒天団】
おはようございます!!
小野@馬耳です。
最高の一週間、二日目よろしくお願い致します。

 伊豆の国市から参加して下さる永沼さんは、食品業界、寒天部門で全国一位を、三年も連続でいただけるほどの、最高においしい寒天を作っています。実はうちの母が、永沼さんのところの寒天の大ファンだった事を、最近知りました。(それは置いといて…)
そして今回、新製品「創作の0カロリー」という、手作り寒天が簡単に出来る商品を開発したのです。皆さんも是非、その商品のキャッチコピーを探してあげてほしいのですが、私は「創作のカロリー・何でも寒天団」というコピーを考えました。
まず、①好きなものを入れてゼリーを作ることが出来る。(何でも)②この商品は寒天であるということを明確にする。(寒天)③そして色々なものを入れてみて、おいしさを探してもらう。この3つから「何でも寒天団」としたのですが…
イマイチですか??

もうひとつは、何も頼まれてもいないのですが、男前豆腐というのを皆さんはご存知ですか?サーフボードの形の器に豆腐を入れ、波乗りジョニーとか名前を付け、販売し、大うけで大ヒットしています。永沼さんのところの寒天で同じようなものを作っって、販売したらどうかな?って思ったんです。牛乳寒天をハートの器にいれ、そこへイチゴをのせる。女性の優しさ、暖かさが伝わり、素朴なホッとするような寒天。気取らないほうがいいかな?とか…
「べっぴん寒天・恋するいちごちゃん」ってどうですか?
寒天を購入するほとんどの方は、女性ではないでしょうか?寒天は美容、ダイエットにいいですよね!しかもいちごは伊豆の名物です。私は最高の商品が出来たと思っているのですが… 

今日から東京MGに行って来ます。ただ参加するのではなく
良い学びをし、会社や人生に活かせるヒントを探してきます。

【有名人】

【有名人?】
おはようございます!
小野@馬耳です。
最高の一週間、一日目よろしくお願い致します。

 先日、あるお客様のところへ訪問した際、その社長との会話の中で、「いつも『馬の耳』ありがとう!」とその社長が言った瞬間、事務の女性がスッと立ち上がり「えっ?この方があの『馬の耳』を書いている方なんですか?本当に楽しみにしてるんです!!」と近寄ってきました。しかもその女性は、「しっかりファイルにも綴じてますよ」と、机の上からファイルを取り出し、その綴じまで見せて下さいました。なんと嬉しい事でしょう!とりあえず握手をしておきました。なにか本当に有名人になった気がしました。
 そして、その社長が、「何で『馬の耳』なの?」って私に言った瞬間、その女性は、すかさず「社長!読んでないのが今、ばれましたよ!」ですって。私の知らない方までが「馬の耳」を楽しみにして下さっているなんて、最高に感激しました。
 毎朝通勤に使う道路には、輿水酒店があります。そこにも「馬の耳」が外向きに張ってくださってあります。素敵なお店の入り口に、なんとも素敵な筆文字が…?
輿水さん!ありがとう!あるお客様は、「輿水酒店の外に張ってあったよ」って声をかけて下さったこともありました。

この「馬の耳」をキャッチフレーズにも使い、小野博文=「馬の耳」となるよう、上手く生かしていきたいと思います。
皆さんも良いキャッチフレーズが早くできるといいですね!
「あなたと添い寝、塩川です。」
「炎のフロフェッショナル、柴田です。」
どう?

課題

本日で一週間最終日に書かせてもらいます。
何事にしてもフィニッシュは気持ちのよいものだと思いたいです。

前回にも書きましたが、良いと思う話・講習会など聞いても
良かった・為になった。と思う話でも
それで終わっては、聞いた意味が無いと思うのです。
(自分的にはそう感じている所があります)
それは、良い話・為になるだろう話も聞いただけでは
自分の物になってないからでは?と思うからです。
せっかくこんないい話を聞いたのだから実行してみればいいんですよね?
そうすれば少なくともやる前と、やった後では違いが出てくるモノだとは思いますが、
やって結果がすぐに出ないものなどは「やってもダメだな」
と理由付けとして行動をとめてしまいます。

行動して結果が出る=聞いてよかった
行動して結果がすぐでない=自分にはムリだな

こんな公式は無いのですがこんな風に自分のなかで感じてしまう
自分がいるのです。

でも違うのですよね。
出来ないのは、「やらなかっただけ・行動しなかっただけ」
では無いのかなと思います。
「行動する」昔から言われている飯田の課題なのです。

決定金額

最終一歩前の飯田です。
次は河田さんですよね?お願いします。

先日のすぐやるおじさん?おじいさん?社員さんに話を
させてもらいました事を思い出し
自分も「すぐやる・今やる」を実践しています。

お客さんからの、「なるべく早く見積もりをちょうだい」
を受けていたので作成途中だったので仕上げてもっていきました。
しかしこの見積もりの値段のつけ方が分からない・・・
と言いますか、その決定金額が市場・他社との比較になるために
(そのためだから見積もりなんですよね)とても、悩むところなんです。
それに今回の見積もりは、前回他社に持っていかれたお客さんを
再度お願いにいっての見積もりなのでなおさらです。
どれだけ出来るのか悩む所です。

なのでいつも見積もりが仕上がるのが遅いのです。
この金額では高いだろうな・・・・でも、他社はもっと安いか?
それじゃぁ面倒だこれで行ってしまえ・・・・とは成りませんが
とても悩んでしまいます。
そのために遅くなってしまうのです。
ですから、悩んでも仕方無いのでまずは、いかにお客さんが
当社を使ってくれる金額なのかどうかそれからの話だと、見積もりを
持っていったのでした。
2件分・・・・・・

2件の会社の担当者が不在だったので、一様、見積書を
お客さんの会社に渡して帰って来ました。

両担当者に会い話をしたいと思っていますが
なんでこんなに胸がときめく・・・では無くドキドキするのでしょう。
キビシイですね。

上に立つもの

おはようございます飯田だす。
今日も、宜しくお願いします。

沼津経営塾の方々には、黙っていたんですが
わたくし飯田「消防団所属なんです・・・・・」
・・・・だから?と言う突っ込みは無しでお願します。

私達、ー分団長はこれがこれが中々、長という立場が嫌いな方で・・・
その下でいる私達は困ることしばしばで
連絡事項が前もって来ない・忘れる・いきなり明日OOが有るから
来てくれないか・・・・などなど

団員の皆でどーしたら良いのかこの分団長は。と話をしても
どーにもできるものではありません。
やめて下さいといえば、彼は、すんなりと退団するでしょう.
団体活動において、先頭にいる立場が嫌な人なのです。
しかし団員不足の現在では退団されても団員数の関係上
それも言えません。
団長を補うように団員一人一人が自覚して行動するように
逆にしっかりと考え行動しているようになりました。

会社に置き換えると
上に立つ人でその下についてくる社員さん達がどのようになるのでしょう?
社長と言う長が付く方は、その下につく人達の舵取りではないのでは?
前に立つものがちゃんと方向を定め、それに向かって皆で
協力して向かっていくんですよね。
その社員さんたちの行動・考え方もそれに伴って行くと
これほど楽しい・活気のある会社はいいですよね。

あっがちがいいかも、こっちもいいぞ
こんな船長(経営者)さんだと、水兵(社員)さんも大変な苦労
するんでは?と自分に言い聞かせています。




今やる・すぐやる

おはようございます飯田です
前回30年もの間タイヤ屋経験のある、おじさん社員さんのお話を
させていただきましたが、そのおじさん?おじいさん?社員さんは
お客さんから、仕事の依頼をもらうとすぐに行動に移す方なのです。

作業でも、今日中までにやればいい仕事・時間指定でやらなくては
いけない仕事(まあ、皆さんにも常だと思いますが)関係無く
ぱっぱっと、作業を進めます。
朝ーだろうが、お昼休みだろうがかまわず作業します。
「そんなに慌てなくてもいいですよ」
「まだ早いので、やらなくても・・・・」

何故に、そんなに急ぐのですか?と聞いたトコロ
お客さんに、困っている時に、なんとかして欲しいお客さんが
多く、すぐに何とかしてあげないと思う気持ちが
そうさせるのだそうです。
何の仕事でもその通りですよね。

それを聞いた私は、恥ずかしくなりました。
困っているお客さんが居るのだからすぐに行動する
「すぐやる・今やる」なんですよね
自分の都合で動いていました
相手に対して今出来る事などとかっこいい上っつらばかり
カッコイイ事言っていても、結果何も変わりもしないのですよね

あ~また振り出しじゃん・・・とならぬよう
1コマづつ進めるよう動いて行きたいと思います。

「キレる子」

おはようございます飯田デス。

文部科学省では2007年度から
児童・生徒が授業中などに突然「キレる」原因を解明しようと
調査し始めるそうです。
生活習慣や、家庭環境が「キレる」現象にどう影響しているかなどが
ねらいだそうですが
来年度予算の概算要求に約1億5000万円もの経費を考えて
いるそうです。

文部省は、「情動の科学的解明と教育等ヘの対応に関する検討会」
を設立、科学的な視点で児童・生徒の問題行動の背景を探る。
高度情報化社会が子供の脳に及ぼす影響についての研究
などなどが必要だそうです。

でも、この1億50000万円ほどのお金を使い
科学的研究をし、調査をして
こうしたら良くなるのでは?とか言う結果がわかるのでは無く
科学的に、ただ調査するための費用だけだそうです。
科学的に分かるのも大事かもしれませんが
そこから後はどうしたらいい?が無いのですよね?
それはまた、予算の枠を取れたときにつづけるのでしょうか?

スモーキーマウンテンの子供達の話を聞いて
大人になれず亡くなって行く子供達もいるのに
日本と言う国は、借金だらけなのに
先進国(お金持ち)の国なんだなと思いました。

科学的調査・解決も必要かもしれませんが
心というものは、にの次なのでしょうか?

一日10回

おはようございます。飯田2日目
宜しくお願いします。

プラス思考講演家・阿奈靖雄さんという方が
「一日に10回、唱えたとして半年間つづけると1830回になります。
1800回以上も言葉にだしていると、いやがおうでも
この「断定的な言葉」が潜在意識に刻みこまれます。
心の奥底にシッカリと刻みこまれますので、この言葉どおりのことが起こってきます。」
と書かれていました。

潜在意識・・・・
自分の心の中に自分は気が付かずとも存在する意識・・・・
そんなところでしょうか?
自分の考えだけで言ってしまっているのですが良いのかな?
違っていたらダメ出しコメントを下さい。
でも、飯田はその様に感じました。
でも、お願いを一日10回以上毎日言っていても
現実その通りになるんだろうか?
言葉に出すだけで?
叶うの?

分かりませんが、確かに
いつも思っていたり、こうなりたい・あ~なりたいと
強く思っていると夢だって叶うよ・・と聞きます。
それって、それを強く思ったり、考えたりしていると

こうなりたい・・・
それにはこうすればいいんだな・・・・
それには、これが出来ないとダメだな・・・
それではここから始めるのか・・・・・・・

経営とは逆算なりぃ・・・・・・
あ~~~
どこかで聞いたなぁ~~
今まで散々聞いて来た言葉ではないですか

すごろくなら何度も振り出しに自分で戻っている様です。
「自分を変える志があるの???」と
天の声が聞こえてきそうです。

こんな調子で3日目に行かさせてもらいます。
宜しくお願いします。





気持ち

おはようございます飯田です。
今週一週間、お願します。

前の望月さんの、すばらしいフィニッシュの後で
ドタバタになるかもしれませんが、等身大のブログで行きたいと思います
宜しくお願いします。

先週の日曜日に続き、あと2回に分けて、タイヤに関する技術・知識の
講習が日曜日ごとに有ります。
私飯田は、今まで講習を何度も受けているのでここは
ウチの従業員さんにいい機会だと思い
出席させる事にしました。
若い(28歳)子に「講習に出てくれ」と言ったのですが
もちろん、カレは講習が嫌いで私にそれとなく行きたくない光線を
バシバシ出してきます。
「出ても仕方がない・講習なんて眠いだけ・知識が有っても意味がない・・・」
仕事で手が空けば私に言って来ます。ブチブチと・・・
あげくの果てに「その資格を取れたら履歴書に書けますか・・・・」
開いた口がふさがらないと言うのはこの事だ!!
と変に関心してしまったのですが・・・・・

なぜ講習会を受けるのかを私なりに若い従業員さんに説明して
初日が終了しました。

自分のためだから・・・これからもやっていくのなら必要でしょ?
そう思うのは、会社側の立場といえばそれまでですが
ただ作業ができるだけだとそこからの進歩が無いと思うのです
専門の業者なのですから技術も必要だし、知識も必要になると
思うのです。
ただ作業するだけでなく、お客さんから、「なぜ?」
と聞かれた時にしっかりとした説明が出来る様になれた時に
一人前と言う言葉が当てはまると思うのです。


達成感

最終日になります。一週間のお付合いありがとうございました。
明日から飯田君に襷を委ねます。達成感に浸る一瞬ですね。

今回のブログを担当する際、非常に多忙で正直逃げ腰でした。
それでも引き受ける腹が決まると自然に力が湧いてきて
一週間頑張ろうと目標になります。
掃除の全国大会も仙台までの長旅で気が重かったのが正直な所です。

新しい経験、出会いを求めると次から次に新しい課題が発生します。
目先の仕事、家族とは自然に離れる気がします。
そこには自分自身でも抵抗が生まれ、社員、家族の抵抗も生まれます。
自分だけが自由に振舞い、社員、家族にしわ寄せが行っているのでは?
と疑問を持っていました。
そこに迷いながら数年過ごした頃は何の為に?の疑問に悩まされ
明確に伝えられない自分に自己嫌悪になっていました。

それが自分のやり方、廻りの意見を気にして自分の目標を明確にしない
生き方なんだと思いました。
自社の社員の問題でこの一年勝負すると決め杉井さんのやり方を受け入れてきました。
問題の社員さんは明るく、自発的になり自ら行動を起こし始め
会社の雰囲気も明るくなってきました。
業績も安定し自然にファンも増えています。
一度に全てを変える事は大変ですが会社が変わりつつある手応えは実感できます。

生涯やり切ったと思える達成感は無いかもしれませんが
目標に向かい行動する中で小さな達成感を積み重ねる事が
人生を楽しむ事なのかな?と感じる今日この頃です。
廻りの人の評価は時間と共に変化します。自分を信じて行動しましょう!

意外な学び(気付き)

先月参加した筑波8耐のレースでの事ですが、
静岡のブログで波多野さんのスリップストリームの話でふと気付きました。

私はレース中盤までスリップストリームを使いませんでした。
それは先行している人と自分のペースが違うからです。
一周の内で自分が早く走れる区間は全力でスピードアップしていました。
だから先行の人を抜いてしまうのです。苦手な区間が来ると
その人は抜いていきます。その時私は力を使いすぎて付いていけませんでした。
みるみるスピードは落ち、後続にも抜かれアップアップです。
自分のやり方で一生懸命やっていても結果は惨めなものでした。

後半になり疲れも出て欲が無くなった頃です。
ゆっくりでもこの人について行こうと決めその人のペースで2周走りました。
途中抜きそうになってもスピードを落としじっと我慢です。
そして苦手な区間が来ました。何とスムーズに走れるではありませんか。
結果は自己ベストラップが出ました。遅いと思ったやり方が実は早かった!

今まで自分の一瞬の速さに酔い、一瞬の快感に溺れ、
一瞬の夢を見ていた?自分に気付きました。
スピードの差は自転車のポテンシャルや練習の積み重ねで差はあると思いますが
今の自分(自転車)でどんな工夫が出来るかを忘れていました。
4分20秒のペースが3分30秒に縮まったのです。
4分台の時は苦しくてしょうがないのです。でも3分台の時は余裕があるのです。

先行する人(リーダー)は風の抵抗やペースを考えレース(人生)を組み立てているのです。
私の後ろにも何人もスリップに付く人が居ます。
自分勝手なペースでヘロヘロになったら後ろのスリップは新しい先行に付くでしょう。
仮に残った人が居ても私のペースより遅く、やがて離れるでしょう。
気が付けば一人?な~んて結果になるのです!

経営塾でなんで自転車レース?と疑問を持っていた私ですが
行動には全て無駄はありませんね。
視点を変える、気分を変える、未知を体験するなど多くの学びがありました。
富士7耐に皆さん参加されると思いますが、只楽しむだけでなく学びましょう!
一石2鳥は当たり前!3鳥、4鳥狙っていきましょう!!

P.S
筑波の最大の収穫は女子高校生のダンスと小野さんは言ってました!?
一人股間を抑え来年も来ると誓った塾長です...
きっと富士にも期待しているはずです。(私も?)



思わぬ出来事

皆さんの興味を引く話題を考えていましたが浮かびません。
そこで昨日のアクシデントを報告します。

今突貫工事で店舗の改修工事をしています。
元請は横浜の業者で私は下請けです。
工事に掛かる際、元請でやる工事が先行して居ました。
脚場工事の際、脚場が道路にはみ出てしまいます。
こういう場合道路使用許可を警察に届出しなければいけません。
私は忠告し元請も了解していました。
それが今日の夕方です。いきなり警察が来てすぐに撤去してください。
と言ってきました。呼び出された私が事情を聞くと届けが出ていない。
私を検挙する!と息巻くのです。
私がこれは当社の仕事の範囲ではないと言うと確認の義務を怠っている!
と切り替えしてきます。私もホリエモンと一緒に法廷に立つのか?
と冗談に考えていると、察したのか撤去できないのなら一晩中交通整理
しろと言うではありませんか!
兎に角、元請に連絡させるからとその場を凌ぎ、交通整理していました。
元請が警察にTELすると対応は変わり明日中に何とかしてください。
私は家へ帰るので確認はしませんが...との事?

私はこの差は何なのか?と考えました。
職務で来ている人は責任の所在、対応をはっきりさせたい。
そこへ来た私が責任を回避し対応を明確に打ち出せない。
だから厳しい事を言って解決を急ぐ!のかな?って

私も言われている事はもっともだし申し訳ないと思います。
確認の義務を怠ったと言われればその通りです。
でも、法律も人が判断して裁く以上その人の尺度が影響するものだと思いました。
何はともあれ「転ばぬ先の杖」は必要ですね。危うく前科1犯?(足りない??)
自分に責任が無いと言っても通らない場合が出る事が良く解りました。
小野さん!酔っていたって言い訳が通用するとは限りませんよ!
皆さんも細心のご注意を!!

やる気2

おはようございます、4日目中日です。
次の順番は飯田さんですか?準備してください!

私の会社は毎日社員さんに日報を書いてもらっています。
月目標、週目標、明日の予定、行動の重点などです。
毎日書いていると前日のチェックを忘れたり、内容が簡素になったり
書く人の状態が伝わってきます。

内容は今が忙しい時ほど盛りだくさんになり、活き活きしているように感じます。
目先の仕事が薄くなり営業中心になってくると内容も単調になりがちです。
建設業の現場の周期でしょうか、営業中心の時と現場中心の時期が3ヶ月
程度のサイクルで回ってきます。
営業の周期は比較的時間が自由になるせいか自分の好みが入ってきます。
厳しく言うと現場が忙しかった分息抜きになりかねません。

先日杉井さんの話で会社が暇になったら社員を休ませるか?と話がありました。
休ませた社員はその時間を何に使うのか?
休みを貰った事を社長に感謝するだろうか?
休んだ社員の人生を豊かにするだろうか?
など私が思いつかない事を話してくれました。
杉井さんの答えは言いませんが成程!と納得させられました。
でも、その行動は会社の基礎、社風が出来ていないと簡単に真似できません。

社員がやる気になるのを待つのではなく、やる気にさせる仕事が
リーダーの仕事だと頭を殴られた思いです。
業界の常識や今までの行動を疑い、常に気を配る大切さを教わりました。

でも、そう言う私が突貫工事に追われ、終わったら一息つきたい心境になるのは事実です。
まだまだリーダーの仕事には程遠いようです。
つくづく会社の器は私が作っていると実感しました。
仙台からの帰りの講義でした。

掃除に学ぶ会全国大会!

皆さん、昨日は思わぬ展開で楽しんでいただけたでしょうか?
無事掃除実習も終え帰宅しました。
本当に日本全国から、また台湾からと半日のトイレ掃除に1150人が集まりました。
鍵山先生の回し始めた箸が全国から海外を巻き込み回り始めています。
「箸よく盤水を回す」の言葉通り渦は広がっています。

私も杉井さんや教司さん宏実さん達が続けてきてくれたお陰でこの渦に
入る事が出来ました。
鍵山先生の総評で「こんな得にもならない行動が続けられる人が増えていくことが世の中の荒みを無くす」とおっしゃっていました。
普段は売上、利益、時間などに目の色を変え行動してしまう私には
大変勿体ないお言葉です。

また、数社の会社の社長さんとお話して掃除を入社の条件にしたり
全社員で取組む会社が多い事に驚きました。
社員旅行が全国大会って会社もありましたよ。
掃除を経営の一環に取り入れ本気で会社を作っているんです。
掃除の奥の深さをまた体験した全国大会でした。

《全国大会裏話》
私達静岡のメンバーはいつものポロシャツ、チノパンといった格好で
交流会の会場へ行きました。But、しかし、何で?
皆さんスーツ姿でビシッ!と決めています。
私はともかく杉井さんの顔色が...
何ていってもテーブルのメンバーが違います。
慌てる杉井さん、困った杉井さん、そんな杉井さんを見ていて親近感を持ちました。
追い討ちを掛けるように他のテーブルからも挨拶に来ます。
流石に会場の隅へ逃げていく杉井さんでした。
懇親会も終わり逃げるように牛タン屋へ行くと
何と言う事でしょう!他のメンバーが先客で居てまた開放されず
早々に摘んで部屋へ帰りましたとさ!


こんにちは杉井です!!

アンニョウンハセヨ!
私と望月さんは、仙台に来ています。
私の責任で、飲んでしまいました!
ゴメンナサイ。
ワタシ、ニッポンノコトワカラナイ。
今回、仙台に来たのは、掃除の全国大会に参加するためです。
まだ沼津の皆さんは、全国大会に参加したことがないと思いますが、是非、参加したら良いと思います。
今回の式次第の表紙は、「こおろぎ」の言葉が採用されました!!
本当ありがたいことです。
そのおかげで懇親会の席は、鍵山相談役や中田横浜市長、村井県知事と同じテーブルにされ、何も食べられず、何も飲めませんでした。
でも、たくさんの人の中で、こうした席に着かせてもらえるのは、本当に光栄なことです。
どうして、私がこうした席に着かせてもらえたのでしょう???
そこに「組み立ての力」があると思うのです!
初めて全国大会に参加した人が、この席に着くことは絶対にありません。
やはり、継続的に会に出て、その中で独自性をアピールすることが大事だと思うのです。
もちろん私が、その席に着くことを目的にしたわけではありませんが、一つ一つのことを積み上げた結果、自分でも信じられないことが起こって来るのです。
沼津の皆さんにも、このことを、是非、知ってほしいと思います。
それでは、望月さんにパソコンを渡しますね。

こんばんは 三国です。交流会では、杉井さんの前に次から次へと挨拶に来る方がいます。杉井さんに会えた事を嬉しそうにしています。
杉井さんが遠くに感じる瞬間でした。

こんばんは。久々のべ・ル・ド・ラです。望月さんの担当に乱入お許しください。ただいま一緒にブログコメント考えています。
仙台から愛を込めてブログ参加させていただきます。
小野ちゃん「静岡」全国で売れましたよ。代表の言葉が
全国大会の表紙にしっかりと乗ってますよ。
まだまだ明日は遠いように盛り上がっています。

ふっー!やっと順番が回ってきました。
今回、実行委員長を務めた心意気で全国に出ましたが
静岡の実行委員長って事でかなり優遇されています。
実力以上に評価をいただき、お陰で後に引けない自分の礎になりますね。
明日はリーダーの大役です。
また、1年ぶりに逢う各地の常連さんと声を掛け合う楽しさ
お前もやるな~!とお互いを認め合う感じ。自己満足かもしれませんが
全国の仲間は確実に増えています。継続は偉大なり!!
自分の決めている行動範囲の外に宇宙を感じます!
皆、あと一歩踏み出しましょう!!!

やる気!

皆さん、一週間よろしくお願いします。

今、店舗の改修工事を短期で進めています。
お店を閉めている間はオーナーは未収入なので早く開店したい所です。
設計者の意図とオーナーの希望、元請の予算の狭間で毎日が勝負です。
工期が少ないので無駄な時間は費やしたくありません。
こちらの工程で結論を要求していきます。(工期を守る為)
そこで日々起きる変更作業!
改めて感じるオーナーの完成像の無さ?

設計は要求に答え図面に線を引きます。元請は予算内で仕事を納めろと要求してきます。
日々変更される職人の意識は低下の一途をたどります。
仕事に掛かる時は短い工期でも良い物を創ろう!と士気を高めた私が
度重なる変更の事実を伝えます。(ローコスト化)
こんな作業を1ヶ月も続けると皆こなしに入ります。

会社や家庭でも同じような事が繰り返されているのでは?と思い知らされます。
オーナー(リーダー)はなるべく少ないリスクで収益アップを狙います。
私も都合の良い線を引いていたのではないか?と思います。
実際に収まる形(効率、時間、成果他)を真剣に考えているか?
無茶な線を引いていないか?
私が10年前に会社を改修したとき何処まで考え、お金を費やしたか?
その結果どんな成果を見込んでいたのか?など重ねて感じます。

若いオーナーは殆ど現場には顔を出しません。
この店に対する想いがどれだけあるのか真剣さを疑いたくなります。
一見作業はしやすいようでも、変更が出るたびに時間、気持ちを浪費します。
工事を請けるプロとして泣き言は言いたくありませんが
一緒に汗を流す職人さんに気持ちよく働いてもらいたいと思うのです。
また、リスクを背負う若いオーナーに私と同じような失敗をして欲しくないと思います。
立場上オーナーに意見を言う事が出来ず歯がゆい思いです。

それぞれの立場、状況、想いが交錯している中で一本化する難しさを感じています。
CL的には「やる気」は必要ありませんが工期内に収める事が
目的になりつつある自分にお客様の満足を得られるのか不安を感じます。

最終日

9月1日 金曜日 海野貴

一週間、ありがとうございました。
来週の担当は、沼津経営塾御意見番、静岡掃除に学ぶ会実行委員長
最近、乗りに乗ってる望月ホームセンター望月勝己様に満場一致で決まりました。
よろしくお願いします。

「何のために」最近この言葉が、いつも頭に浮かびます。
何のために仕事をしているのか、
何のために経営塾に来ているのか、
何のために葉書を毎日書いているのか、
何のためにCLを受けるのか、

家族のためにやっているつもりでしたが、その家族が崩れようとしています。
結局は自分のためだったのか、でも自分のためだけに、
こんな面倒で、苦しくて辛い事をやる程、強くはないです。
「自分の背中を見せていこう」「幸せに向かって努力する姿をみせよう」と
思ったからこそ、やってこれたと思います。
でもその結果、家族はバラバラになろうとしています。

経営塾に入って、大変な事は多いですが、
でもその先は、幸せな人生になると思うのです。
実際、今までを振り返ってみても、大変だったけど、
いろんな人と出会えたし、積み上げた物もできたし、自分も多少強くなれたし、
何よりも、人生が楽しくなってきました。
でも理解されないのは、自分のためだけだったのか。
分かりません。
「家族の幸せが、自分の幸せ」と思っていたのですが、
妻の幸せと、僕の幸せは違うようです。
今のまま家族を続けたら、お互いが辛くなるだけだと思います。
しかし、子供と離ればなれで暮して幸せになれるのかとも思います。
相手を変える事はできませんから、自分が変わるしかないのでしょうが、
どうしたらいいか分かりません。
訳の分からない文章になってしまいましたが、
今の僕の頭の中もこんな状態です。
俺はいったい何をやってるんだ!という感じです。
まあ、どっちにしろ事実と向かい合って行くしかないですから、
自分の行き先(目的)をしっかり考えて、やっていくしかないですね。

最終日、変な書き込みでごめんなさい。

FC2Ad