沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

おはようございます、勝間田です。
・・・とは言っても時間は夜11時55分。眠たいです。

2行書いただけで、5分眠っていました(笑)焦りで目覚めました。
以前の私なら、確実に明日の朝に先延ばしにしたでしょう。理由は、頭が回ってない時に書いてもいい文章が書けるわけないとか、今寝ないと明日も遅刻してしまうから・・・など、言い訳はいろいろです。でも、今日は書きます。なぜなら、今日やらないことは明日もやらないからです。そして、仮に明日やったとしても、それこそ十分なものにはならないと思うからです。

私は弱いなぁ、とつくづく思うようになりました。わりと自分に甘く、他人に厳しい私ですが、ここ最近、少し自分に厳しくなれたような気がします。楽な方へ転がっていくことは、どんどん自分を下げていく、厳しい道を登っていくことは大変かもしれないけど、自分を高めると習って、実感している今日この頃です。「まぁいいや」が、後になってより大変な問題としてのしかかってきますもんね。今出来ることは、今しておく、すごく重要だと思いました。仕事だけじゃなく、家事も、約束事も、なんでもそうですね。
私の机には卓上カレンダーがあり、その上に「自分に勝つ」と書いて貼ってあります。ところが、いつも負けている気分です。自分で決めたことを守れない。ついつい言い訳をしてしまう。意識することで少しは減ったかもしれませんが、なかなか勝てないでいます。
勝つとか負けるとか関係なく、ただ、やればいいのでしょうが、今まだそこに至っていません。気が向いても向かなくても、やる。それがむらなく、全てにおいて反映するのはいつになるでしょう。いくつかの事柄は、ただやることができますが、いくつかの苦手な事柄はそうはいきません。猛ダッシュで逃げたくなります。
そして、そんなツケが本日(月末日)にめぐりめぐって押し寄せてきます。もうあとはない、と思いながら、どうしようもなく、立ち向かうわけです。毎月末日がやってくることは、もう決まりきったことで、月末日のない月なんてあるわけがないのに、万全の準備ができていないです。つくづく、弱いな~私。
よし!今、決めました。今日会社に行ったら、朝一番で卓上カレンダーの上の一文を変えます。「自分に勝つ」ではなく、「なすべきことを、する」と。これで(自分の中での)連敗記録に少しは歯止めがかかるかもしれないなと思いました。勝とうと思うから負けるんですよね。ただ、やる。そしたら、私の「負け続けている自分へのストレス」も軽減するかもしれませんね・・・。どうでしょう?

年次大会参加の皆様、お疲れ様でした。
有意義な一日になったことと思います。
何にも協力せずごめんなさい。
効率的な掃除の方法、学びに行きたいです。
スポンサーサイト

おはようございます、勝間田です。
今日はお掃除ですね!参加の皆様、頑張ってきてください!

掃除関して少し思うこと。
前回のこおろぎにも書かれていましたが、掃除をすることで心が安定するというのは、間違いないですね。それは、便器に限らず、部屋の掃除でも台所の掃除でもそうです。汚いなぁとか、掃除しなきゃなぁと思いながら過ごしていると、エイッっと掃除して綺麗になったときの快感(やすらぎのような気持ち)は他に得られない充実感があります。ある意味でストレスの発散になります。
私には3つの便器をきれいにする義務があります。
1.自宅のトイレ
2.事務所のトイレ
3.工場のトイレ
自宅は、定期的ではないですが気づいた時、気が向いた時にするので、かなり頻度が高いです。3日に一度くらいはゴシゴシしてると思います。事務所のトイレは、毎週月曜に掃除をすることにしています。天井から床まで拭きあげます。簡易水洗なので、この時期は蛆との戦いです。目立つ汚れがある時は、お掃除シートでササッと拭くようにしています。工場のトイレは、完全ボットンで、上から溜まっている中の状況がよく見えます(^^;2歩ぐらい後ずさりしてしまうようなのですが、事務所のトイレがなかった頃は、工場のトイレで用を足すしかなく、使っている以上はやっぱり天井から床まで、こびりついた便器の中までゴシゴシしました。(最近は工場トイレは使わないので、掃除がおろそかになっている。薬品を入れても蛆がどんどんわいてくる・・・たまらん(^^;)全てに関して、不特定多数の人が使用します。ちょっと遠慮したくなりますが、どれも、私の(または、会社の)トイレなので、しょうがないです。
この会社に入るまで、「うじ殺し」という薬品の存在すら知らなかった私には、かなり過酷でした。田舎の祖母の家がボットントイレだったけども、そのトイレを掃除するなんて機会もなく、浄化槽の入った水洗トイレで、のうのうと25年間生きてきたので・・・。世の多くの女性は、掃除を「やりたい」「やりたくない」に関わらず、「やるしかない」人が多いと思います。掃除せずに一生を過ごす方もいるかもしれませんが(苦笑)
正直に言って、自分が何にもしなくても衛生的なトイレ、キッチン、部屋が常に整っていれば、どれだけラクかと思いますが、この御殿場の我が家では虫も多いし、大変な湿気(梅雨時期は常に湿度75%以上!)でカビはジャンジャン生えるし、もう嫌になります。昨日も家に帰ったらバスルームに大量の羽蟻が!!!叫びました。壁と床の接合部の隙間から上がってくるのは、毎年のことですが・・・(涙)そのおかげで、否応なくバスルームの大掃除をしたのですが、それでも翌日にはまた上がってきています。カラッと晴れる日が待ち遠しい。
ハッ なんか愚痴のようになってきていますね!?すみません。実質、上記の3つの便器、我が家のバスルームやキッチンや、どこもかもですが、私が掃除をしなければ誰もしてくれません。汚くても平気なのかな?それとも私がするからしないのかな?
ま、だからこそ、お陰様で磨き上げたときの充実感は私の独り占めなんですけどね(^^)

今日はアップが遅くなり申し訳ありません。
トイレ掃除の感想、講演の感想をよろしくお願いします♪

おはようございます、勝間田です。
沼津経営塾ブログ参戦2週目。どうぞよろしくお願いします。

今回、第2回目という事もあり、前回の自分の書き込みを見直してみました。そこで気づいたのですが、、、内容ではなくて、その行為に関してです。過去の延長上に未来はない!だから、見直してもしょうがない!過去の書き込みはひとつの通過点に過ぎない・・・と(^^;
合ってます?
そこで、心新たに書き込みをしようと思います。

私は、沼津経営塾において「善い講師に恵まれ、善い仲間に恵まれ、切磋琢磨する中で、善い会社、ひいては善い人生を作り上げるために勉強している」と思っています。
そこで、「善い」って判断は誰がしてる?とちょっと思ったのです。以前の書き込みにもありましたが、「自分の中の常識」と思っている事に対して、正されると不満不平があがったり、「本当に善い事」と、自分にとって「都合の善い事」を混同してしまっていたり、いろいろだと思うのです。自分にとって都合のよい事が、善い事とは限りません。
以前私に、とある宗教を熱烈に薦めてきた友人がいますが、彼女にとってはその宗教を信じることが断然「善い事」なのですが、私にとってはそうではありませんでした。彼女は、どうしても理解できないようでした。逆に、私にとって善い事も、他の人にとってはそうではないかもしれません。
私は過去の経験上や、世間一般の常識を基準にして「善い」「善くない」を判断していると思います。コツコツ努力をすること、苦手なことにチャレンジすること、これらは、私の中で善い事だと思っていますが、なぜそれらを私が「善い」と思っているのか、理解できない人もいるようです。要は、価値基準が違うのかもしれません。
私は、その彼女に言われました。
「人は皆、最終的には死ぬ。そのときに、幸せだったと感じる生き方をするのが、人が生きている目的なんだよ」と。確かにそう思います。
しかし、その幸せを感じる方法は、その神様を信じる事意外に方法はないと彼女はいいます。それが「善」だと言います。
私は、出来る限り私の信じていることをしてみる、それでもダメで、どうしようもなく行き詰ったら、あなたに声をかけるから、その時は手をかしてね、と言いました。(そう言えば納得してくれるだろうと思ったから)もしかしたら、彼女の信じていることが正しいのかもしれません。でも、私は私の信じていることを遣り通してからでないと、納得できません。そう思うと、「善い事・正しい事」の判断は、どこにあるのか、やっぱり悩まされます。自分を信じるしかないのでしょうか。

な~んて思う今日この頃。
わりと頑固なので、私のやってることを否定されても、聞く耳は持ちますが自分自身が納得しない限り譲らないんだろうな(苦笑)素直じゃないから。価値基準を変えていくのは結構大変かも・・・と、道のりの長さを実感するのでした。。

本質を見てくれ!

平成18年7月28日
危うく勝間田さんに押し出されそうになった河田です。
おはようございます。

ブログ最終日になり、肩の荷が下りホッとしています。

5年ぐらい前、カナダ人がオーナーをするバーで、土曜の夜にボランティアで働いていたことがあります。
英会話を覚えたいと思っての行動ですが、副産物がありました。
外国人にもいろいろな性格の人間がいることを発見したんです!(当たり前ですね!)

「優しい人」「短気な人」「まじめな人」「お金をごまかす、ずるい人」「あまりお金を持っていないのに大盤振る舞いの人」「すごい酔っ払い」などなど。

それ以来、どんな顔や肌の色をしていてもその人の本質を見るように注意しています。
(不思議なことに今では外国人も、日本人と同じような顔に見えます。)

沼津経営塾も3年目を迎え、長い方の特徴がおぼろげに見えてきました。
(その逆もあり、恐ろしいですが・・・)

犬も食わない夫婦喧嘩に(仕事とはいえ)口を出す人は、本質は友人家族のことを一番心配していると思ったので、こんな内容です。

皆様!家族仲良く、穏やかに暮らせるよう自分の行動をコントロールして生きましょう。

最終日もまとまりませんが、この辺で失礼いたします。

この1週間、何かひらめきなどあれば、ブログ担当として幸いです。
つまらなかったら、ごめんなさい!
ご精読、ありがとうございました。

掃除大会

平成18年7月27日
はやく海水浴に行きたい気分@河田です。
おはようございます。

先日、同友会の委員会で5年後の会社の体制を具体的に考え、紙に書くという課題を実践してみました。
その中で、大工さんなどが使う工具販売をしている方がこんな分析をしていたんです。

「住宅の建て方が昔とはかわり、地縁血縁での住宅発注から、大きなハウスメーカーへ今のお施主さんは流れている。
ハウスメーカーは材木、材料などすべてを一括で本社で購入し、現場へ直送するシステムになり、大工さんにお金が渡りにくい構造へ変化している。」
と分析していました。

昔は大工さんも材木や材料などの販売で少し利益が出たようですが、今はそれも減っているということです。
「古き良き日本の方が、心も生活も豊かだったかもしれないなぁ」と感じました。

現在日本では、産業の空洞化、一極集中による地域経済の衰退、廃業が開業を上回るという先進国ではまれな現象が続いているそうです。
輸出依存の一部大企業を中心とした一時的な景気回復はあっても長期的には日本経済は明らかに活力を失いつつあるようです。
私の工場付近でも、小さな商店、工場がちらほら廃業しています。

杉井さんではありませんが、この国の行く先、子供たちの時代が心配です。

日本の事業所数・会社数の99%が中小企業(従業員300人未満)であり、民間企業で働く人の8割が中小企業であることから、「中小企業の結束を深め、交流も大事なのかなぁー」と、一人思っています。

「きっと、オリジンさんもそういった思いで掃除大会を主催しているのだろうなぁー」と今思ってます。

沼津周辺でも定期的にトイレ掃除の会開催に協力して、自社と地域を良くしたいと(実は)思っている河田でした。

CLって何だ?

平成18年7月26日
今朝は「すっと」起きました@河田です。
おはようございます。

昨日、静岡のオークション会場へ初めて見学に行ってきました。
以前から中古車をお客様に頼まれるのですが、ご希望の車を提供できず、ご迷惑をかけていたからです。
自分の為でなくお客様の為と思うと、静岡までの距離も苦にならなかったのは不思議です。

MGの言葉に置き換えるなら、「独占販売を引いたのに、営業所に商品が無いので、Do Nothing」と言ったほうが適正でしょうか。
現状分析すると、かなり機械損失していて、会社の弱点です。
決算書などには出てきませんが、損益に大きく影響していると思います。

以前、他のオークション会場に行った時は違和感を感じましたが、昨日は他の業者の方も親切で、せりに活気もあり「これがオークションなんだぁ!」と関心して、一台掘り出し物と思われる車を買って帰ってきました。
沼津経営塾に入る前とは、自分が少し変わったようで、他の人の対応も変わった感覚が強いです。

会場でも、さまざまな人間模様が見えます。
係員にグサッと嫌味を言う、不満でイッパイの親父さん
だらしの無い身なりでせりに参加していない茶髪の30代前半の青年、
携帯ばかり眺めている上目ずかいのセールスマン風の人
すばらしい紳士、(でも椅子はしまわない)
などさまざまでした。

オークションでも、いくつも掘り出し物がありました。
私は修理ができるので、「他の人が買わないような車を買おう!」とヒラメキました。

このようなことに気がつくようになったのはCLのおかげとつくづく思います。
創案者レイノルズ先生、すすめてくださった杉井さん、アシスタントの方々、ありがとうございます。

35年も悪い習慣を引きずってきたので1年や2年でまともになるとは思っていません。
あなたも「建設的な生き方」で新しい世界を見たいと思いません?

なにかまとまりがありませんが今日はこの辺で・・・。
はがきを毎日書くことが一番難しい課題と思う河田でした。

スグ起き

平成18年7月25日
早起きのイメージ?@河田です。
おはようございます。

よくぞ皆さん、MGネタを3回も許していただきました。
ありがとうございます。
昨日、波多野さんからMGのFAXが入り、孫さんのことが書かれていました。早速実行されてますね!
お知らせした私としても嬉しいです。


さてさて、以前海野さんが「早起きといえば輿水さんと河田さん」と書き込まれたのを何となく覚えています。
お知らせしておきたいのですが、はやく寝ているので早く起きてしまうんです。

具体的に言うと、我が家の消灯時間は8時から9時ごろです。
午後9時に寝て、7時間の睡眠時間で朝4時に起きるパターンが今のところいい感じです。

そんな生活をしていたところ、先日『人生が変わるかも!?「早起き」の7つの効果』という話を聞きました。
7つの効果をご紹介すると

1、アンチエイジング
2、肌が美しくなり、表情が良くなる
3、ダイエット効果があり健康になれる
4、交友関係や出会いがどんどん素晴らしくなる
5、考え方が積極的になる
6、生活習慣が向上する
7、良い人生をもたらす

という、なんとも良いことづくめです。

その講師の方は、朝3時45分に起きて毎日墓参りに行くのだそうです。
起きる秘訣は、「目が覚めたらとにかく、スッと体を起こし、着替えることです」って。

早起きではなく「スグおき」と言っていました。
お試しください。


「朝2時間早く起きれば人生が変わる!」という本もあるそうです。
(三笠書房)宮西ナオ子著

もっとMG

平成18年7月24日
おはようございます。
MGネタでかなりしつこい河田です。

4月に参加したMGで、こんなことがありました。
3期か4期のA卓で、ゲームスタート時点、市場が商品でイッパイになっていました。
誰かが気を利かせてやっていただいたことなので、有難いことです。
が、ゲームをする人からすると「打つ手無し」に近いそうでした。

なぜなら、市場が飽和状態で、各会社は商品が売れません。
当然皆さん苦戦していましたが、私は「今の自動車販売市場に似ている!」と感じました。

いま自動車はおそらくすべての家庭に行き渡りました。
大都市以外は、免許をお持ちの方一人一台に近い状態と思います。

さらに、悪いことに70歳以上の高齢者の方が、免許の更新をあきらめたり、「運転はもう危険!」と家族に言われ、マイカーを手放す方が増えています。
少子高齢化と言うよりも、人口減少、市場縮小が本格的に始まったような気がしてなりません。

今までと同じ商売の仕方をしていたら、ゆで蛙になることは明らかです。
それぐらいの危機感がある私です。

MGというレンズを通して現状分析すると、次の打つ手が何となく見えるような気がしています。

私の場合、Q(数量)アップを効果的にできるよう、研究開発や広告などを工夫し、シェアアップを図っていく必要がありそうです。

お客さんの所にも、顔を出すようにし始めました。
時代の変化に合わせ、変化しようと試みています。

しつこいのでこれぐらいでMGは終わりにします。

さらにMG

平成18年7月23日
おはようございます。
今朝は3時に起きました@河田です。

小野さん!アドバイスありがとうございます。
小野さんの言うように、MGは自社に落とし込めなければ、ただのお金の無駄ですね!
私のMG参加の目的は、自社を強くすることと思い参加してます。

前置きはさておき、私はMGに参加する以外にもMGに関して知りたかったので、MGに関するメールマガジンを読んでいます。
「MGは良いよー!」と言っても具体的に何が良いのか説得力に欠け、「MGをうまく説明しているところはないかなぁー」と探していたところ、このページにたどり着きました。

『あの孫正義がソフトバンク社創立の1年前(1980年)に博多での公開セミナーを受講し、後日、「MGを体験していなければ、今日のわが社はなかった」と言わしめた凄い内容に満ちています。』
とか『恐怖の1割引』だとか私が知らないことがイッパイ情報として載っています。

(一部自社製品の宣伝となっていますが、内容はいろいろ与えてくれると私は思います。)

詳しくはそちらのページを読んでいただくことにします。

次回参加の時も社員と参加します。
経理担当の母の了承が必要ですが。(-_-;)

イーリード主催MG、是非やるときは社員ともども参加させてください!
取引先、同友会若手なども巻き込むのはどうでしょう!


http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2005/09/post_16.html

MGの効果

平成18年7月22日
おはようございます。

いよいよブログ当番@河田です。
貴重なお時間を拝借いたしますが、1週間よろしくお願いします。


今日、東京ではマネージメントゲームが開催されますが、マネージメントゲーム(以下MG)の良さをご紹介したいと思います。

私は今までMGに7回ほど参加しました。
一昨年の12月に海野さんとオリジンさんで初体験したのですが、最初は何がなんだかさっぱり訳が分かりませんでした。
ゲームのスピードについて行けず、意思決定も遅く、マトリックス表も2時間かかっても出来上がりません。
今まで、いかに脳を使っていなかったか、思い知らされました。


特徴的なことに、MGでは“売上高”とは言わず、PQ(価格×数量)と言います。
付加価値とは言わずMQ(粗利×数量)と言いますが、この発想が戦略的思考を可能にするそうです。

(以下本の請け売りです)

なぜ売上高と表さずにPQと表現するのか?

“売上高”と表現すると、これを今よりもっと増やしたい時は「売上高アップ」が目標となる。
これでは戦略は見えてこない。

どういう方法でこれを達成するのかが、出てこない。

この売上高を二つの要素 P(価格)とQ(数量)を組み合わせて“PQ”と表記すると“PQアップ”という目標を達成するにはいろいろな手法があることが見えてくる。
PQ=P×Qなので、これをアップするには、

①PアップしてQはそのまま(若干のダウンもよい)
②PはそのままでQアップ
③PをダウンしてQを大幅アップ
④P・Qともにアップなどの選択肢がある。

そのうちのどの戦略でPQアップを達成するか(戦略によっては、新製品開発のための研究開発費や広告販促費などのF(固定費)の追加投資も考える必要が出てくる)を事業環境や自社の現状に照らして検討し具体的に決定していく必要がある。

MQについても同じようにMアップ、Qアップなど、いくつかの戦略が見えてくると思う。

これを私の本業に当てはめて考えてみると、私の戦略はPQアップというよりも、MQアップ「Mの維持、Qアップ」を主に考えて日々仕事をしています。
さらに、Qアップの為にやるべきことが最近見え始めました。
まだまだ勉強不足ですが、細く長くMGに参加したいです。

他にもMGでこんな効果がある!なんてことがあったら教えて下さいませ!


飯田さん!1週間お疲れ様でした。

一週間の間に

最終日7日目となりました。
ブログを任される時というのは中々緊張しますね
何せ皆さんが観ていると思うと下手な事は書けないし
変な?事も書けないのです。

最近作業している時間よりも本を読む・お客さんと話しをする
などのウエイトが微妙にでも多くなって来ました。
それは、作業面では私が余り手を入れなくても作業などが
回るからです・・・・・
とまあ、この様に書きますと何か勘違い?されると困ってしまうのですが
簡単に言ってしまうと「仕事量が減っている」のです
いやぁ~こんな事をここで言ってしまって良いのだろうか?????
疑問ですが、紛れも無い事実で
そんな会社の事をなにもブログに出さなくともとの、声もあろうかと
思いますが、
ここで公表してしまえばやらなくてはならないと
お尻に自分で火を着ける意気込みで書いてしまっちゃってます

あせって、あれをやらなければ!これもやらなければ!
こんな事を良く前は思い、結局何も手を付けられずじまいで
何もかも中途半端に終わってしまい
ただ時間だけが過ぎて
で、何をするの?といわれると私本人も?????
となってしまっていたものです。
これでは、何も出来ない自分がいるので
*優先順位を決めて出来る事
*まず初めに何をやるのか。
*決めたら時間やメドなどを決めてそれが出来るまであれこれ手を出さない。

まずは、これからやって行きたいと思います。
一人では中々出来ない事でも、暖かい?突っ込みがあれば
出来ると思うのです。
最終日に、お願い事の様になってしまってすいません。
後はやる・やらないは自己責任なんですよね
本人の気持ち次第なんで。そんな勇気をくじかないように
前に進んで行くようにします。
ありがとうございました。



優しい先輩

おはようございます飯田です
6日目突入頑張ります。

お客さんのモータースさんにタイヤを納品に行った時に
車のベルトの交換作業をしていたのですが
新人社員さんが、作業している横で
先輩の社員さんが、雑誌を読んでいたのです。
あまり作業時間内に雑誌を読むのはどうなんだろう???
そうは思いますが今までこのような光景をこのモータースさん
では、見た事がないので聞いてみたところ
この新人社員さんは、あれこれ教えるよりも、実践で体で覚える方が
彼にとっては一番いい方法なのだそうです。
でも待てよ?この新人社員さんにはこの方法がいいらしいけど
それを知らない人がこの状況を見てどんな風に思うのでしょう。
新人社員さんが作業していて、先輩はその横で雑誌を見ている・・・・
後で先輩社員さんが、確認するそうですが
どう見ても、新人社員さんに、先輩社員さんがやらせて
先輩は、サボっている????
こんな風にしか見えないのです。
これをお客さんが見ていたらどう思うのでしょう
大丈夫なのか?
私は、そんな風に感じてしまうと思います。

後輩にやらせていても、先輩はやはり側にいて
後輩の作業を見守り、後輩が解らずどうしたらよいのか
聞いて来た時には応えてあげる
もし自分が先輩と言う立場だととしたらこのやり方で
新人社員さんに接して行こうと心掛けたいです。

気持ちの問題か?

おはようございます飯田です。
5日目も宜しくお願いします。

私、協和タイヤは、まあ、いわゆる
「アナタの街のタイヤ屋さん」なので、お客様に呼ばれた時など勿論
その現場に出向き、その場でパンク修理などをやります。
自宅兼会社なので夜・夜中に勿論呼び出しなど(パンク修理依頼)
来た場合にも対応し、現場に行く事も有ります。

前の、自分の時は「仕事が終わりホットひと息している所に
作業依頼の電話が来ると「しょうがないなぁ~」と
物々言いながら作業をしていました。
勿論、現場では、その様な事は言ってられないので
作業は、キチンとして来ますが
気持ち的には「たまんないなぁ~こんな時間だよ?」
自分の時間が無くなっちゃった・・・・・・と
こんな気持ち一杯でした。

今は、また少し違います。
みなさん知ってのfor youの精神」(あなたのために・・・・かな?)
が有りますが。
飯田は、まだまだで、勿論for youの精神の時も結構??ありますが
「あぁ~皆が休んでいる時、自分はこんなに頑張っているじゃん!!
なんて、自分てカッコイイ!!」
などと自分で自分を誉めながらやっている時も在るんですね・・・・・
これって自画自賛なんでしょうか?
それとも、一種の自分への誉め殺し?
こんな風に思っているとまた、自分の気持ちが楽になるというか?
頑張っちゃうんですよね。
ポパイがほうれん草を食べた後みたいに煙を吹きながら
ブルートをやっつけちゃうみたいな・・・・・

でも、そんな自分への自画自賛?誉め殺し?にも増して
沼津経営塾に関っていることが一番の「ほうれん草」に
なるようにして行きたいです。

兄弟

おはようございます飯田です
「みなさん、お元気ですかぁ~?」昔CMでチョイト流行りましたね
4日目お願します。

昨日仕事が休みだった為自宅で、日曜大工事をしました。
息子2人・娘1人と4人で、組み立て式のカラーボックスと
押入れに入る引出し付きのケースを作りました。

長男(㊥2)は娘(小3)と作業をし、
次男(小6)は、私と作業をとりかかりました。

長男は、結構物を作ることが好きなので、娘とやり取りをしながら
組み立てていきました。
次男は、余り物を作ることが好きではありませんが、
1個は、娘用のカラーボックス、もう1個のカラーボックスは
長男・次男用のボックスと言う事で、自分が今作っているのは
僕らのカラーボックスねと、楽しそうに作り始めました。
カラーボックスを作る所まではいいのですが
引き出し付きケースを作る時に始まりました。

私がどちらにも手伝わさせる様に進めていたのですが
長男のチョットしたミスに、次男があれこれ言って
長男は、気分が悪くなりふててしまいました
そこで、次男がつくり始めたのですが、やはり途中で飽きてしまい
私が、あの部品取って・この部品はここにと
自分達も手伝って作っているんだと思うように手伝わさせました。
最後の方で長男が、自分で、ここはこの部品でいいんだよね?
と、自分から作業し始めてくれて、完成しました。

みなさんしっての通り兄弟一人一人で性格が違う者だし
その性格をこちらが解っていながらでないと
共同作業という物は難しいものでは無いのでしょうか?
でも、これは兄弟の話であるので、父親が兄弟の性格を把握
していながら進められた作業での話ですが
これが、お客さん・社員さんの事となると
私達が把握できていない事や
チョット、道筋を外してしまうと動揺を隠せる事が出来ないのか
焦ってしまったりしてしまいます。

でも、目的と行動をしっかり持ち今やるべき事は何かを決めて
行動していきます。

まだまだ引っ張ります

おはようございます飯田です
3日目突入宜しくお願いします。

私は、余りというか、殆ど本を読みません
なので、2周年記念講演をきっかけに本を読もうと決めました。
しかし、本を読むと言っても、どんな本を読もうか?
どんな、系統の本を読んだらいいのかが解らなかったので
まずは、杉井さんの本から読もうかと思い
オリジンさんに、「不完全なあなたに」と「生活オンチにならない」を
注文しました。
2周年講演のときにも、「人間接着カ」も買いました。
と、ここまでは「本を読む」と言う行動最初をしたので
今度は、「読み」です。
この、読みがくせものです
活字が多いので、何処かで飽きが来ては今までと同じ事の繰り返し
なので、やはりここは、期限を決めて読み始めたいと思います。
今まででも、多少は、本を読んだりしていましたが
読む期間が長く結構、読んでいた内容も忘れるような位の
時間の掛け方でした。
これでは、どんないい本でも、ただ読むだけで
内容うんぬんになってしまいます。
あぁ~もったいないお化けが出てきてしまうし
それこそ、死に金に成ってしまいます。
飯田には、そんな死に金にする様な事は出来ません。
ここで、1冊1週間で読みきると言う目標を立てました。
公表したので後には引けません。
やって行きたいと思います。

青木先生の話の中で、人に????と思わせるキャッチフレーズを!
と言う話が在りました。
青木先生の本「人間接着カ」のプロフィールに
ヒューマン・メディエーター(人間接着業)と記して有りました。
こんな業種あったっけ????
ここにもうその、キャッチフレーズに???となってしまいました
ここから、なんだこの人?と思わせることが出来たら
このキャッチフレーズはOKなんでしょうね

私も、そんなキャッチフレーズを考えて
どういう人なんですか?と
疑問を持たれるように成りたいと思います。
そこから話が出来、価値観が同じ仲間が出来ていくと
自分の人生も変って行くのかなと思います。

揺さぶり

おはようございます飯田です。
本日2回目宜しくお願します。

青木先生の話を、改めて自分の頭の中に取り入れる様に
ここに記させてもらいます。おつき合い下さい。

揺さぶるという言葉はみなさんご存知の通り
知っている言葉ですよね?

飯田は
相手の両肩を持って「おぉ~い大丈夫かぁ~!!」とか
「そちらの世界の方(8933)が「こらぁ~!!」とか

何故か、「揺さぶり」は悪い方のイメージがあるのです。
へんな、テレビや、警察24時など、片寄ったものを
見過ぎなのでしょうか?

その悪いイメージが付いてるので
揺さぶる>人を感動させる仕草(感動の仕掛け人)
と、先生がおっしゃっていた事に置き換えて考える様に
していけばいいのですよね。

人に感動させるにはどうしたら良いのか・・・・・・
いきなりは難しそうなので
5マメの実行を心がける様にしようと思います。
*筆マメ   やはりハガキですね
*足マメ   「こんにちは」からの挨拶からでしょうか
*電話マメ   ートーン上げて話す
*世話マメ   fou youって事でしょうか
*出マメ   家に居ちゃダメだかな
「自分なりに解釈しましたがいいのでしょうか?訂正&付け加えが
ありましたら、コメントに下さい。」 

ここで、・・・・しようと思いますでは無く

    ・・・・しようとします。 ですよね。

みなさんで声を、掛け合って行きましょう。
 

T型人間をめざせ

おはようございます飯田です
今週ー週間宜しくお願いします。

13日の青木先生の話の中で
T型人間の話を聞いて
*T・・I=オンリーワン
*T・・ー=人脈と教育(教養)

人間が主役なんですよね~と、おっしゃっていました

オンリーワンは、杉井さんからでも、講演会でもどこかで
よく聞く言葉だと思います。
一番の・・・・・ではなく、一のことに対しての・独自生・ソコにしかない
と言う、事なのでは?と思います。(間違っていたらごめんなさい)
飯田は、一様にそのような事だと思っています。

独自性・・・・・
結構私は好きな方です。
他とは違う、そのそこにしかないもの。
ここではお店・会社にかえてみたいと思います。
(ソコでしか出来ない・そこは、こんな事が強い・雰囲気が違う
他では売っていない・マニアック・・・・)
と、まあ挙げていけばきりがないのですが。

私は、プチマニアックっぽいいうか(オタクではありません)
余り流行ものが好きではなく、ベイシックな物・あまりみんなが
持っていないものがいいのです。
みんなと同じ物を持っている事が好きでは無いのです
「あれ?チョット違うね?!」
これが好きなのです
逆に、流行ものには、手がつけれないというか、恥ずかしいと言う
気持ちになってしまうのです。

ですから、やっている事しかり行動しかり
なにやってるんだ?と思われる由縁かもしれません。

あぁ~それは、チョットごまかしが入っていると、突っ込みが
入りそうですが・・・・・

EQの香りがプンプンすると言う事で勘弁して下さい。
 
こんな調子ですが宜しくお願いします。

反省

おはようございます。塩川です。

皆さん!昨日の沼津経営塾2周年記念講演会、本当にお疲れ様でした。たくさんの方に集まっていただき良かったと思います。
懇親会にもあれほどの人数が集まってもらえるなんて、端からみた時には圧巻でした。昨年の一周年記念の時には一年後にこんなことになっているなんて想像もつきませんでした。経営塾を考える時にはいつも思うことなのですが、濃い時間を過ごし、良い人たちとの出会いをしているなと思います。

 良かった所を上げていけばきりがないようにも思いますが、反省をしていかなければ成長はありませんよね。事実を観察してみましょう。昨日、「本当の所どうだった?」と色々な方に感想を聞い手いる杉井さんの姿が印象的でした。手放しに喜んでいる様子ではありません。常に冷静に事実を分析し次に生かしていく姿勢こそ、毎年右肩上がりに成長していくオリジンの原点を見ているような気がしました。

 事実の捉え方がよく分らないので、時間の経過ごとに感じたことを上げて見ます。

 準備の段階にて
*塩川遅刻18:40頃着 本当に申し訳ありません。
*当初の予定通り、席案内は上手くいけたのか?人の紹介はどうであっ たか?
    (あまり思いつきません・・・)

 講演会が始まってから
*聴講されている方たちが安心して聴講できるような雰囲気を作れてい たか?(どうすればそんなことが出来るのか想像もつかないのですが 思いつかないので書いてみました。)
 
 講演が終わってから
*名刺交換をしやすくする仕掛けが何かあったか?
*経営塾へ参加したいと思ってくれた方へのアプローチが何か出来なか ったか?

なんとなくではありますが、反省の真似事をしてみました。
皆さんはいかがですか? 

繁盛店

おはようございます。塩川です。

今日はいよいよ2周年記念講演会ですね。沼津経営塾らしい対応で来場した方たちをもてなせたらいいですね。本日の目的、目標を小野塾長発表よろしくお願いいたします。

 昨日は望月さん、輿水さんとわたしの3人で静岡市にある酒屋さんの繁盛店「ヴィノス ヤマザキ」というお店に行ってきました。昨日のコメントに望月さんが、お店の印象やこのお店の強みである部分を上手にまとめていただいています。まずはそちらを読んでみてください。流石、店舗作りのプロの視点だなという感じです。

 同業者の視点としては輿水さんがきっとコメントを入れてくれると思います。そこで、私は全くの素人、お客様の視点で書かせていただきます。

 もともとワインの強い繁盛店という話を聞いていたので、ワインを買うつもりでお店に入っていきました。店員さんはソムリエ?と思わせるような制服に身を包み、きびきびと働いていました。他の酒屋さんの印象とは違い、ワインのプロショップを思わせます。(今、書きながら思ったのですが、他のお店との一番の違いは「町の酒屋さんの印象が無い!」これが一番大きいんじゃないかと思います。)ワインの品揃えは豊富でワインに詳しくない私は、一本一本に書かれているポップではどれを選んでいいか分りません。そこで店員さんに相談することにしました。
1.自分はワインには詳しくないこと。
2.嫁さんのよく作るパスタの料理に合うものが欲しいこと
この2点を伝えました。

店員さんはとても楽しそうに2本のワインを紹介してくれました。1本はイタリアのある島で作られた赤ワインで、独特の癖があるもの。しかしこの生産者のワインだけは特別に癖が無く、ぶどうのさわやかなうまみが楽しめるもの。もう一本は、白ワインで・・・(内容を忘れてしまいました)。本来ならそのパスタ料理であれば、白ワインをすすめるのが普通だそうです。しかし赤をはじめにすすめた理由は、なんとなく私が赤ワインの方が好きそうである事と、折角「ヴィノス ヤマザキ」に来たのだから、他では楽しめない楽しみ方をされてはいかがですか?ということでした。「そういわれては、楽しまないわけにはいかない」と思い赤ワインを買い、ついでにそのワインに合うチーズも折角「ヴィノス ヤマザキ」に来たのだからかと購入してしまいました。繁盛店の特徴は客に買い物は楽しいものだと思わせる接客にありと思いました。財布の紐が楽しいとゆるくなりますね。

真似する

おはようございます。塩川です。

 明日の記念講演が楽しみですね。集まった方には、自分一人では絶対にやらないことも、良い中間達のお陰で行動が変わる事を伝えたいと思います。朝の弱い私が、今回のブログを4時半起きで書いています。本当に考えられません。パソコンが自宅に無いため会社に出てきます。その途中、ほとんどの家に電気が点いていません。5時だとかなり点いています。早起きの人からも早起きと言われそうです。ところで、昔は5時ごろ起きると朝の臭いがした気がするのですが、最近はそれがない様に感じるのですが、いかがですか?あの朝独特の気持ちよさを感じないのが寂しいのですが・・・

 さてさて、今日は静岡の「ディノス ヤマザキ」という酒屋さんにお店訪問に行ってきます。これからの店の将来を考えていく上で大切なことだと思っています。ただ、感覚が優れていない私は、どうお店を見たらいいのかさっぱり分りません。そこで、先日杉井さんが私の店を見ていたのを思い出して、真似をしようと思います。

①外観をしっかりと観察する。
 ※車で駐車場まで来られなかったので、近所のロケーションも調べら  れていたのかもしれませんのでそこからやってみます。

②店内に入ってすぐの印象を感じておく。
 その感じた理由は何か?を調べる

③重点商品は何かを確認する。
 それをどのようにお客様にアプローチしているかを確認する。

④その他のお客様への情報発信がどのように行われているかを確認。
 またその情報はどのような人向けなのか?考える。

⑤客としての視点で観察をする。

この5点を意識して行って見ようと思います。見学後、他の方々との意見交換を大切にしたいと思います。自分ひとりで行くよりも何倍もの収穫がありそうです。仲間っていいですね。

準備

おはようございます。塩川です。

ブログ4日目よろしくお願いいたします。

 皆さんの書き込みの内容が明後日の二周年記念講演に関したものになってますね。これほど楽しみな講演会は初めてです。どんな方たちが集まってこられるのでしょうか?一生付き合っていけるような仲間との出会いであれば、より素晴らしいと思います。長岡さんの計画にあったように良いおもてなしが出来るように、今から心の準備もしておこうと思います。本当の準備でお手伝いできることがありましたら、小野さん、長岡さん声をかけてくださいね。

 
 準備といえば河田さんの書き込みに今後の沼津経営塾に関しての書き込みがありました。新たな方たちが参加されてきた時に、良い会に入ったと思っていただくことも重要だと思います。私が出来ることでは何だろう?と少し考えてみました。ドキッとすることで思い当たることがひとつあります。経営塾の特徴的なこと。学んだことの「実践」ではないかな?と思いました。よい仲間が増えるたびにこの特徴を認識していきたいと思います。そしてそこに必要なものは自分を変える「勇気」。「素直」に「実践」する。これを心がけて生きたいと思います。

葬儀

塩川です。ブログ3日目よろしくお願いいたします。

長岡さんからメールいただきました。望月さん!年次大会の行動計画いただきました。まだはっきりとした予定が立ちませんがお手伝いに伺いたいと思っています。後日、ご連絡させてください。

 先日、母方の叔母がガンのため亡くなりました。親戚の中でも一番苦労をした人であり、最後には直接食事も出来ない状態でした。そんな理由から「あまり叔母の亡骸には会いたくないな」と思っていました。ところが、実際に会ってみると十歳も若返り、微笑を浮かべていて今にも起き上がりそうな様子なのです。従妹に聞いてみると、息を引き取ってから太ったのだと教えてくれました。信じられないのですが、亡くなるひと月前の写真は本当にやせ細っているのです。

 何故かこのときから、冷静に周りのことが見えるようになって来ました。叔父が生前叔母が大好きだった花だといっては、庭から草花を切って持ってきたり、あの気難しい親父が、今まで聞いたことも無いような優しい言葉を遺族となった従妹にかけたり、気遣いを見せたりもしていました。集まってきた親戚が今までよりも人を気遣ったよい動きを見せているのです。

 皆悲しい気持ちを持っているはずです。しかし、なすべき行動を取っているのです。自然とCL的な(まだ生活オンチにならないしか読んでいないのでどこまで合っているのか分りませんが・・・)行動をしているたくさんの人の中にいる気がしました。お葬式なのに不謹慎ですが、とても過ごしやすく、心地の良い連帯感も生まれていました。

もしかしたら、皆感情を受け入れ、体を動かすことによりある程度自分の感情をコントロールしていたのかな?と思えるフシもありました。


 

今の状況

おはようございます。塩川です。
ハガキ2枚(325日) 早起きOK!

 ブログ2日目よろしくお願いいたします。
昨日は杉井さんに会社訪問いただいてご指導いただいたことを、私の中でまとめきれずに具体的なことに触れられなかったので、もう一度書き込みさせてください。

 まず、現状を書き出してみます。
*策が無い→親がやってきた商売をそのままやっているだけ
*店を外から見て暗いイメージ
   修繕が行き届いていない
   整理整頓が出来ていないのが見える
     →固定客だけで回していて新規に目が向いていない
*店内において
   重点商品も分りずらい展示
   商品の絞込みが出来ていない
     →儲ける気がない様に見える
*寝具業界は業界全体が縮小傾向にある。
*現在の顧客も年々年をとっていく。

この現状を踏まえて私はまず決定しなければならないことがあるそうです。

1.今の店に手を加え今後もこの形態で続けていく
2.今のまま行けるところまで行くが、店と平行して他の事業をやる。

私の資質を考えながら決定をしていきたいと思っています。

まずは今度の水曜日に輿水さんの目指すモデルになるお店が静岡にあるということなので、見学に行ってみたいと思っています。同じ業界のお店だと裏ばっかりが気になって素直にお客様の視点では見られないので、輿水さんのお店とモデルのお店の比較から、お店というものを一から考えて行きたいと思っています。

まとめるって難しいですね。分りづらくてすみません。

お店訪問

おはようございます。塩川です。
ハガキ2枚(325日)早起きOK!

木村さん!1週間とても良いブログをありがとうございました。いつもブログ当番にはプレッシャーを感じますが、今回はさらなるプレッシャーを感じています。しかも、初っ端からブログが開きません。いったいどうなってしまうのか?!不安を感じつつ前に進んでいきますので、皆さんお付き合いお願いいたします。

 昨日は杉井さんが三島に来てくださいました。いわゆる家庭訪問ならぬお店訪問です。輿水さん、木村さん、私のところという順番です。先生がおうちにやってくるのは小学校以来の出来事です。変な緊張感に包まれた30分ほどの時間でしたが、もしかしたら人生にとってとても貴重な30分だったかもしれません。予想はしていましたが今のままでは長年のドライブにはとうてい耐えられない車(お店)のようです。両親がやってきた商売そのままだというご指摘をいただきました。まさにその通りでありがたいことに店舗、お得意様、取引先、何一つ変えなくても商売が出来てきてしまったのです。しかし、これからは業界自体が萎んでいきます。そこで今までと同じやり方をしていけば、おのずと結果は見えてきます。今ある利点を生かし、自分の特性を考え思い切った決断をする時期なのかもしれません。具体的なことが書けずに申し訳ありませんが、時間があればお店に遊びに来て気づいたことを指摘してください。それが良い勉強になるそうです。皆で指摘しあって成長できるような仲間になれるといいですね。まとまらないブログになってしましました。すみませんでした。

今の気持ち、本心、優先順位

おはようございます、木村です。
はがき○321日。
最終日よろしくお願いします。
皆さんたくさんのコメントありがとうございます。
今日は七夕、いい出会いがあるといいですね。

「今の気持ち、本心、優先順位」
ブログ当番が近づくと、さぁー何を書こうかといろいろ考えました。
書く準備をしてきたので、時間の余裕はあったのですが、内容となると難しいです。
なんとか無事次の方に引き継げそうです。塩川君大変な時期ですが、次お願いして良いですか?
来週は2周年記念講演、内容も雰囲気もいい感じになりそうですね、楽しみです。今回のブログ当番の中でいろいろお誘いがありました。まず東京MG(22日23日)その次の週の掃除年次大会(こおろぎの中に申込書ありました)。私の場合、土日の時間をどう作るか、いけるのかと考えます。今月はまず8日、15日と子供の中体連の試合を応援に行くと決めていましたので、ここを休みますので次の週は仕事をします。次の年次大会ですが、30日はこちらで用事があり参加できないので、29日の講演だけでも聞きに行こうと思っていました、このことを相談したところ29日は、野球の部活の総会を入れる予定で、会計なのでいてもらわないと困るとの事です。
土日は普通に店を開けていますので、何か予定が入ると妻や家族に相談して段取りを取ります。店番も大事な仕事です。
今は子供の用事がほとんどですが、他の行事、用事とよく重なります。
杉井さん、長岡さんの書き込みにもあるように参加して、何かを得たいと思っています。参加すればそこでの出会いや気持ちの変化も感じるでしょう。
妻にも言われることですが、今回役を受けているほうが大事でしょ、次にすればと、自分でもわかっているのですが、経営塾関係の行事を断ってばかりなので、自分の中で後ろめたい気持ちが心のどこかにあります、他の方はどう感じるのか、わかりませんが行けないに自分に重荷を感じるときがあります。
CLの件もそうです、5日間休めるかどうか!やったほうがいいことは感じています。相談もしましたが今の体制では、時間が取れません。みんなから何か遅れを取っているように感じてしまう自分います。今日は杉井さんが三島にお見えになるとの事ですから、聞いてみようと思っています。何か最後まとまりませんでしたが、今の気持ちを素直に書いてみました。1週間ありがとうございました。

今日の手帳の言葉

すべての生物は現状に満足せず、よりよい暮らしをする生まれつきの欲望を持っている。
だからこそ、前進が生まれるのだ。(サミュエル・バトラー)

昨日より今日、今日より明日、をよくしたい、楽しみたい、満足したい
だからがんばれる。前向きに生きれる。
昨日、相田みつを美術館からはがきがきました。とてもいい言葉なので皆さんに送ります。

本 気
なんでもいいからさ 本気でやってごらん
本気でやれば たのしいから
本気でやれば つかれないから
つかれても つかれが さわやかだから
             みつを

ありがとうございました。

人を集める

おはようございます、木村です。 昨日はよい1日でしたか?
はがき○320日。
6日目よろしくお願いします。
皆さんコメントありがとうございます。
長岡さん、はがき1000通おめでとうございます。
節目の数字はうれしいですね、今後もがんばってください、わたしもはがきの効果を感じている一人です。

「人を集める」
長岡さんの報告で2周年記念講演の参加者の発表がありました。
目標の70人、間近!素晴らしい事ですね。みなさんの誘う努力の結果ですね。
わたしも微力ながら2人と、後4人ほど返事まちですが、当日が楽しみです。
わたしもつい最近、(JCの話で申し訳ありませんが)人を集める機会がありました。
JCシニアクラブ(OB会のようなものですが)の総会があり、卒業して3年目の年度が幹事の役を受けます、今年は当たり年で、そのまとめ役に私と、もう1人八木君(当時理事長)がなりました。この年の同期は12名いますが、声掛けした結果当日は8名が、動いてくれました。その前に4回ほど集まりをもうけ準備を進めました。当日の段取りや、書類作り、会場手配、会費の徴収などいろいろ役を振り分け、短期間でしたがうまく行き、会も無事終了しました。幹事として選ばれた以上リーダーとしての役割、微力ながら動けたと思います。その集まりのなかで、みんなで「昨年より参加者を増やそう」と目標を掲げ、結果昨年の参加者が23名に対し、今年は約、倍の45名に来ていただくことが出来ました。
ただのFAXのやり取りだけでなく、締め切り後に、各自が先輩に対し声を掛けていこうということで動いてくれました。ちょっとした手間で、増やすことが出来ました。事務局からもお褒めを頂き、皆満足そうでした。
8名の中には卒業以来に会う人も何人かいて、卒業後なかなか会う時もなく、この集まりでいい結束ができました。同窓会ではありませんが、同期会が発足しそうな勢いでした。
その中に山本君(東平商会代表、食品問屋)がいます。彼は39歳で入会したので、1年のJC生活の中で、あまり活動しないまま卒業。そんなことで、現役時代はあまり話すこともなかったのですが、この会の準備のお願いでは進んで動いてくれて、会計、集計とほんとに助かりました。本人も当時あまり動かなかったので、ここでがんばると言ってくれました。2年ぶりの再会の割には、まとめ役の私とのやり取りも多く、いい関係が出来ました。私が書いたはがきにも好意を持ってくれました。
自分にとっても、いい機会だったと思います。
そんなこともあって、彼に今回の講演会の話をして誘ってみました。返事は出張のため参加できないとの事でしたが、内容にも興味があり、こういう機会にまた誘ってほしいとも書いてありました。JCなど、何か会を卒業すると、なかなか会う時もなく疎遠になります。そのときだけの関係では、さびしいですね、こちらからの働きかけ、長岡さんの言う
「for you」の気持ち、「あなたにとって、きっとプラスになるから、よかったら来てみてくださいね」そんな気持ちを持っていると出会いが増えそうです。

今日の手帳の言葉
あなたについての評判ではなく、人格について考えなさい。
人格はあなたが何者かという答えであり、評価は他人があなたをどう見ているかということでしかないのだから。(ジョン・ウーデン)
あなたの評価は表面的なことではなく、内面にある本性がどうかということ、うそはばれる。自分は隠していても他人にはわかってしまう。今日のは難しいです。

趣味の時間、休みの過ごし方

おはようございます、木村です。
はがき○319日。
5日目よろしくお願いします。
昨日はいろいろ書き込みありがとうございました。
コメントが多いとうれしいですね。

「趣味の時間、休みの過ごし方」
今日は定休日、来週の水曜日にコンペがありますので、久しぶりに2・3時間打ってこようと思います、やった分だけいいイメージが作れます。
本来、練習ならば毎日やるものです、うまくなりたい、勝つなどの目的があればそれに向けて毎日時間を作ればいいのですが、それはなかなか出来ません、だから趣味なのか?自分の好きなことだから気楽に、責任もないし遊びとして考えているからですね。
当日は、その日1日仲間と楽しくプレーをし、スコアがよければ気持ちもいいし、反省したり、またその後食事をしながら酒とともに話に花が咲き、1日が終わります。
休みとして目的がそこなのかと言えば、それまでですが、朝も、前の日からも今日は(たとえば)80回で回るぞと目標を立ていいプレーをすること考えて行きます。
午前40回、午後40回、失敗もあまり出来ません、プレーが真剣になります。
うまく行きそうだとこの気持ちが持続するし、だめな時は、いろいろ理由をつけて、朝の意気込みの目的が変わっていきます。自分の性格が出ます(悪い部分が)、それと毎回違う結果なので、そのたのしさもあります、だからやめられないのでしょうか。ゴルフに関しては、なさらない方もいるので賛否いろいろだと思いますが、まわった方とのコミュニケーションの時間としてはとてもいいと思っています。
後は映画鑑賞です、水曜日に時間が取れたときに行きます。時間が作れず見逃して後からビデオで見ることも多々あります。ここで必ず行くぞ!見たいと決める意志が強くないと、こうなりますね。時間を作ることは簡単なのに、無計画だと時間を無駄にしてしまいます。そんな事ばかりでいざ充実した休みってなかなか出来ていないですね、ただ仕事以外の事をして1日が終わるといった感じです。休みの過ごし方が下手だな~~と思うときがあります。家族サービスや、自分の体を休める事も大事です。今は夏祭りに向け、しゃぎりの練習が水、日の夜にありますのでがんばっているところです。
今日は、ほかにやる事が決まっていますので、良い時間が過ごせそうです。また杉井さんの紹介のビデオ、「にんげんだもの」を見る時間も作らないと輿水君相談しましょう。

今日の手帳の言葉
愛情と親切心を失ってしまったら、人生を魅力的にしているすべてが失われる事になる。
(マルカス・テュリアス・シセロ)
その人の今までに培った人生、人からの信頼、いいところを、自分の行動で、相手を思う気持ちや、やさしいこころを伝えなかったり、逆のことをすると、やってきた事が、水の泡になる。(自業自得)違うかな?そのように感じました。

エジソンの言葉

おはようございます、木村です。
はがき○318日。
4日目よろしくお願いします。

「エジソンの言葉」
来年がエジソン生誕160年だそうです。
エジソンの三大発明、蓄音機、白熱電球、映写機、この発明のおかげで
今、当たり前のように使っている、通信や音、エネルギー、光、家電製品など文明の基礎を築かれました。エジソンの残した言葉で、今経営塾で勉強していることにもつながり、
いつまでも心に響くことばをすこし紹介します。

*天才とは1%の閃きと99%の汗である。
*チャンスは衣をかぶってやってくる、だから見逃してしまうのだ。
*幸運は機会と準備が一致したときに実現する。
*私にとって仕事は楽しみだ、義務と思ったことはない。
*頭は筋肉と同様、鍛えるほど強化される。
*進歩も、成功も考えることから始まる。
*いつでも必ず、もっとよいやり方がある、それを探せ。
*私は失敗したことは一度もない。1万回もうまく行かない方法を見つ  けただけだ。
*人間の最大の欠陥はすぐにあきらめることにある、成功するための最 善の方法はもう一度やってみることだ。

前に読んだ、グッドラックの中の教えにも通じる所もあるし、やはり行動すること、常にどうしたらよいのか、考えること、失敗を恐れない、あきらめない。
時代が変わってもやるべきことは同じですね。本も時間があったら読み返していかないと忘れてしまいます。
今日の手帳の言葉
人間の最も深い本質的な欲求は、大切に思われていたいという願いである。
(ジョン・ドゥエイ)
生きている限り何かと(誰かと)かかわっていなければ、生きてはいけません、人間として一番いやなこと、寂しい事は、無視されること。家族から始まり仲間やかかわりのある方にいつも思っていてもらいたい、存在を見てほしい。
こんな風に感じました。


春夏冬二升五合

おはようございます、木村です。
はがき○317日。
3日目よろしくお願いします。

「春夏冬二升五合」
春夏冬二升五合、皆さんなんと読むかわかりますか?
判じ物(はんじもの)
「ある意味をそれとなく文字や絵などに隠して人に当てさせるもの」
答えは、春夏冬は「秋がない」ことから「商い」。二升は、ますが二つで「益々」
五合は、一升の半分で半升のことから「繁盛」。
よって、商い益々繁盛と読みます。「一斗二升五合」も似ていて、一斗は五升の倍「ご商売」で、ご商売益々繁盛です。
着物屋に限らず、ご商売を昔からしているところなどには、よく見かける言葉です。
何か粋な感じで、いいですよね。
「四月一日」さんは、わたぬきさん(陰暦4月1日に、綿入れの着物から綿を抜いて衣更えをしたことから)
「八月十五日」さんは、なかあきさん(陰暦8月15日が中秋のことから)
まだいろいろありそうですが、業界紙に載っていて、気になりましたので書いてみました。
知らないことなどいっぱいあります。
勘違いしやすい言葉の紹介もします。
「掻き入れ時」(商売で最も忙しく利益の上がる時間帯、お金を掻き入れるほど儲かるような時)と言う意味。これは間違いで、正しくは、「書き入れ時」で
帳簿に書き入れるのに忙しいという意味、(はじめてのMGで帳簿にあまり書けなかったこと思い出しました。)前者は、お金に対する執着心が、感じられ、後者は書くことが出来ないくらい忙しくて、ありがたいというように感じます。こんな毎日が過ごせたら良いですね。
今日は商売に関する、意味のある話を書きました、言葉のような商売が出来るように、あくせくせず地道に、自分の道をすすんでいきたいと思います。

今日の言葉
「礼儀に対してはすべてのドアが開け放たれている」トーマス・フューラー

こちらが、誠心誠意相手に尽くせば、本気が伝われば、結果一歩前に進み
成功の道が開ける、相手との距離が縮まる。信頼の一歩。

目的は何?

おはようございます、木村です。
はがき○316日。
皆さんコメントありがとうございます。
2日目よろしくお願いします。

「目的は何?」
先日(6月3日)、三島の楽寿園で「水とホタルのフェスティバル」というお祭りが開催されました。
私たちの商店街も、近隣であり、そのお祭りの実行委員のメンバーなので、同時開催でイベント(歩行者天国)を行なっています。このイベントはもう16年になります。初めは、歩行者天国ではなく、お寺の中でやったりと、小さい規模でしたが、今では規模も大きくなり市内でも注目されるイベントになりました。天候も良く私たちの通りでは大成功のうちに終わりました。
6月29日に反省会があり、その中で出た意見、反省の中で感じたことです。
「ほたる祭り」と言えば、夜ですよね。今回も初めは夕方からの実施で計画していましたが、開催1ヶ月前になり、政治的????組長、秋市長選??そんな・・(想像してください)
お昼スタートに変わりました。(私たちの通りは5時からなのでいつもどおり)いろいろ準備、対策はしたようですが、結果昼のお客様はほとんどなく、その時間を任された出演者からクレーム。(自分たちでPRしたのかなど、賛否はありましたが)その他、準備、配置、ボランティアの学生の動き、段取り仕事が出来ていないなど、夜からのスタートなら問題のないことが、これだけ変わってしまったと言うことです。
誰の責任?この言葉も、経営塾で教わっている、感情をどう考えるか
そんな風に聞きながら考えていました。
「うちの通りに来た学生は、食事する暇もないくらい忙しく、よくやっていただいて助かりました」と、私が発言すると、他会場との動きの違いがそこでわかりました。私も他の会場を見る暇もなく動いていましたので、様子はわかりませんが、やはりリーダーがいて役割分担、仕事の進め方、をしっかり伝えなかったこと(そのリーダーに余計な仕事が入ったこと)、開催時間の変更による準備不足今私たちが勉強していること「時間領域の事」のいい例に感じました。
その他、いろいろ反省もあり、良かったこともあり、またこの運営に当たっては学生ボランティアや、福祉施設の方、他と違った良いコミュニケーションがとれたことなど、いい勉強になりました。
最後に「目的は何?」を今日の題にしたかというと、イベントにはいろんな目的があります。売上、来場者の数、成功、満足感など
反省会の中で、学生のお手伝いの方が、子供づれの親子の方に、「ホタルは見れますか?」と聞かれたそうです。
いろいろ意見が出た中で、私ははっとしました。
このお祭りの、大前提の目的は、人を集めたり、イベントを成功させることではなく、新幹線が止まる駅から、歩いて5分足らずのところに自然があり、ホタルが飛び交う素敵な町がある。ホタルを多くの方に観賞してもらうことが目的だと気づきました。原点、目的がわかればやり方も変えられるのではと感じました。

手帳の今日の言葉
「人は天才として生まれるのでなく、天才になるのだ」サイモン・ド・ブポワール

スタートは同じ、でもその後の努力によって可能性が生まれる、大差がつく、目的を持つ。私の解釈です。

次のページ

FC2Ad