沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

MG

平成17年11月30日
おはようございます。河田です。
11月も今日で終わりですね。
短いようで長い1ヶ月、無我夢中だとあっという間でした。
木村さん、一応「知らない方がいるかもしれないなぁ?」と思いメールしてみました。
お店の中にいました!いました!若旦那ふたり。
1月MG参加という事なので、ご健闘お祈りしています。
私のMG初参加は去年12月のオリジンでしたが、あのころとはいろいろな物の見方が変わった人間になったと、自分では思っています。
初参加で悶々としている私に、望月ホームセンターの望月さんが肩をもみながら声をかけてくれて、リラックスできたのを思い出します。
(マッサージ係で俺も、参加しようかなぁ?)
MG参加まであまり頭を使っていなかった私は、だいぶ苦労しました。
日曜には思考が止まるんです。
CLの理解も不充分だったため、へんな事をやってました。
今なら自然体で出来るかもしれません。
杉井さんが、サイパンから「MG参加せよ!」との指令が来ました。
皆さんとの思い出作りを兼ねて、参加調整してます。
小野さん、ひれ酒美味しそうですね!
ひれ酒のマジックよろしくお願いします。
斎藤君!あれは長岡さんじゃ無いってよ!
スポンサーサイト

情報交換

おはようございます。
「ふぐを食べる会」今週末ですね!
とても楽しみです。
実は、私はふぐを食べた事がありません。
ひれ酒というのも実は知りません。
知らない間に、一切れ二切れ、食べた事はあるかもしれませんが、「フグ食うぞー」と意気込んで食べた事は未経験です。
ふと思ったのですが、私の知らない事を皆さんが知っていたり、皆さんが知らない事を私が知っていたりします。
(超うまくて安い焼肉屋、知ってますよ!)
先日も、中小企業家同友会の55歳ぐらいの先輩に、同友会とは関係のないセミナーで隣の席になり、話しの中で商工会議所の事を教えていただきました。
その結果、経費が年5万円ほど節約できてしまいました。
セミナーの内容はそれほどでもなかったですが、「セミナー行って良かった!」という気持ちです。
フグの会で、情報交換よろしくお願いします。

100日おめでとうございます。

おはようございます。
河田です。はがきこれからです。
塩川さん、木村さん、輿水さん、はがき100日おめでとうございます。
○民で決めた時、塩川さんと私が一番自信が無かったのを思い出します。
正直に言うと、自分が達成できるかどうか疑問でしたが、皆さんと一緒だとできるものですね!
「やった!ゴールした!」と思ったけれど、私は足を止めずそのまま歩きつづけてます。だいぶペースが乱れてきましたが・・・。
「できない事と向き合う事が大事!」と杉井さんはよく言いますが、意味が最近よく分かるようになりました。
現実と向き合って何とかしようとすると、その時は辛いけど何とかなるものですね!
木村さん展示会お疲れ様でした。やさしい笑顔で説明する木村さんが目に浮かびます。

キツイです。

おはようございます。
昨夜は同友会の会合で、この時間の書き込みです。
昨日妻と次男が退院し、実家にしばらくいてもらう予定でしたが、妻が母と喧嘩し、退院0日でもう帰宅しました。
長男の時は4日、今回は1週間もつかなぁと期待していたのですが・・・。
実の親子でも生活のペースが違ってきてしまうんですね!
今日はこれで・・・。すみません。

旅行して思う事

平成17年11月26日

おはようございます。
河田です。
はがき1枚101日の予定。
先ほど、妻の実家から戻りました。
長男を妻の実家に預けています。
今日妻が退院ですが、この3日ぐらいは時間に追われていました。


みなさま、今週1週間よろしくお願い致します。
気楽に行きたいと思います。
海野さん、北海道旅行良いですね!
いろいろ観察してきてください!
私は飛行機に乗るのが好きなので、空港からワクワクしちゃいます。
実は私たち夫婦は、年に1回の海外旅行を目標に日々働いています。
けっしてお金があるわけではないので、贅沢はせず、安く上がるように工夫します。
言葉のあまり通じない国では不安やトラブルなどいろいろありますが、無事帰ってくると「生きて帰ってこれて良かった」と実感し、日本のよさも悪さも痛感します。
また、以前スキーで泊まった安いホテルは、人の形にベットが沈んでいたりしたところもありました。
旅に行くと、ハプニングや出来事があるので、いろいろな思い出が残ります。
旅のエピソードなどありましたら、お書き下さい。

北海道行きに思う事

11/25(金)
海野です。
今日で最終日です。
次は河田さんにバトンタッチで良いですか?
第二子誕生でホットなブログを期待しています。

月曜日から杉井さん達に北海道に連れて行ってもらいます。
「奥さんも一緒に行くといいよ!」の一言に反応してしまいました。
僕一人だったら迷ったと思いますが、妻も一緒にだったら絶対に行った方がいいと思いました。
妻は、幸せな人生、幸せな家庭などをイメージできないと言っています。
妻の育った環境だと、それもうなずけると思います(親の離婚、家庭内暴力など)
しかし、どうせ生きるなら幸せに向かって生きた方が良いと思います。今は自分の親を嫌っていますが、
いつか親に感謝できるようになれば良いと思っています。そのために僕がやれることがあれば何でもするつもりです。
子育ても大事ですが、まず親である僕達が良い人生にしないといけないです。
僕が死んだ時に、子供達は妻の影響を大きく受けて育つと思うので、妻が幸せに向かって生きることはとても重要だと思います。
ですから、良い人達にたくさん会ってもらいたいと思うのです。人生を学ぶなら人から学ぶのが一番です。
「人生って素晴らしい」と思ってもらえると良いです。
今はお金がないので、妻はあまり乗り気ではないと言っていますが、行ってしまえば、きっと良い思い出になると思います。
お金があっても、どうせ無駄遣いしてしまうので、良い思い出に変えた方が将来につながると思います(お金で買えない価値がある)
結婚当初、本当に上手くいかず「20年頑張ってダメなら、その時また考え直そう」と思ってやってきたので、
意外に早く分かり合えてきたなと思ってます。家族のためにも僕も頑張らなければいけませんね。
金持ちになりたいという感情はあまり湧いてきませんが、結果にこだわって努力する時に、自分の成長があると思うので、
これからは気合入れて行こうと思います。今回の北海道行きを、新たな出発点にしようと思います。

一週間ありがとうございました。今回は自分の思ったことを勝手に書かせてもらいましたが、
まだまだ、自分の思ったようにストレートに表現できなかったと思います。
やはり、読まれる事を意識して書いているところがあると思います。
自分の中を、からっぽになるくらいさらけ出さないと、次へは進めないと思いますので、これからもよろしくお願いします。

妻への日記

11/24(木)
海野です。
12/3「フグの会」楽しみですね!
沼津経営塾でハガキといえば、やはり一万枚達成の天野さんです。
天野さんにも12/3来てもらえたら是非、ハガキについて語ってもらいたいです。

妻に毎日書いている(寝てしまったときは書いていない)ありがとうの日記のノートが、もう少しで一冊終ろうとしています。
去年の12月の沼津経営塾で宣言してからですので、もうすぐ一年になります。
思いつきで始めたのですが、とても良かったと思います。
自分自身はあまり変わっていませんが、この一年で妻は本当に変わったと思います。
普段の生活でも感じますが、僕の日記に対するコメント(あまり書いてくれませんが)を読んでも感じます。
以前は、僕の言う事などに不信感を持っていたと思いますが、今は理解しようと努力してくれていると感じます。
経営塾で学んだ事や、僕の考えを妻に言っても「むずかしくてわかんない」と言って聞く耳を持たない感じでしたが、
最近は「そうだよなぁ」と思えるようになってきたと言っています。
結婚してから7年間、一生懸命気持ちを伝えようと頑張ってきましたが、
この一年での変化は凄いものがあります。
いかに自分の伝え方が間違っていたかと思います。
ハガキを書くのは忘れませんが、日記を書くのは忘れることが多くて、布団に入ってから思いだし、
また起きて書いてから寝ることもよくありました。それを見て妻は「よくやるねぇ」と言っています。
そうゆう行動の積重ねが、僕を信頼してくれるようになってきたのだと思っています(妻は認めませんが)
しかし、日記を書いていて、一度だけ後悔したことがあります。それは、本当に頭にくることがあって、
日記に妻への文句を書いた時でした。あとになって、なんであんな事を書いたのだろうと自分が嫌な気持ちになりました。
文句や愚痴をぶつけて、憂さ晴らしをしても何も解決しないです。
自分のためにも、やはり「ありがとう」の気持ちを持って書くのが一番大切ですね!
今年一年で残ったものは、日記と複写ハガキのひかえくらいですが、目に見えない財産はかなり増えたと思います。
その財産を活かせる自分作りを続けて行こうと思います。

小さなこと

11/23(水)
海野です。
河田さん!出産おめでとうございます!
無事産まれてきて、本当に良かったですね。
僕も子供が産まれるときは「無事に産まれてくれ!」と祈る事しか出来ず、自分の無力さを感じたものです。
河田さんも、塩川さんも、体調に気をつけて下さいね!
杉丼さん!僕らしくないですか?何かと理由をつけて先延ばしにするのは、実に僕らしいですよ!
良いと分かっていても、なかなか行動に移せないんです。
輿水さんから、電話があり、木村さん、塩川さん、輿水さんで東京MG参加を決定したと聞きました。
本当に良い仲間ですね!僕も行かずにはいられないです。
今日はネットに接続できず、「ブログが書けない!」とあせり半分、うれしさ半分でしたが、長岡さんのアドバイスで一発で直ってしまいました。
直らなかったら、家まで来てくれるという言葉に妻も「長岡さんって本当にやさしいね」と言っていました。

こないだの駅伝の件は、消防の出初式を優先することになりました。木村さんが言うように、出初式はかなりおおごとらしいですね。
しかし、それで終りにしてはもったいないので、わざわざ家にまで来てくれた方の家に行ってきました。
「分団長に相談したけれど、やはり出初式を優先させてもらいます」「分団長も申し訳ないと伝えて下さいと言っていました」
と伝えてきました。その方の息子が走ってくれるようなので、なんとかなりそうだと言っていました。
「また何かのときは頼むよ」と言ってもらえました。何かの時に僕を思い出してもらえたとしたら、それは一つの成功だと思います。
わざわざ言いに行かなくても良いことだったのですが、「やったほうが良いこと」第二領域だと思ったので行きました。
小さな事ですが、消防団、自分自身の印象を良くするには、こうゆう事の積重ねは、とても大事だと思います。
いつか花が咲くことを夢見て、小さな努力をしていこうと思います。

CLについて

11/22(火)
海野です。
木村さん、塩川さん、来年はCLを受講するのですか?
僕はまだ決めかねています。
僕のCLに対しての考えを書いてみます。
僕はCLを受けるとしても、CLインストラクターを目指すわけではありません。
建設的な生き方を身に付けられたらそれで良いと思います。
生き方を身に付けるのですから、一生続けて行くものだと思います。
ですから、1年待ちとか、2年待ちとか関係なく、一生待ちだと思います。
インストラクターになれたとしても、その後の方が、本当の勉強のように思います。
期限があるものなら、その間だけ頑張れば良いのですが、期限がなく一生続けるものは、並大抵のことではないです。
やる前から、先の事を考えてもしょうがないですが、果たして自分が続けられるのかと思ってしまいます。
CLを受講するのが、建設的な生き方が出来るようになる近道だとは思いますが、結局は自分次第だと思います。
CLをマスターすることはありえないことだと思うので「努力すなわち幸福」ということなのでしょうか?
まあ、つべこべ言わずに受ければいいだけのことなんですけどね!
CL受講者の皆さん、経験談、CLについての考えなど、教えて下さい。

目的のために何をするのか

11/21
海野です。
河田さん、大丈夫ですか?良い知らせを待ってます。

昨日は、町内の行事で子供と「イモ掘りハイキング」に参加してきました。
100人以上の人達と末広山までハイキングをして、末広山の所の畑で
イモ掘りをしました。
町内の人に顔を覚えてもらい、良い印象を持ってもらうのが目的でしたが、
前日、消防の活動のあと分団長と二人で飲みすぎてしまい、朝は全然ダメでした。
末広山に着いて、イモ掘りを始めてからは、いろんな人と話しをしました。
僕が肉離れをした運動会で親しくなった人が、「海野君、長距離はイケる?」と聞いてきました。
話しを聞いてみると、正月の駅伝に選手として出て欲しいとのことでした。
その場では、「考えておきます」と言っておきました。イモ掘りが終って
夕方、その人が僕の家に来て「1月8日駅伝出てくれない?」とお願いに来てくれました。
1月8日は、消防団の出初式と重なっていました。それを理由に駅伝はお断りしたのですが、
後になって、「駅伝に出てくれる人なんて見つかるのかなぁ?」と思った時に、消防に出るのと、駅伝に出るのと、
どちらが良いか考えてみました。
消防団では人員確保が大変で、11/25にも町内会の方々と懇談会をして、協力してくれるようにお願いをするようです。
それなら、僕が「消防があるけれど、分団長にお願いをして駅伝の方に出ます」と言った方が、消防として町内会に良い印象を与えることが
出来るのではないかと思いました。僕も駅伝に出た方が、より町内の方と親しくなれるし、頼まれ事は試され事なので、
自分にとっても良いアピールになると思いました。消防団、自分、町内会が、WIN-WIN-WINになれると思いました。
分団長に連絡をして、その事を伝えたら「駅伝に出てやれと、言ってあげたいけど、出初式も人が集まらないと格好がつかないので
必ず来てくれる、お前は確保しておきたい」と言われました。出初式も出た事がないので、出たいのもあるし、午前中も大事な
訓練があるようなので、今回は消防の方を優先する事にしました。
消防団と町内会はあまり良い関係ではないらしいので、町内会のほうに協力してもらいたいなら、まず消防団が協力した方が良いと思っています。
「団員が集まらない」「協力が得られない」「団員達がどんどん大変になる」分団長も頭を抱えていますが、
問題を解決するには、やはり自分たちが町内会の人に好かれるように一生懸命やることが、一番の解決方法だと思います。
消防団の「俺達は、ボランティアでやってるんだから」という気持ちが、状況を悪くしているように思います。
どおせやるなら、目的を持って一生懸命やったほうが自分たちも楽になるのだと思います。
「自由は、義務の甘受にある」ですね!

何のための努力?

11/20
海野です。
沼津経営塾で「努力すなわち幸福」だと習いました。
僕は自分では努力家だと思っています。
「努力と向上心」を信念とし頑張ってきました。
何のために努力してきたかと言うと、自分に自信が欲しかったのだと思います。
自分に自信が無く、これだけは!と言うものが欲しくて、仕事も趣味も頑張ってきました。
人より上手くなりたい、人に勝ちたい、今の自分に勝ちたい、そうゆう気持ちでした。
そこそこ上達して、人から良い評価をもらえたり、人より上手くなっても、自信は全く付きませんでした。
それどころか、人から得た評価を失うのが怖くなり、恐怖から逃れるための努力になってしまったと思います。
自信とはいったい何なのでしょうか?
人からは「お前なら大丈夫」だとか言われても、自分では全くそう思えないのです。
人から認められても、どこかで自分自身を否定しているのです。
「どうせお前はダメだろ!」と心の中で言っているのです。
前に進もうとすると、いつもそれが出てきて、自分にブレーキをかけます。
今までを振り返ると、何事においても中途半端でやりきった事がないのです。
自分の決めたことを守らず、自分を裏切ってきたのだと思います。
結果を出したり、人に勝ったりする事でなく、自分に対する信頼を高める事が、自信につながるのかなぁと感じています。
ハガキを続けてきて、皆さんに評価を受けるのは嬉しいですが、
それよりも「どんな時でも続けられた自分がいる」ということが、自分にとっては一番嬉しいです。
少しづつ自信を持てるようになってきました。
何のために努力すべきかが分かってきたと思います。

一週間よろしくお願いします。

海野です。
河田さんに代わって、一週間よろしくお願いします。
このところ内容がディープになってきてしまったので、軽めにいきます。
河田さん、二人目のお子さん無事に産まれてくれることを祈っています。
僕は、子供が一人と二人では、ものすごく違いがあると思っています。
僕の友達にも、子供は一人でいいと言う人がいます。
給料が安くて、二人は無理だとか、稼ぎがいいから三人も産めるとか言っています。
僕の場合は、こう言うと誤解がされるかもしれませんが、本当に子供が欲しいと願って、
作ったのは二人目の子だけです。一人目は出来てしまった。三人目は知らぬ間に出来たというのが正直なところです。
しかし、二人目は絶対に欲しいと思いました。
一人目が生まれて、この子の幸せを考えた時に、兄弟がいた方が絶対にいいと思いました。
僕がいくら可愛がっても、いくら愛したとしても兄弟の良さは与える事は出来ないです。
兄弟がいなければ、兄弟喧嘩もできないです。一人いれば充分と言う人の考えはよく分かりませんが、
僕には、子供の事よりも、自分の都合を優先しているように感じます。
二人目を作るよりも、いい車に乗ったり、贅沢をするほうを選択しているように感じます。
人それぞれ価値観が違うので、何とも言えませんが、子供が一人か二人以上かでは、その人の見方が僕は変わってしまいます。
その人が何を大事に思っているかが,結構でる所だと思います。(欲しくてもできない人は別です)
勝手なことを書きましたが、批判を怖れず自分の思った事を今回は書いていこうと思います。
正直ネタがねぇ~!

健康一番

こんにちは
ハガキ1枚です。

遅くなってすみません。今、出てきましたが早めに上がるつもりです。多分明日には、何時も通りのリズムに戻ると思います。私の体調ですが、頭痛、関節痛、鼻水、吐き気、下痢と様々な症状が出ています。妻も嘔吐しており、葬儀へ出席した、いとこ夫婦も同じ症状です。そして、父も昨日、嘔吐したそうです。かなり流行っていそうですから、うがいと手洗いは、皆さん忘れずにしましょう。今日が最終日ですが、このへんで・・・次回はちゃんとやりますので、ごきげんよう~

弔辞

こんにちは
遅くなってすみません。
風邪にやられたようで、吐き気、節々の痛み結構きてます。少し休んでいたらこんな時間になってしまいました。
ハガキはこの後書きます。
今日のテーマは「弔辞」。一昨日、祖母を見送ってきた私には雰囲気が掴みやすいですね。祖母を横浜で見送ったのですが、条例があり22時以降はろうそくも線香も焚いてはいけないとのことでした。その為、葬祭会館に宿泊したのは私だけでした。22時に規則通に消灯し、朝5時からお線香を絶やさないようにしておりました。父方の祖母なのですが、身内内でいざこざがあったり、私の父と祖父母との間でかなり激しいバトルがあったりで、そんな思い出が強く、祖母に遊んでもらった記憶は少ししかありません。私の耳に入る祖母の性格も、短気で、ワガママで、びっくりするほどひいきのすごい人だと聞いておりました。しかし祖母の死に顔はとても安らかで、ちょっぴり若返った感じでした。人から色々言われはしたが、良い人生だったのではないかとそこで初めて思いました。物事には2極性がありますよね。野球の監督でも鬼みたいな人がいますよね。はたから見ると押しが強く、ワガママで、気分屋に見えるかもしれませんが、そこで才能を発見される人もいます。嫌な気分をするのと、人のためになることって近かったりしませんか?私が死んだ時、私は何といってもらいたいのでしょう?


私生活において

 家族から、私が父親であり、夫で本当に良かった。子供たちもしっかりと育ち家庭も円満。子供たち、孫たちも、私といる時間を十分に楽しんだし、しっかりとした人間の見本のようだった。


職場生活において

 
 少し厳しいようではあったが、私がいることにより、ピンッとした空気があり、充実した仕事が出来た。労働の楽しさを知ることができた。


地域社会において

 町ぐるみで環境を考えるきっかけを作る。それは、コツコツとしたゴミ拾いから始まった。

ある(be)、する(Do)、持つ(Have)

おはようございます。
ハガキ1枚。89日連続です。
 皆さんコメントありがとうございます。正直、今回のブログは「どうやって上手に手抜きをするか?」から始まっています。最近の皆さんのブログに触発されていますし、前回のように自分の文章の練習だけで終わらせるわけには行かないとも思っていました。それでも、今の現状からすると、毎日のネタを前日に探すなり、練りこむことも難しい。せめてネタだけでもあらかじめ決めておきたいなと思っていました。しかも、簡単に。小学校の宿題のように、プリントをやるなら簡単です。夏休みの宿題も自由研究は大変ですが、夏休みの友なら最終日に友達のやったものを写せば簡単です。それが手帳の「ミッションの演習」だったんです。演習は7つあるし、ちょうど一週間分。しかも8人の赤ペン先生に添削してもらえれば、演習の内容の修正もしてもらえますしね。しかも、自分の考えをまとめるいい機会になります。私の計算違いだったのは、演習のつもりだったので、かっこいいことを書きすぎてしまいました。気軽にやってたのですが、今日は気が重いです。ほかの事をかこうかな~とも思いましたが、ネタがないので、「演習の4」をやらせてもらいます。演習ですからね。


 どのような人物になりたいか?

1.頼りがいのある、優しい人。優しいにも色々ありますが優しさとは何かがわかった優しさ。(まだ優しさが解っていませんが・・・)

2.周りを和ませるユーモアを持った人

3.道理や秩序を常に持っている人。

4.しっかりとした物差しを持った安定した人。

5.自分自身を持った、流されない人。


  したいことすべて

1.今の会社を常に安定としたものにしたい。

2.多くの尊敬できる人々の友でありたい

3.家族みんなが健康で明るく楽しい家庭でありたい。

4.自分の能力があれば、いろんなことを知りたい(知的好奇心の満足)
 (知識だけでなく、世界各地へ行き文化、芸術を堪能する。今のままでは何が何んだかわからないので、能力があればの条件付)


  一生のうちに所有したいものすべて

1.家族が快適に過ごせる家

2.健康

3.何の心配もいらないくらいのお金

ミッション・ステートメント~スタートとなる質問

おはようございます。
ハガキは今晩書きます。多分1枚です。

今日のブログは3/14に書いています。
そして、長岡さんのご協力の下アップしております。
輿水さん、ご相談にのっていただき助かりました。
というのも、3/12に横浜の祖母が90歳にて他界いたしました。
お通夜の後その場に泊まり、翌日の葬儀に出るためです。
祖母は5年ほど前から認知症になり、ここ半年ほどは病院生活でした。
まだ、祖母の面倒見ていただいていた叔父夫婦には会っていませんが
「大往生だったと」言うのではないかと勝手に想像しております。
死は誰もが絶対に避けては通れないものですが、いつ、どこで、どのようにして
という内容により、かなり違ったものになりますね。
祖母には「人生をまっとう出来てよかったね。」といってやりたいと思います。
では自分はどうしたら「良かったね」と自分にいってやれるでしょうか?

仕事の中で、これを行えばすばらしい結果をもたらすと思われるものがあるとすれ
ば、それは何でしょう?
私の中では「まず、長期のビジョンを明確に持ち、その道筋をしっかりと示すこと」
       「人を育てながら、共に自分も成長すること」
       「この後、手にしてきたものを、多くの人たちと分かち合うこと」


プライベートの生活のなかでこれを行えばすばらしい結果をもたらすと思われるもの
があるとすれば、それは何でしょう?
       「家族、友人で共に楽しめる趣味を持つこと。それは自然と多く触れ
合うことが出来るもので
        子供たちの情操教育にも良い影響があるものである。そして私たち
大人も人間らしさを思いっきり
        堪能できるものである。少しキザっぽいが地球の環境にも優しい、
子供が、孫が大人になっても
        楽しめ、同じ環境を維持できること」

 今の私ではこんな所です。

役割

おはようございます。
ハガキ1枚。87日連続です。
昨日のブログの件少しフォローさせてください。
自分の価値観のしっかりしていない私は、なんとなく宗教を拒絶したくなってしましますが、自分の価値観をしっかりと持ち、理由のない拒絶をなくしていきたいと思っています。物事を受け入れ、そしゃくし、自分に必要なものなのか、そうでないかを判断できるようになりたいと思っています。概念の食わず嫌いが多く、人生を狭いものにしているのではないかと思います。反省

 反省ついでに、先日もお客様にご注意をいただきました。
あるお客様が、布団の打ち直しの打ち合わせをお店でされて、お店を出られたところで、私と顔を合わされました。ご挨拶を交わした後に、「お布団を取りに来てね」とおっしゃって帰られました。私は誰が取りに行くのかを確認して、そのまま忘れていました。すると夜の8時頃、まだ取りにきていないとお叱りのお電話。その時私は「まだ行ってませんでしたか?頼んでおいたのですが・・・」と言い訳を言ってしましました。これがいけませんでした。その後お布団を取りに行き「商人としての心構えがなっていない。いくら忙しくても、人に頼んでも確認ぐらいしなければいけません。私は25年の付き合いになりますが、これからは息子さんであるあなたが、全てを把握していかなければなりません。誰でもなく、あなたがしっかりしなさい。そして商人というのは、お客様に心を砕いてこそ、商人です。」と有難いお言葉をいただきました。
これからは、自分の役割を認識していかなければと反省をした夜でした。

そこで役割の確認です。

役割:店の店長
鍵となる人々:お客様、仕入先、スタッフ、父、母、妻
説明文:私は皆からの信頼厚い人間になる。
    お客様が困った時には真っ先に相談に来られる。
    布団のメンテ、アドバイスも完璧
    仕入先とも厚い信頼関係で結ばれ常にWIN&WINの関係
    スタッフとの人間関係も良く、特にスタッフの人間性の向上に    力を注ぐ
    店の売り上げ、利益とともに、皆で人間的成長を目指す。

役割:父親
鍵となる人々:子供
説明文:子供の個性をしっかりと認めながらも社会におけるルール、責任を教え込む。また人生の喜び、楽しさも十分に知る思いやりのある子供に育てる

役割:夫
鍵となる人々:妻
説明文:先にあげた事柄についてよく話し合い、相互の理解を深めていく。そして実現に向け行動。
   お互いの個性を認め合い、助け合いながらお互いの自己を実現してゆく。
    

価値観

おはようございます。
ハガキ1枚。86日連続です。

 課題図書「ダスキン祈りの経営」ようやく第2章を読み終えました。
第一章の冒頭部分では素直に入り込めない感じでした。多分、宗教?かなにかに傾倒されているのかな?という印象のためでした。読み進む中で私の中の拒絶反応が弱まっていき、素直に受け入れることが出来始めましたが、本の進みが良くない理由のひとつであるかもしれません。
現在もある宗教団体のお客様がいらっしゃいます。注文の数量がとても大きく一回の発注が1000~1500位で、しかも翌月の現金のお振込み。安心できる良いお客様なのですが、担当者の方に、その団体に入会するように勧められています。活動内容もいたって健全で、悪くないと思うのですが、私自身なんとなく気が進まないのと、妻の反対により義理立てをしていません。入会といっても月々¥500払い込むだけなんですけれども・・・

 何故、宗教を拒絶するのか?
特に深い理由はありません。なんとなく普通でない気がするだけなんです。なんとなくただそれだけなんです。自分の価値観をしっかりと考えたこともありませんでした。
ということで、以下、私が何に価値を置き、その価値観に対する私なりの説明を書いていきます。

価値観:誠実
説明文:自分の良心にこたえていくこと
    相手と自分とを対等におき、その両方がにこやかでいられる事
   ※「正直と誠実の違い」を杉井さんに聞いてみました。
 正直:事実に自分を添わせること
 誠実:自分に事実を添わせること とおっしゃっていました。                                   価値観:勇気
説明文:自分が自分でいられる事を支えてくれる力
    自分を後押ししてくれる力
    未来を切り開くのに必要な力

価値観:正義感
説明文:必要だが使い方を考えなければならない諸刃の剣
    
価値観:探究心
説明文:成長を止めない力
    真実を追い求める姿勢

価値観:バランス
説明文:一方に偏らない大切な感覚
    
価値観:多様な価値観
説明文:色々な人や事柄を認める
    積極的に人の話を聞く
    まずは「YES!」から入る
      (鈴木さんの言葉より)




価値観:根気
説明文:どんな状況でもあきらめずに向かっていく
    何度倒れても良い。もう一度立ち上がれ。

価値観:のんき
説明文:いつも冷静に、冷静に
    頭に血が上りそうでも行動、言動、思考は冷静に





すみません。時間がなくなってしまいました。後ほど追加していきます。途中ですみません。


   

『価値観/ミッション』

おはようございます。
これから一週間よろしくお願いいたします。
つい先日、ブログの担当をしたつもりがもう順番が回ってきました。時間の経つのは思いっきり早いですね。
このところ、セールからの残務処理もあり、一日中第一領域で過ごしています。そこへブログの担当です。これも第一領域になりそうなので何か工夫できないか考えてみました。

 
 私が初めて沼津経営塾に参加させていただいた時のことです。
京丸園の鈴木さんが出演されているビデオを拝見いたしました。
その中で印象的だったのは、『二十歳からの10年間は今までとは何も変わらなかった。その後の10年間は目的を持って働くことにより、目覚しい変化があった。目的とは「どんな仲間と、どんな会社にしたいのか」そこからはじめた。そしてそのビジョンは未来を思い描いたものではなく、実は子供の頃に体験した中にあった。ある朝、お父さんと市場へ行った。業者の方が「良い野菜だな~」と笑顔でほめてくれた時に、自分も笑顔がこぼれた。野菜が作り出す笑顔。これがしたいことなんだ』というような内容だったと思います。


 『目的・ビジョン』こそ自分にとって必要なものだと強く感じた塩川は沼津経営塾に足繁く通うことになったのです。しかし、今だに『目的・ビジョン』を作ろうともしていません。いつものことなのですが・・・
『7つの習貫』も読みフランクリンの手帳も持っています。そこには『価値観/ミッション』記入の欄があります。今のままなら一生記入することはないと思われます。明日からこのブログを拝借し、この『価値観/ミッション』を記入していきたいと思います。「第一領域ど真ん中のブログが第二領域になる」と考えたのですが、なにぶん、何の準備もせず
ぶっつけで行きますのでグズグズになったらすみません、はじめにお詫びしておきます。それでは明日からよろしくお願いいたします。

1週間を振り返り

おはようございますはがき1通83日。
1週間ありがとうございました。感想1日1日早いな~~と感じました。
いろいろありました。相談した役員の件は、まだまだ先に続きます
この件は随時報告します。家の中では今週は病気や体調の事柄が多かったです。自分が風邪を引き(まだのどが少し痛いです)、下の娘も昨日胸が痛いといい、病院に行けば風邪の影響で1日休みました。今日は行きましたが朝学校まで今送ってきました。父も今週は、検査のため3日間入院し、昨日帰りました。家族のことなのですべて最優先な事項です。急な用事ができると、行動計画が乱れますね。
余裕がなくなるとやはりいい事はありません。
うちの家の悪いところは、長年の積み重ねなのか、こと病気などに関して母親は、異常にそのことに対してナーバスになり、会話が、なったことに対しての心配している気持ちより、言葉のやりとりのなかで、最後には「しつこく言うな」となり険悪なまま終わります。父の態度にも問題ありですが、やさしさからが、通じ方、言い方によって悪い方向に変わってしまいます。その愚痴を私や、妻に話し、そのまま店でも引きずってなど、よくあるパターンです。家族なので時間がたつと自然にその件も治まりますが、またどこかでぶり返しなど、
性格はそう簡単に変わらないので、こちらが変えていかなきゃと、わかっていてもなかなか出来ませんね、
最後に変なこと書いてしましましたが、家族の関係って何か難しいです。家族仲良くが1番です。
皆さん健康には気をつけましょう。
明日からは塩川君ですね、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

対応

おはようございます木村です。ハガキ1通82日。
今日の御題は「対応」です。
最近のお客様いろんな方がいます。
①事業に失敗されたとうわさを聞いていたお客様から、着物を買い取ってもらえないかとお願いされました。
返事は、私どもでは買取はしていないこと、他店・質屋・リサイクルショップ等の査定では満足しませんよと、アドバイス。その着物の価値観を説明して売るようなことは、是非しないようにと丁寧にお話しました。深い事情があるとは思いますが、そのようにお話しました。
②半年ぐらい前にお買い上げいただき、ここに来ていざ着用というと時に、 「着物に合う帯が出てきたから、あの時買った帯要らないんですけど」との電話。
返事は、帯には仕立てという作業がかかっていること、半年もたっているので、もう納品準備までできていてキャンセルできない事(当たり前のことで言ってくること自体おかしいのですが)を丁寧に説明しました。
先方も、どおりが通る話には反論できませんよね。
この方のように何か言ってくる方は決まって、1度にとどまらず事あるごとに難癖をつけてきます。
①の方は電話の話し方から、気持ちが伝わってきて何とかしてあげたいなという、気持ちになり、何かいい方法はと、こちらもそのような対応になるのですが
②の方は電話の話し方、一方的で出来るの当たり前のような話し方です、こちらも言葉は柔らかくしますが、心の中は「またかよ、こんな事ばっかり言いやがって常識のない家族だ」と思い、ずっと悪い印象のままです。損な性格ですね
2件とも私が出た電話ですが、店としてはトップがすぐ対応して結果を出せた事がよかったと思います。
でも2件ともお客様ですからお見えになれば対応はいっしょですよ。
②の方は、近々着付けがあります、私どもの誠意と着付けサービスで、
うちで買ってよかったと思ってもらえると思います。その後無理難題を言わない人に変わってくれればうれしいですね。
十人十色、対応もそれにあわせて、接客は難しいですね。
まとまったかな?

定休日

おはようございます木村ですハガキ1通81日。
輿水君昨日ありがとう、なんか全部言えなかったし会がそこまで行きませんでした、次回ですね。
昨日は、早めに休みましたので、のどもだいぶよくなりました。
今日は定休日、月例のゴルフに行ってきます。夜は長男とバッティングセンターに練習
に行きます。1日スポーツの日です。やる事が決まっているときは、充実した日になりますが、何もないとボーっとする時間が多くやはり計画は大事ですね。
昨日の会合のことを書かなければいけませんね、2時間ぐらいの時間でしたが、人事の事ですから、まだ何も決まっていません。そこまで行かず、大会をやる、やらないの議論
に、それぞれ意見出ましたが、ようは「俺がやるからついて来い」という人間がいないことです、「人は集まったが誰が社長なの」とメンバーの一人が言いました。
一番大変な役には誰もなりたくないんです。大変なことは目に見えています。
とにかく全員で、来期の人事とは別に、この大会がやる意義があるのか、賛否を早く決めることになりました。説明足りないと思いますが、まだ時間をかけてやらなければいけないことです。
言葉で説明するとちょっと違ってるかも知れませんが、また会議があります。
役の候補には、挙がっていますがそこでも役は受けられませんと、言いたいと思います。この件はまた進展があったら報告します。皆さんありがとうございます、ご心配かけました。
ではゴルフ楽しんできます。
また書きます。

立冬

おはようございます木村ですはがき2通80日。
はがきも順調に進んでますよ。
昨日は皆さんからいろいろ、ご意見ありがとうございます。
昨晩は、先日の10周年の委員会の打ち上げでした。今夜とはメンバーが違いますが、やはりこの話題になり、今思っていること話しました。役受けることや、会を主管することも、今の状態では無理と、多く意見が出ました。そんな事でだいぶ深酒しました。でも朝はすっきり起きましたので大丈夫、ポカリはいいですね。
今日はしっかり意見してこようと思います
昨日は立冬でしたね、そういう時節になるとそのように感じられるのに、今はおかしい陽気ですね、日中は気温が高く暑く、
朝晩は冬の気配、四季が変化しているのでしょうか。
風邪も少しいい状態ですが、無理してはいけないですね、
結構ファンでした本田美奈子さんが、若くして亡くなりました。
何がおきるかわかりません、自分の体はしっかり管理しないとだめですね、先日お葬式があり、若い奥さんでしたが、少し太られた方でした。
娘が、「太っていると病気になるの?」と心配そうに言いました。
自分だけじゃない家族がいるんだぞと、身が引き締まりました。

七五三

おはようございます。木村です、ハガキ1通79日。
朝晩だいぶ寒くなり、もう冬の気配ですね。昨日から何か、のどの調子がよくなく
風邪気味です、気をつけます。皆さんも季節の変わり目ですお体大切に。
昨日はいろいろアドバイスありがとうございました、よく考えて行動してみます。
この時期は、七五三のお祝いのピークです、本当のあたり日は11月15日ですが、最近では家族、親戚の都合で、日のいい土日などが多いです。
今月は、3日、5日、昨日とお買い上げの方に、着付けサービスで何組かお手伝いしました。
七歳の女の子はとてもきれいにおしとやか、
五歳の男の子はきりりと男らしく
三歳の女の子はとても愛らしくお茶目
といった感じです。
いろいろな家族がいて、その幸せそうなお祝いの日に、お手伝いして携わることができるのは呉服屋冥利に尽きることです。みんないい表情です。
この20日には、弟の子供の七歳のお祝いがあり、家族みんなでお祝いに行きます。
自分の子供のお祝いの時を思い出します。今も壁に写真張ってあります。
仕事だからではありませんが、やはりお祝い事や、結婚式、式典、記念日など
TPOもありますが、お祝いの場面ではやっぱり着物姿がいいですね
昨日のお嬢さんは、結納でしたが、「もっと振袖着ておけばよかった」と
自然に言葉が出ていましたね、
この辺の女性心理が、購買意欲をわかせるチャンスですね、
ほかの商売にもこの辺が大事ですね。

相談があります

ようございます。木村です、ハガキ3通78日。
今日は、悩んでいることがあります。相談というかご意見ください。
昨日の杉井さんの言葉の「天爵を治め、人爵これに従う」を聞いて
観点が少し違うかもしれませんが、皆さんに話してみようと思いました。
今後4年間の商工会議所における、自分の立場とか、身の振り方を考えています。
青年部という会は今年で10年になります。私は立ち上げから参加していてそのときから役つきで動いています。会の中では中堅のリーダー格といったところです。今4年後に三島で、関東8県のメンバーが集まる、でかい大会をやろうという計画があります。(まだやる事自体の決定はされていませんが)やる前提の中で、その時の役職を何か出来ないかと話が来ています。
まずその前の2,3年の中には、この会の会長やら、県の役員やら、関東の役員など、いろいろな人選が三島の中で決まっていくわけですが。(この中の候補には、私や、輿水君や塩川君も入りますが)今、会の中で人選や、本当に大会をやるのかというメンバー内の不安や、来年の人事を4年間含めて考えていこうという動きがあります。
今までの私なら請けても、何とかなるだろうぐらいの気持ちで引き受けていた部分もあります。(役職にこだわりたいなどと言う気持ちは自分の中ではありませんが)長年の流れで、上の役が来てそのまま受けていました。
(断れない自分の性格にも気づきました)
でも今この時期での気持ちは、経営塾に入って1年余り、たびたび領域の話の中で
この役を受けている自分が、店に迷惑掛けていたかな、性格の面、家族の支えがあるから出ていられる事や、仕事以外に時間を割いていること、出ればお金もかかります、その時に留守番してもらっていることなど、感謝しなければいけないと気づき、領域として減らしていく事柄でもあると気づいています。新しい仲間が出来たり、商売につながったりといい面もあります。お店がちゃんとしていての、会の活動だと思っています。
また近々に会合があります、会を辞めてしまえば簡単ですが(それは無理ですね)
何かこの件に関しては、一人で背負うことではありませんが、今自分に重くのしかかっています。自分自身が重く考えないで、「勝手にやってよ、知らないよ」とも出来ないし、解決しないといろいろ影響が出そうで不安です。いいたい事がまとまりませんが、最後に決断するのは自分ですが、その会合で自分の立場からどんな言葉で話を進めていき、自分の責任として、気持ちをどう伝えたらと、悩んでいます。経営塾にいなければ考えなかったかもしれません。
皆さんの意見が聞きたくて書きました。お願いします。
日曜の朝に堅い話ですいません。



手帳はうまく使わないと

おはようございます。木村です、ハガキ2通77日。
今日から私が1週間担当です、よろしくお願いします。
ここのところの、皆さんの書き込みに圧倒されるばかりで、不安でしょうがありませんが
がんばっていきたいと思います。
今日の題は「手帳をうまく使わないと」です
準備、計画は大事ですね
昨日の仕事での場面ですが、お客様の仕立物を納品する事を忘れていました。
先日お会いしたとき「出来ましたよ」と連絡した後、「いつでもいいから」とのご返事で
軽い気持ちでいました。他の用事に追われていて明日にでも収めるかと思った矢先に、電話がなりました。まさに明日収めますからとスケジュールを立てて、こちらから連絡する寸前に、「出来てますよね?」
と、(言葉の中に遅いわねという気持ちが見えました)
昨日はあいにく1人で留守番で、今から行くとも言えずに、明日は如何ですかと、ただあやまるばかりでした。とてもいいお客様なので、その後すぐにご来店いただき事なきを得ましたが、
手帳の中に、話した日に品物納品と近々の予定に書いておけば忘れなかったですね、
習ったばかりなのに、書き落しがあります。
確実に、しっかり出来る計画をしなければと反省しました。
ただ良かったことは、すぐお詫びの葉書が書けたことです。
はがきの習慣は身についてきたようです。


課題貯金箱

おはようございます。
葉書8枚76日連続
  
あるファミリーレストランでは5大禁止用語を定めているとお聞きしました。
1.「こちら、(和風ハンバーグ)になります」
2.「(1万)円からお預かりします」
3.「おタバコのほう、お吸いになられますか」
4.「(杉井)様でございますね」
5.「以上でよろしかったでしょうか」
この5つの使用を禁止しているそうです。
私も私自身のCL対策用に禁止用語を設けました。
1.「(時間が無くて)出来ませんでした。」
まず、これを一つだけ使用禁止にして、徐々に増やします。そして、使用禁止を守れた日は百円貯金することにしました。(貯金箱つくります、長岡さんをマネて私もペットボトル)貯金箱つくりついでにウォーキング貯金も実施します。30分以上のウォーキングした日は百円貯金します。使い途は何か楽しい事を考えてみます。
1週間ありがとうございました。
木村さん、明日から宜しくお願いします。

山中湖CL2

輿水です。葉書7枚74日連続
 
先日の山中湖CLの最後にプチ内観をしました。
身近にいる特定の人をイメージして
1.その人に、してもらったこと
2.その人に、してあげたこと
3.その人に、迷惑をかけたこと
それぞれについて思い起こし、出来るだけ細かい情景をノートに書き込みます。
スラスラ書ける人もいれば、中々書かない人もいます。私は後者です。思い起こすことがなく、思い出しても断片的で詳細がわからずまた考え込んでしまいます。
杉井さんも最初は同じようだったそうです。しかし、ちょっとしたキッカケから細かい情景が映像として浮かんだそうです。人は忘れているだけで記憶はある、キッカケさえつかめばどんどん思い出すと言っていました。
実際に1~3をやると1のしてもらったことばかりで逆にしてあげたことの少なさを知りました。お世話になった人に感謝するのは当たり前だし、お返ししたいという気持ちは当然だと考えました。しかし、自分のことばかり考えていると、こうした周りが自分にしてくれていることに自分が気付かないということも知りました。それ以降、意図して「ありがとう」と言うことにしています。習慣としての「ありがとう」が身についていない私はこの意図して「ありがとう」を言うことが大事だと考えます。反論として、感謝の気持ちがないのに「ありがとう」なんて言えないと文句をいったり、自分が感謝や贈り物を与える相手はそれに値しないといいます。実はありがたいことに感謝の気持ちがなくてもよいそうです。(もちろんあったほうが良い)。そういう場合は感情(感謝の念)と行動(ありがとうを言う、贈り物をする)を区別するよう指導を受けます。よく話の出る「感情は自分の意思で直接コントロールできませんが行動はコントロールできます。」が基本ですね。
CL(建設的な生き方)は行動することをとても重要視しています。好きでも嫌いでも、気分の良いときも悪いときも、目的を持ち責任をもって積極的に行動できる人になる訓練を続けていきます。
 
と、口でカッコイイことばかり言ってますが実際は行動していません。
それで、行動のヒント「宣言する」 
「11月10日までにCL研修のノートをまとめ、課題のスケジュールをたて、西村さんに提出して、今後のCLの取り組み方を相談します!!」
いや~、宣言するとスッキリしますね!(とっくに宣言しろよ! 遅い!)

山中湖CL

おはようございます。
輿水です。葉書2枚74日連続
 
昨晩は長岡さんと山中湖CLに行ってきました。
自己紹介と近況報告の後、長岡さんが会社の事例を題材に出してくれました。
プログラマーさんの仕事は夜遅くになってしまうため会社でお夜食(ピザ等)をとり、ゴミがたくさん発生し、ゴミ箱にゴミが一杯。翌朝、事務職の人がゴミ箱を片付けゴミ出しをする。一方的にゴミを出す人達、その人のゴミを片付ける事務職の人の間で不和、不平が生じ始めたことに、どう対応したら良いか話し合いました。
意見としては、
ゴミの片づけを当番制にする。
ゴミ出しをしてくれている人を皆の前で発表し褒める。
ゴミ出しをしてくれている人を気遣い評価する
ゴミを夕方まとめ後、ゴミ箱を外し、その後出たゴミは自分で片付ける
その他色々良い意見が出ました。
 
表面的にはゴミの片付けの問題ですが、どう対応するかにより会社の姿勢が問われることを知りました。
地域に貢献、会社に貢献することでも、世間ではお金に結びつかないと評価されない風潮になっています。
自分の会社がそういう風潮を許して良いのか、どういう社風、どんな社員さん達と仕事をしていきたいのかを問われています。
 
杉井さんは言いました。
「オリジンでは人をコケにするような社員は絶対に許さない。」
「社員が自分の人生にプライドを持ち、胸を張れる会社に!」
 
オリジンさんでは給与基準に(会社に貢献した人)という項目があるそうです。
評価基準が見えるようにオープンにして、しかも社員さん同士でも評価してもらうそうです。
「Aさんが○○で会社に貢献しました。」とBさんが推薦すると、Aさんにサンクスポイントシールが貼られて評価される仕組みになっているそうです。また、推薦してくれたBさんにも配慮がなされるそうです。
 
気遣いの出来る人、人からあの人は必要だと言われる人間、相手のことがわかってやれる人の集団、コツコツとした小さな良いことを評価してくれる会社
そういう社風にしたいですし、そういう社員のイイところを引き出せるようになりたいなぁ~と思いました。
 
杉井さんは会社が伸びてきた時に不安になったそうです。
会社が伸びてくると同じように伸びてる同規模の会社との戦いになる。
そこを乗り越えると、もっと大きな相手が出てくる。
またそこを越えても、またもっと大きな相手が。
そういう先の見えない勝ち抜き戦はやめ、戦わなくて済む仕事のやり方を考えたそうです。
最初は自力だけである程度会社は伸びるかもしれないけど、他力を集めた方が強い、いかに自力で他力を集められるか。小泉首相は少数派閥の長でもなく一員にすぎなかったのが、「国民」という他力をつかんだ(内容の良し悪しは別にして)
 
杉井さんの話しを聴き、
「他力を集められる会社にしよう」
「他力を集められる人間になろう」
「他力を集められる仕組を考えよう」
「良い社風を創ろう」
「自分の人生を大事にしていこう」
「自分や相手の良いところを引き出し共感を得られる仕組を創ろう」
「口だけでなく、行動を起こそう」
以上です。
 
追伸 帰りの車中、塩川君はCL向きだと、長岡さんと意見が一致しました。
又、木村さん、塩川君、輿水は(商工会全体)MG向き、と先日の沼津経営塾で認定されました。どうやら、避けては通れない道のようです。一緒に渡りましょうよ。早めに。遅くなるほど道は険しくなりそうです。連絡下さい。

応援

おはようございます。
輿水です。葉書3通 73日連続

今年のプロ野球、31年ぶりに千葉ロッテが制しました。
長いことパリーグのお荷物球団のように見られてきました。
しかし、本拠地を千葉に移してから着実にファンの心をつかみ、近年はチームは弱いけどファンはパリーグナンバーワンと呼ばれるようになりました。何をもってナンバーワンかというとマナーの好さが評価されているのです。試合中、カネやたいこなどの鳴り物を殆ど使用しない応援スタイル、選手が失敗しても野次を飛ばさない「ドンマイ、次がんばれ!」の態度、試合終了後にゴミ袋を持って観客シートに残されたゴミを拾い集める人達、試合前後に球場の周りで障害を持った子供に贈る募金活動。募金活動などトモすれば嫌がられる可能性があるのですがイヤミのない「人の幸せを心から応援する」気持ちが伝わってくるそうです。こういうファンの一連の活動は球団が仕掛けた訳ではなく、ファンが自主的に行っていると聞きました。こういうファンの活動を聞きさらに良いファンが増えてくるのではないでしょうか。私もロッテというよりロッテファンの応援をしてます。
ロッテ球団もそのファンに応えて粋な演出をしています。
背番号26のユニフォームがロッテベンチに毎試合掲げられているのをご存知でしょうか。
ベンチに入れる選手の人数は25人までで、26人目の選手をファンになぞらえているそうです。「26人目の選手とはファンのことだ!!」と、勝利への想いを供にする同志への敬意を表しています。そして、試合に勝ったときはヒーローインタビューを受けた選手が感謝を込めてファンの前で背番号26を掲げてくれます。これはファンとしては嬉しいですよね。自分たちの存在を認めてくれ、一緒にベンチの中にいる一体感がある。(尚且つ、背番号26を永久欠番にしている) こういう球団とファンの関係が望ましい形で上手く機能しているなぁ~と思いました。
 
我が身に振り返って自分や自分の会社もこういうイイ人達に応援されるようになりたいもんですね。またその逆で自分がイイ人、イイ友人にならなければ、応援されはずもありません。
ちなみに東北楽天イーグルスも同じような意味合いで背番号10を永久欠番にしています。私が思うにこの「背番号26」にしろ「背番号10」に愛想やニックネームをつけて欲しいなと思います。より愛着がわくのではないでしょうか。
サッカーでも野球より先駆けてサポーターに対し「背番号12」の存在がありますよね、ブラジルでは「カミーゼ ドーゼ」“12番目のユニフォーム”という愛称があるそうです。そのまんまですけど。
 
輿水酒店でも将来、会員さん、お客さん、また自分が シンボルになるもの、愛称になるものが出来たらいいなぁ~と考えています。ピタリとはまるものないですかね~。
皆さんも自分の会社で考えてみてください。楽しいと思いますよ~。

FC2Ad