沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

沼津経営塾と縁

おはようございます。
輿水です。葉書2枚72日連続
 
沼津経営塾に参加して1年以上がたちました。私は今までの会合でも勉強会でもほぼ休まずに(沼津経営塾は1回休んでいます)出席した記憶がありません。仕事や用事が理由で欠席をしていたのですが1番の理由は真剣さが足り無かったのではないでしょうか。
輿水酒店に入って8年目になりますが、不安から研修やセミナーには多数出席してきました。会社からはあまりお金が出せられなかったので、預金をくずし、まさに自己投資をしてきたつもりです。しかし、ほとんどモノにならず、中途半端になっている現状があります。
自己投資などではなく、ただお金を支払って、話を聞いて そして、何もしなかった。「いい話でした!」「感動しました!」「色々気付きました!」と、思うだけ。試しに実践したこともありますが継続していません。
研修に参加することで何か特別の成功するテクニックを身につけたい!と思っていました。楽をしていながら成功したいと。(今でもその願望は充分にあります) しかし、最近は一つずつの積み重ねでコツコツとやるしかないのかなぁ~(残念ながら)と考え始めました。要するに私の悪いクセ、失敗パターンは真剣さが足りないことと、継続力が無いことです。これを直すには今教えていただいてる掃除と葉書はうってつけの鍛錬だと考え始めました。やらされるのでは無く自らすすんでやることが大切ですね。
それと、皆さんの話にも出てきますが「人の縁」について最近考えます。私はコミュニケーションをとるのが下手でしかも受け身な態度で、だいぶ「人の縁」を逃す行動を執っています。杉井さんと小野さんに初めて会ったのは8年前です。波多野さんと小野さんの主催で三島で杉井さんの講演を聴きにいきました。先輩の波多野さんから誘いがあり、渋々参加しました。その時に杉井さんや小野さんと話すことはしませんでした。話そうとも思いませんでした。「縁」を逃していますね。月日は流れ今から5年前、杉井さんと「青年塾」で再会しました。もちろん杉井さんは私の事を知りません、私も最初気付かなかったのですが、たまたま一緒の車で話す機会が2度あり、(あ~、あの時の人か?!)とぐらいの感覚でした。青年塾での杉井さんは謙虚で特に目立つ行動をするのではないのですが、一たび口を開くと、それはそれは重い含蓄のある話の連発で、存在感はとても大きかったです。しかし、青年塾が終わると縁もそこできれてしまいました。凄い人だとわかっても、私の場合、縁を持とうと近寄ることが出来ませ・・いや、しませんでした。(今、思うとコミュニケーションに自信が無くても行動することは出来たはずですよね)
そしてその一年後、今度は三島商工会議所で講演会してもらいました。ここでもスポットで話しただけで、交流は途絶えました。月日は流れ昨年の5月、杉井さんから本を出版するという葉書が来ました。(杉井さんどうしてるかなぁ~)と思い、オリジンのホームページを検索したところ、今夜、清水商工会議所で講演があるのを見付け、久しぶりに杉井さんの話が聴きに行きました。それでも今までのパターン通り、縁を大事にしない私は縁を切らしてしまうのですが、ラッキーにも小野さんという方(8年前に会ってるのに)から沼津経営塾の誘いがありました。小野さんに杉井さんから「三島の輿水というのがいるから誘ってやってくれ」と言われそうです。
嬉しかったですね。汚い野良犬をよくぞ拾ってくれました。結局、私は縁を大切にしてこなかったのですが、縁を非常に大事にしている杉井さんや小野さんにまさに拾ってもらったと思っています。
私に比べ、この経営塾のメンバーの皆さんは縁を大事にしていると思いました。最初から杉井さんとの縁を大事にしていたからこうやって今交流が続いているんだな~と思います。
私は未だにコミュニケーションをとるのが下手でもしかしたら、自分で気付かず、迷惑をかけているのかもしれません。どうぞ、そのときは「輿水ーっ!そこ直せ!」と指摘してください。宜しくお願いします。(たぶん、頑固だから、中々直さないかも)
スポンサーサイト

マネーマネジメント&S語録

おはようございます。
輿水です。葉書4枚71日連続

10月28日の沼津経営塾で学びました、
〈タイム・マネージメント〉について
復習してみました。
(箇条書きで読みにくくて、すみません!)

今、絶対に必要なお金(1A)食費、家賃
将来絶対に必要なお金(1B)老後資金
今、重要なお金(2A)自分投資 本 MG
将来重要なお金(2B)教育費、夫婦旅行積立金
今必要では無いが欲しいお金(3A)新車
将来必要では無いが欲しいお金(3B)別荘
  
第1領域(1A,1B)  ~しなければならない事
(商売でいう 売ること)
 
第2領域(2A,2B)  ~したほうが良い事
(商売でいう 競争力)
 
第3領域(3A,3B)  ~したい事
 
☆第2領域(2A,2B)にお金の投資、時間の投資をする事
により競争力が高まる。
 
(杉井語録)
「2番(第2領域)にどれだけお金と時間をかけられるかが勝負ッ!!」
「儲かる条件(第2領域)をしないと儲からないんだよ!」
 
☆2Bの将来重要な事に早く準備した方が良い
 
(杉井語録)
「青チップ(MG)は早く買わなければ効果が無いんだよ。」
 
杉井流貯金術
・収入が少ないときも貯金はしていた。
・今、収入が増え、貯金も同じ割合で増やした。
(収入が増えたら貯金すると考える人は
増えても増えたなりの生活支出をしてしまうことがある)
・名目を決めて貯金する(崩し難くする)
・ローンはしないほうが良い(長期にわたり資金の制限を受ける)

〈その他今日の杉井語録〉
・人との出会いにお金をかけろ
・いい人が紹介してくれる人がいい人
・仲間造りをすることは第2領域
・イベントは早めに仕掛け、狙うこと
・早い対応が出来る人は強い
・家族のためになる褒美は家族も協力してくれる
・付加価値は人で大きく変わる
・自分の失敗するパターンを分析しクセを直す
・武器を持って会に入ると強い
・周りに声をかけ一緒に勉強しようと話す。
・「よく続くなぁ~」と思われたら、信頼されている
・勉強会をやっていることを他の人に伝える
・お金が集まっても人生が豊かとは限らない
・儲かったら還元したほうが良い
・儲かって還元しないとネタまれる可能性がある
・夏休みの宿題は7月中にやる(早めに手を打つ)
・役をやっていると、気付かずに格好をつける可能性がある
・幸せな人には幸せなシワがある

マネーマネージメントを学び、反省したことは
「たいして必要で無いものに対し、安くてお得という
観点でお金を支出してしまったこと」
「した方が良いことを後回しにしてしまったこと」
 
「タイムマネージメント」にしろ「マネーマネージメント」にしろ、重要なことは、儲けるための環境造りにお金や時間を投資するということですね。
そのためのツールとして例の手帳が有効であること。(タイムマネージメントのツールが例の手帳のスケジュールであるようにマネーマネージメントのツールも例の手帳の「財務」の予算ワークシートになるのかな?)
例の手帳を有効にするにはスケジュールを書き込む時間をとり、(当たり前の第1領域を書き込む以外に)、第2領域の時間を確保することだと思いました。以上です。
 
それと、話はズレるかもしれませんが、輿水酒店的に商売のヒントを思いつきました。(たいしたこと無いのですが) 杉井さんの話の中で、「結果を見えるようにする」ことでシールを貼っていくと、増えるのが楽しみ! というのがありました。
現在、輿水酒店ではスタンプカード(1万円御買い上げで5百円のキャッシュバック)をやっています。これは顧客名簿を集めるために始めたのですがマンネリ化しています。そこで長期の楽しみとしてワインとかにシールを付け、それを貯めると50点貯まると御食事券3千円(取引先、例のうなぎ屋さんとか)、100点貯まると女性用和装手提げ(着物の木村さん)、200点貯まると温泉1泊など、企画してみようと思います。企画するのは楽しくて好きなんですが実行するのは現実的に大変です。

第2領域

おはようございます。
輿水です。葉書1枚72日連続
 
今日から1週間ブログ担当します!
皆さんご承知のように、ブログの書き込みの内容について、
ハードルの高さがドンドン上がって来ています!!
前回、書いた当時より今回はプレッシャーありますね。
私も精一杯ガンバリますが急に文章が上手くなるわけではありません。
結果、故意ではありませんが、今日から飛び越え易くなりま~す。
ガンガン、飛び越えていって下さい。
変なことを書いたらドンドン突っ込んで下さい。
 
今日は昨日勉強した《タイムマネージメント》について復習します。
 
第2領域の重要性については以前にも学びました。
第2領域 緊急ではないが重要
     自分でコントロール出来る重要なこと
(健康維持,準備や計画,勉強,人間関係づくり,葉書,睡眠,リーダーシップ)
 
第2領域を増やすことによるメリット
・ 付加価値が付く
・ 競争力が付く
・ 第1領域の時間を減らすことが出来る
・ 健康になる
・ 人間関係が改善される
・ 危機が少なくなる
・ 生活バランスが良くなる
・ ビジョンをもつようになる

 
杉井さんの話の中でいつも思うのですが、
私との一番の違いは「予防の行動」です。
よく話してくれる歯医者の話、
(歯が痛くなってからではではなく、痛くなる前に予防で歯医者に行く)
「第1に行く前に第2で勝負する」
この「予防の行動」が私は出来ていないと思いました。
(大切さを知りながら、緊急ではないという理由で手をつけていない)
自分の能力を向上させる第2領域の活動に集中出来ていないことが
第1領域の発生を招いてしまっています。
これを克服するのがスケジュール書くこと、「例の手帳」ですね。
今、スケジュールから大幅に予定がズレていますが、重要項目優先を
常に頭に入れておきたいと思います。
手帳のつけ方はこんなかんじでしょうか?
まず、仕事をやる上で、
①仕事の項目を計上する。
②小さい項目に分ける。
③第1~第4領域に振り分け
④終了期限日を入れ一覧表にする。
⑤付加価値の第2領域を工夫する

その後にチェック
①予定とズレた項目をあげる
②自分のクセ、足りないポイントを考える
③改善、工夫をする

それと、昨日注意を受けたことで反省をしたのは
「毎日、同じ作業でマンネリ化している」ことです。
付加価値を考えての行動をやっていません。
杉井さんが
「付加価値は人でかわる」
とおっしゃいました。
「お客さんを楽しませたいと思ったら接客する人達が
どれだけ、気分良くノッて仕事ができるか考えること」
反省課題として
人を重視する考え方
リーダーの仕事として生産性を上げること
を掘り下げてみます。
 
まとめようと思って書いたのですが
結局、だらだらと、まとまってませんね。明日、頑張ります!
 
明日は「マネーマネージメント」について書きます。
※今日は文章の「練り」が足りませんでした。明日はもっと練って柔らかい文章にします。お許しを!

【一週間ふり返って】

今日は沼津経営塾です!お会いできる事、楽しみにしています。
      
【一週間ふり帰って】
一週間ありがとうございました。きっと、私ひとりで始めたブログでしたら、とっくにやめちゃってました。(大変だし)「みんなと一緒だから、みんなもキチッとやってくれたから」だから続けられるんだと思います。この一週間は「行動する」に重点を置いて書かせて頂きました。みんなにどう伝えるかよりも、自分に言い聞かすように、自分の為に書きました。本来なら自分が経験したこと、行動してみて見えた事などが書き込めたら良かったのですが、なにせ行動してないものですから…
私はこの一週間、書込みする事が、すごく楽しかったです。(ずっと続くかと思うと嫌になりますが…)このブログや、沼津経営塾を通し、熱い友情で結ばれた仲間がどんどん増えていったら、すごく素敵だなぁと思います。喜び、悲しみ、辛さ等をみんなで共有し、励ましあえる仲間になって行きましょう!!
          
「悪友は誘い合って堕落し、善友は励ましあって成長する」

【運を動か】

注意深く、周りを観察してみましょう!何かヒントが・・・
    
【運を動かす】
「思い」と、「力」の話を先日書きましたが、みなさんも「思っただけでは何も変わらない、行動しなければ・・・」と書き込んで下さいました。念ずれは花開くと言いますが、念ずるだけではやっぱり変わりませんね!何かの思いをカタチにするには、「行動」しなければなりません。
「行動」とは体を動かす。そう!「運動」なんです。「運動」とは「運」を「動かす」と書きます。体を動かすと、運がめぐってくるということだと思います。体を動かすと,今までの流れではない別な流れができるのでしょう。人間の体の80%が水で出来ているそうです。動かない水は腐ってしまうように、人間も動かないと腐ってしまいます。
鈴木厚志さんをご存知ですか?厚志さんはまさしく行動派です。確か今日も、福島へ出張に行ってますが、宿泊先のすぐ隣のホテルに、杉井さんの知り合いの素敵な経営者グループが偶然宿泊していて、そこで新しいご縁が、広がったようです。動くことで、運を引き込んでいる気がします。
みんなで運動しましょう!体を動かすだけでも、すっきりしたり、気が晴れたりします。
みんなで何かにチャレンジしましょう!よい流れ、よい出会いがあるかも知れません。
そうです!よい運が回ってくるかもね!!

【工夫次第で】

週の半ば 無理せず行きましょう!!
    
【工夫次第で】
昨日の問題ですが、色々と答えはあるでしょうが、大学生の答えが印象的です。大学生は「ひたすら多くの異性に声をかける」んだそうです。ううん!?確かにそうかも??
しかし、それは時間があるからでしょうし、他の男性との差別化が出来てませんね。
静岡経営塾の杉井さんの書き込みに、福島の印刷屋さんの成功例がありました。バブルがはじけ、仕事量の減少、低価格化などで経営危機に・・・そんな時、「得意なところに特化しなさい」「深めれば広まる」(鍵山相談役の言葉)を聞いて帳票に特化し、当日納品する印刷屋を売りにPR。結果、100万円弱のDMの投資が、7000万円に、しかも三年後には三倍の売上げになったそうです。神奈川のビルメンテナンスの会社も、24時間保守をPR。どこの会社も24時間保守なのに、PRに力を入れただけで、東伊豆のほとんどの旅館のメンテを受注。小さな会社が、ちょっとした工夫で、地域ナンバー1に・・・結局、難しいことをやるのではなく、誰でも出来ることを誰もが出来ないくらい特化することが、差別化なんでしょうねっ!!資本の戦いでは負けてしまう弱者は、そういう工夫で差別化をしていかないと・・・こんなことなら何かあるかも知れませんね!!

【購買心理の階段】

今日もいい天気!元気にいきましょう!!

【購買心理の階段】
   
① 注目 電車の中で週刊誌の広告を見る
② 興味 ついに脱いだ!女優の○○!!
③ 欲求 買って見てみたいなぁ~
④ 記憶 週間ポストだな
⑤ 行動 電車を降りてキヨスクで買う
    
人はものを買うときに、必ずこの①~⑤を通るんだそうです。どれ一つも欠けない、衝動買いはそれを一瞬に、また、家を買うときなどは、何年もかけてこの5つを通るそうです。
では、ちょっと違った視線から、オリジンの近所の掃除も①毎日掃除をしっかりやっている会社だなぁ②消毒の会社かぁ③そういえばうちは消毒しているのかな?どうせやるならこの会社だな!④消毒はヤシロだな!⑤すみません!消毒お願いします!!と、なる訳です。
では、うちの会社はどうでしょうか?そうです!①注目からして、やっていません。オーノー!!(自慢になりませんが・・・)これでお客様が買ってくれないって、ただの怠慢でした。

突然、問題です! 私たちは多くのお客様を得たいと思ってますが、多くの異性の恋人を得るためには、どんな方法があるかを考えて見て下さい。自分だったらどうします!?明日の書込みに答えが…!?

【ケチ】

週の初め、月曜日です! 気を引き締めていきましょう!!
    
【ケチ】
お金が無くなってくると、出さないほうに必死になります。確かに、節約は大事ですし、しなくては困ります。しかし、先日、杉井さんが「無駄なお金は使わないが、その分必要なことにはしっかりかける。」とおっしゃてました。私は大切なお付き合いまで、我慢してしまったりします。これは、ただの【ケチ】で、何も開けません。
先日参加したメーカーの旅行も、いつもは断っていました。それは、恥ずかしいですが、お金がかかるからです。しかし、今回、参加してみて思ったことは、そこで会う人、そこで感じること等は、行ってみなければ出会えなかったという事です。出発にあたり、メーカーの社長も参加するし、同業者の社長たちは、これからをどう考えているか等、聞きたいこともありましたから、参加したのですが・・・そんなこと以上の収穫?がありました。自分が意識し、「必要なところにはしっかりかける。」すると、それが回りまわって、自分のところに戻ってくるんですね。ケチは一時は得のようですが、結局は損しますね!
あ~!?みんなそんなことは知ってましたね。

【思いと力】

【思いと力】
家族を幸せにする思い 幸せにする力。
社員を大切にする思い 大切にする力。
お客様を感動させようという思い、その力。

私は「思い」は、勉強会や色々な体験で学ばせていただきました。ただ「思い」だけでは、何もなりませんねっ!やっぱり「力」がないと・・・私は「思い」と「力」のバランスがすごく悪いです。しかし、体力もそうですが、「力」は急にはつきませんよね!「力」は継続で養われるんだと思います。みんなで書いている葉書などは、まさしく「思い」と「力」のベストミックス?ではないでしょうか。葉書を書き続ける事の大切さを、感じました。

「力」とは葉書などの継続的な行動もあるでしょうが、「お金」というものも外すことの出来ない「力」だと思います。明日のお題は【ケチ】でいきます。

朝早く、街中に響くサイレンを聞き、海野さんの事を思い出しました。きっと出動したんだろうな?危険な仕事なので怪我をしないように気をつけて作業して欲しいです。

【夢が目標に変わる瞬間】

【夢が目標に変わる瞬間!!】
や~ぁ!今日はみんなでざっくばらんな話が出来、また具体的な手帳書き込み方法を、長岡さんにご指導いただいて、本当に役立ちました。飲み会も本当に楽しかったです!是非、定期的にやっていけたらいいですねっ!今度は塩川さんも河田さんも最初から参加して欲しいです。
初めてのブログの書き込みは、【夢が目標に変わる瞬間】ですが、それは「期日を決めること」です。そして【みんなに発表する事】。私は儲かったら社員を旅行に連れて行ってあげようと、ずっと思っていました。そう思っている間は、夢でしたし、ずっと連れて行ってあげることができませんでした。しかし、11月には皆を連れて行ってあげようと思った瞬間に、夢が目標に変わりました。計画しているふぐも、「みんなで食べに行きたいね」のうちは夢ですが、「11月に食べに行こう」と決めた時点で目標に変わりました。夢のうちは実現が難しいですが、目標にすると、具体的な方法が決まってきそうですよね!だから経営も経営計画が必要なんだと思います。働いて下さっている社員さんも自分自身も何をしたら良いかが見えてきます。
夢を目標に変えるのは経営者の仕事です。是非、夢を目標に変えましょう!その手助けをしてくれるのがこの手帳だと思います。

良い仲間

杉井さん、書き込みありがとうございます。
仕事をずっとしていると、自分のやり方ができあがってしまい、
それから外れたことをするのが億劫になるときがあるみたいです。
今までと同じ事を今日も繰り返す、これが一番楽なんでしょうね。
いまのやり方では儲からない、幸せになっていけないと分かってはいても、
他のやり方を試そうともしない。
そして、そのままずるずると・・・
経営者にとっては、マンネリは大敵かもしれません。
「もっといい方法が『あれば』やろう」ではなく、
「もっと他の方法が『あるはず』だ」という前提で、
常に観察してみたいと思います。
 
きょうは、『わたしはこの手帳で幸せになる会』第1回勉強会ですね。
えっ?いつ名前が決まったかって?
えっと、30秒ほど前です ノ(´Д`)
 
重要な用事を置いてでも参加される木村さん、
幸せに近づくためのステップアップのチャンスに直面している塩川さん、
そして参加される皆さん、よろしくお願いします。
静岡経営塾組は、杉井さんの話を聞いていると思いますので、
みんなの知識を合わせて、出来る限りそのエッセンスを沼津のメンバーに
伝えられるように、協力していきましょう!
 
まずはひとりひとり、手帳を使い始めてからいままでの状況を見せ合って
前後でどう変わったか、良かった点やうまくいかない点を一人3分くらいで話をしてから、
良い点を学びあい、改善点について具体的な改善方法を話ししてみませんか?
みんなの発表を聞かせてもらいたいので、意見をまとめておいてくださいね。
 
 
相変わらず、前置き長いですね。
さて、ここからが本題です。
 
1週間ありがとうございました。
初めの頃、ずっと自分がだらだらと書いていたんですが、
こうやって1週間ずつ区切って担当すると、
「この1週間くらいは、せめて全力でいこう!」という気持ちになりますね。
おかげで、無駄に文章が長くなりますが ノ(´Д`)
 
最後は、かる~く行きます。
最近、よくお邪魔するBlogがあります。
『喜べば喜びが喜んで喜び集めて喜びに来る』
http://plaza.rakuten.co.jp/siawasesuper/
 
とても長いというか、過去記事がかなりあるので、
時間がある夜中にでも、ゆっくり読んでみてください。
とてもこころ温まる話しや、考えさせられる話しが多くあります。
この方とはまったく面識はありませんし、メール等でも交流はないのですが、
なんとなく『同じにおい(?)』を感じます。
 
とても勉強家で、こころ温かく、幸せのための努力を積み重ねられている方の
ように見受けられます。
ぜひ一度、お会いしてみたいものです。
 
「朱に交われば赤くなる」
「類は友を呼ぶ」
「善友は、助け合って成長し、悪友は、誘い合って、堕落する」
良い仲間と出会うこと、そしてその仲間とともに歩んでいくこと、
西洋医学のような即効性はありませんが、
漢方薬や、養命酒やハチミツ黒酢のようにじわじわ効いてくる、
いや、効いてるのかどうかわからないけど、なんか調子(・∀・)イイネ!!
それが良い仲間であり、良い縁なのでしょうね。

趣味と娯楽

塩川さん、ついに見てしまいましたね!
それは、たぶん、パンドラの箱を開けてしまったんですよ。
塩川さんが見たくないのは、実は手帳ではなくて、
手帳に表れてる計画通りに行かない自分だったりして。
 
もう戻れません。
戻っても、以前のような(何も知らずに)平穏な日々はありませんよ(笑
このままみんなで突き進んで乗り越えましょう!
ほら、この丘の向こうに、ばら色の末来が待っています!
 
僕も手帳使い始めた時は、予定と全然違う毎日に本当に嫌になってしまいました。
でも、続けていると、たまーに予定がテンポ良く進む日が現れてくるんですね。
そういう日の、予定にレ点をつけて消しこみするときの充実感は、いいもんですよーっ!。
同じ忙しいでも、やらされているのではなく、やっている満足感を
感じました。
 
 
さて、きょうの本題です。
ここでもたまに(良く?)趣味の話しが出ますが、
趣味と娯楽はどう違うんだろうと、ふと思いました。
みなさん、どう思いますか?
 
良い趣味は第2領域で、とても大切なものだと思います。
僕たちは、仕事するためにうまれてきたわけではなく、
幸せな人生を送るために仕事をしているわけです。
 
幸せな人生を送るための重要な要素の一つは、良い趣味だと僕は思っています。
良い趣味は、第2領域ですよね。
体の健康を維持するのと同じように心の健康を維持するのに役立つでしょう。
そして、良い趣味は人の輪を広げてくれることが多いようです。
嫌なことがあっても、よい趣味の時間を持つことで、こころのバランスが保てま
す。
いや、これはCL的ではないですね。こころがどうなるかはコントロールできませ
んから。
まぁ、でも、傾向としては穏やかで良い心の状態になることが多いのでは
ないでしょうか。
 
逆に、娯楽は、やっても充実感はあまりなさそうです。
やればやるほど、もっとやりたくなる傾向もあるそうです。
「○○中毒」という言葉があるものは、大抵が第4領域のものだと聞きました。
酒、タバコ、テレビ、パチンコ、マージャン、女、過食・・・・
某社の社員の人は、「パチンコは娯楽じゃなくて良い趣味だから第2領域ですよ!」
「いや、開店の時間には、パチンコ屋さんに行か『ねばならない』から、緊急で重要な第1領域でしょう!」
といっているとかいってないとか・・・
まぁ、こればかりは本人の価値観ですから、なんともいえませんが(笑
 
そう書いていて、「趣味と娯楽はどう違うんだろう」の答えの一つとして
「(良い)趣味は、人の輪(縁)を広げる」ことにあるんじゃないでしょうか、
本当にこの文章を書いている今、急にそう思いました。
 
余談ですが、文章を書くというのは、こうやって自分の考えを見つめなおして、
新たな考え方や結論を作り上げていくのにいいのかもしれませんね。
Blogを書かせてもらうことの副作用(?)ですね。

落としたクリップ、みんなは拾いますか?

塩川さん、壁にぶつかりましたか!
いやいや、いいですねーっ!
壁にぶつかってからが、いい勉強になりますよ(らくだ風)
まぁ、僕が壁にぶつかった時は、とてもそんな風に思う余裕はありませんでしたけどね。
 
小野さん!まずいです。
ティンホイッスルのサイトを見ていたら、欲しくなってしまいました!
マネーマネジメントでいえば、「今」「絶対に必要」なような気がしています!
あと、面白いサイトをみつけちゃいました。
「バーチャルネット変身アイドル めあ5歳」
http://www.mea.jp/
タイトルからしてやばやばですが、期待(?)に反して、ティンホイッスルの演奏が、ざっと30曲くらいは聴けます。
これは、ケーナでもいいし、ティンホイッスルでもいいので、
とにかくいっしょにやりましょう!
ちなみに僕のケーナはG管なので、D管のティンホイッスルとは
キーが合いませんね。
コマッタモンダ・・・


さて、本文です。
下のサイトを読んでみてください。
 
http://premium.nikkeibp.co.jp/bits/bits_column/column_d54_01.shtml
 
みなさんは、これを読んでも、まだクリップを拾いますか(笑
 
まぁ、じょーだんはさておき、クリップのことはいいとしても、
その下の「タクシー「1メーター」、コーヒー「1杯」のコストをどうとらえるか」は、
僕はとても面白いケーススタディだと思いました。
生かす経費の使い方として、とても勉強になります。
 
多くの社員さんは、例えばタクシーを使っていいかどうかとかの条件を、
みんな一律で明文化して欲しいと考えますよね。
その気持ちは分かりますので、否定はしませんが、
しかし、みんな一律なのが適切で公平なのかというと、
かならずしもそうでは無いんじゃないかなぁ。
 
たとえば、1日10分メールチェックするだけの人と、
1日中パソコンで作業している人に同じ性能のパソコンを買い与えることは、
それは別に平等でも公平でもなく、単なる無駄だとおもうんです。
 
たしかに、「標準化」「明文化」「規定やマニュアルに基づく作業」
というのは大切なことだけど、価値観、判断基準を身につけて、
いまはタクシーに乗るべきなのか地下鉄でいくべきなのかをちゃんと
判断できるような人になることが大切なんだと思うのです。
そして、僕たち経営者も、「経費がかかっちゃう」んではなくて
「経費をかける」ことができるようになっていきたいですね。

身につく勉強会

海野さん、はがき200日達成おめでとー! わぁい♪ヽ(▽⌒ヽ)(ノ⌒▽)ノわぁい♪
200日続けるなんて、すごいです。
僕は、2週間つづけるのがやっとなのに。
なにげに、他のみんなも続いていますね。
頑張りましょう!ねっ、小野さん!!!
 
小野さん、帰還おめでとう。
よくぞ生きて戻られました!
みやげ話をまた聞かせてください。
もちろん、韓国直伝の手品つきですよね???
ティンホイッスル、いいですね!
ケーナといっしょに曲を合わせてやりませんか?
アイリッシュとフォルクローレ、別に同じ曲をやっちゃいけないなんて
ありませんよね?
愛は国境を越えます!
ティンホイッスルの演奏がちょっと聴けるところがありましたので
載せておきます。
http://www.minehara.com/showcase/hosco/irishinst1.htm
なかなか、陽気さの裏に秘めている悲しさがいいですね。
 
さて、僕たちは、毎月1回沼津経営塾で勉強しています。
僕はいままでいろんな勉強会や研修、講演会、交流会に参加してきましたが、
正直、そこで聞いた話を実践したり身についたりということはほとんど
なかったと思っています。
 
沼津経営塾は、本当によい会だと思いますし、実践的だと思うのですが、
よりいっそうの効果が出るようにするためにはどうしたらいいんだろうって
思うときがあります。
 
そこで思うのは、参加する僕たちの姿勢というか、自分たちもいっしょに
勉強会を作り上げていくという行動が、一つのカギになるんじゃないかと
思ったりします。
月1回2時間だけという制約があるし、杉井さんという、尊大な講師偉大な講師がいるために、ついつい話を聞いて終わってしまうことが多いですが、自分の考えを変えていったり考え方のトレーニングのためには、自分で考え、話し、議論し、相手の意見も聞いて、自分の考えとの違いを見つめなおして、また自分の考えを修正していくというようなことの繰返しがあったほうがいいような気がしています。
難しいことを考えずに、まずは「毎回1回は必ずなにか発言する(ちゃちゃや、人
の発言への相乗りOK)」だけでも、相当変わっていくかもしれませんね。
 
僕は沼津経営塾が大好きだし、参加していて楽しい。
でも、それだけでは第1領域ならまだしも、第3領域や下手をすれば第4領域になっ
てしまうかもしれません。
Blogやハガキの時間を入れれば、毎月かなりの時間をかけています。
これを、第1や第3領域ではなく、第2領域としていくために、
かけている時間とお金の元を取って人生をよくするために、身につけていきたい
と思います。
 
うーむ、なんか、日を追うごとに、えらそーな文章になってきているような気がします。
能書きたれるのが大好きなのが、僕の癖かもしれません ノ(´Д`)
まっ、いいか

エンドゴール

長岡です。
 
僕のケーナは、まだ人に聞かせられるレベルではないけど、おもしろいですよー。
 
輿水さん、サンポーニャいいですね。
それ練習して遊びましょう!
ギターは木村さんがいるし、きっと打楽器を塩川さんがやってくれますね!
 
半年くらい前だったかな。
ある人(経営塾関係じゃないです)に、「エンドゴールかいてみるといいよ」といわれて書いたことあります。
いま、僕のフランクリンの手帳の最初のページにファイルされていますが、
なかなか面白いものだったので紹介します。
 
エンドゴールっていうのは、自分が一生をかけて最終的に目指す目標のようなものです。
自分の晩年を想定して、その時に「どうありたいか?」を文章で書いて、それを毎朝声に出して読むといいらしいです。
 
以前に杉井さんが「言語は思考を投影する、思考は言語で作られる」(だったかな?ちょっと文言が違うかもしれません。違ってたらごめんなさい)
と言っていました。
エンドゴールは、これに通ずる考えじゃないかと思っています。
 
目指す状態を文章で書き、それを毎日(最低2週間といっていました)読み上げることで、
自分の思考の中に、そのエンドゴール(=夢)を刷り込むんだと思います。
 
ちなみに、僕のエンドゴールを書きます(ちょっとはずかしいですが)
「田舎で、気のあった仲間と焚き火を囲んで、酒と上手い料理を食べながら、明日のあそびの相談をする」
「いままでの会社経営の経験をみんなに役立て、自分の後継者や若い企業家の困ったときの手助けをする」
 
この2つです。
 
そして、その2つを実現するために、「自己宣言」というものをするのだそうです。
それを含めて毎日読み上げるといいといわれました。
でも、1週間で読まなくなってしまい、かろうじて手帳にファイルされている状態です。
 
今回、これを機会にもう一度見直してみようと思います。

僕の趣味 ケーナ

休みで、ついつい朝寝坊をしてしまいました。
おととい、4時くらいまで起きていたら、その疲れが抜けません。
規則正しい生活は大切ですね。
 
きょうは、最近新しい趣味になった『ケーナ』について書いてみます。
僕の友人がケーナをやっていて、その人のステージを見てからケーナをやっています。
今年の6月ごろの話です。
 
この友人とは、23才くらいのころ、ぼくが高木産業という会社に勤めていて、
そこでいっしょの仕事をしたことで知り合いました。
アウトドアがお互い好きで、キャンプに自転車にカヌーに、
よく遊びに行ったものでした。
カヌーは、テントを積んで2泊3日で戸田-堂ヶ島ツーリングをしたりもしました。
そのときに、「こんどこんなものを手に入れたんだ」といってだしてきたのがケーナでした。
その直後、僕はその会社を辞めて、その友人とも疎遠になったんですが、
最近、杉井さんとも出会い、はがきを書くようになって、人との縁を大切にすることが幸せに近づく方法だと思うようになり、
10数年ぶりにその人の家に寄ってみたのが今年の春でした。
 
彼は、ケーナをまだ続けていて、アマチュアながら地元ではけっこう知られたケーナ奏者となっていました。
そして、その人の演奏を聞きに行ったときに感動して、ケーナを始めました。
ちなみに、その友人といっしょにバンドでケーナを吹いている人は、以前に経営塾(?)に来ていた人の親戚だそうで、小野さんの知り合いの身内の人でした。
偶然って面白いですね。
 
南米の昔栄えたインカ帝国に端を発する「フォルクローレ」と呼ばれる南米音楽で使われるのがケーナです。
http://www.casadelapapa.com/catalog/vientos/vientos.htm
こんな楽器です。
安いでしょ?
「コンドルは飛んでいく」「花祭り」「ランバダ」「コーヒールンバ」などが有名なところです。
日本では、俳優の田中健が吹いていることで有名(らしい)です。
小野さんの好きな、アイリッシュの曲にも通ずるものがあるそうです。
11/3に富士で演奏がありますので、また行こうと思っています。
興味のある人は、ぜひいっしょに行きましょう!
そして、ケーナとかギターとかチャランゴ(ウクレレみたいな楽器)をみんなでやって、バンド組みましょう!

僕の夢

10代の頃、ある本と出合いました。
ジョン・シーモア(著)、宇土巻子・藤門弘(訳)の
「自給自足の本」という本でした。
 
僕は、この本を手にしてからというもの、毎日毎日来る日も来る日も
この本を眺め続けました。
 
この本には、5000坪の土地で、自給自足の生活をするためのノウハウが詰まっていました。
著者は、イギリスで実際にこれに書いてあるような生活を実践しながらこの本を書いていたようです。
 
畑を4分割し、牧草→イモ類→豆類→麦を輪作していく。
家畜小屋を作り、羊・にわとり・牛を飼う。
羊からはウール、にわとりからは卵、牛からは肉と乳を取る。
フン尿は発行させ、メタンガスを作り燃料とする。
発酵済みのフン尿は、液肥として畑に使う。
牛のと殺と解体の仕方も出ていた。
22口径のライフルで脳天を打ち抜くといいとも書いてあった(様な気がする)
 
少々生々しいが、きれい事ではない、本当(?)の自給自足について
書かれていたように見えた。
 
敷地の片隅には小川が流れて、そこで水車小屋がある。
水力発電または風力発電の設備を持つ。
小川は池に流れ込んで、人間のフンや残飯を食べ魚が育ち、
それを人間が食う。
  
その本は、いまは友人に貸したまま、返してもらえずに手元に無いが、
僕にとっては理想の生活に見えた。
でも、学校を卒業して社会人になり、サラリーマンとして生活をしているうちに、
そんな夢は記憶の片隅に追いやられた。
時折ともだちとキャンプに行った時に思い出したりするが、
とても現実離れしていて、自分には無関係のような、そんな気がした。
 
そうして、いまは40才。
若い頃の夢は記憶の隅に追いやられ、
新たな夢も持たずに、気がつくと60才になっているかもしれない。
その時になってきっと後悔するのでしょうね。
 
CLでこんな話を聞きました。
施設で老人方の話を聞いたとき、
「若い頃はなすべきことがたくさんあったのにしなかった。
 いまは、なすべきことすらできなくなった。
 若者よ、そんな人生は送ってはだめだよ。」
そう言われたそうです。
 
自分が、一生をかけて何を手に入れたいのか。
どんな生き方をしてどんな死に方をしたいのかを考えるようになりました。
人生の目標ってなんだろう?
一生かけて僕が手に入れたいものって、本当はなんなのだろう?
僕は、それにいま向かっているのだろうか?
 
目先の面倒なことや揉め事を回避すること、
いまのちっぽけな得を追い求めること、
そんなことに振り回されていては、目的地に向かわずに、
目の前の障害物をよけてジグザグに進んでるようなものです。
そして気がつくと、ぜんぜん目的地に近づかないうちに歳を取っていってしまうのかもしれません。
 
うーん、とりとめも無い文章ですね。
なんか回想録みたいになってしまいました。
 
そうそう、僕が大好きなFlashをひとつ紹介します。
なんか、人生を考えさせられるFlashでした。
http://flash.hpno1.net/souko/walking.html

10/14 最終日

海野です。
一週間ありがとうございました。
長かったような、短かったような。自分一人でやることなら絶対続かなかったと思います。
僕は、追い込まれないとやらないタイプなので、こういう機会はとてもトレーニングになります。
とても大変だったと思うのですが、終わってしまうと、その大変さは忘れてしまいます。
50kmウォーキングも、すごく苦しかったですし、足も痛かったはずですが、もう忘れています。一緒に話しながら歩いた事や、
風景、人の後ろ姿は、憶えていますが、苦しみ、痛みは、まるで他人事のようにしか憶えていません。
「どんなに大変でも、終わってしまえば、たいしたことはない」僕の同級生が、ボソッと言ったことがありました。
その言葉が、ずっと頭に残っていて、苦しいとき、大変なときは、その言葉が出てきます。
終わってしまえば、たいしたことはないので、今どんなに辛くても頑張れます。
辛かった事をしっかり憶えていた方が、次に活かせるという事もあると思いますが、どちらが自分のプラスになるか考える必要があると思います。
杉井さんが、以前の辛かったことを話す時、本当に辛かったんだなというのが伝わってきます。その辛さがあるから、今の本気さがあるのかもしれません。
僕には、まだ本気さが足りないと思います。何をするにもそれが一番大事だと思います。
行動がともなわない僕なので、これからも皆さんに引っ張っていってもらおうと思います。
「心が変われば、行動が変わる」
「行動が変われば、習慣が変わる」
「習慣が変われば、人格が変わる」
「人格が変われば、運命が変わる」

もうすぐ200日!

10/13 海野です。
ハガキの連続日数も、もうすぐ200日です。21日の「小野@自宅手帳勉強会」には、自分でお祝いの花束を持って行きます!
ハガキといえば、やはり竹澤さんの「1日5枚 250日連続」です。以前の僕なら、絶対勝てないと思い途中でやめてしまったかもしれません。
1日5枚は無理だけど、1枚なら出来ると思い、人と張り合うのではなく、自分の出来る事を自分のペースでやろうと続けてきて195日まで来ました。
人に評価されるには、特別なことをするのではなく、自分の出来る事を続けることですね。
初めてトイレ掃除に参加した時、僕も職人のはしくれなので、一番キレイにしてやろうと思い、すみずみまで気合を入れて磨きました。
正直、杉井さんよりキレイだったと自負しています。しかし、その時気づいた事は、人からの評価は絶対的に杉井さんのほうが上だということです。
十数年続けてきた人と、初めての人と、続けてきた人の評価、信頼が上なのは当たり前ですね。地道に続けることの大切さを学びました。
杉井さんに頂いたハガキに「ハガキを書けば必ず人生が変わります」という言葉がありました。その言葉を信じ
「ハガキを書いて人生を変えるぞ!」と脳にインプットしました。人生とハガキ、一見何の関係もなさそうですが、本当に人生が変わると確信しています。
枚数は少ないですが、1枚1枚気持ちを込めて書き続けようと思います。
ネタと時間が無いときは、経営塾のメンバーに書きますので、こなしたな!と思って下さい(冗談)

10/12課題
ハガキ1枚  195日連続

みなさんのおかげです!

10/12
海野です。
みなさん!お褒めの言葉ありがとうございます。
ハガキを書き始めたころは、相手が読むという事を意識して「カッコ良く書かなきゃ」「良い文を書かなきゃ」など
いろんな思いが頭をよぎり、なかなか書けませんでした。しかし今は、ハガキもブログも、多少文章がバラバラでも、自分の感じたこと、思った事を、
素直に飾らず、とにかく書こう!と思って書いています。
こうゆう気持ちになれたのも、ありのままの自分を受け入れてもらえるという、この環境だからだと思います。
自分は駆け出しなので、失うものは何もない!というのも良いのだと思います。
僕は人に良い評価をうけると、それを失うのがとても怖くなります。
仕事を独立した頃は、失敗したら信頼を失ってしまうと思い、毎日プレッシャーとの闘いでした。
完璧を求めるのですが、完璧になど出来るはずもなく、そのギャップでいつも自信がなかったです。
経営塾での学びのなかで、だんだんそうゆう気持ちがなくなり、少しづつですが自信を持てるようになってきました。
出来ない自分でも、人に受け入れてもらえると思えるようになったのは、とても大きいです。
考え方や、気の持ちようが変わってきたこともありますが、小さな事でも継続してやるという事が、自分に自信を与えるような気がします。
ゴールが決まっているものなら、なんとか頑張れますが、終わりのないものを続けて行くのはとても大変な事だと思います。
仲間がいなければ、とても続けられないと思います。
このブログも「ハガキを続けてフグを食べる」から始まりました。
ブログを通して「続ける人達」になれたら良いです。
フグの次は何にします?

10/11課題
ハガキ1枚 194日連続

10/11 「自分という畑」

海野です。
昨日は、以前取引のあった工務店で施工させてもらった家に名刺配りに行きました。
その工務店は、倒産してしまったので、直接お客さんに挨拶に回っても筋は通ると思ったからです。
新築した工務店が無くなってしまって、困る事もあると思い、塗装のことだけでなく「何か困った事があれば何でも言って下さい」と言って回りました。
1件、ドアの建て付けが悪く困っているお客さんがあったので、早速、友達の大工に連絡をとり明日一緒に下見に行くことになりました。
僕にとってはお金にならない仕事ですが、そのお客さんに気に入ってもらい、縁をつないでいければ僕にとっての財産になると思います。
地道に回ると、意外に話しはあるもんだなと思いました。
インターホンを押して名刺を配るのは、本当に苦手で、それが嫌だから職人になったのですが、人間力を磨く為にも僕には必要だと思います。
今は、自分という畑の土を耕し、肥料を加える時期だと思っています。
栄養のある土に、種を蒔き、育てて、きれいな花を咲かせたいと思います。
今までは、道端の花を摘むだけでした。行き当たりばったりの運頼みでした。
今は、お金も無く苦しいですが、10年後自分の畑に花がたくさん咲くことを夢見て、畑を耕そうと思います。
GOOD LUCKのテスト、何問解けるかやってみましょう![ ]に言葉をいれて下さい。
1、運は呼び込むことも、引き留めることもできない。幸運は[  ]永遠に尽きる事はない。
2、誰もが幸運を手にしたがるが、[  ]ほんのひとにぎり。
3、幸運が訪れないからには、理由がある。幸運をつかむためには、[  ]する必要がある。
4、欲するばかりでは、幸運は手に入らない。幸運を呼び込むひとつのカギは[  ]広い心。
5、下ごしらえを先延ばしにしてしまえば、幸運は絶対に訪れてくれない。どんなに大変でも[  ]こと。
6、[  ]。幸運をつかむには、あらゆる可能性に目を向けなくてはならない。
7、[  ]下ごしらえをする者を笑う。下ごしらえをする者は、なにも気にしなくて良い。
8、[  ]。幸運は売り物でも,道具でもないのだから。
9、できることをすべてやったら、焦らず、あきらめぬこと。自分には必ず幸運が訪れると信じ、[  ]。
10、幸運を作るというのは、[  ]こと。だがチャンスを得るには、運も偶然も必要ない。それはいつでもそこにあるものなのだから。
ちなみに、僕は9点でした。

10/10課題
ハガキ1枚  193日連続

おはようございます 海野です。
妻の乱入!失礼しました。ブログを見ながら輿水さんのウォーキングのことを妻に話したら、
どうしても書きたい衝動にかられたみたいです。まさに輿水マジック!!
今まで経営塾のブログなど見向きもしなかったのですが、やはりその人の行動が、人を動かすと感じました。
昨日は、消防団で神社のお祭りの警護をしました。午前中は神輿の誘導で町内を練り歩き、
その後は、夕方まで交通整備をしました。ウォーキングでの足の痛みがありましたが、それは覚悟のうえです。
消防での僕なりのテーマは、地域の人達に僕を知ってもらう(顔を売る)とリーダーシップです。
神輿の誘導では、子供会の人達と積極的に会話をし、子供達にも盛り上げるような言葉をかけました。
PTAやどこかで会った時に「あの時の消防の人だ」と覚えていてもらえれば良いのですが、一回だけではダメなので、5年~10年かけるつもりです。
交通整備では、歩き回るポジションは無理なので、道を渡る人に声をかけ、「車を止めて!」などと団員に指示するポジションをとりました。
三叉路の交差点だったので、どの車を通すか、歩行者を渡らすか、全体を見て的確に判断、指示をしなければなりません。
指示する人が曖昧っだったり、声が小さかったりすると、本当にまとまりません。
大きな声を出し、その場をうまくまとめられると、団員からの目も変わってきます。そうゆう積重ねで信頼を得たいと思います。
毎回出席し、一生懸命やることで、分団での僕の居場所が出来てきた感じがします。
人に遣われるほうが自分には合っていると思う事があるのですが、「木村さん、海野さんはリーダーシップ!」と杉井さんに言われているので、
意識していこうと思います。

10/9課題
はがき1枚  192日連続
10/10課題これからです。

50kmウォーク

おはようございます 海野です。
昨日は、50kmウォークでした。50km歩くと言ってもどんなもんだか、
想像がつかなかったので、余裕ブッこいていました。
実際やってみると、ものすごく大変でしたが、その大変さは伝わらないと思うので、
来年はみんなで参加しましょう!
僕自身のテーマとして「弱音を吐かない!ツバを吐かない!」をテーマにしました。
「弱音を吐かない」は、やはり皆でやることなので弱音を吐いたらカッコ悪いし気持ちが萎えてしまうと思ったからです。
「つばを吐かない」は、焼津の鈴木教司さんが公道にツバを吐くのは悪い事だと言っていたので、それ以来、意識しています。
僕は、どんな事があっても歩き抜くと決めていたので、精神的にはとても楽でした。
歩く前から肉離れが痛かったですし、途中でまめはつぶれるし、足が動かなくなりました。
しかし、どんな事があっても、やめるという選択肢はないので、ただただ歩きました。
痛みは我慢すればいいことですが、体が動かなくなるのは辛かったです。情けなくなりました。
次回は、ちゃんと練習して、皆を励ましながら歩けるようにしたいです。
小野さんのゴールは感動的でしたよ!
輿水さん!!完歩おめでとうございます!輿水さんのやることには、いつも驚かされます。
これから消防行ってきます!

一週間よろしくお願いします!

海野です。
一週間よろしくお願いします。
僕は、文章を書くのがとても苦手です。今までは嫌な事、苦手な事は
やらなければ良いと思い、ことごとく避けてきました。やらなくても
誰に迷惑掛けるわけでもないし。
しかし、子供ができて、家族の幸せを考えた時に「自分の生き様をみせなければ」と思い
父親として、やはり自分自身が成長しなければと思うようになりました。
そこそこ努力はしていましたが、初めてゴルフの試合に出た時に、緊張して
いつもの自分のプレーが全然できず、「落ち着こう」「冷静になろう」
「リラックスしよう」などいろいろ考えましたが、結局ダメでした。
思いとは裏腹に、自分自身をコントロール出来ませんでした。
結果はしょうがないですが、自分自身をコントロール出来ないのにはショックでした。
これは「球を打つ練習だけでは成長はない」と思いました。
そんな時に、ソニー生命の原さんに誘ってもらい、沼津経営塾に参加しました。
人前に出るのが苦手で、ましてや社長さん達が集まる勉強会に行くのは本当に嫌でした。
しかし、それでは成長はない!と勇気を出して行きました。
今では、苦手な事、嫌な事をやる意味がだんだん分かってきたと思います。
自分がどこへ向かえば良いのかもだんだん見えてきました。
経営塾に身を置く事で、自分一人では絶対やらない事に挑戦できます。
自分が成長するには「ここで学ぶしか道はない!」と実感しています。
ゴルフも練習量はかなり減りましたが、どんどん上達してます。
家庭も、揉め事はありますが、不安定な感じは無くなりました。
焦らず、一歩づつ進んで行きたいです。この一週間、かなりのトレーニングに
なると思います。苦手な事をやると良い事がある!とパラダイムシフトできれば良いですね。
今日は50kmウォーキングです!頑張るぞ!

行動のヒント

平成17年10月7日
おはようございます。
河田です。
はがき1枚52日


海野さん、ありがとうございます。
ゴルフの醍醐味、深いですね!
多くの大人が没頭する理由が分かりました。
木村さんのゴルフ歴20年は長いですねー!
ハードヒッターということは、ボウリングもパワーボウラーだったりします?


そうそう長岡さん!
我々「フグを美味しく食べる会?」では、はがき連続記録が途絶えた場合には、「1万円または、一人分おごり」のペナルティーがついています。
これを知ってしまった今日からは、はがき止まりませんよっ。
私は行動のヒントの一つになっています。


明日から海野さんにバトンタッチしたいと思います。
海野さん!よろしくお願い致します。
1週間、ありがとうございました。

ゴルフ

平成17年10月6日
おはようございます。
河田です。
はがき1枚51日


海野さん、1級技能士合格おめでとうございます。
着々とサクセスストーリーどおりになっていますね!
私もゴルフを始めたいのですが、口ばかりで・・・
ゴルフには皆を夢中にさせる何かがあるに違いないと考えているのですが、
その醍醐味をぜひ教えていただけますか?

その他趣味のことなど書きこみください。

平成17年10月5日
おはようございます。
河田です。
はがき1枚50日


小野さーん、やはり朝の空気はいいですよね!同感です。
木村さーん、良いスコア祈ってます。
長岡さーん、アミノ酸とか、採ったほうが・・・
そうか、断食も一緒でしたね。両方は辛いかも。
でも、病気になったことを考えると、今の方がずっと楽かも!


みなさん、ウォーキングをしている!スゴイ集団だ!
塩川さんも、お子さんのためにどうぞ!


実は去年のCL前期以来、朝5時に起きることを課題にしてます。
(寝るのも10時ごろと早いですが)
昨日は朝6時に引取りがあったので、4時起きで葉書とブログを書いて、行ってきました。
毎朝のウォーキングは今のところしていませんが、日曜の朝は1時間ジョギングしてます。
徹夜で遊んでいた人たちと、朝挨拶を交わすのが何とも変な感じです。
人に早起きの話をすると、老人のような生活だね!と言われます。(笑)

来年あたりハイキングなども行けると良いですね!

連続

平成17年10月4日
おはようございます。
河田です。
はがき1枚49日
連続記録がここまで伸びるともうやめられませんね!
この1ヶ月半の葉書で、気が乗らなくてもやるべきことに取り組むことができました。
皆さんのおかげです。


お礼に、私がほぼ毎日読んでいる、CLの創案者レイノルズ先生の
「行動は人生を動かす」の一節を紹介します。
『死ぬまで生きる
 ほとんどの若者や中年層は、年老いてから、あるいは死んでから起こり得る結果を真剣に考えていません。
 自分の親や愛する人たちがいつまでも生きていると思って過ごしています。
 年老いて、肉体的限界が生じてもできる趣味や娯楽の計画や準備をしていません。
 自分より年上の人たちに大切なことを伝えたり、年寄りが漠然と生きていても一緒に活動することを先延ばしにしています。
 自分の形見を誰に贈るかの詳しいメモや遺書を書いていないかもしれません。
 建設的な生き方のたくさんの実践は、このような状況に取り組むことになります。たとえば、年老いた親類を訪問してインタビューする、自分の遺書を書く、次の世代に引き継げる奉仕活動をする、体が効かなくなっても続けられる趣味を始めるなどです。』
 え?お礼になってないって?

韮山時代劇場

平成17年10月3日

おはようございます。
河田です。
はがき2枚48日

昨日、韮山時代劇場創立7周年記念公演を観てきました。
実は、劇場の存在も、藤田弓子さんが座長をつとめていることも私は知りませんでした。
同友会のメンバーで時代劇場のプロデューサーをしている方がいて、その社長が同友会でアナウンスしたのがきっかけです。
パロディーあり、江戸時代の代官江川太郎左衛門の立派な話ありと、夢中になってしまいました。


小野さん夫婦もおいででした。
すごく夫婦仲良さそうです!

海野さん、足の具合が心配です。
お大事に。

メンター

平成17年10月2日
おはようございます。


昨夜、友人の結婚式の2次会に参加しました。
少々飲み過ぎ、毎週日曜の日課も変更です。
2次会で、以前お付き合いのあった方々と再会しました。
沖縄大好きの方、PTA活動を頑張っている方、オネエちゃんの話が好きな方、CLの話題の私。
普段、経営者と飲む機会が多いので、なかなか面白い土曜日でした。



輿水さん、お早いですね。
良いメンターをお持ちです!


ちなみにメンターとは何かを調べていたら、
日本メンター協会という団体がありました。


はがき、これから書きます。
次のページ

FC2Ad