fc2ブログ

沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【最終日 長男 出番です!】

おはようございます!
小野です。

最終日は、長男が担当してくれました。
自己紹介? になりますが、宜しくお願い致します。
一周間、そして、写真の感想もありがとうございました。
以下、長男になります。


みなさま、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
沼津電話工事の社長、小野の息子が、沼津電話工事に入社いたしました。
この文章を書いているのはその息子です。
小野 巧祐(おの こうすけ)と申します。よろしくお願いいたします。

ほとんどの方が初めましてかと思いますので、簡単な自己紹介をさせてください。
学生時代は陸上競技を小学5年生から高校卒業まで続けておりました。小学生の時には小学生向けのやり投げ競技で静岡県1位になり、中学生からは短距離走に移り静岡県大会にて唯一100mを12秒台で走りました。(ほかの選手は11秒台でした、汗)。
高校生の時には4×100mリレーで静岡県大会に出場、さらに人手不足から駅伝メンバーにも選出され、駅伝では東海大会まで進むことができました。手前味噌ながら結構すごいことをしていたなと思います。
ただ、陸上競技をしていて本当に良かったなと思えることは、仲間との出会いでした。社会人になっても普通にご飯に行ったり、なんとなく温泉に足を延ばしたりすることができる一生涯の仲間ができたことが何よりも誇れることです。

また、社会人になってからは家電量販店での勤務、主にスマートフォン等の販売を続けてきました。同じような電話の仕事ではありますが、ビジネスの電話となるとわからないことや知らないことも多く、至らないところも多いと思いますが精一杯頑張ってまいります。
これからまた皆様のもとへ挨拶に伺おうと思っておりますが、なんといってもこの沼津電話工事は多忙な会社でありまして、息つく暇ほどしかありません。
おそらくは社長と共に皆様のもとへ挨拶に行きますので、その時に顔と名前だけでも覚えていただければと思います。

最後になりますが、これからの沼津電話工事は、まだまだ社長が引っ張っていきます。
僕はその足を引っ張らないように、押し上げられるように頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



【やっぱり人と人との関係かな?】

おはようございます!
小野です。
6日目、宜しくお願い致します。


2022040609160000.jpg
犬の立入り?


こんな感じで立入り? (イメージ)
0f072225-696c-4db7-8bd0-44cd889dd746.jpg

ん? そもそも、犬って漢字が読めるのか?


【やっぱり人と人との関係かな?】
数年前、あるお客様から「新しい工場を建てる計画があるので、
電話設備、ネットワーク、放送設備などの見積りをお願いしたい!」
と、ご依頼を頂きました。
今までもお付き合いのあるお客様ですから、どんなものがそのお客様に
合うのかは、なんとなくですがわかっているつもりでした。

最近では、クラウドを使った電話設備や、スマホとの連動が
出来たりと、今までにない機能?を持つ商品が出てきているので、
その辺も踏まえて、図面から拾い出し、お客様の使い勝手の良い
設備の提案をさせて頂きました。
まぁ、お客様にベストな内容となると、それなりの金額になって
しまいましたよ。(汗)
それでも、どこへ出してもおかしくない見積りです。

しかし、今回、今までお世話になった担当者が急に退職し、
新たな担当者に変わったばかりという悪いタイミングだったのです。
以前のご担当者は、沼津電話のことも、私のことも
理解してくださっていたので(経営塾のイベントにも来ていただきました)
「じゃあ沼津電話さんで進めるように稟議回します!」と言って
下さったんですが、今回はそうはいきませんでした。
きっと、新しいご担当者なりに、ネットとかで色々と調べたんだと
思います。

そのうえで、どうやら、沼津電話でなく、
他社で進めるという流れになっていきました。(涙)
まぁ、そういう事もあるよなぁ~と 残念ではありますが、
諦めるしかありません。
そうなると、それ以降、先方の事務所に伺う時は、
なんとなく行きづらくなるものです。わかってもらえますかねぇ?

それから月日は流れ、その痛みもすっかり癒えた先日のこと、
「やっぱり沼津電話にお願いしたい」と連絡を頂きました。
もう、どんな見積りを作ったのかも忘れていましたので
数年前の見積りを確認しました。
先日もブログに書かせて頂きましたが
価格の変動があり、そのことを伝えても、「それでも、沼津電話で」と
言って下さり、ご注文を頂くことが出来ました。

結局、当社が今までの状況を理解していていることや、
追加工事・修理などこれからのことも考えて、選んでくださったとのこと。

そしてなんといっても、訪問しづらかった時、以前から良くして頂いた
社員さん(この方も経営塾のベントに来てくださいました)に
「新しい工場、うちに任せてもらえないみたい 涙」と伝えると、
「え? 私が沼津さんじゃなきゃ困るって 言ってやるよ!」
と言って下さったのが、大きかったようです。

まったく自分の得にもならないことを、言ってくださった事、
本当にうれしく思いますし、普段から担当者以外の方とも
コミュニケーションを取っておくことの大切さを改めて
感じました。

【あいみょん】

おはようございます!
小野です。
5日目、宜しくお願い致します。

2021101511520000.jpg
写真の中に、おかしなところがありますが、わかりますか?



正解は?
1
右に左折でした!

【あいみょん】
みなさん、「あいみょん」って知ってます?
女性シンガーソングライターなんですが、なんか、身内(子供?
孫? 親戚?)みたいな、身近な感じと、なんとも言えない
かわいらしさがある、凄く魅力的な女性です。
そして、歌はフォークソングに近いかなぁ? 音楽のことが
そんなに好きでもない私にも、懐かしいというか、何か心に
刺さってくるんですよね。

ひょんなことから彼女の歌に触れ、その瞬間からファンに
なってしまいました。おじさんは、メロメロです。(汗)

そんなおじさんファンに、家族からコンサートチケットの
プレゼントがありました。
コンサートなんて、高校生の時に行った、八神純子のコンサート以来
ですよ。緊張を隠し切れません。
それでも、息子が一緒に行ってくれることになりまして…

コロナで、イベントの中止、延期、そして人数制限が
長く続いていましたが、今回は規制なしでやるらしく、
数千人の会場から、2万人以上の会場まで、
全国14会場 28回のコンサート。
たった一人の女の子に、老若男女何十万人の人が釘付けになる。
本当にすごいアーティストですね!

当日、コンサート会場まで行くと、独特の雰囲気に包まれ、
会場全体がワクワクしている感じ。

駐車場に着くとすぐに長男が、「ブッパン行く?」というのです。
「ブッパン?」 そうです。物販です。(笑)
「ファンなら、応援するつもりで、色々と買ってあげるんだよ!」
と息子。
「バカ! そんなお金、あいみょんには届かず、みんなイベンターが
持ってくんだぞ!」と知ったかぶりする私。

会場に入場する時には、私も息子も あいみょんのTシャツを着て
あいみょんのタオルを首にかけていました。(笑) 

指定された席は2階席で、会場の一番後ろ。
「あいみょんって意外と小柄だなぁ~」と私が言うと、
「そりゃ遠いからだよ!」と息子。

スタッフの方たちは、久し振りの会場作りのせいか、
普段より力が入っていると感じる光と音の素晴らしい演出。
(あくまで個人の感想です。)
しかも、光と音を調整する音響技術で、一番後ろでも違和感なく
というか、迫力をガンガンに感じましたよ。

やっぱり、DVDやCDで観たり聴いたりするより、実際に
ナマで観るのは、感動も全く違うものです。

あいみょんのように「魅力」を発信し、「かわいがられる」と
想像できないくらいの大きなことが成し遂げられるんですね!
スケールは違うものの、私たちも魅力を発信し、かわいがられれば
なにか大きなチャンスが巡ってくるかもしれません。
沼津電話も新たな魅力を作り発信し、まわりからかわいがられて
行きたいと思います。

あっ、あいみょん、もしよかったら聴いてみてくださいね!

【安全もコミュニケーション】

おはようございます!
小野です。
4日目、宜しくお願い致します。

2020111117260000.jpg

安かったので、
たっぷり使えるお徳用 セロハンテープを買ってきました。


2020111117260001.jpg

巻き 薄っ!(汗)


【安全もコミュニケーション】
私は、大きな工場の新築工事の現場、いわゆる「ゼネコン」が管理している、
ガテン系の職人さんたちがワサワサいる現場が、本当に苦手でして…(汗)

ゼネコンの現場は、工程や品質、そして安全など、しっかり管理されています。
そして現場が大きい分、建物の進みに合わせて、何回もうかがわなくてはならず、
それもまぁ、けっこうなストレスなんです。
そして、中でも、安全管理にはかなり厳しく、ヘルメットはもちろん、
安全靴、最近ではマスク、墜落制止用器具(安全帯)も
確実につけていないと入場すらできません。
ケガなどの問題が起きれば、それは大変なことになりますから、
安全に対し厳しいのは、当たり前だと理解はしていますが…

以前から私はずっと思っていたのですが、私たちの仕事は
もちろん高いところにも登るのですが、床で作業することのほうが
多いのです。その時にも、安全帯を付けていなくてはいけないという
ルールが、不思議でなりませんでした。
逆にどこかにひっかけてしまったりして、危険な場合もあるんです。
でも、私たちから「着けない」とは言えないのです。

そんな中、今、私たちが行っている現場では「高所に乗らない場合は、
安全帯、外していいよ!」とか、「熱中症にならないように、
マスクは外していてもいいよ」とか、「壊してしまったら隠さず言って!
お金とらないから」とか、安全の担当者から、思いもよらない声を
かけられたのです。
いつもニコニコしていて、なんか、不思議な人だなぁ? 
何かあったらどうするんだろう?と
ちょっとこちらが心配になるくらいの担当者なんです。

ある日、私が休憩していると、その担当者が近寄っていきました。
「暑くて大変でしょう? 水分しっかりとってね!」
どうだろう?年恰好から、私より数年年上って感じでしょうか?
私は、「あまり他の現場で聞かない、ちょっとユルい?安全対応」
について、少し質問してみました。
すると、「私の現場でケガ人を出したことはないよ! みんなプロだから
分かっているよ。ただ、気をぬかないように注意はするけどね。」と。
そして続けて、「ずっと海外の現場にいたんだよ。嫁さんも海外の人。」
なるほど。海外にそんなに行ったことはありませんが
なんとなく、その感覚かぁ~? わかったような気がしました。

そして、この人の現場で絶対事故を起こすわけにはいかないなぁとまで
思わせてもらいました。

ルールを作ったり、事故が起きた時に罰を課すことも
抑止力にはなるんだろうけど、それだけでは、事故は減らないだろうなぁ~。
今回の担当者が行っているような作業員とのミュニケーションが
すごく大切なような気がしています。

【価格だけで競う時代は終わる?】

おはようございます!
小野です。
三日目、宜しくお願い致します。

2021121515500000.jpg

私は、どこに駐車していいのだろう? 

【価格だけで競う時代は終わる?】
ここ最近の玉ねぎなどの野菜や食品、またガソリンなどのエネルギー、
そして様々なサービスの価格高騰。
この値上げラッシュ。便乗値上げもありそうですよね。

うちの業界でも、原油高、輸送費コスト、半導体不足などの諸事情で
通信機器の価格が7~15%も上がってしまいました。
痛心危機ですよ。

そうなると、人の心理として、少しでも安いところを探し、
購入したいと思うでしょうし、購入を控えることもあるかもしれません。
お客様を呼びたい店舗としては、他社より少しでも価格を下げて集客したい、
販売したいと思いますよね。

あっ、家電量販店の話ですが、ほとんどの人は、家電の買い物の時など、
当たり前のように、周辺の量販店を何度も回り、いちばん安い価格を
提示してきた店舗で購入するらしいです。
(面倒くさがりの私はしませんが。汗)

ところが、そんな「当たり前」に大きな変化が起きそうです!

大手家電メーカーのパナソニックが、新たな取引形態をとり、
在庫リスクを負担する代わりに、価格決定権を持つというのです。
パナソニックが決めた金額で販売価格が統一されるため、
消費者にとってはどの販売店で買っても同じ。
そうすることで、「消費者はグルグル回る必要がなくなり、
お店は、しっかり利益を確保できる。」ということのようです。

ん? それって、独占禁止法で違法に引っかかんないの?
と思うのですが、パナソニック側にはパナソニックなりの言い分?があり、
どうやら、違法にならないというのです。
確かに、アップルなんかもどの店でも価格が決まっているような…

どうやら、競争力のある商品から始めるらしいのですが、
もしパナソニックのような、大きな企業がその形態に変わっていく
とすると、他の企業、他の業界にもその流れが来るかも
しれませんよね。
ついに、価格だけで競う時代は終わるのでしょうか?

ん?待てよ? そうなると、どうやってうちの会社が選ばれるかが
問われてきますよね。
はっきりとした魅力がない分、価格を下げるというある意味「魅力」で
乗り切ってきたのに…(汗)

今のうちに、うちの会社にしかない魅力をつけていかないといけないと
思う、今回のニュースでした。
次のページ