沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

趣味

平成29年7月23日(日)
有限会社高橋キーコーナー高橋典雅です。
ブログ2日目、よろしくお願いします。
今日のお題は「趣味」です。
私の趣味は、皆さんもご存知な方もいらっしゃると思いますが
俗に「筋トレ」です。皆さんの中にもジムや体育館等で運動を
されている方もいると思います。
筋トレ・・・ウエイトトレーニングはバーベルやダンベルやマシンを使って
身体に負荷を掛けて筋肉を鍛えるのですが、それだけではありません。
仲間も増えます。現在息子ほど歳が離れた仲間とバーベルあげの重量を競っています。
現在、足上げでのバーベルあげで120kgをどちらが早く上げるか挑戦中です。
そんな事もあって週2の体育館が楽しみです。

沼津市民体育館のトレーニングルームのフリーウエイトルームは特に独特の雰囲気で
初めは中々溶け込みにくい雰囲気ではありますが、挨拶やちょっとした言葉から
親しくなっていきます。
そうなるための条件が1つ有ります、それは「一生懸命やる」そうするとお節介な人が
「それはこうするといいよ」などと教えてくれます。
最近の若い方は、よくイヤホンで音楽を聴きながら一人の世界でやっているのを見ます。
自分から見ると・・・勿体ないな~と思います。
一人で来てチョコチョコと自己流で筋トレっぽい事やって帰って行きます。
よく夏前には体育館のトレーニングルームの人口がかなり増えます。
夏にビーチでマッチョな身体を見せつけたい・・・と言う方々も多いのかと思います。
芸能人のやっている○イザップのようにお金をかけてトレーナーとマンツーマンでの
トレーニングでも2~3ヶ月はかかりますから、自己流では1年かけても無理だと思います。
ちなみに自分は見せびらかすためではありません、海は日焼けしたくないので行きませんので(笑)
あくまでも「趣味」ですから(笑) 【“趣味”の続きを読む】
スポンサーサイト

後回し

平成29年7月22日(土)
有限会社高橋キーコーナー高橋典雅です。
1週間ブログ当番頑張ります。
毎日暑くて熔けてしまいそうな昼間の暑さですね。
外で仕事をされている方は、本当に大変だと思います。
くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね。
今日は「後回し」です。
自分は仕事やプライベートの事でも、気分が乗っているときや
興味のある事ですと直ぐに取り掛かりますが、気分が乗らない時や
難しそうなことだと、途端にペースが落ちたり取り掛かりが遅くなります。
そんな時に限って、後回しにした事柄に取り掛かれない程忙しくなったりします。
よく嫌なことや難しいことを先に済ませる・・・と言われてますよね。
分かってはいるんですが、このだらしない性格は中々治りません。
子供の頃は親や先生など叱ってくれたり怒ってくれて、直すことが出来ましたが
今はいません・・・自分は時々、孫娘に「運動しすぎ!!!」だと怒られますが(笑)
冗談はさておき、当たり前の話ですが、大人になると自分を自ら律する事が必要だと
思います。このだらしない性格も自分で引き締めていくしかありません。
もうすぐ自分も53歳になります、もう人生の後半戦です。
何時がゴールかは分かりませんが、自分にこれから起こるであろう事柄を「後回し」にせずに
「ああ・・先にやっておけばよかった」と言う後悔の無いようにしていきたいです。

【ウソも方言(笑)】

おはようございます!
小野@馬耳です。

最終日、宜しくお願い致します。

ちょっと、痛そうな病院ですよね。

指出泌尿器


【ウソも方言(笑)】
昨日の沼津経営塾、色々とお世話になりました。
急でしたが、細谷さんの力を借りて、準備をして頂き、
人狼ゲームを行うことが出来ました。ありがとうございます。
しかも、ディーラー? までさせてしまい、すみませんでした。

人狼ゲームは、上手くウソをつき、その上手いウソを
どう見破っていくか?という、心理ゲーム?で、やればやるほど
奥の深さを感じるゲームですよね。

ウソと言えば、中條きよしさんは、タバコの吸い殻で
ウソを見破られました。
平松愛里さんの女の勘は鋭くて、彼氏の右の眉が上がることで
ウソを見抜きましたね。
うちの妻曰く、どうやら、私はウソをつくとき、
鼻の穴が膨らむらしいです。
だから、ウソをつくときは、鼻を手でかくして言うように
しています。
海野さんはあごを触る、鳥居さんは正直すぎる、高橋さんは
フリスクでウソがバレますね。(笑)
それにしても、輿水さんは上手いなぁ~ 

それぞれ、特徴があり、観察をすれば、なんとなく
その方がウソをついているかがわかってくるように思います。

私はウソは決して悪いことではないと思っています。
ウソも方便と言いますが、ウソをつくことで、自分を
守ることが出来るからです。同時に、他人を傷つけずにすむことも
ありますしね。
時によっては、ウソが大切なコミュニケーションツールになることも
ありえます、なんたって、手品はウソの塊ですもんね。(汗)

なるべくウソはつかないほうがいいとは思いますが、
円滑なコミュニケーションのために、ウソも必要だと思います。
人を傷つけない、素敵なウソをつきたいものです。

一週間、ありがとうございました。
明日から、高橋さんが担当して下さいます。
お楽しみに!

【創造】

おはようございます!
小野@馬耳です。

六日目、宜しくお願い致します。

普通のジャンプ力は、これくらいですよね!

2017052316110000.jpg


ジャンプ力、なさ過ぎです。

2016042416230000.jpg

【創造】
小さな子供に、「自由に絵を描いていいよ!」と言うと、
私たちの想像できないような大胆な絵や、不思議な絵を
書きますよね。
たぶん、子供たちの絵って、脳に記憶されている、
どこかで見たものや経験したことがベースになっているんだと思います。

例えば、首の長い恐竜のようなものに
キャタピラがついていたとしたら、もしかしたら、
動物園で見たキリンを、テレビで見た戦車と
くっつけてしまったのかもしれません。

とにかく、自由な発想で新しい「なにか」
を生み出すためには、脳の中に何か少しでもヒントが必要で、
存在しないものからは何も出てきようがない、
という事なんですが…伝わったでしょうか(汗)

この前フリで言いたかったことが、
昨日のブログに書いていただいた杉井先生のコメントに
つながります。

杉井先生から「仕事量を増やしておいて、新しく利益率の
高い部門を作る」とアドバイスを頂きましたが、
新しい部門を考えるためには、私たちだって、
今までの経験や体験、知識をもとに考えていくのですから
自分の頭の中の要素が乏しければ、良いことも
浮かびにくいはずですよね。

結局、私が言いたいのは、色々な情報を収集し、多くの
体験をした方が、よい考えが生まれやすいということです。

杉井先生のブログでは、世界の広さに驚かされます。
思い起こせば、デンバーに行った時、山荘?の娘さんたちは
日本の位置も、日本の富士山も知りませんでした。
あっ、でも富士フィルムは知っていましたけどね。(汗)
この世の中に、日本や富士山を知らない人がいるなんて!
と、ビックリした記憶がよみがえりました。
ですから、その娘さんたちに、「日本」を描くようにお願いしても、
富士フィルム以外の絵を描けないということになります。

そういった意味でも、経営者は、無駄と思えるような
たくさんの経験をすることが大切ですし、そういう経験が
多ければ多いほど、いろいろな組み合わせによって、
可能性がどんどん広がっていくはずです。場合によっては
他人の思いつかないような創造も可能かもしれません。

毎日仕事をして、夜呑んで寝る…、 これだけを繰り返していて、
新たなよい案なんて、浮かぶわけありませんよね。(汗)
リフレッシュだけでなく、頭を柔らかくする意味でも、
誰も行ったことのないところや、見たことがない場所に行ってみるとか、
新しいことに挑戦する事は、大切な気がします。

【始めました】

おはようございます!
小野@馬耳です。

五日目、宜しくお願い致します。

ビジネスホテルって
朝食付きか、素泊まりの選択… くらいですよね?

2017051014040000.jpg


素泊まりの方を除いたら、
誰に朝食をサービスするんだろう?

【始めました】
最近、「ホームページを見ました」と言って、直接連絡をして下さる
新規のお客様が増えてきています。
連絡を頂けるのは嬉しい事なのですが、「これはマズいなぁ」と
不安に思うこともあるのです。
それは、①連絡を下さるお客様が、今まで取引して会社が
電話工事の仕事をやめてしまったので、どうしてよいのか困り、
電話を下さるのと、②今までお付き合いをしている会社から
提出された見積もりが正しいか?の、相見積もりの依頼が
多いからです。

なぜ不安か? といいますと、同業者が減って来ていていると
いう事は、この業界が衰退しているということになりますし、
この業界に魅力がなくなっているということになりますよね。
あと、今まで取引がある会社がありながら、相見積もりの依頼
という事は、そのお客様の商品を選ぶ基準は、縁よりも、
間違いなく価格になってくるからです。
業界が縮小し、販売価格が下がるという事は、どう考えても
厳しいですよね。

ただ、これはチャンス! と考えることも出来るんですよね。
新たなお客様とご縁が出来、うちの会社を選んで頂ける
チャンスが増えた訳ですから…

価格の対応に関しては、今までは、当たりはずれが多く、
どうしても修理の頻度が多くなり、修理費でお客様に迷惑を
お掛けしてしまうので、お勧めしていなかったのですが、
お客様からのご希望も多く、価格に対応できるよう、
中古商品の取り扱いを始めています。

いずれにしても、世の中、そして業界の流れが大きく変わる中、
このチャンスをうまく活かしていきたいと思っています。
次のページ

FC2Ad