FC2ブログ

沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

防衛運転をしましょう

「 防衛運転をしましょう 」
令和元年8月21日(水)
タクシー会社勤務   古橋 力

コメントをありがとうございます。
ブログ4日目です、よろしくお願いします。

ここ最近、ニュースで「あおり運転」が報じられています。数か所であおり
運転を繰り返して、さらには暴行をする様子も映像として流されました。
あまりにもリアルで、こんな事をする人がいるんだと驚きました。
杉井さんが言っていましたが、話し合いをしても全く聞いてくれない人も
いますね。周りの状況を把握し、窓は開けないで、危険を感じたら110番
通報しましょう。

これは室内も映せるドライブレコーダーが設置してあったのですがタクシー
では搭載が進んでいます。

私の会社でも最近、2件のあおり運転被害がありました。2件共に、お客様
が乗っていました。1件は、一般車の前に車線変更して入ったところ相手
は「割り込まれた」と思い、タクシーを追い抜いて斜めに停車して動けなくし
ました。降りてきて、暴言を言います。もう1件も、追い抜いてから斜めに
停車してタクシーを動けなくして、やはり降りてきて文句を言いました。
すべて、交通量の多い2車線の幹線道路上です。一歩間違えると追突され
る危険性が大きいです。ドラレコで鮮明に録画されていました。

ドラレコを解析しましたが、双方の運転手のとらえ方が全く違うのでこういう
事態になると思われます。2件ともに、「タイミング良く入れてくれた」という
運転手と「急に割り込まれた」という運転手。和解は難しいです。

現在、「あおられない運転をしよう、防衛運転をしよう」 と点呼で呼びかけて
います。あおられる側に誘発する行動がある事が殆どなのです。プロドライ
バーは、事故・トラブルに遭わないことが求められます。

・右車線を走り続けない。後続に車がきたら左車線に移る。(指定通行区分)
・むやみにクラクションを鳴らさない。(警笛鳴らせの場所だけです)
・車間距離を大きくとる。むやみに接近しない。(あおり運転)
・合図を出して3秒してから車線変更。無理にしない。(割り込み、合図不履行)
・ゆとりのある運行。急いでも1分も変わらない。コマメな休憩を。

多くの人は、安全運転をしようとハンドルを握っていると思います。ゆとりを持ち
譲り合い、未然に事故やトラブルに遭わない様、防衛運転を心掛けたいと思い
ます。
ドラレコは前方は勿論ですが、室内が映るものもこれからは必要かもしれませ
ん。室内が映るものは後方画像がリヤガラス超しで映ります。私も最近購入
しました(前方のみですが)。
スポンサーサイト

主任研修

「 主任研修 」             令和元年8月20日(火)
タクシー会社勤務
古橋 力

コメントをありがとうございます。
ブログ3日目です、よろしくお願いします。

先月になりますが、主任者研修を受けさせていただきました。私が勤める
会社には鉄道、百貨店、保険、介護など10社以上のグループ会社があり
ます。今回の研修には、各グループ会社から参加者がありました。若い方
(30歳代くらい)が多く、自分は最高齢だとすぐにわかりました。

この研修の内容は、参加者が発表するのではなく、各グループ会社の発足
から現在までの歴史や、難題をどう克服したか、そして未来の目標の発表を
聴くというものです。今回は、建設と不動産の2社の社長と部長が発表しまし
た。
グループ会社ではありますが、歴史や具体的事例は知りませんでしたから、
こうした機会で知ることが出来て良かったと思いました。

こうした主任者研修は2年前から始まりました。グループ会社同士の交流と
連携をはかり、グループの社員だという意識を高めたいのだと感じました。
所長からは、「グループ会社に顔を売ってこいよ」 と送り出されましたから。

保険に入るのなら、家を買うのなら、タクシーに乗るのなら・・、グループ会社
を使おうという事も目的の1つだと思います。
各会社同士では実際には既に行われていますし、自分も、すべてではあり
ませんが自然にそうしていました。

研修の後半は、親睦会がありました。20分ごとに席の移動があり、多くの
人と話せるようになっていました。話していて、皆さん真面目で優秀だなと
感じました。さらに、明るくて話好きです。頭の薄い私!とも話を合わせて
くれました。お酒も出ましたが、ほとんどの方は飲みませんでした。
役員の方々には、「やっと飲める相手が来たよ(笑い)」 と言っていただけ
たので、ほっとしました(嬉しい)。

中途入社のオヤジですが、まだまだがんばらなくてはと思わされた研修
でした。送り出してくれた所長に、「ありがとうございました」 を伝えました。

「さかえや から広がる旅」

「  さかえや から広がる旅  」
令和元年8月19日(月)
タクシー会社勤務
古橋 力
 
ブログ2日目です、よろしくお願い致します。

「信州はがきびとの集い」の帰路に、「信州なかの 薔薇まつり」 が開催されて
いましたので寄ってみました。父と母は、外出する機会が少なくなりましたので、
楽しんでもらいたいと思いました。

私は、この薔薇まつりのことを知りませんでした。行ってみると想像していた
よりずっと素晴らしいものでした。これほどの薔薇を鑑賞できるのはとても幸せ
だと思いました。一本木公園は、旧中野小学校博物館や、多くの屋台、高校生
の出店があってとても賑わっていました。

薔薇の種類の多さ、そしてすべてが満開で香りも良くとても感動しました。
祭りは規模が大きいから、知名度があるから、ではないと実感しました。
父も母も、「楽しかった」 と笑顔です。薔薇を2鉢、買っていました。

その時の母の乗った車いすがあまりにも軽くて、歳をとったんだなと驚きました。

さらに、帰り道にたまたま目に入った 「新鮮屋 オタギリ」 さんに寄りました。
地元で愛されている、新鮮なものを提供する、自社で牧場を持っている、等の
情報を経営塾のブログから得ていましたから、妻と顔を合わせて「是非、寄って
いこう」、となりました!

お店は小さいのですが、商品は素晴らしいと思いました。バイキングのお総菜
はとても人気があって凄い人でした。私達も、帰ってからの夕食用に購入しま
した。
また、「馬刺し」 もとても美味しそうでした。お値段もお安くて、今回来られな
かった妻の父母へ土産として購入しました。他にも、買ってみたいと思える
品物が沢山あり、とても楽しめました。地元にあったら良いのに、と妻と話しま
した。 「イナゴの佃煮」 も肴として購入しました、美味しいですね。

値段が安い店舗はたくさんありますが、「新鮮屋 オタギリ」 さんは買い物を
していて楽しく、また行こうと思わせてくれる魅力があると思いました。選ばれ
るとはこういうことなのだと思いました。

両親と出かけることが、めっきりと少なくなってきました。父は、自動車の運転
をしなくなり行動範囲が徒歩、又は自転車の範囲になっています。
母は、さらに狭いです。
今回の様に「春蘭の宿 さかえや」への宿泊を一緒にしていきたいと思います。

「仲間に相談」

「 仲間に相談 」                        
令和元年8月18日(日)
タクシー会社勤務   古橋 力

本日からブログを担当させていただきます、よろしくお願いします。
連日、暑い日が続いています。体調管理にお気を付けくださいね。

6月1日に 「第7回・信州はがきびとの集い」 に参加させていただきました。

毎年、土日に開催されます。今年のシフトは泊まり夜勤(朝6:30まで)でした。
週末は、繁忙日ですので 「今年は仕事を休めない、迷惑をかけられない」 と
思っていて相談はしませんでした。ですが、1年に1回のイベントです。
意を決して!仲間に相談してみると 「良いですよ、気を付けて行ってください、
お互い様ですから」 と、快諾してくれました。
自分で勝手に答を決めていました。悩んでいるよりも、相談してみること、そして
仲間に頼ることも大切だと思いました。

今度、仲間から相談されたときは、快く受けてあげたいと思いました。そのために
も普段から良い関係作りをしていきたいと思います。

二か月半が経って、「はがき人の集い」の、杉井さんの講義のメモを読み返して
みました。

・ 知っているだけでは何も変わらない。やらなくては変わらない。
・ 気分に流されないで、することが大事。こつこつと続ける。
・ 子供に立派なことを言っても嫌われるだけ、言わないほうが良い。
・ 続かない。だけどまた歩き始める。
・ 目の前の人が喜んでくれた。それが自分の人生である。

すべて自分に当てはまる事ばかりだと思いながら、講義のメモを読みました。
気分に流されてしまい、しない時がまだまだ多いです。
ですが、またやれば良いと安易に考えていては進歩はないと思いましたが、
また1から始めたいと思います。

一週間、どうぞよろしくお願い致します。

5年目

8月17日(土)

おはようございます。
皆さん、暖かいコメントをありがとうございました。
一週間ブログ担当ありがとうございました。明日からは、私の父が担当します。よろしくお願いいたします。

春蘭の宿さかえや 古橋幹大

(5年目)

 私は、CL手帳の添削を始めて、今年で5年目になります。
 CL手帳を始めたころは、自分の立てた予定とやろうかやらないかと課題とにらめっこしているような日が初めのうちは続いていて思い出すと恥ずかしくなります。
 予定を立てるというのは、限りある1日をどうやって過ごしていくのか?という逆算をしてから、予定を立てるものだなと思います。
 CL手帳をやり始めると、予定をどうやって埋めようかと悩んだ日もありました。しかし、自分の限りある1日をそのように過ごしていては、良い人生にする、幸せになりたいという目的からは本末転倒のような気がします。
 そして、改めて5年目になるCL手帳の添削をどのようにして、自分の人生に役に立てていくのかを考えてみました。これまで、いい時もあれば悪い時もありました。それを見せない=やるべきことをやり続ける=なすべきことをなすのがCLのプロなのだと教えてもらったように感じます。
 このお盆は、今までの生活を改めて見直して、周りのサポートをしていき、いいお盆にしていきたいと思っています。
 5年目ということで、これまで以上にCL手帳を使い、CLインストラクターへ向けて、きちんとした取り組みをしていきたいです。
 一週間ありがとうございました。

次のページ